移動運用

移動運用その190/東京都日野市みはらし公園移動と「けものフレンズ」スタンプラリー(2017年10月8日)

全市全郡コンテスト二日目の10月8日、先週参加し損ねた「けものフレンズ」とコラボしたイベント「京王の電車に乗って動物たちに会いに行こう! 多摩&井の頭 Zoo×けものフレンズ すたんぷらりー」コンプリートを兼ねて、多摩動物公園のある日野市に移動運用。
けもふれスタンプ01_1710aa
けもふれスタンプ04_1710aa
このスタンプラリーの主な概要は八王子経済新聞サイトによると以下のとおり。
「今年1月にテレビアニメ化された「けものフレンズ」。今回は多摩動物公園、井の頭自然文化園とそれぞれの最寄り駅である京王動物園線多摩動物公園駅、京王井の頭線吉祥寺駅にスタンプ台を設置してスタンプラリーを行う。
スタンプ帳は京王線新宿駅・多摩動物公園駅、京王井の頭線渋谷駅・吉祥寺駅と多摩動物公園、井の頭自然文化園で合わせて4万冊を配布。
期間中に全ての場所でスタンプを集め、多摩動物公園駅改札付近に設置する景品交換所で「コンプリート印」を押してもらった人にはヘッドマーク型オリジナルチャームを進呈する。
同チャームのデザインは今月21日~10月6日=サーバル、10月7日~22日=フェネック。それぞれ先着4500人限定。
高幡不動~多摩動物公園駅間を走る「Tama zoo Train」では、イベントに合わせオリジナルヘッドマークを週替わりで掲示する。デザインは、9月21日~27日=サーバル、28日~10月4日=キリン、5日~11日=フェネック、12日~22日=アフリカタテガミヤマアラシ。
(以上サイトより抜粋引用)

開催期間中でも日時を区切って、様々なアイテム、イベントが用意されているようだ。
井の頭動物園と京王吉祥寺駅のスタンプはすでに先々週にクリア。
IMGP5201
IMGP5202
IMGP5214
IMGP5241
IMGP5215
残るは多摩動物公園駅と園内のみ。
8日は好天にも恵まれたので全市全郡コンテスト移動運用とスタンプラリーコンプリートを兼ねようと目論んだ訳だ。

午前11時新宿発京王八王子行き特急で高幡不動へ。
やや定時より遅れ、11時30分過ぎ到着。
京王多摩動物公園線に乗り換える。
駅コンコースには「けものフレンズ」スタンプラリーポップが置かれ、駅員も案内係として配置されていた。
IMGP5669a
イベント期間中、多摩動物公園線の車両には期間限定のヘッドマークが掲げられていて、8日現在はフェネックのデザイン。
IMGP5673
IMGP5678
撮影に興じる鉄道ファンもちらほら。家族連れも多く、車内は賑わっていた。
11時54分の電車に乗り込む。
平行して多摩都市モノレールが走っているのが覗える。
IMGP5685
この日は車内放送が「けものフレンズ」の声優さんだった。
3分で多摩動物公園着。
IMGP5679
IMGP5682
IMGP5681
IMGP5690
IMGP5692
IMGP5688
ホームに駅のスタンプ台。結構親子連れの行列が出来ていた。
人の流れが途切れた時点を見計らって、スタンプ帳と持参したQSLカード数枚に捺印。
IMGP5700
改札を出ると目の前が動物園正門。園の周辺は立ち寄ったことがあるが、入園は初めてだ。
IMGP5702
IMGP5703
IMGP5704
IMGP5707
想像していたよりもスケールが大きい。
入場料は大人600円。先週の都民の日であれば無料であったのだが別のイベントや移動運用を優先してしまったため、こちらには赴けなかった。
最近は涼しくなったが、この日は一転して夏日。
起伏の激しい園内を歩くのは厳しい。
スタンプラリーを迅速に片付けて、移動運用に移行したかったが、スタンプが設置してある場所を間違える。
井の頭動物公園ではフェネック舎の前にスタンプ台が設置されていたので、多摩動物公園も同様の場所にあるはずと思い込んでしまった結果、正門から20分位かかるサーバル舎まで歩いてしまった。
スタンプ帳には設置場所が記されているのだが、なぜか見落とす。
もっともサーバルは撮影したかったので順番が前後しただけだったが。
サーバルは木陰で休んでいる時間帯が多く、たまに檻の中をウロウロする位。
IMGP5718
IMGP5708
IMGP5711
IMGP5713
IMGP5716
撮影後、サーバル舎から折り返し、スタンプ台のあるウオッチングセンターへ。正門から目と鼻の先だ。
やっとのことでスタンプラリーコンプリート。
かなり汗をかいて、園を出たのが13時過ぎ。
多摩動物公園駅改札脇の景品交換所でコンプリート達成記念品を受け取る。
IMGP5722
IMGP5725
ヘッドマークと同じデザインのチャーム。3×2.5cm位の小さいサイズながら金属製で存在感はある。
スタンプラリーを終えて、移動運用場所を探す。
この辺りでの移動ポイントは「みはらし公園」。



ちょうど多摩動物公園正門の反対側。七尾丘陵上のハイキングコースビューポイント。
公園沿いの起伏の激しい武蔵台団地の中を反時計回りに迂回してアプローチ。
IMGP5728
IMGP5730
途中、モノレール軌道と京王多摩動物公園線が広く眺望できるポイントもあり。
IMGP5738aa
IMGP5739
やがて七生丘陵散策コース「かたらいの路」に合流。
ここは9年前、最初の「みはらし公園」移動時に高幡不動駅から利用したルートだ。
IMGP5742
IMGP5743
公園フェンス沿いにつづく散策道を行くと、やがて給水塔を経て「みはらし公園」に至る。
IMGP5746
IMGP5747
IMGP5751
IMGP5753
時刻は13時45分。多摩動物公園正門前から約30分かかった。汗ダクダクで上着とTシャツがびしょ濡れ。
このベンチ前まで来たのは初めてだ。
IMGP5754
ここからは北西方面が大きく開けて日野、豊田市街地の向こうに奥武蔵、奥多摩の山々が一望できる。ビューポイントとしても抜群だ。
IMG_20171008_134428
IMG_20171008_150159
IMGP5749
IMGP5761aa
IMGP5762aa
IMGP5765aa
早速ダイポールアンテナを上げて全市全郡コンテストに参加。
IMGP5756
IMGP5755aa
辺りは藪で蚊がうようよ居たが、スキンガードで防御。
14時過ぎから16時30分過ぎまで運用し、34局と交信。内33局がコンテストでのQSO.
標高も低いので0.5~1wではあまり飛ばなかったが、50MHz帯では新潟県南魚沼市移動局となんとか繋がった。
各局様交信ありがとうございました。
FMラジオのほうは、流石にこのロケーション(標高131m)ではイヤフォーンアンテナでも八王子FMが強力だ。
送信所のある八王子市役所からおよそ7.8Km。見通し距離上だから受信出来て当たり前。
他CFMでは入間、立川、武蔵野位か。あと、東京FMの八王子、青梅、桧原の各中継局の電波が勿体無いほど強力に入感する。
15時過ぎ位から雲が出て陽も翳りだし、さすがに涼しくなるが、汗でぬれた上着は乾かず、不快。
先週はむしろ肌寒い位だったので、衣服調整が難しい。
17時過ぎ、撤収。正面の団地を下り、北野街道を京王線沿いに西に向かう。
IMGP5767
この辺りでは八王子FMは殆ど受信出来なくなる。
20分後、南平駅到着。
IMGP5768
17時39分発の各駅停車に乗り込み、聖蹟桜ヶ丘で特急に乗り換え、京王線新宿経由で帰投。
IMGP5782a
けもふれスタンプ02_1710aa
けもふれスタンプ03_1710aa




交信データ
移動地/東京都日野市みはらし公園(標高131m)
交信日時/2017年10月8日
交信時間/1405~1637JST
周波数/50・144・430MHzSSB/CW/FM
天候/晴れ

無線機/FT817 スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール 付属ヘリカル 

出力/0.5~1W
延べ交信局数/34
50MHz21(SSB8、CW12)、144MHz6(CW)、430MHz7(CW6、FM1)
交信相手所在地/東京都13(北区、日野市、青梅市、調布市×2、国立市、三鷹市、福生市、小金井市×2、八王子市×3、)、埼玉県5(さいたま市見沼区、岩槻区、入間郡、比企郡×2)、栃木県1(日光市、)、神奈川県3(横浜市都築区、川崎市高津区、伊勢原市、)、茨城県3(つくば市、桜川市×2)、新潟県1(南魚沼市)、山梨県2(甲州市、南巨摩郡)、千葉県2(八千代市、君津市)、群馬県4(吾妻郡×4)

東京都日野市みはらし公園におけるFM放送受信リスト(コミュニティーFMのみ)

