QSLカード

2020年5月~2021年5月中旬交信分発行新規デザインQSLカード

2020年5月~2021年5月中旬交信分の新規デザイン発行QSLカード紹介します。

●2021年オノウエ印刷発注新デザインQSLカード2種
地元阿佐谷神明宮イラストと移動運用オリジナルイラストカード。

JH1EAF2021b写真面aa

JH1EAF2021a修正写真面aa

●2020年6月20日みはらし緑地移動カード
JH1EAFみはらし緑地20200620aa

●2020年7月23日箱根、早雲山移動運用カード
箱根早雲山&大涌谷QSL20200723aa

●2020年8月1日野反湖キャンプ場移動カード
JH1EAF野反湖20200801aa


●2020年9月22日箱根町丸岳移動カード
箱根丸岳QSL20200922aa

●2020年ハロウィンシーズンカード
JH1EAFハロウィン202010aa

●2020年IC-705運用開始記念カード
IC-705QSL20200524
●2020年クリスマスシーズンカード
2020クリスマスQSLaa

●2021年NEW YEAR PARTY カード
2021NYP
●2021年バレンタインデーカード
2021バレンタインQSL
●2021年2月23日三鷹市展望の丘移動カード
JH1EAF展望の丘20210223aa

●2021年桃の節句&ミクの日カード
2021ミクの日QSL
●2021年3月20日多摩市天王森公園移動カード
JH1EAF天王森20210120
これらは既存デザインカード分含めて2021年5月24日にJARLビューローにまとめて発送いたしました。
今回も年1回発行となってしまい、お待たせして申し訳ございません。
原則として交信時やQSLカードに「NO QSL」「QSL 1 WAY」と申告、記載された局や長期間カード返信がない局を除き、コンテスト等含め、全ての交信局にカードを発行しております。



| | コメント (0)

2021年NYP移動運用記(2021年1月3日・7日)

遅ればせながら謹賀新年。
2021NYP
本年からQSOパーティーは2日から7日までの6日間となり、期間が広がった。
これまでは2~3日の2日間だったのでかなり余裕のある運用が可能となった一方、少々間延びした感もあり。
今回は3日と7日に移動運用。
3日はいつもの高尾山中腹神変山。
天候は雲が出ているものの概ね晴れ。
多摩川鉄橋で恒例富士山定点観測。この日は雲が掛かっていて頂上付近が覗えない。
IMGP6816aa
高尾山駅周辺はコロナ感染報道が再び勢いを増したのが原因かは定かでないか、三賀日にも拘わらず人出は思ったほど多くない。
IMGP6818aa
ケーブルカーを乗り継ぎ、神変山へ。
ポケットバーナーとカップ麺を持参したがケーブルカー山頂駅に着いたところで水を買っていないことに気がつく。
幸い道中、茶屋の自販機にペットボトルの天然水があったので事なきを得る。
11時43分、神変山着。
いつも同様誰も居らず、落ち着ける。
IC-705導入してから此処は初かもしれない。
日向の場所を確保して正午前より運用開始。
IMGP6823aa
アンテナはポケットDP。6mCW中心に0.5WQRP交信。
13時半頃より144MHzCWにQSY。14時過ぎに再び50MHzへ。
15時15分過ぎまでに延べ39局と交信。
GAWANTで18~28MHzあたりもワッチしてみるが出ている局を見つけることが出来なかった。
合間にVX-3で430FMにもQRV。
IMGP6828aa
ここで一旦小休止。
陽も翳ってきてかなり凍えてきた。
お湯を沸かしてカップ麺でチャージ。
IMGP6858aa
IMGP6857aa
16時前に神変山撤収。
一旦、ケーブルカー高尾山駅まで降りてビヤマウント下のベンチでVX-3と新規導入ホイップアンテナRH-770で改めてQRV.
この日は比較的視程もよく、都心と相模原市方面の夜景が広がる。
IMGP6871aa
IMGP6869aa
IMGP6881aa
この位高度がある場所からの運用だとアンテナの差はあまり感じられない。
RH-770は長さが1m近くあるので直付けしたハンディーを手持ち運用しながらメモ帳にロギングするのが大変。
別途アンテナ基台に設置したほうがよいかも。しかし荷物が増えるのも本末転倒。
一長一短ありのアンテナ。
結局、17時10分までの運用で11局とお繋ぎ頂く。
神変山運用と合わせてトータル50局となる。
TNX QSO.