受信日/2017年10月8日・受信機/VX-3・アンテナ/イヤフォーン

周波数(MHz) 局名 信号強度(5段階)
77.5 八王子FM
5(ST)
77.7 FM入間
4(ST)
78.2 武蔵野FM
2
83.4 FM世田谷
4
84.4 FM立川
4

| | コメント (0)

アンテナカプラーCAT-10導入と京王高尾線スタンプラリー、八王子市金比羅台園地移動(2017年10月1日)

先日、新たにアンテナカプラーを購入。
型番はコメットのCAT-10.
IMGP5568a
IMGP5569a
10w以下のQRP運用で3.5MHz~50MHzに対応。
ダイポール、バーチカル、ホイップ、ロングワイヤー等のアンテナをチューニング出来る。
これまで移動運用時、50~430MHzではミズホのポケットダイポールや付属ヘリカルアンテナで十分対応出来ているのだが、HF用に使っているコメットのBNC750単体ではQRP0.5~1WでのQSOはかなり難しい。強く入感している局を呼んでも、ほとんど気が付かれない。まれにコンディション、ロケーションがFBな時に限って交信できるレベル。
そこで同じメーカーのアンテナカップラーを導入して改善を図ってみた。
CAT-10には前面にバンド切り替えスイッチとインジケーターランプ、出力、入力、整合マッチングを可変するダイヤルが付いている。
裏面にはアンテナとRXに繋ぐM型コネクターとアース端子。
付属しているチューニング表で各バンドに最適な目盛りに合わせ、調整していく。
インジケーターランプやFT817の簡易SWR計でも調整は不可能ではないが、微妙な調整には別途SWR計があるとベター。

10月最初の日曜日、CAT-10のテストも兼ねて移動運用することに。
この日は八王子市制100周年にあわせてFM八王子が正式開局。
また京王高尾線開業50周年ということで高尾山口駅で部数限定記念切符の発行とスタンプラリー「1日乗車券でまわろう!京王電車スタンプラリー2017 ~第2弾 高尾線開通50周年記念編~」が実施されるとのこと。
また京王電鉄と多摩動物公園(日野市程久保7)、井の頭自然文化園(武蔵野市)が9月21日から「けものフレンズ」とコラボしたイベント「京王の電車に乗って動物たちに会いに行こう! 多摩&井の頭 Zoo×けものフレンズ すたんぷらりー」を始めており、「都民の日」は無料で入園可能など等、八王子、多摩、高尾方面ではイベントが目白押しだ。
天候もよかったので諸々合わせてCRT-10のテスト運用は高尾山方面に決めた。
往路、JR中央線内で77.5MHzに合わせて八王子FMをモニター。イヤフォーンアンテナだと高尾駅周辺でも時々ノイズ混じりになって安定しない。
常置場所杉並では試験電波の時点ではログペリアンテナを西に向けてもナック5秩父やケーブルテレビFM再送信漏れ電波などのQRMでかろうじて聞こえる程度。
後発のCFMは同じ出力20wでも可聴エリアが狭い傾向。
それはさておき、高尾山口に着いたのが午前11時15分過ぎ。
この時間帯では、もう部数限定記念切符は完売しているだろうと半ば諦めていたが、意外にも特設売り場には行列もなく、難なく購入できた。一部1000円。
IMGP5489
IMG_20171001_113509a
IMGP5561a
まだまだ在庫に余裕があるようだった。
ふと駅前売店をみると店内が真っ暗。日曜に休業しているのか?と思ったら高尾一帯が停電しているとのこと。
IMGP5492a
電車やケーブルカー、一部の自販機は動いているが売店の大半は営業できていない。回復は13時頃とのこと。原因は不明。
1号路を金比羅台園地まで登る。BGMは八王子FM。各界有名人のメッセージが流れていた。
園地到着は12時15分過ぎ。
IMGP5493
IMGP5495a
早速、CAT-10にBNC750とFT817を接続して、調整開始。
受信レベルが一番大きくなるようアンテナの長さを調整。カップラーのチューニングつまみで最適な位置を探す。
IMGP5501a
IMGP5500a
IMG_20171001_133414
SWRは送信しながら同調点に合わせるのだがこれが難しい。SWR計がないのでインジケーターの明かりを頼りにする。
しかし昼間の屋外では微妙な明るさの違いが分からない。
FT817で「HSWR」が出るとNG.
取りあえず7MHzで大凡の同調点を探し、0.5W出力でCW局を何局か呼んでみるものの、今回は交信には至らず。
ラジアル、カウンターポイスなしでの運用ではカップラーを使用しても難しいか。
改めてチャレンジするしかなさそうだ。
この日はHFのほかに50~430MHzで18局と交信。
QSOして頂いた各局様、ありがとうございました。
この金比羅台園地でも八王子FMを受信してみたが、八王子市街を見下ろせるロケーションにも拘わらず、イヤフォーンアンテナだとラジオを少し動かすとノイズが入る場合もある。近隣のFM相模原のほうが強く安定した受信。
ちなみに入間、相模原、八王子の各CFM送信所概要は以下の通り。

 

                                                                             

入間、相模原、八王子各CFMの送信所概要

局名送信所標高/地上高
FM茶笛(入間市)入間市総合クリーンセンター煙突      
135m/60~90m
FMさがみ(相模原市) 相模原市中央区星が丘      
173.4m/61.7m
八王子FM(八王子市)八王子市役所事務棟10階屋上      
123m/43.3m
      


FM茶笛やFMさがみは送信アンテナ所在地の標高、地上高をプラスするといずれも200~235m前後あるのに対し、八王子は166mしかない。
如何に後発CFMのアンテナ高が抑えられてしまっているかが解る。
送信出力は全て20w。送信アンテナの指向性や偏波によって条件は異なってくるが、やはり地上高がないと受信エリアは稼げない。
IMGP5497a
IMGP5499a
IMGP5506a
IMGP5508a
15時45分に下山開始。
FMさがみの「サンデーリクエストアワー」にメッセージを送る。しかしこの辺りは圏外。
16時15分頃に高尾山口駅へ戻る。
この時間帯でも高尾線開業50周年切符の在庫は残っていて引き続き販売していた。

次なるイベントは京王高尾線スタンプラリー。
改札窓口でスタンプラリーの台紙をもらう。1日乗車券900円を買って高尾線7駅のスタンプを次々押していく。
IMGP5522a
IMGP5528a
IMGP5532a
この時間帯は10分前後の間隔で運行しているので電車を待つ時間のほうが長い。
17時17分。最後の北野駅スタンプを押し終わる。
ゴールは京王八王子駅ステーションビル5Fにある鉄道模型店。
17時50分過ぎに京王八王子駅着。
IMGP5537aa
IMGP5538a
そこでスタンプをコンプリートし、記念品をもらう。
京王スタンプラリー1710aa
京王スタンプラリー1710bb
京王スタンプラリー1710cc
京王スタンプラリー1710dd

スタンプラリー所要時間はおよそ1時間半弱か。
結局、「京王の電車に乗って動物たちに会いに行こう! 多摩&井の頭 Zoo×けものフレンズ すたんぷらりー」は時間切れで参加できず。後日検討。
駅ビル8階のレストラン街でチャージ。JR八王子駅方面が見渡せる窓際の席。
さすがに八王子FMはよく入る。
IMGP5547a
IMGP5553a
IMGP5549a
帰路は、京王線1日券を有効に使うため、JRではなく京王線で明大前、井の頭線吉祥寺経由で帰宅。

交信データ
移動地/東京都八王子市高尾山金比羅台園地(海抜387m)
交信日時/2017年10月1日
交信時間/1235~1537JST
周波数/50・144・430MHzSSB/CW/FM
天候/晴れ
無線機/FT817 スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール 付属ヘリカル コメットBNC750

出力/0.5~1W
延べ交信局数/18
50MHz13(SSB11、CW2)、144MHz1(SSB)、430MHz4(FM)
交信相手所在地/東京都4(港区お台場海浜公園、八王子市、昭島市、杉並区)、千葉県3(市川市、君津市鹿野山、坂戸市)、神奈川県5(川崎市、相模原市、相模原市中央区、藤沢市、横浜市都築区中央公園、)、埼玉県3(新座市、さいたま市見沼区、日高市)、茨城県1(常総市)、栃木県2(栃木市、日光市)

| | コメント (0)

花巻イーハトーブぺディションその1(2017年9月17日)

9月17日~18日、JR釜石線を走るSL「銀河」搭乗ツアー参加のため、岩手県花巻まで遠征した。
SL銀河パンフ1709a
SL銀河とは、JR東日本が観光面からの復興支援および地域の活性化を目的としてC58 239を復元し、SL牽引の新しい列車をプロデュースしたもの。
C58 239を復元し運行する列車は、釜石線・花巻〜釜石間を運行。
牽引する客車については、釜石線沿線を舞台に描かれた宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を代表的なテーマとして列車全体をプロデュースし、宮沢賢治の世界観や空気感、生きた時代を共有する事で東北の「文化・自然・風景」を感じる車内空間となっているとのこと。

列車の仕様は以下のとおり。
○対象車両 C58 239(機関車)/キハ141系(旅客車)
○列車名 SL銀河
○座席 4両編成(機関車除く)/176名
詳しくはJR東日本のサイト参照。
https://www.jr-morioka.com/sl/about.html

SLに関しては物心付く頃には、もう営業運転はなくなっていた。
動く車両は中学生の頃、新橋汐留駅から特別記念列車を見送った記憶があるのみ。
乗車する機会はこれまで一度もなかったため、知人と一泊2日のツアーを組み、申し込んだ。
更に岩手県まで北上するのも初めて。
昨年、女川FM受信のために宮城まで遠征したが、更なる以北は未経験である。
岩手県地方のTV,ラジオも地上波では未受信なのでBCLペディションも兼ねることにした。
そこでSONYSRFM100とワンセグレシーバーTOSHUBA GigaBeat V30E、そしてラジオ付きIC-レコーダーSANYO ICR-RS110Mをツアーに持参。
アマ無線機はハンディー機VX-3のみ。
FT817も検討したが荷物にもなり、ツアー中に移動運用出来る時間も見込めないため除外する。

●花巻へ

7月17日、ツアー初日。
天候は小雨交じりの曇り。
東シナ海に停滞していた大型で強い台風18号が九州に接近。連休中に列島を縦断する気配。
コースからすれば、岩手県地方は直撃は免れそうで何とかなるだろうと楽観的な気分ではあったが・・。
東京駅0716JST発「はやて111号」に乗り込む。
IMGP4755a
車両はE2系。
座席は進行方向西側。眺望は良いはずなのだが、この天気では遠景の山々も覗えず。
ねずみ色の風景が流れていくだけ。
荒川沿いにTBSラジオのものと思われる送信アンテナを見送る。
IMGP4760a
他にも沿線沿いに覗えたアンテナをいくつか撮る。
IMGP4771a
IMGP4779a
「はやて」は花巻まで埼玉県、栃木県、福島県、宮城県を縦断。その沿線のFM、TV局を受信するため、座席にはラジオ、ワンセグ受信機、ICレコーダーを用意。
更にはスマホの地図アプリで現在位置を確認しながら受信に励む。
IMGP4811a
IMGP4815a
IMGP4789a
「はやて」は最高速275KM/hのスピードで驀進するから、のろのろやっているとあっという間に受信エリアを通り過ぎてしまう。
この時間帯は各局とも全国ネットだが、幸い、ワンセグは画面に局名が表示されるので迅速にチェック出来る。 GigaBeatは一応、録画も可能であるが手っ取り早く画面をデジカメで撮影し確認を取っていく。運よくローカルCMが映ればラッキーだ。
DSCN1401a
IMGP4781b
DSCN1394a
IMGP4784b
IMGP4785b
DSCN1399a
IMGP4804b
IMGP4797b
IMGP4809a
IMGP4805a

なんとか栃木、福島、宮城の民放TVワンセグ放送をこれで受信することが出来た。
沿線CFMも77.3MHz宇都宮コミュニティー、76.2MHz福島コミュニティー、80.1MHzFM名取を推定を含めて受信。
仙台を過ぎると車窓は穀倉地帯へ。
IMGP4821a
IMGP4825a


●イーハトーブ到着
1000JST、東京から約2時間45分で花巻着。BCLに勤しんでいたので、あっという間。
IMGP4832a
IMGP4833a
IMGP4834a
こちらの天気はまだ台風の影響は少なく、時々薄日が指す程度の曇り。
新花巻駅は1985年開業で比較的新しい駅。JR釜石線がガード下を交差している。商業施設もなく閑散とした雰囲気。
西口には「セロ弾きのゴージュ」レリーフや宮沢賢治の世界観をあしらったオブジェが並ぶ。
IMGP4837a
IMGP4838a
SL銀河乗車は明日の午後なので、今日は花巻市内のイーハトーブ巡りを予定に組んだ。

●胡四王山と宮沢賢治記念館へ
新花巻駅前にあるショップで自転車をレンタルし、宮沢賢治記念館に向かう。
レンタル料は1日1000円。補助電動式自転車なので楽。
釜石線沿いの車道を暫く行くとコンビニ前にアニメ『グスコーブドリの伝記』の主人公ブドリとネリの像が。どうやら記念館のある方角を向いて建てられているようだ。
IMGP4843a
踏み切りを渡り、釜石自動車道を潜る。暫く行くと記念館に至る登りに。
IMGP4850a
IMGP4851a
IMGP4853a
電動自転車でなければ相当きつい。
徒歩の場合、階段もあるが367段ある。
IMGP5002a
駅から10分ほどで記念館に到着。
記念館パンフ1709a
IMGP4867
IMGP4861a
ここは胡四王山と呼ばれ、宮沢賢治の里、イーハトーブでも重要なポイントを占める。
標高は183mほどだが、FM花巻の送信所もある花巻市内一望出来るビュースポット。「イギリス海岸」で有名な北上川も望める。
IMGP4863
IMGP4864
IMGP4859
IMGP4865a
IMGP4866a
記念館脇に視界の開けたテラスがあったので早速FMラジオをモニター。
県域本局だけでなく三陸の中継局や花巻、奥州市、盛岡市のCFMも良好に受信出来る。思ったよりも多くのFM局が受かる。
詳細は巻末別表参照。
時間が限られているのでじっくりとモニター出来なかったのが残念。
正午前、記念館に隣接したレストラン『山猫軒』で食事。
IMGP4869a
ここも宮沢賢治の『注文の多い料理店』をモチーフとしている。
時間が惜しいのでラジオモニターしながら食事。NHK盛岡のローカルニュースをチェック。
IMGP4875a
食事後、近隣の『宮沢賢治童話村』を見学。山を下ってしまうとラジオの入りも悪くなるのでBCLは一休み。
入場券にスタンプを押したり、パンプを頂いたりする。

スタンプ1709a
記念館チケット1709a
童話村パンフ1709a
13時前に新花巻駅に戻り、レンタサイクル返却。
釜石線ホームへ。
IMGP4899
IMGP4908
IMGP4900
IMGP4903
IMGP4906
IMGP4907
IMGP4905a
駅舎も「SL銀河」に合わせて装飾されている。
花巻駅までの切符を買ってしまったが、ツアー代に含まれていたのを失念。
IMGP4902
1358JST発花巻行きに乗り込む。思ったよりも乗客が多い。
IMGP4912
IMGP4913a
車窓からは胡四王山がよく見えた。
1407JSTに花巻駅着。
ここにはJR東北本線と釜石線が乗り入れている。
IMGP4918a
IMGP4919a
IMGP4920a
駅舎も宮沢賢治を意識した造りだ。
IMGP4922a
IMGP4978a
IMGP4980a


●花巻温泉へ
花巻駅のバスターミナル4番から1425JST発の路線バスで花巻温泉へ。片道460円。
IMGP4924
天気は曇天。沿道には刈り取りを待つ稲穂が広がっている。
あまり歩いている人を見かけない。地方ほど車社会が徹底しているのだろう。
20分ほどで温泉前に到着。バスで訪れる客は稀と見えて降車したのは自分達一行のみ。
IMGP4925a
入浴券を購入し、旅館の温泉に浸かる。料金は1100円。
16時前に温泉を出て、一行を待つまで外でラジオモニター。
といってもこの周辺は高台でもないので近隣局しか受からない。
FM花巻を聞いていると台風18号対策関連の臨時ニュースが割り込んでくる。
夜のうちに抜けてくれるとよいのだが。
17時15分のバスで再び花巻駅に戻る。

●花巻の宿でラジオリスニング
18時前に駅前のホテル「グランシェール花巻」にチェックイン。
部屋は7階。比較的高度があるのでラジオも受かりやすく、ほっとする。
ここからだと花巻駅が直下に見渡せる。西が開けているが雲が多く、遠くは見渡せない。
IMGP4929a
IMGP4933a
ホテルのレストランで夕食後、さっそくラジオとワンセグで受信調査。
ワンセグで地元民放はすべて受信可能。物理チャンネルが表示されないので送信所は不明だが距離からして恐らく花巻中継局の波だろうと推測。

IMGP4951
IMGP4954
IMGP4957
DSCN1393a

IMGP4939a
FMは胡四王山と比べ、やや受信出来る局数は減るが、基本的に変わらない。
中波は夜間になるとローカル局を除いて受信出来る国内中波局は東京の常置場所と大きな違いはみられない。意外と西日本方面の中波局もよく聞こえた。
詳細は巻末の表参照。
NHKや地元CFMは頻繁に台風情報を出して、県内には暴風警報も。
しかし、台風は速度が速いので夜中には東北地方を通過して明日は台風一過になるだろうと楽観視し、0時頃就寝。
(その2につづく)

東北新幹線はやて111号車内でのワンセグ放送受信情況
東京0716JST発~花巻1000JST着
2017年9月17日 受信機/TOSHUBA GigaBeat V30E 付属のロッドアンテナ