7日、NYP最終日は、クリスマスイブでも運用したいつもの新宿野村ビル50F展望スペースに移動運用。
IMGP6884aa
イブとは打って変わって閑散としたフロア。
レストラン店舗も一部休業か早期閉店しているようで再びのコロナ自粛要請が響き始めているようだ。
IMGP6898aa
IMGP6906aa
年始から暗澹たる気分になる。
ほぼ誰もいないソーシャルディスタンスフルレンジで19時半過ぎより430FMで運用開始。
この日は従来のヘリカルANTのみでのQRP運用。
約1時間で14局とお繋ぎ頂く。
IMGP6913aa
この6日間のNYPで常置場所での運用を含め、延べ76局と交信。
期間内全ての日でQSO出来た。
御相手いただき、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。
交信データ
移動地/東京都八王子市高尾山中腹神変山(海抜500m)・ケーブルカー高尾山駅脇(海抜472m)
交信日時/2021年1月3日
交信時間/1159~1710JST
周波数/50・144・430MHz/SSB・CW・FM 
天候/晴れ
無線機/アイコムIC-705・スタンダードVX-3
アンテナ/ミズホポケットダイポール・付属垂直ヘリカル・RH-770ホイップ
出力/0.5~1W
延べ交信局数/50
(相手のCQ呼び出し局/10・当局のCQ応答局/40)
50MHz33(SSB8、CW25)、144MHz4(CW4)、430MHz13(FM13)
交信相手所在地/
東京都11(北区、板橋区、大田区、八王子市×2、日野市、多摩市×2、町田市×3、)、埼玉県1(三郷市)、神奈川県6(横浜市戸塚区、泉区、座間市、相模原市緑区、海老名市、愛甲郡愛川町)、千葉県3(船橋市、木更津市、館山市)、未確認29



交信データ
移動地/東京都新宿区新宿野村ビル50F展望ロビー(地上高約200m)
交信日時/2021年1月7日
交信時間/1936~2032JST
周波数/430MHz帯FM

天候/晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/ヘ リカルSRH805S
出力/0.1W~1W
交信局数/14
430MHz14局(FM)
交信相手所在地/
東京都9(杉並区×2、板橋区、渋谷区、中野区中野坂上、調布市×2、府中市、小平市)、埼玉県3(さいたま市北区、所沢市、比企郡鳩山町)、神奈川県1(愛甲郡愛川町)、未確認1


| | コメント (0)

2020年版クリスマス仕様QSLカード移動運用(2020年12月24日)


毎年恒例クリスマス仕様QSLカードを製作。
2020クリスマスQSLaa

イブの午後から移動運用を実施する。
まず定番の川崎市多摩区生田緑地の飯室山展望台へ。
15時過ぎから運用開始。
IMGP6673aa
平日のためか、あまり呼ばれず、1時間50分で4局程QSO.
この日は先日新たに購入したロッドアンテナ「RH770」をVX-3に接続して試験運用。
展望デッキからCQを出すと430FMで昭島市の固定局から応答頂く。
IMGP6695aa
IMGP6697aa
IMGP6692aa
17時を回り、辺りが暗くなってしまったので急いで下山。
じっくりとチェックできなかったが「SRH805S」と比べて送受信性能は良さそうだ。
小田急線で新宿に戻り、昨年同様、定番の西新宿野村ビル50F展望スペースより18時30分過ぎから430FMでQRV.
IMGP6705aa
クリスマスイブとあってフロアには人も多く、1m近く長さがある「RH770」は使い辛かったが、信号了解度共にギリギリの交信一局のみに限って使用してみた。
すると効果があったらしく、「SRH805S」より良いレポートを頂けた。
ただ屋内でこのアンテナを伸ばして運用するのは目立つし、人に接触する恐れもあり、基本的にはフィールド運用に限ったほうが無難。
IMGP6713aa
IMGP6722aa
19時15分までの45分間運用で7局とお繋ぎ頂いた。
QSO TNX.

交信データ
移動地/神奈川県川崎市多摩区飯室山展望台(海抜80m)
交信日時/2020年12月24日
交信時間/1506~1657JST
周波数/50・144・430MHzSSB/CW/FM
天候/晴れ
無線機/IC-705 スタンダードVX-3 
アンテナ/ポケットダイポール・RH-770
出力/0.5~1W
延べ交信局数/4(相手のCQ呼び出し局/1・当局のCQ応答局/3)
50MHz2(CW2)、144MHz1(SSB1)、430MHz1(FM1)
交信相手所在地/東京都3(三鷹市、府中市、昭島市)、千葉県1(佐倉市)




交信データ
移動地/東京都新宿区新宿野村ビル50F展望ロビー(地上高約200m)
交信日時/2020年12月24日
交信時間/1831~1915JST
周波数/430MHz帯FM

天候/晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/ヘ リカルSRH805S、ホイップRH770
出力/0.1~1W
交信局数/7
430MHz7局(FM)
交信相手所在地/
東京都6(杉並区、世田谷区、武蔵野市、清瀬市×2、東村山市)、千葉県1(市川市)、


| | コメント (0)

移動運用その252/青梅市御岳山「ハロウィン」、「駅前QRVデー」、「バーチャルハムフェア」記念移動運用(2020年10月31日)