受信地点受信確認した局数局名

小山~宇都宮~那須高原

栃木テレビ

郡山~福島~白石蔵王

4
福島中央TV、テレビU福島、福島テレビ、KFB

白石蔵王~仙台~古川

仙台放送、TBCテレビ、ミヤギTV、KHB東日本

秋田県花巻市胡四王山(宮沢賢治記念館前)におけるFM放送受信リスト

受信日/2017年9月17日 1130~1215JST・受信機/スタンダードVX-3・アンテナ/イヤフォーンアンテナ

周波数(MHz) 局名 信号強度(5段階)
備考
76.1 FM岩手(盛岡)

5

ローカルCM
76.9 ラジオ盛岡(盛岡)

5

男女トーク
77.8 奥州FM(奥州市)

4~5

1200J 奥州FMニュース
78.7 FM one(花巻市)

4

JP TOP10
79.2 FM岩手(釜石)

2

(推定) 
79.5 FMあすも(一関市)
2
(推定) 
82.0 FM岩手(山田)

2

(推定)
82.2 FM岩手(二戸)

4

(推定)
83.1 NHK盛岡

5

1154J ローカルニュース ID
85.9 FM岩手(陸前高田)

4

(推定)
86.5 NHK普代田野畑

2

(推定)
   

秋田県花巻市ホテルグランシェール花巻7FにおけるFM放送受信リスト

受信日/2017年9月17~18日・受信機/SONY SRFM-100 VX-3・アンテナ/イヤフォーンアンテナ

周波数(MHz) 局名 信号強度(5段階)
備考
76.1 FM岩手(盛岡)

5

ローカルCM
76.9 ラジオ盛岡(盛岡)

3

77.8 奥州FM(奥州市)

4~3

78.7 FM one(花巻市)

5

台風情報他
79.2 FM岩手(釜石)

2

(推定) 
83.1 NHK盛岡
5
ローカルN、台風情報
85.1 NHK釜石

2

(推定)
88.3 NHK陸中川井

4

(推定)
90.6 岩手放送(盛岡)補完FM

5

0755J歌のない歌謡曲(途中盛岡からWX)

   

岩手県花巻市ホテルグランシェール花巻7Fにおける夜間AM放送受信リスト

受信日/2017年9月17日2030JST~・受信機/SONY SRF-M100・アンテナ/内部バーアンテナ

注)NHK各局は周波数リストから推定

周波数(KHz) 局名 信号強度(5段階)
備考
531 NHK盛岡第1
5
 
558 ラジオ関西
4
 
594 NHK東京第1
3~4
 
603 (ハングル語局)
2
 
639 NHK静岡第2
2
 
666 NHK大坂第1
4
 
684 IBC岩手
4
 
693 NHK東京第2
2
 
711 KBS第1(韓国)
2
 
729 NHK名古屋第1
3~4
 
747 NHK札幌第2
4
 
774 NHK秋田第2
3~4
 
828 NHK大坂第2
3
 
837 NHK新潟第1
2
 
864 (ハングル語局)
-
 
873 NHK熊本第2
2
 
891 KBS釜山
2
 
918 YBC山形(?)
2
ナイター
945 (NHK第1各局)
-
 
954 TBS東京
3
 
963 (不明海外局)
2
 
972 KBS第1(韓国)
4
 
990 NHK高知第1
2
 
1008 ABC大坂
3
 
1017 NHK福岡第2
2
 
1026 (NHK第1各局)
-
 
1044 中国国際放送
4
 
1053 CBC名古屋
4
 
1062 (不明海外局)
2
 
1071 NHK広島第1
4
 
1089 NHK仙台第2
2
 
1098 ラジオ福島郡山他
2
 
1116 BSN新潟?
2
 
1125 (NHK第2各局)
-
 
1134 文化放送
4
 
1152 NHK釧路第2
4
 
1161 (NHK第1各局)
-
 
1170 KBS(韓国)
3
 
1179 MBS大坂
4
 
1188 (ハングル語局)
2
 
1197 STV?
5~4
 
1206 (ハングル語局)
4
 
1215 KBS京都(舞鶴)他
2
 
1224 NHK金沢第1
4
 
1242 ニッポン放送
4
 
1260 TBC仙台
3
 
1278 RKB毎日
2
 
1287 HBC札幌
4
 
1296 NHK松江第1
4
 
1314 OBC大坂
3
 
1323 (ロシア語局)
4
 
1332 東海ラジオ名古屋
3
 
1350 RCC広島
4
 
1368 (NHK第1各局)
-
 
1377 NHK山口第2
3
 
1386 NHK盛岡第2
5
 
1404 HBC釧路
4
 
1413 KBS九州朝日
4
 
1422 ラジオ日本
4
 
1431 RFCいわき/岐阜放送?
3
 
1440 STV札幌
4
 
1449 HBC網走?
2
 
1458 RFC福島
2
 
1494 RSK岡山
4
 
1512 NHK郡山第2
3
 
1530 (民放各局)
-
 
1539 (NHK第2各局)
-
 
1557 (民放各局)
-
 
1584 (NHK第1各局)
-
 
1593 NHK松江第2?
3
 
1602 NHK釜石第2
3
 

秋田県花巻市ホテルグランシェール花巻7Fにおけるワンセグ受信リスト
2017年9月17日2300JST~ 受信機/TOSHUBA GigaBeat V30E 付属のロッドアンテナ

受信地点全局スキャン局数局名(リモコン番号)

秋田県花巻市ホテルグランシェール花巻7F

6
NHK総合盛岡(1)、NHKEテレ盛岡(2)、テレビ岩手(4)、岩手朝日テレビ(5)、IBCテレビ(6)、めんこいテレビ(8)

| | コメント (0)

移動運用その189/埼玉県入間郡越生町さくらの山公園・大観山展望台(2017年9月10日)

8月下旬からの不順な天候も回復したので久しぶりに処女地の移動運用に。
場所は埼玉県入間郡越生町にある「さくらの山公園」。
IMGP4517
2014年4月のALL JAコンテストで、同じ越生町の大高取山に移動した時、越生駅から見えた大観山にある「世界無名戦士乃墓」モニュメントの麓に位置する。
駅からも徒歩10分程度でアクセス可能なビュースポットだ。
常置場所最寄り駅から越生駅までは様々なルートがある。
前回はJR中央線、青梅線、八高線を乗り継いだが、今回は西武新宿線鷺ノ宮駅を起点とした。
乗り換え検索で調べた結果、乗り換え2回で09時57分には越生駅に到着出来るはずだ。
08時35分鷺ノ宮発本川越行き急行に乗り込む。
BGMはNHK-FM『現代の音楽』。
09時20分、本川越着。もしかするとこの駅で降りたのは初めてかもしれない。
IMGP4466
そのせいか、川越での乗り換え事情が全くわからず、予定が狂った。
すなわち、西武線から東武線に乗り換えるためには、一旦構外に出て、5分ほど歩かねばならなかったのだ。
川越には西武新宿線本川越駅、東武線とJRの川越駅、そして東武線の川越市駅三つがそれぞれ離れた場所に位置しているから乗換えが容易ではないのだ。
それを知らずにのんびりしていたら、乗り換え予定の09時29分発東武線小川町行きに乗り遅れる。
IMGP4467
結局乗れたのは10分後の電車。
更にロスは続く。次の乗換駅である坂戸駅を気がつかずに乗り越してしまい、北坂戸駅で慌てて降りる。
折り返し電車を待つ間、ホーム先端にて430FMで青梅市御岳山移動局とQSO.
IMGP4470
坂戸駅に戻り、東武越生線に乗り込めたのは10時12分。
電車には『青い鳥号』というヘッドマークが付いていた。
IMGP4472
東武越生線に乗ったのは初めてだろうか?
単線ののんびりとした郊外を走る。土曜の午前中にも拘わらず、最寄の中高生などで比較的乗客も多い。
IMGP4478
IMGP4481
越生駅に着いたのは10時30分。
予定よりも30分以上の遅れだ。
IMGP4485
IMGP4486
IMGP4487
IMGP4488
越生駅前は3年前とまったく変化がない感じ。
駅前の売店で携帯食を購入し、線路沿いに歩く。
IMGP4489
IMGP4491
IMGP4492
まだまだ気候は夏で徒歩はしんどい。
10分ほどで越生町役場に到着。
IMGP4493
少しわかりにくいが駐車場の横に「さくらの山公園」への入り口がある。
IMGP4494
緩やかな上り坂を行くと咲き始めたばかりの彼岸花が所々に見られる。
IMGP4495
IMGP4496
IMGP4497
IMGP4498
急な階段を登り切るとベンチのある展望エリアに達する。
時刻は11時05分。駅から徒歩約25分位か。
IMGP4500
IMGP4501
樹木が生い茂り、眺望は東方面だけだが、眼下に越生町が望める。
このエリア後方には駐車場とトイレがあって、この日はトレイルランニングの給水場が設けられており比較的賑わっていた。
更に奥には「世界無名戦士乃墓」モニュメントに続く階段が続く。モニュメント屋上には大観山展望台が設置されているはずであった。
IMGP4504
しかし暑さでこれ以上登る気にもなれず、とりあえず「さくらの山公園」最上部のこの展望エリアで移動運用することにした。
落ち着けそうな東屋等はなかったので結局、ベンチは使わず、展望エリア端の木陰にレジャーシートを敷くことに。
IMGP4512
蚊が出そうな場所なのでスキンガードをスプレーし、身を守る。
アンテナを木立に引っ掛けて、移動運用開始出来たのは11時30分を過ぎていた。
標高が145m程なのでQRP0.5wではそれなりにしか飛ばなかったが、見通し距離にある埼玉各地の移動局や固定局、栃木県山岳移動局等と主に50MHzでお繋ぎ頂いた。
しばらくすると、野良猫(?)が遣ってきた。
IMGP4508
ハイカーから餌でももらっているのだろうか?もの欲しそうにしていたが、こちらはネコが食べられそうなものは手元になし。暫くしたら諦めたのかいなくなった。
昆虫もいろいろ纏わりついてきた。
IMGP4519
更にお昼頃、展望広場に近隣の介護施設から来られたと思われる高齢者とヘルパーグループがワゴンカーで訪れてベンチ付近でお弁当を広げ始めた。
もしかすると毎週末の恒例行事なのかもしれない。
広場の隅で移動運用していたので事なきを得たが、中央でやっていたら邪魔になっていたかもしれない。住宅地に近い展望エリアの利用状況は実際行って見ないと判らないことがある。
公の場所なので優先順位というものはないとは思うが、念のため移動運用の際は出来うる限り最小限のエリアで隅のほうで目立たぬように実施するのが無難。
14時半過ぎ、一旦FT817での運用を閉め、アンテナ片付け後、『世界無名戦士乃墓』モニュメントに向かう。
IMGP4520
IMGP4521
ウィキペディアによると、第二次世界大戦で戦死した「無名戦士の墓」も兼ねる兵士の慰霊塔で元埼玉県議会副議長を中心に構想され、昭和30年に建設。264人の戦死した無名戦士の墓として遺骨が納められ、さらに世界60余か国の251万の戦死者を安置しているそうだ。
一時は現在の千鳥ケ淵戦没者墓苑に該当する施設とするべく誘致運動もあったらしい。広報や施設の管理などは「一般財団法人世界無名戦士之墓顕彰会」が担っている。
5月の第二土曜日または日曜日に戦没者追悼式が行われているとある。
だがあまりニュース等で聞くこともない場所で、規模の割にはひっそりとしている。
頂上の「霊廟」の上が見晴台になっていて、ここがいわいる「大観山展望台」なのだろう。
IMGP4522
立ち入り制限もなく、24時間いつでも訪れることが可能であるが心霊スポットとしても有名らしく、夜間に一人で行くのはやや気が引ける。
標高は163m。眺望は申し分なく、東を中心に約180度のパノラマが広がる。
IMGP4539a
IMGP4526a
眼下には越生町の市街。八高線の線路や橋梁が見渡せる。
日高のセメント工場も確認。
IMGP4547b
IMGP4527a
IMGP4525a
遠方に視野を移すと南に西武ドーム、所沢市街。更に遠方にわずかに新宿と都心のビル群の影。正面に大宮ソニックビルなどのさいたま新都心が望める。
IMGP4525b
IMGP4526b
IMGP4528a
IMGP4535a
IMGP4537a
IMGP4537b
IMGP4537c
IMGP4538a
IMGP4541a
残念ながらスカイツリーは確認できず。
せっかく登ってきたので、ハンディー機で430FMに暫くONAIR。
FM放送受信状況も調べる。
IMGP4548
3年前の大高取山移動の時と同様に、県域局は在京局を除いては栃木方面が卓越している。
埼玉県の各CFMも良好に受信。
88.6MHzに音楽を流す強力な局を受信したが周波数リストには該当する局がない。どこかの新局試験放送か、地元ミニFMか?それともFMトランスミッターの漏れ電波だろうか?
横田基地から飛び立ったと思われる米軍機(KC130?)が上空を掠める。
IMGP4544a
1時間ほど居たろうか。カップルが二組登って来ただけで閑散としていた。
この日は大観山展望台を含め、延べ21局とQSO.内12局が埼玉県内。
交信ありがとうございました。
16時10分、撤収開始。
犬の散歩で訪れる人が多いのだろうか、公園内にはいくつもフンの持ち帰りを促すパネルが設置されていた。移動運用地で必ず見るアイテム。自治体それぞれのデザイン。
IMGP4554
低地ハイクするにはまだ暑く、駅までの帰り道もバテ気味。
途中、展望エリアから見えた八高線の橋梁を撮影。
IMGP4557
IMGP4558
越生駅には16時40分ごろ到着。
IMGP4559
帰路はJRを利用。17時発、高麗川行き八高線に乗り込む。八王子までの直通がないらしい。
IMGP4560
高麗川で乗り換え。部活帰りの生徒だろうか?結構混んでいる。
IMGP4561
陽が短くなって18時過ぎには暗くなり始めた。
18時18分、八王子着。JR中央線に乗り換え、途中吉祥寺に立ち寄り、買い物。常置場所最寄り駅に着いたのは20時を廻っていた。

往路
08:35発→10:30着
総額 792円 (IC利用)
鷺ノ宮→本川越 08:35-09:20  45分   西武新宿線急行(本川越行)432円   39.0km      
川越市→北坂戸 09:38-09:52  14分   東武東上線(森林公園行) 360円   11.3km
北坂戸→坂戸   10:04-10:06  2分    東武東上線急行(池袋行)  2.1km 
坂戸→越生 10:12-10:30  18分   東武越生線(越生行)10.9km 

復路
17:00発 → 19:25着
総額 1126円 (IC利用)   
所要時間1時間52分 
乗車時間1時間26分 
乗換3回 距離64.5km
越生→高麗川 17:00-17:11 11分   JR八高線(高麗川行)972円   39.6km 
高麗川→八王子 17:30-18:18 48分   JR 八高線(八王子行)
八王子→三鷹  18:21-18:45 24分   JR 中央線中央特快(東京行) 24.9km 
三鷹 →吉祥寺 18:49-18:52 3分   JR 中央線快速(東京行)
吉祥寺→阿佐ヶ谷 19:18-19:25 7分 JR 中央・総武線各停(千葉行)154円   5.2km 

                                                                                                                                                                                                        

埼玉県入間郡越生町大観山展望台におけるFM放送受信リスト(コミュニティーFMのみ)

受信日/2017年9月10日・受信機/VX-3・アンテナ/ローディングホイップ

周波数(MHz)局名信号強度(5段階)
76.7フラワーレディオ(鴻巣)      
4(ST)
77.7FMいるま      
4(ST)
78.9かつしかFM(葛飾区)?      
2
83.4FM世田谷      
4(ST)
83.8調布FM?
      
2
84.0中央FM?      
4(ST)
85.6FM川口      
3(ST)
86.8FM越谷      
5(ST)
87.3FM浦和      
4(ST)
88.6(不明局)      
5(ST)


交信データ
移動地/埼玉県入間郡越生町さくらの山公園(海抜145m)・大観山展望台(海抜163m)
交信日時/2017年9月10日
交信時間/1107~1513JST
周波数/50・144・430MHzSSB/CW/FM
天候/晴れ
無線機/FT817 スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール 付属ヘリカル
出力/0.5~1W
延べ交信局数/21
50MHz14(SSB7、CW7)、144MHz1(SSB)、430MHz6(FM)
交信相手所在地/埼玉県12(さいたま市見沼区、坂戸市、入間市、飯能市飯盛峠、鴻巣市、越谷市、川越市、東松山市、川口市、ふじみ野市、比企郡吉見町、嵐山町)、東京都4(青梅市、三鷹市、中野区、練馬区)、千葉県1(鴨川市)、栃木県3(日光市大真名子山、佐野市、栃木市大平山)、不明1

| | コメント (0)

移動運用その188/東京都町田市小山内裏公園移動にてフィールドデーコンテスト参加(2017年8月5日)

5日から6日にかけて本年もフィールドデーコンテストが開催された。
IMGP3908
数年前から開催時間が3時間ほど前のほうにずれ、5日1800~6日1200JSTに。
徒歩と公共交通機関のみでの日帰り移動だと計画が立てづらくなった。
山や丘陵移動の場合、1日目の18時開始では変更以前の21時開始と同じく、野営、宿泊しない限り、参加は難しい。
3時間ずれたところであまりメリットはない。
2日目は、終了時間が3時間早まっても、公共交通機関が動き出す時間は変わらないため、移動地に到着してからの運用時間が短くなるだけでこれまたメリットがない。
時間変更で恩恵を受けるのはモービル運用か、宿泊可能な場合のみだろうか。
あと、酷暑下で午後、アンテナ撤収する労力が省けるとの賛成意見を耳にする。
これも結局、自動車を使って比較的大規模なアンテナを建てる移動局の意見を取り入れた結果なのだろう。
基本的にQRP徒歩運用でのコンテスト参加者にとっては得になることはあまりない。
ただ、規約に「コンテスト目的で移動運用する局がシングルオペに限り、移動運用開始時のマルチプライヤー内の運用場所変更を認める」とあるから、たとえば一日目、東京都内で18時から移動する目的でコンテストにQRVして、一旦帰宅し(常置場所ではコンテスト参加しない)、二日目に早朝から、再び同じ東京都内へコンテスト参加のために移動運用は可能であるようだ(2400MHz帯のみ市郡区単位)。
つまり1日目が18時からになった分、宿泊前提なしに2日に渡って移動運用コンテスト参加が21時開始よりは幾分しやすくなった。もっともその場合も1日目は公共交通機関が動いている時間内に最寄り駅に戻れる程度の場所にしか移動出来ないが。