10月31日、青梅市御岳山に移動運用を実施。
IMGP6195aa
この日はハロウィン当日。また今話題の「駅前QRV」第一回オンエアデー開催日。
更に「コロナ禍」で中止になったハムフェア2020が東京ビッグサイトで31日から二日間開かれる予定期間。
そこで「ハロウィン」、「駅前QRVデー」、「バーチャルハムフェア」三つを兼ねたQSLカードを作って移動運用を計画。
JH1EAFハロウィン202010aa
QRPでも比較的飛びそうな駅として御岳登山鉄道の御岳山駅を選択。
標高は831m。駅前が「御岳平」という都心方面を望める広場になっており、駅前運用としては理想的なポイント。
31日、天気は快晴。一日好天見込みの移動運用は久しぶり。
三鷹駅より08時33分発、ホリデー快速「おくたま5号」に乗車。
IMGP6162aa
「GO TO トラベル」の効果か、乗客の数も回復してかなり混み合っていた。
御嶽駅には09時40分着。
バス乗り場にも行列。
IMGP6165aa
IMGP6166aa
IMGP6167aa
ケーブルカー滝本駅でも乗車までに数本待たされる。
ICカード利用者には記念乗車証が配られていた。
10時35分に御岳山駅到着。
IMGP6170aa
IMGP6172aa
早速、駅前御岳平にて移動運用場所を探す。
もう何回も御岳山を訪れているが、実はこの御岳平から本格QRVした記憶は一度もない。
IMGP6173aa
藤棚があってここにポケットダイポールを吊るせればと考えたのだが、ハイカーが多く、落ち着いて運用出来そうにない。
結局、この時間帯からの「駅前QRV」は諦め、リフトを経ていつもの定番移動ポイントである標高881m大展望台駅裏の産安社に向かう。
IMGP6174aa
ところがすでに「先客」様が居てループアンテナを使って移動運用中だった。
いつもは過疎っている場所なのに意外。
おそらく富士峰展望園地のテラスが「密」を避けるために閉鎖されていて、こちらに流れてきたのかもしれない。
やむなく更に進んで産安社を経た奥の東屋に向かう。
IMGP6184aa
IMGP6176aa
IMGP6177aa
幸いこちらには誰もおらず。
すでに楓は真っ赤に染まって紅葉真っ盛り。
しかし、東屋を占有するのは忍びなく、更に日陰では寒いので道の脇にレジャーシートを敷き、近くの枝にポケットダイポールを上げ移動運用することに。
IMGP6185aa
IMGP6180aa
運用開始は11時半。
場所を決めるのに手間取って駅到着から1時間近くロスしてしまった。
まずは50MHz帯からQRV。バッテリー節約のため0.5W運用。
幸い「先客」様はV,UHF帯には出ていない様子で被りもない。
11時45分過ぎよりCWでCQ出すと、ぼちぼち呼ばれる。
日陰だと肌寒い。出来るだけ日向を確保するため場所を少しずつ変える。
3時間ほど運用したところでバッテリー切れ、電源が落ちる。
やはりIC-705標準装備のバッテリーパックBP272だけでは0.5WQRPPでも満足な運用時間を維持することが難しい。
そこで今回は大容量のオプション予備バッテリーパックBP307を別途購入し、持参していたのですぐに交換。
運用時間を延長する事が可能になった。
15時半過ぎ、一旦ここから撤収。
富士峰園地からの眺望は、やや靄っているものの、都心方面まで見渡せる。
IMGP6205aa
IMGP6203aa
IMGP6211aa
IMGP6207ab
リフトで駅広場の御岳平まで降り、「駅前QRVデー」イベント参加のため場所を探す。
ところが藤棚下のベンチでも「先客」様が移動運用中。
産安社近くの運用者とは別の人のよう。
御岳山でこんなにバッティングするのは初めてだったので戸惑う。
暫く待つことに。
自分が開局した当時の1980年代後半では、よく高尾山等で複数のアマ無線移動運用局を見かけることはあったが、最近は珍しい。
近年はライセンスフリー移動局のほうが目立っていた。
藤棚下の「先客」様は16時過ぎにQRTし、下山されたようなので改めて「駅前QRV」を実施。
IMG_20201031_162047aa
IC-705にFT-817付属V~UHF用ホイップアンテナYHA-63で430FMにQRV.
問題のL型変換コネクターを使わずにアンテナ接続したのだが、SWRは下がらない。
調整する暇もなく、QRP1wでも何とか飛んでいるのでそのまま運用。
17時半までの約1時間に15局とお繋ぎ頂く。先の移動運用場所からのQSO含め、延べ56局とQSO。
運用中の17時頃には正面都心方面から満月が上ってきた。
IMGP6223aa
IMGP6230aa
IMGP6231aa
今年はハロウィンにフルムーンが重なった。また右上に10月初旬に最接近した火星が赤く輝いていた。
この広場には照明がないので17時半を回ると真っ暗。
ケーブルカーも最終便が迫ったので急いで撤収し、下山。
この時間帯でもハイカーの数は少なくなかった。
各局様交信ありがとうございました。

交信データ
移動地/東京都青梅市御岳山産安社裏(標高約881m)・御岳平(標高約831m)<駅前QRV>
交信日時/2020年10月31日
交信時間/1129~1723JST
周波数/50・144・430MHz/SSB・CW・FM

天候/晴れ
無線機/アイコムIC-705・スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール・付属垂直ヘリカル・ホイップYHA-63
出力/0.5~1W
延べ交信局数/56
(相手のCQ呼び出し局/13・当局のCQ応答局/43)
50MHz34局(CW22、SSB12)、144MHz5(CW3、SSB2)、430MHz17(FM16、CW1)
交信相手所在地/東京都19(新宿区、世田谷区、豊島区、目黒区×2、北区、板橋区、八王子市×2(景信山、高尾山)、立川市、福生市、青梅市、東村山市、町田市×2、調布市×3、西多摩郡檜原村)、埼玉県12(さいたま市南区、所沢市×2、三郷市×2、志木市×2、狭山市、久喜市、富士見市×2、秩父郡東秩父村)、神奈川県8(横浜市戸塚区×2、港北区、旭区、金沢区、川崎市多摩区、大和市、厚木市)、千葉県10(千葉市、千葉市中央区、稲毛区、松戸市、鎌ヶ谷市、市原市×2、市川市、八千代市×2)、茨城県1(つくば市)、未確認6




| | コメント (0)