ということで、今回は1日目の早い時間帯からコンテストに移動運用で参加してみた。
5日は昼過ぎから南武線西府方面に赴く所用あり。夕方には用事が済む予定だったが一旦家に戻っていては遅くなるのでFT817を外出時に持参。さすがにアンテナは嵩張るのでロッドアンテナのみ。
所用を終え、17時に一旦立川へ出て多摩モノレールに乗り換え、多摩センター方面へ。
IMGP3898
さて、どこに移動運用するか?
当初は稲城市の「みはらし緑地」を候補にしたが、新鮮味もなく、この時間帯に最寄り駅若葉台から若干歩くのも億劫と感じ、町田市の多摩境方面に変更。
たしか駅から徒歩0分で処女地の多摩境公園があったことを思い出す。
多摩センターで京王相模原線に乗り換えて多摩境駅へ。
駅に着いたのが18時20分。もうコンテストが始まっている時間。
IMGP3901
A2出口を出ると目の前に多摩境公園の入り口がすぐみつかった。しかし思っていたより眺望がない。
IMGP3902
他にベターなポイントはないかと暫し周辺を彷徨う。
この辺りは多摩ニュータウンの高層集合住宅群が林立している一方で緑地も多い。
IMGP3903a
蝉時雨の中、遠くから盆踊りの音がどこからともなく聞こえてくる。
空は茜色に染まり、典型的な夏の夕暮れ風景が広がっていた。
IMGP3904
IMGP3905
しかしどこにも適当な移動ポイントは見つからず、致し方なく駅北側の小山内裏公園に向かう。
こちらには東西にそれぞれ展望広場があり、2012年3月、一度移動運用した経験もある。
IMGP3907
東展望広場に着いたのは18時45分。もうかなり暗くなってきた。
IMGP3909a
IMGP3910a
IMGP3911a
IMGP3912
正面には相模原市街の夜景と満月に近い月。
ベンチに座ってやっと18時50分頃よりQRV.
IMGP3915a
FT817にロッドアンテナで50MHz1WQRPで出る。VX-3では430FM.
南西方面に開けているので静岡県移動局とも何とか繋がる。
ここには街灯がないため、空が暮れるに従い、何も見えなくなってきた。
明かりは発光ダイオードの簡易懐中電灯しかない。同じ広場には一組のアベックのみ。大変にやりにくい環境だ。
電信が主だったので声は殆ど出さなかったのだが、なんとなく落ち着かない。蚊も寄ってきた。
さすがに真っ暗になった19時半の時点で撤収することに。
IMGP3916a
IMGP3923a
結局、交信数は8局だけ。すべてお呼びがけ。
各局様交信ありがとうございました。
駅までの道程は短いのだが、公園内には街灯がなく、暗闇の中を歩かねばならぬので危ない。簡易な懐中電灯では階段の入り口すら解らず、何回も行き来して探す羽目に。
京王線新宿経由で常置場所最寄り駅に戻ったのは21時前。
せっかくなので駅前地元のお祭りに立ち寄る。
IMGP3949
IMGP3951
6日は別の用事があったため、結局2日目のコンテスト参加は断念。
1日目をなんとかやりくりしての短いフィールドデーコンテスト移動運用参加であった。

交信データ
移動地/東京都町田市小山内裏公園東展望広場(海抜170m)
交信日時/2017年8月5日
交信時間/1853~1929JST
周波数/50・430MHzCW/FM
天候/晴れ
無線機/FT817 スタンダードVX-3 
アンテナ/ローディングホイップ 付属ヘリカル
出力/0.5~1W
延べ交信局数/8
50MHz6(CW6)、430MHz2(FM)
交信相手所在地/神奈川県3、福島県1、千葉県1、茨城県1、静岡県2

| | コメント (0)

移動運用その187/神奈川県川崎市多摩区飯室山展望台「エスカルゴコンテスト」参加移動(2017年7月17日)

17日に開催された縦振れ電鍵オンリーコンテスト「エスカルゴコンテスト」に参加。
連日の真夏日だったが一ヶ月ぶりに移動運用をする。
場所はお馴染み、川崎市多摩区生田緑地にある飯室山展望台。昨年の8月、KCJコンテスト以来だ。
常置場所から最も短時間でアクセス可能で効率よく移動できる丘陵のポイント。
最寄り駅「向ヶ丘遊園」からも徒歩20分弱だ。
多摩川河岸段丘上にあって都心方面に眺望が利く。
7エリア方面からの電波がよく通る。
IMGP3857
IMGP3855
せみ時雨の中、生田緑地内の階段を上っていく。
新たに「たけのこ採取禁止」の立て札を発見。
IMGP3856
展望台には午前9時過ぎに到着。天気は曇っていたが蒸し暑い。
たまにランニングしている人が通過する位で、閑散とした環境。
IMGP3852
IMGP3843
IMGP3847
IMGP3841
DPアンテナを展望台の柵に引っ掛けて1階の屋根下で運用開始。
12時半位までの約3時間で延べ38局とQSO.
そのうち、29局がエスカルゴコンテストでの交信。
福島県東白川郡や石川郡移動局とも0.5~1wでRS59~53で繋がる。
各局様交信ありがとうございました。
コンテスト後、430FMにQRVしようと思ったが高校生コンテストが始まってバンドも一杯になっていたので13時前に撤収開始。
結局、今回は50MHzオンリー。
この頃、展望台周辺の樹木帯上空にメタリックな甲虫が乱舞しているのに気がつく。
よく観察するとタマムシであった。
半世紀位前は杉並の自宅周辺でも時たま見られたが、最近は幻に近いほどの稀有な昆虫。
そんな幻の昆虫が生田緑地にたくさん生息しているとは思わなかった。
タマムシは盛夏の昼間に飛び交う習性があるとか。丁度そんな時間帯だ。
人にとっては過酷な気温だが、タマムシにとっては最適なのだろう。
臆病な性格でなかなか近寄ってこないが、たまたま近くに止まった成虫を撮影。
IMGP3851a
この時間帯、展望台周辺には誰もおらず、タマムシ乱舞の光景は初めてだったので非常に貴重で興味深い体験であった。

交信データ
移動地/神奈川県川崎市多摩区飯室山展望台(海抜80m)
交信日時/2017年7月17日
交信時間/0923~1231JST
周波数/50~430MHzSSB/CW/FM
天候/曇り
無線機/FT817 スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール 付属ヘリカル
出力/0.5~1W
延べ交信局数/38
50MHz38(SSB7、CW31)
交信相手所在地/福島県2(東白川郡棚倉町、石川郡玉川村)、埼玉県3(さいたま市桜区、比企郡ときがわ町、大里郡寄居町)、栃木県1(日光市)、神奈川県1(川崎市多摩区)、山梨県1(山梨市)、群馬県1(みどり市)、不明29

| | コメント (0)

移動運用その186/東京都あきる野市上ノ台(2017年6月4日)

6月最初の日曜日、知人グループが開催する屋外バーベキューに参加の折、移動運用を実施。
場所はあきる野市上ノ台。
無線とは無関係な方々の集まりだったが、Esシーズンまっさかりの上に、ALLJA1コンテストもあるのでVX-3とFT-817を持参し、空いた時間に移動運用も兼ねようと考えた。
午前11時15分、JR五日市線、武蔵引田駅に到着。
IMGP3261a
ここを訪れたのは30年ぶりか。高校生のとき、近くにクラスメートが住んでおり、たまにこの辺りで遊んだ記憶がある。
その頃はまだ木造駅舎、茶色の電車が走っていた。線路に下りてウロウロしても誰にも怒られなかった時代。
駅を出ると、周りは田園地帯。畑が広がる。
夏至も近く、好天で日差しが強い。
様々な果樹園や麦畑が点在。遠くには奥多摩の山々。東京とは思えない風景。
IMGP3263
IMGP3264a
IMGP3265
IMGP3266
IMGP3268a
IMGP3269a
IMGP3270a
IMGP3271
IMGP3272
IMGP3274
IMGP3275
IMGP3279
IMGP3289
途中、430ハンディーで八王子市固定局と交信。
正午前に現地到着。あきる野市上ノ台にある個人所有の農地。
五日市線南側の武蔵引田駅と武蔵増戸駅の中間点辺り。周りは農園が広がるだけ。
南方に東京サマーランドの観覧車が望める。
IMGP3318a
ハンディーでCQを出しても交信が望み薄な標高の稼げない平地ではあるが、奥多摩の山々が一望出来るので、奥多摩町、檜原村や奥高尾の山岳移動局が数多く入感。
お呼びして交信。
IMGP3294
13時前からはFT-817に垂直ローディングホイップで50MHzにもQRV。
Esが出ており、6エリアが開けていた。
1wQRPに垂直ホイップなのでなかなかコールを拾っていただけなかったが、宮崎コンテスト参加中のえびの市移動局にお声掛けし、なんとかEs伝播交信できた。
屋外バーベキュー片手間の移動運用だったが、16時15分までに7局とお繋ぎいただいた。
各局様ありがとうございました。
IMGP3303
IMGP3320
16時過ぎ、盛況にバーベキューイベントも終了。
この頃になると、雲が広がってきた。参加者は往路と同じく武蔵引田駅から帰路に着く。
IMGP3322
IMGP3333
途中の立川駅で運よく「ホリデー快速ビューやまなし」に乗り継ぐ。
IMGP3336
215系の2階建て車両の上のほうに乗車したのは初めてか。