2018年10月~2019年11月初旬交信分発行新規デザインQSLカード


2018年10月~2019年11月初旬交信分の新規デザイン発行QSLカード紹介します。

●2019年オノウエ印刷発注新デザインQSLカード2種
「QRZ.COM」自己紹介ページに掲載したオリジナルイラストと自著同人誌カラーイラストQSLカード。
JH1EAF2019a写真面aa

JH1EAF2019b写真面aa

●2018年10月20日飯能市子の権現移動QSLカード
自著同人誌からイラスト抜粋して製作。
JH1EAF子の権現181020aa

●2018年10月下旬ハロウィンシーズン仕様QSLカード
オリジナル描き下ろしイラスト。
2018ハロウィンQSLaa

●2018年11月18日飯能市多峯主山移動QSLカード
自著同人誌からイラスト抜粋して製作。
JH1EAF多峯主山181118aa

●2018年11月3日狭山市入間基地・稲荷山公園移動QSLカード
自著同人誌からイラスト抜粋して製作。

JH1EAF入間基地181103ab


●2018年12月クリスマス仕様QSLカード
オリジナル描き下ろしイラスト。

2018クリスマスQSLaa


●2019年ニューイヤーパーティー記念QSLカード
年賀状も兼ねたオリジナルイラスト。
2019NYP

●2019年1月12日八王子市景信山移動QSLカード
自著同人誌からイラスト抜粋して製作。
JH1EAF景信山190112aa


●2019年2月バレンタインシーズン仕様QSLカード
オリジナル描き下ろしイラスト。
2019バレンタインQSL修正aa



●2019年3月「ミクの日」&桃の節句シーズン仕様QSLカード
オリジナル描き下ろしイラスト。
2019ミクの日QSL01aa


●2019年4月20~21日足柄下郡箱根町明星ヶ岳/大涌谷移動QSLカード
1981年、大学の合宿地からスケッチした箱根界隈の風景画で構成。
箱根明星&大涌谷QSL190420aa

●2019年4月30日「平成最後の日」企画QSLカード
オリジナル描き下ろしイラスト。
平成31年4月QSL20190430aa

●2019年5月1日「令和元年最初の日」企画QSLカード
オリジナル描き下ろしイラスト。
令和元年QSL20190501aa

●2019年5月3日鎌倉市鎌倉アルプス移動QSLカード
自著イラストと勝上嶽展望台からの眺望写真で構成。
鎌倉QSL190503ab

●2019年8月1日~2日ハムフェアー会場運用記念QSLカード
自著同人誌表紙イラストとオリジナルイラストの2種。
JH1EAF2019HAMaaa

JH1EAF2019HAMbaa


●2019年10月下旬ハロウィンシーズン発行QSLカード
オリジナルイラスト。
2019ハロウィンQSLaa

●2019年11月2日渋谷区「渋谷スカイ」展望施設移動QSLカード
自著同人誌抜粋イラストで構成。
渋谷スカイQSL191102aa

●2019年11月3日狭山市入間基地・稲荷山公園移動QSLカード
自著同人誌からイラスト抜粋して製作。
JH1EAF入間基地191103aa
これらは既存デザインカード分含めて11月11日(ハムフェアー記念カードは当日会場内で発送)にJARLビューローにまとめて発送いたしました。
今回も年1回発行となってしまい、お待たせして申し訳ございません。
原則として交信時に「NO QSL」「QSL 1 WAY」と申告された局を除き、コンテスト等含め、全ての交信局にカードを発行しております。






| | コメント (0)

ハムフェア2019参加記(2019年8月31日~9月1日)

今年も8月31日~9月1の二日間、東京江東区東京ビッグサイトにて開催された「ハムフェア」にクラブ出展参加。
昨年、一昨年に引き続き、旧KDXC時代(当クラブ機関誌『CALL SIGN』の表紙イラストを担当)からお世話になっている『秋葉原BCLクラブ』(C-059)主宰BCLDXer関山OMの御厚意により同スペース内にて、無線、BCL関連のイラスト・コミック同人誌を頒布させて頂いた。
詳細は今回もhamlife.jp様のサイトで御紹介していただくことが出来た。
https://www.hamlife.jp/2019/08/19/hamfair2019-abyu/
昨年に引き続き、ハムフェアー仕様のQSLカードを製作し、144/430FMハンディーにて現地運用も実施した。
今回はデザインを2種類用意。
JH1EAF2019HAMaaa
JH1EAF2019HAMbaa

8月31日
IMGP0110aa
本年度の会場は東京ビッグサイト南3、4ホール。
来年、東京オリンピックのために東館が使用できないため、新たに建てられたホール。
りんかい線の駅から離れており、結構な距離を歩く。
IMG_20190901_155041aa
クラブスペースには午前9時半頃到着。
10時の開場前よりVX-3にて430FM中心に記念運用を開始する。
IMGP0115ab
開場後、どっと人波が押し寄せる。ハムフェアでは最も人が多い時間帯。
同人誌頒布と移動運用、接客、カード発行をすべて一人で担当したため、慣れるまでが大変。
去年ほど430FMの相互変調、混信は酷くなく、比較的順調にQRV出来た。
出力も100mWに絞る運用に努める。
14時台に1時間ほど店番を他の方にお願いして、会場を観て廻る。
今回も新しいQSLカードをオノウエ印刷に発注。例によって「Radio LOG」も購入。
QSLカードデザインでお世話になっているA4マニアックスの代表岩田OMにも諸々の件でご挨拶の後、更に会場を徘徊。
初日はいつものことながら盛況だ。
特に今回は開催前から噂されていたアイコムの新しいポータブル機「IC-705」に注目が集まり、ブースの前はすごい人。
IMGP0157ab
IC-705に関しては後述。
IMG_20190901_154206aa
アイコムは昨年もデジタル小電力コミュニティー無線トランシーバー「IC-DRC1」を発表しており、フィールド運用重視のようで自分の無線嗜好とベクトルが近い。
IMGP0131aa
また、アルインコでも、そのデジタル小電力コミュニティー無線対応のハンディー「DJ-PV1D」を参考出品しており、興味深い。
IMGP0151aa
IMGP0149ab
IMGP0148ab
昨年のハムフェアで注目したのにも拘わらず、未だ自分が「IC-DRC1」を導入していない理由として、ネット等のレビューを見る限りにおいては、思ったほど交信エリアは広くなく、位置情報の扱いも難しいためか、あまりユーザー数も増えず、交信相手を探すのにも一苦労らしいという事情もある。
販売店でもあまり扱っておらず、購買意欲をそそる宣伝もされていない事も購入に至らない理由のひとつ。
このアルインコの新製品が何とかデジタル小電力コミュニティー無線の普及拡大に繋がることを期待したい。

他、AORのブースではフランス軍仕様の無線機収納ジャケットがなかなか興味深い。
IMGP0116aa
ケンウッドと八重洲無線は特に自分の無線スタイルに触れる新製品等は見つけられず。
IMGP0143ab
FT-818も地味に展示。
IMGP0127aa
ここ数年、貰えたヤエスのキャップ。残念ながら今年は「WIRES-Xの基地局を運営しているノードオーナー、WDXCに登録しているユーザーのいずれかに該当する」ユーザーに限られて配布されていたのでGETならず。
1時間ほどで自分のブースに戻り、430FMで記念運用再開。
多くの方にお繋ぎ頂き、16時過ぎまでに延べ50局とQSOして頂いた。
IMGP0136aa
ハムフェア1日目終了後、新橋にて「秋葉原BCLクラブ」の打ち上げに参加。
僭越ながら乾杯の音頭を取らせて頂く。
IMGP0139


9月1日
昨日よりも気温が上がって残暑がきつい。
しかし、南館は冷房が効いているので楽。
ハムフェア二日目は、例年通り初日に比べ来場者数は落ち着く。
昨日に引き続き、同人誌頒布と移動運用に勤しむ。
IMG_20190901_101627aa

13時より、サテライトスタジオでFM西東京「QRL」の公開録音放送があるというので見学。
高尾JARL会長がゲスト。
IMGP0153ab
収録後、スタジオ前で番組DJと記念撮影会。
IMGP0160ab
その後昨日、見て回れなかった場所も徘徊。
CQ出版社ブースでは1球式再生受信機キットRR-49の販売と参考出品の単球7MHzQRP送信機が展示されていた。
IMG_20190901_154604aa
7030KHzの水晶発振子付属で周波数固定のようだが、これも興味深い。
真空管式のCW無線機はロマンである。
戦前から1950年代前後の映画やアニメの世界で描かれていた無線シーンを実践出来るのだ。
キットというハードルはあるが、自分の無線嗜好の琴線に触れる。
売り場のお姉さんも初心者ながら作れたと言っていたのでそんなに高度な技術は必要なさそう。
IMGP0144aa
IMGP0146aa
今回のハムフェアの目玉がIC-705であることに異論はないが、自分としてはこのRR-49とTX-49も捨てがたい魅力だ。
また「電波新聞社」ブースでは、1970年代のBCLブームの火付け役にもなった『BCLマニュアル』が令和版として復刊。先行発売分があっという間に完売とか。
自分も1冊何とか入手することが出来た。
14時にはブースに戻り、記念運用再開。430FMに加え、144FMにもQRV.
また昨日は交信できなかった特定小電力無線で2局ほどQSO.内1局はアイボール頂いた。
この日は16時過ぎまでにアマチュア、特定小電力含め、延べ26局とお繋ぎ頂いた。
15時台にはhamlife.jpのスタッフOM様や昔から馴染みのあったCFMDJさんがブースに訪れて頂き、暫しお話を伺う。
あっという間にハムフェア二日目も終了。
「秋葉原BCLクラブ」ブースは閉会30分前の15時半に撤収。
最後に恒例のコンパニオン様撮影。
IMGP0185ab
IMGP0152ab
AORのコンパニオンがCAテイストだったのは展示がエアバンドレシーバーがメインだったからか?
閉会前にアナウンスがあり、来場者数は二日間開催になって最高の4万2千人に達したとか。
アマチュア局数は減っても中核となる熱心な愛好家は健在ということだろうか。
さて、例年なら来年開催予定日が記されているはずのメインゲートの裏。今回はそれがない。
IMGP0186ab
2020年はオリンピックでビッグサイトが使えず、来年のハムフェア開催は未定らしい。
これも閉会アナウンスによれば来年の開催については、場所や時期を変更して検討中らしい。
なんとか2020年もハムフェアが開催できることを望みたい。
帰り際に西館屋上にて、少しだけ430FMでQRVし、2局ほどお繋ぎ頂く。
トータル2日間で延べ78局と交信頂いた。
IMGP0192aa
IMGP0196aa
ハムフェア2019も無事終了。
『秋葉原BCLクラブ』ブースにて頒布同人誌を手にとって頂き、また交信頂いた各局様にこの場を借りて御礼申し上げる。
また、改めて『秋葉原BCLクラブ』主宰BCLDXer関山OMとクラブ有志の皆様にはこの場を借りて御礼申し上げる。
ハムフェアー2019お疲れ様でした。