交信データ
移動地/東京都あきる野市上ノ台
交信日時/2017年6月4日
交信時間/1123~1615JST
周波数/50MHzSSB・430MHz帯FM

天候/晴れ
無線機/FT-817・スタンダードVX-3 
アンテナ/ローディングホイップ・付属ヘリカル
出力/1W
交信局数/7
50MHz1(SSB)・430MHz6局(FM)
交信相手所在地/
東京都6(西多摩郡日の出町、檜原村奥多摩周遊道路、奥多摩町天目山、八王子市、八王子市陣場山、景信山)、宮崎県1(えびの市)

| | コメント (0)

移動運用その185/東京都江東区テレコムセンター21階展望ロビー(2017年5月7日)

GW最終日。
この日は二日続きの東京ビッグサイトイベント出展。
結局、このGW中に本格移動できたのは30日と3日の二日間のみ。
9連休も可能なカレンダー並びの上に、好天続き。この1年で最も快適な新緑シーズンに毎日でも移動運用したかったところだが所用などで動けない日のほうが多かった。
6日も無線をする余裕がなかったが、7日は15時以降やっとフリーとなった。
せっかくなので携帯しているVX-3でオンエアしてみる。
朝、イベント準備中に港区虎ノ門の高層ビル移動局と430FMで交信。屋内でも強力だった。
イベント後にはビッグサイト2階屋上にて稲城市移動局と繋がる。しかしここはあまりよいロケーションとはいえない。
そこでここから「ゆりかもめ」で2駅先にあるテレコムセンターの展望ロビーに移動しようと思い立った。
テレコムセンターは2度ほど移動運用のために立ち寄ったが、寄りにもよって尽く休館日だった場所。
今日は三度目の正直にしたい。
17時過ぎ、テレコムセンター駅に。さすがに今回は開いていた。
1階ロビーアトリウムでは、何やらダンスの競技会のようなイベントが開催されていた。
2階エレベーターより展望室受付のある20階へ向かう。
ここは有料。自販機でチケット購入。大人500円。
このレベルの展望台としてはやや値段が高い印象。受付奥から係員が出てきてチケットを渡す。交換にパンフレットを受け取る。
テレコムパンフ01
テレコムパンフ02
テレコムパンフ03
人がいなければそのまま無料で入場できてしまいそうな感じ。
オープン時間は平日1500~2100、休日1100~2100。
階段で21階展望ロビーに。地上高は99m。
ロビーは南、東、北の「この字型」に眺望出来る。なぜか都心方面が覗えない。
IMG_20170507_171404a
北はレインボーブリッジ方面が眺められる。
IMG_20170507_171656a
IMG_20170507_171700a
南の端からは羽田空港も見える。東方面にはゲートブリッジ。
手前は港湾施設。
IMG_20170507_171417a
双眼鏡は無料で覗ける。
パーティー会場として併用しているらしく、白いテーブルクロスがそのままの机も。
施設管理は有料な割には雑な印象。
自販機があるだけで飲食出来るカフェもない。
恐らく立ち寄る人は少ないのだろう。
この日も数人の家族連れと写真撮影に来たらしい単独男性が一人訪れているだけだった。
テレコムセンターは一時期、東京MXテレビが入居して活況を呈していたが、今は静まり返っている感。平日は解らぬが休日に限ればかなり寂しい印象。
暫く日没前のお台場を眺める。豪華客船らしき船がレインボーブリッジを通過していった。
IMG_20170507_172236a
18時近くになって埼玉方面に雷雲らしき影が沸きあがる。
長い連休の終わりを告げる雷だろうか?ただこちらには影響ないようだ。
IMG_20170507_175810a
IMG_20170507_172342a
17時半前より北に面したスペースに座り430FMでCQを出す。
早速港区固定局にお呼びいただいた。暫しラグジュー。
IMG_20170507_172139
時間的にすでに移動局は撤収しているのか、あまり聞こえず。つくば市とときがわ町移動局にお呼びがけしてQSO。結局430FMで3局のみの交信で終わる。
QSOありがとうございました。
18時半過ぎ、展望台を撤収。
「3度目の正直」でやっとテレコムセンター展望室に移動運用出来たが、コストパフォーマンス的に割に合うかは微妙なポイントであった。


22年前のテレコムセンター周辺の記憶

実はお台場がまだ開発途上で「ゆりかもめ」が開通した1995年11月1日、一度ここに登ったことがある。展望室はまだ無料だったはず。
その時、撮影した写真を紹介。
02
01b

1995年11月2日の朝日新聞記事切り抜き。
07a
テレコムセンター展望室にはテレビ局の取材も来ていた。
当時、ここからの風景は殺風景だった。
05
ビッグサイトも建設中で、「ゆりかもめ」に乗っても行く先々、砂埃が舞う未完の工事現場ばかり。
お台場周辺はフジテレビ局舎とレインボーブリッジ以外は更地同然であった。
現在の風景と比べるのも面白い。
こちらが22年前、1995年の東京タワー方面。フジテレビとテレコムセンターの間には何もなかった。
03
06
04


交信データ
移動地/東京都江東区テレコムセンター21階展望ロビー
交信日時/2017年5月7日
交信時間/1728~1820JST
周波数/430MHz帯FM

天候/晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属ヘ リカル
出力/1W
交信局数/3
430MHz3局(FM)
交信相手所在地/
東京都1(港区)、埼玉県1(比企郡ときがわ町)、茨城県1(つくば市)

| | コメント (0)

移動運用その184/東京都杉並区荻窪「タウンセブン」屋上(2017年5月5日)

GW真っ只中の「こどもの日」。
今年のGWは好天続きで家で燻っているのはもったいなさ過ぎる。
しかし、週末のイベント出展準備で遠出が出来ない。常置場所から移動局をお呼びしたりするだけでは物足りず、買い物ついでに隣駅荻窪のタウンセブン8F屋上に特定小電力トランシーバーとVX-3を持参し、13時過ぎより短時間ながら移動運用してみることに。
IMGP2848b
外は青空が広がり、絶好の行楽日和。
タウンセブン屋上では14時頃から「仮面ライダーショー」があるらしく、多くの家族連れが集まっていた。
IMGP2850
IMGP2853a
IMGP2849
いつもの西側テラスよりオンエア。
最初は特定小電力無線で呼んでみるも応答もなく、出ている局も見つからない。
オンエアデーは昨日で終わってしまったのでこの日は出る局も少なかったのか?
次にVX-3で430FMをワッチ。
多くの移動局が聞こえる。
CQを出すと、ときがわ町堂平山移動局からコールを頂く。
堂平山からは他にも数局オンエアされていたようだが、パイルで繋がらず。
また、近隣杉並区、世田谷区の常置場所からも呼んで頂いた。
更に先日の小仏城山にて特定小電力無線でお繋ぎ頂いた方から今回はアマ無線で川崎市多摩区移動でQSO。
短い時間ながら5局と交信。

ショーの始まる14時過ぎに撤収。
タウンセブン屋上からは北東に練馬区役所を望めるが都心方向は建物の影で覗えず。
IMGP2854
IMGP2855
地元駅前で菖蒲湯用の菖蒲と柏餅を買って帰宅。
本日QSO頂いた局長さん、ありがとうございました。

交信データ
移動地/東京都杉並区荻窪「タウンセブン」屋上
交信日時/2017年5月5日
交信時間/1327~1408JST
周波数/430MHz帯FM

天候/晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属ヘ リカル
出力/1W
交信局数/5
430MHz5局(FM)
交信相手所在地/
東京都2(杉並区本天沼、世田谷区)、神奈川県1(川崎市多摩区)、茨城県1(土浦市)、埼玉県1(比企郡ときがわ町堂平山)

| | コメント (0)