帰宅後、『BCLマニュアル』の1976年版と並べて撮影。この間43年の歳月を考えると感慨深い。IMG_20190901_233319aa

「すぎなみYA34」東京都江東区東京ビッグサイトでの特定小電力無線交信記録

日時/2019年8月31~9月1日 コールサイン/すぎなみYA34
 無線機/ユニデンSLT001 注/距離は大凡km単位。

ch 時間JST 局名 移動地 距離km メリット 備考
L5
1101
ちばAT357
江東区東京ビッグサイト会場内

<1

5/5

9月1日

L1
1107
こもろYK515
江東区東京ビッグサイト会場内

 <1

5/5

9月1日・アイボール

 

 

 
 

 

 

 

     

 

 

 

 

 
 
 
 

 

 
 
 
 
   

 

   




交信データ
移動地/東京都江東区東京ビッグサイト南館ハムフェア会場及びその周辺
交信日時/2019年8月31~9月1日
交信時間/31日:0943~1602JST・1日:0930~1627JST
周波数/144MHz
FM・430MHz帯FM・特定小電力無線422MHz帯

天候/31日:曇り時々晴れ・1日:晴れ
無線機/スタンダードVX-3 ユニデンSLT001
アンテナ/付属ヘリカル
出力/0.1~1W(特定小電力無線/10mW)
交信局数/78(特小含む)
144MHz8局(FM)、430MHz68局(FM)、特定小電力無線2
地域別/東京都78(江東区東京ビッグサイト78)




| | コメント (0)

令和元年初日記念限定QSLカード発行と移動運用(2019年5月1日)

改元を記念して平成31年最後の日と令和元年最初の日仕様限定QSLカードを製作。両日に渡って移動運用サービスを実施しました。
今回は令和元年5月1日の移動運用レポートです。

●令和最初の移動運用(八王子市高尾山神変山・新宿区新宿野村ビル)
令和元年QSL20190501aa

翌、5月1日令和元年。
この日はもう少し広いエリアと交信可能な場所に移動を計画。
しかし天気予報はまたもや夕方から雨。長時間登山を伴う場所は避けたい。
そこでこちらもお馴染み、八王子市高尾山中腹にある林野庁慰霊碑広場ピークに赴くことに。
ケーブルカー高尾山駅から徒歩5分ほど。眺望はまったくないが、ここもハイカーが殆ど訪れない移動運用のやりやすいポイント。
昼前に自宅を出発。
この時はよく晴れていたが、JR中央線で西に向かうに連れて高層の薄い雲が広がっていく。
12時55分過ぎ、ケーブルカー清滝駅へ。
IMGP9796aa
ちょうど新元号祝賀イベントの一環として「天皇陛下ご即位記念乗車証」を改札にて配布していた。
IMGP9797aa
IMGP9803aa
IMGP9800aa
IMGP9802aa
上りケーブルカーの先頭には「令和」のヘッドマークが。
IMGP9805aa
満員のケーブルカーに乗って高尾山駅へ。
13時20分頃、現地着。
実はこの林野庁殉職者慰霊碑のあるピークの広場にも山の名称があり、グーグルマップには「神変山」と記されている。
すぐ下の1号道沿いに神変堂があるからなのだろうか?
なので、以後この場所は神変山と呼称することにする。
13時半頃よりポケットダイポール、FT817で0.5~1WQRP運用開始。
やはり、昨日に引き続き天候のせいか、移動局が少ない。
更に、天気予報どおり15時頃から雨がぱらついてきた。ここには雨を凌げる屋根はない。
15時半頃からだんだん雨脚も激しくなる。
IMGP9808aa
暫く傘をさしての運用となったが、これ以上は無理となって神変山を15時前に撤収。
結局ここでは16局の交信に留まる。
やむなく、場所を変更し、ケーブルカー高尾山駅にあるビアマウントへ。
ビヤホール開催時期以外は自由に立ち入り出来るし、屋根もある。
暫くVX-3ハンディーで430FM運用。
ここが閉まってしまう17時過ぎまでに11局とお繋ぎ頂いた。
もうこの時間には雨は本降りに。視程も悪く、都心部はおろか麓すら見えない時も。
IMG_20190501_164727aa
IMG_20190501_164737aa
ハイカーの姿も疎らとなる。
平成から令和にかけての両日は移動運用にはあいにくの天候となってしまった。
17時25分の下りケーブルカーで下山。こちらは「平成」のヘッドマーク。
IMGP9822aa
IMGP9824aa
IMGP9827aa
「記念乗車証」はもう配布終了となっていた。
こちらが表。
令和記念乗車証190501
裏のデザイン。
令和記念乗車証190501R
この日の高尾山ケーブルカー乗車券。
高尾登山電車切符190501
下山後、京王線で新宿に戻る。
京王新宿駅には新型の5000系が停車していた。小田急のロマンスカーと似た警笛を鳴らしていた。
IMGP9830aa
まだ、時間があったので、新宿野村ビルの展望フロアに寄って19時半過ぎより暫く430FMで運用。
ここでは30分ほどで6局とお繋ぎ頂く。
平成元年5月1日の記念QSL移動運用は合わせて延べ33局と交信頂いた。
各局様ありがとうございました。

交信データ
移動地/東京都八王子市高尾山中腹神変山(海抜500m)及びビアマウント
交信日時/2019年5月1日
交信時間/1340~1704JST
周波数/50・144・430MHz/SSB・CW・FM 
天候/晴れのち曇りのち雨
無線機/ヤエスFT817・スタンダードVX-3
アンテナ/ミズホポケットダイポール・付属垂直ヘリカル
出力/0.5~1W
延べ交信局数/27
(相手のCQ呼び出し局/5・自局のCQ応答局/22)
50MHz13(SSB9、CW4)、144MHz2(SSB2)、430MHz12(FM12)
交信相手所在地/神奈川県6(横浜市港北区×2、川崎市多摩区、厚木市、横須賀市国際湘南村、相模原市南区)、東京都13(練馬区×3、三鷹市×2、八王子市×2、町田市、稲城市×2、昭島市、国立市、国分寺市)、千葉県2(市川市、東金市)、栃木県1(佐野市)、埼玉県3(所沢市、新座市、北足立郡伊奈町)、茨城県1(かすみがうら市)、未確認1



交信データ
移動地/東京都新宿区新宿野村ビル50F(地上高200m)
交信日時/2019年5月1日
交信時間/1944~2010JST
周波数/430MHz/FM 
天候/雨
無線機/スタンダードVX-3
アンテナ/付属垂直ヘリカル
出力/1W
延べ交信局数/6
(相手のCQ呼び出し局/0・自局のCQ応答局/6)
430MHz6(FM6)
交信相手所在地/埼玉県4(所沢市、蓮田市、朝霞市、八潮市)、東京都2(渋谷区、八王子市)

| | コメント (0)

平成31年最終日限定QSLカード発行と移動運用(2019年4月30日)

 

改元を記念して平成31年最後の日と令和元年最初の日仕様限定QSLカードを製作。
両日に渡って移動運用サービスを実施しました。
今回は平成最後の日、4月30日の移動運用レポートです。


●平成最後の移動運用(川崎市多摩区飯室山)
平成31年4月QSL20190430aa
2019年4月30日平成最後の日。
朝から天気は雨が降ったり止んだりの生憎の天候。
そこで近場で雨の凌げる生田緑地飯室山展望台へ。
いつもながら移動地に迷ったらここにする。
アクセスが比較的楽で多摩川河岸段丘上から都心部が見下ろせ、訪れる人も少なく、雨も凌げるコストパフォーマンスに優れたポイントだ。
展望デッキの下に空間があるので、そこで運用すれば他の訪問者の邪魔にならない構造もFB。
展望台に着いたのは14時30分過ぎ。生田緑地は新緑に包まれていた。
IMGP9778aa
IMGP9779aa
辛うじて都心方面のビルは見える位の視程。
IMGP9781aa
IMGP9782aa
早速ポケットダイポールをあげ、FT817で0.5~1WQRP運用。
IMG_20190430_171844aa
6mでCQを出すとぼちぼち呼ばれる。天候のせいか、連休中にも拘らず移動局が少ない。
SSBでは比較的のんびりラグジューしながらQSO。
平成最後の移動運用は16時45分過ぎまでに延べ22局と交信頂く。
16時半を過ぎると雨は本降りに。
IMG_20190430_173535aa
到着した頃に見えていた都心部は雨で霞んで見えず。
430FMハンディーで運用する余裕もなく17時半過ぎに撤収。
最寄り駅向ヶ丘遊園に戻ってきた時は既に照明が灯っていた。
IMG_20190430_181027aa
IMG_20190430_181223aa
各局様、交信ありがとうございました。