移動運用その183/神奈川県相模原市緑区小仏城山移動(2017年5月3日)

今年もGW恒例、有志による特定小電力無線交信実験イベントの日が遣って来た。
1998年頃から始めたので、今回が20回目ということになろうか。
交信証も作成。今、話題の『けものフレンズ』2次創作イラスト。
2017SDK交信実験参加証
当初は昨年に引き続き、伊勢原市大山に移動を予定していたが、先月30日の仏果山移動で足を痛めてしまったため、大事をとって高尾山系の小仏城山に変更した。
IMGP2781a
小仏峠から高尾山口縦走のハイキングコースを取る。
これは2015年秋に小仏峠移動した時のルートと同じ。
GW後半スタートの憲法記念日は晴れの予想。実際は若干薄雲が掛かって日差しも弱かったが縦走するには幸いだったかもしれない。
JR高尾駅には午前8時21分到着。
小仏行きのバスはすでに長蛇の列。隣の陣馬山下行きも同様に混雑している。渋滞に嵌ってバスが遅れているとアナウンスしていた。
山登りは午前8時代では遅すぎるのだろう。
8時31分発の小仏行きはバス2台。当然ながらハイカーで満員。
小仏バス停には8時55分に到着。
IMGP2755
IMGP2757
IMGP2756a
バス停トイレにも列。
しばらく車道を行く。体が慣れないうちの車道歩きは意外としんどい。

IMGP2758a
IMGP2760
IMGP2765a
BGMはNHK-FM。
合唱コンクールの特番?アイドルグループが高校生コーラスの思い出を語っていた。
IMGP2764
IMGP2766
景信山への分岐点をやり過ごして、山道へ。山道手前の路肩には車が何台か停車している。自家用車でアプローチするハイカーはここに駐車していくのだろう。
バス停から小仏峠間では、大凡2.2Km程。
IMGP2769
IMGP2770
小仏峠には9時58分に到着。
ほぼガイドに示された所要時間と変わらなかった。
IMGP2773
IMGP2774
先日の仏果山移動と比べてみる。
バス停標高
小仏峠      307m
仏果山      304m

山頂標高
小仏峠      548m
仏果山      747m

バス停からの距離
小仏峠      2.2Km
仏果山      2.7Km

バス停からの標高差
小仏峠      241m
仏果山      443 m   
 
バス停の標高はどちらも殆ど変わらず、距離も仏果山のほうが0.5Kmほど長いだけだが、標高差は小仏峠と比べ200m以上高い。
今回は登山用ストックを持参したので単純比較は出来ないが、圧倒的に今回のほうが楽だった。
峠はGW中とあってハイカーの姿が目立つ。
小仏峠付近で「登山詳細地図」を売っている人がいた。スタンプも設置してある。
IMGP2776
IMGP2777
峠通過記念に持参したQSLカードに何枚か捺してみた。同じデザインのバッチも売っていたのでひとつ購入。一個200円。
すぐに小仏城山へと向かう。
IMGP2778
植林地帯で辺りは暗いが城山への道は尾根沿いなので標高差は小さく楽。とにかく先日の仏果山がハード過ぎた。
山頂手前で若干上るが、すぐにピークに。
10時28分、小仏峠から30分ほどで小仏城山山頂到着。
IMGP2779
IMGP2780
IMGP2805a
IMGP2807
茶屋付近はすでにハイカーでいっぱい。
「高尾・陣馬スタンプハイク」のリーフレットが置かれていたので、今回も参加。
山頂東側の都心を望むスペースには、すでに大きなアンテナを上げている「先客」さんがいらっしゃった。
そこで茶屋の反対側の芝地に向かう。
こちら側に来たのは初めてか。行政区的には尾根を挟んで相模原市緑区側。
正面に富士山が望める。
IMGP2783a
IMGP2786a
薄日模様にも拘わらず、視程はよいようだ。
芝地の奥の樹木にアンテナを上げて11時少し前より50MHzCWで東京コンテストに参加する。
13時10分頃、一旦アマ無線を中断。八王子市側に出て、特定小電力無線9chで呼びかけてみる。
ライセンスフリーの一挙交信イベントは21時からだったのだが、それでも八王子市長沼公園と柏市イオン屋上の移動局と交信できた。
残念ながら今年も有志同士のQSOはタイミング、ロケーション共条件が合わず、交信に至らず。
山頂南側では山菜取りをしているハイカーもいた。天ぷらにでもするのだろうか。
都心側の眺望はやや靄っていたがスカイツリーも僅かに確認できる。
正面に高尾山。尾根沿いの縦走コースも覗える。
IMGP2795
IMGP2796
IMGP2796a
IMGP2797
IMGP2797a
IMGP2798a
IMGP2799a
IMGP2800a
IMGP2803a
IMGP2804a
13時30分過ぎからは再び相模原市緑区側に戻って東京コンテスト参加。
14時半過ぎにアンテナを降ろし、15時前、小仏城山山頂から撤収。高尾山方面への縦走に移る。
小仏城山-高尾山山頂間は木道で整備されており、歩きやすい。
IMGP2823a
2年前にも縦走したので新鮮味は薄いが、最も快適な新緑シーズンは初。爽快感が大きい。
家族連れ、カップル、高齢者、若者グループのハイカーと次々すれ違う。
16時5分、高尾山山頂到着。この時間帯でもまだ富士山が見える。このシーズンは黄砂などで午後になると視界が悪くなるのだが意外。
IMGP2825a
乾燥した晴天が続く予兆か。
休憩中、430FMに青梅市雷電山移動されている方のCQが入ったのでハンディー1Wで応答。
結局この日の交信数は50MHz38(SSB5、AM1、CW32)、144MHz8(CW8)、430MHz2(FM2)、特定小電力無線2のトータル50局と交信。内、45局が東京コンテストでの交信。
各局様交信ありがとうございました。
さて、高尾山山頂から下山途中、消防かマスコミのヘリだろうか、ずっと上空を低空飛行していた。
1号路を薬王院下まで降りてきたところでパトカーや救急車の隊列と遭遇。
何やら大事のよう。
IMGP2833
IMGP2835
後からニュースで調べてみると、この近くで20代の女性が5mほど滑落したとのこと。
この辺りに滑落の危険箇所があるとは思えないので、何らかのアクシデントに見舞われたのだろうか?
途中、権現茶屋で休憩。
IMGP2831
IMGP2828a
ケーブルカー山頂駅は混雑していたので、高尾山口まで1号路を徒歩で降りていく。
沢沿いの深々とした巨木杉道を行くと、神々しさすら感じる新緑の高尾。
IMGP2840a
18時、麓に到着。
結局、前回と同じく小仏バス停から高尾山口駅まで約10Km近くを徒歩で通した。
それでも先日の仏果山往復5.4Kmよりずっと楽であった。
今回も駅前の温泉に寄り、汗を流す。

今回のアクセス費用
阿佐ヶ谷ー高尾(JR) 550円
高尾駅ー小仏(バス) 227円
高尾山口ー新宿(京王線)ー阿佐ヶ谷(JR) 546円


所要時間
小仏バス停ー小仏城山 1時間33分
小仏城山ー高尾山口駅 3時間15分(途中休憩含む) 

交信データ
移動地/神奈川県相模原市緑区小仏城山山頂(標高約670m)
交信日時/2017年5月3日
交信時間/1055~1422JST
周波数/50・430MHz/CW・FM 
特定小電力無線422MHz帯

天候/晴れのちうす曇
無線機/ヤエスFT817・スタンダードVX-3・ ケンウッドUBZ-L5
アンテナ/ミズホポケットダイポール・付属垂直ヘリカル
出力/0.5~1W・特定小電力10mW
延べ交信局数/50
50MHz38(SSB5、AM1、CW32)、144MHz8(CW8)、430MHz2(FM2)、特定小電力無線422MHz帯2

交信相手所在地/東京都25(杉並区、世田谷区、台東区、墨田区×2、足立区×2、練馬区×2、板橋区、八王子市×2、青梅市×2、調布市、立川市、あきる野市×2、小金井市×3、日野市×2、多摩市、昭島市)、千葉県8、埼玉県5(さいたま市大宮区他)、神奈川県8(厚木市他)、静岡県1、茨城県1、群馬県1、栃木県1

         

                                                                                                                                                                                                                                                                                          

「すぎなみYA34」神奈川県相模原市緑区小仏城山山頂(標高約670m)での特定小電力無線交信記録

日時/2017年5月3日1300JST~1330JST コールサイン/すぎなみYA34

 無線機/ケンウッドUBZ-L5(9チャンネルタイプ)注/距離は大凡0.5km単位。

ch時間JST局名移動地距離kmメリット備考
      
L9
      
1312
      
東京AR705
八王子市長沼公園       

13

      
5/5
 
      
L9
      
1318
      
千葉13811
柏市イオン屋上       

72.5

      
5/5
      
      
      
      

      
 
      
 
      
      
      

      
      
 
      
      
      

      
      
      
      
      

      
 
      
      
      
      

      
      
      
      
      

      
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