交信データ
移動地/神奈川県川崎市多摩区飯室山展望台(海抜80m)
交信日時/2019年4月30日
交信時間/1458~1646JST
周波数/50MHzSSB/CW
天候/曇りのち雨
無線機/FT817  
アンテナ/ミズホポケットダイポール
出力/0.5~1W
延べ交信局数/22
(相手のCQ呼び出し局/0・自局のCQ応答局/22)
50MHz22(SSB15、CW7)
交信相手所在地/神奈川県4(横浜市神奈川区×2、金沢区、川崎市麻生区、)、埼玉県3(さいたま市南区×2、新座市)、東京都9(練馬区、中野区、港区、世田谷区×2、三鷹市、府中市×2、西東京市)、千葉県3(木更津市、市川市、長生郡長南町)、茨城県1(常陸大宮市)、栃木県1(足利市)、未確認1




| | コメント (0)

2018年クリスマス仕様QSL(2018年12月25日)

今年もクリスマス仕様QSLカードを作る。
2018クリスマスQSLaa
年末多忙で、結局連休明けクリスマス当日のみの運用となった。
19時過ぎ、いつもの新宿野村ビル50階展望ロビーより430FMハンディーで1時間ほどQRV.
IMG_20181225_201544aa
各局様交信ありがとうございました。

交信データ
移動地/東京都新宿区新宿野村ビル50F展望ロビー
交信日時/2017年12月25日
交信時間/1920~2020JST
周波数/430MHz帯FM

天候/晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属ヘ リカル
出力/1W
交信局数/8
430MHz7局(FM)
交信相手所在地/東京都5(杉並区、新宿区、武蔵野市、清瀬市×2)、埼玉県2(所沢市、深谷市)、千葉県1(佐倉市)

| | コメント (0)

2017年9月~2018年9月交信分のQSLカード紹介

2017年9月~2018年9月交信分のQSLカード紹介します。

●2018年オノウエ印刷発注新デザインQSLカード
阿佐ヶ谷七夕祭りの夜景イラスト。
主に2018年より常置場所で交信いただいた方に発行。
JH1EAF2018写真面aa

●2017年10月1日八王子市高尾山金比羅台園地移動QSLカード

自著同人誌からイラスト抜粋して製作。
JH1EAF金比羅台170910aa

●2017年10月下旬ハロウィンシーズン発行QSLカード

オリジナルイラスト。
JH1EAFハロウィン1710

●2017年11月3日狭山市入間基地・稲荷山公園移動QSLカード

自著同人誌からイラスト抜粋して製作。
JH1EAF入間基地171103aa

●2017年11月5日杉並区荻窪タウンセブン8F屋上移動QSLカード
1982年当時、荻窪界隈を描いたスケッチから抜粋。
荻窪QSL171105aa

●2017年11月4日多摩市パノラマの丘移動QSLカード

自著同人誌からイラスト抜粋して製作。
JH1EAF多摩パノラマ171104aa

●2017年12月クリスマス記念QSLカード

オリジナルイラスト。
2017クリスマスQSLa

●2018年ニューイヤーパーティー記念QSLカード

年賀状も兼ねたオリジナルイラスト。
2018NYP

●2018年3月「ミクの日」記念QSLカード

オリジナルイラスト。
2018ミクの日カードbb

●2018年3月18日川崎市多摩区枡形山移動QSLカード

自著同人誌からイラスト抜粋して製作。
JH1EAF枡形山180318aa

●2018年3月21日練馬区練馬区役所展望ロビー移動QSLカード

自著同人誌からイラスト抜粋して製作。
JH1EAF練馬区180321aa

●2018年3月25日足柄下郡箱根町金時山移動QSLカード

1981年、大学の合宿地からスケッチした箱根界隈の風景画で構成。
箱根金時山QSL180325

●2018年4月28日八王子市景信山移動QSLカード

自著同人誌からイラスト抜粋して製作。
JH1EAF高尾山180428aa

●2018年5月12日立川市昭和記念公園移動QSLカード

自著同人誌からイラスト抜粋して製作。
JH1EAF立川180512aa

●2018年6月3日横浜市中区大桟橋・「港の見える丘公園」移動QSLカード
1986年頃、FM横浜で放送していた『ライド・オン・オートバックス』のイメージイラストで構成。
大桟橋QSL180603aa

●2018年7月16日府中市浅間山公園移動QSLカード
片面印刷用フォーマットに組み込み、ハムログで出力。
JH1EAF素材1809a府中ab


●2018年8月ハムフェアー会場記念QSLカード

オリジナルイラスト。
JH1EAF2018HAMaa


●2018年9月9日八王子市高尾山林野庁殉職者碑前広場移動QSLカード

自著同人誌からイラスト抜粋して製作。
JH1EAF高尾山180909aa

●2018年9月24日川崎市多摩区飯室山移動QSLカード

自著商業作品からイラスト抜粋して製作。
JH1EAF飯室山180924aa

これらは既存デザインカード分含めて10月3日(ハムフェアー記念カードは当日会場内で発送)にJARLビューローにまとめて発送いたしました。
今回も年1回発行となってしまい、お待たせして申し訳ございません。
原則として交信時に「NO QSL」「QSL 1 WAY」と申告された局を除き、コンテスト等含め、全ての交信局にカードを発行しております。






| | コメント (0)

より以前の記事一覧