移動運用

移動運用その176/東京都港区潮留「カレッタ潮留」46階展望ロビー(2017年2月12日)

2017年もバレンタインデー仕様のイラストQSLを製作してみた。
2017バレンタインQSL
本年のバレンタインデー14日は平日なため、直近の11、12日週末に移動運用を考えてみるも両日とも所用やイベント参加でなかなか動ける時間がない。
11日の関東UHFコンテストも空いた時間を見計らっての運用で4局のみの交信で終わる。
12日も江東区有明でのイベント参加があったので無線の時間は作れない。結局イベント終了後の16時以降から、近場の展望ロビーより430ハンディーのみで移動運用を試みることにした。
IMGP1383
まず候補に挙がったのは、テレコムセンターの展望室。
ここは未だ移動運用処女地。数年前の正月に赴いたが、その時は「全館休館」で入れなかった。
ビッグサイトからは「ゆりかもめ」で2駅ほどでテレコムセンター駅だ。
IMGP1386a
ところが駅で降り、ビルの入り口に来てみるとなんとまたもや「本日全館休館」という貼紙が。
前回は正月だったのでそんなこともあろうかと予想は出来たのだが、2月12日なんて普通の週末。
その日が寄りにもよってまたもや「休館日」に当たってるなんて予想も付かず。
IMGP1389
IMGP1390a
余程相性が悪いのだろう。
やむなく駅に戻り、向かいの青海フロンティアビルへ。
ここにも確か「東京みなと館」の展望ロビーがあったはずと、エレベーターで上がってみるが、閑散とした無人のフロアがあるだけ。
と、券売機スペースがあった所に案内が。
「東京みなと館は平成28年6月末をもちまして一旦、閉館させていただくこととなりました」
前回もテレコムセンター同様、休館中だったので入れず、今回再訪してみれば閉館期間。
本当に「寄りにもよって」である。
IMGP1391a
IMGP1392a
もう台場辺りで移動運用に使える展望ロビーは他にありそうにもない。
仕方なく、トイレだけ借り、再び「ゆりかもめ」に乗って、潮留へ向かう。
結局、以前にも同じパターンで立ち寄った「カレッタ潮留」の46階無料展望ロビーへ。
この周辺ではここ位しか移動運用の選択肢はない。
IMGP1404
IMGP1460a
IMGP1459a
結局、展望ロビーに着いたのが18時過ぎ。
ここでの運用は3回目か。
眼下には築地市場が広がる。視界もよくてお台場方面から城東、千葉方面が見渡せる。
ちょうどこの時間、満月が地平線から昇ってきた。
羽田に発着する航空機の灯かりも覗える。
IMGP1413
IMGP1419a
IMGP1423a
IMGP1438
IMGP1432
1815JSTから430FMで運用。19時過ぎまで4局と交信する。
外国人やカップルが頻繁に訪れるのでなかなか落ち着いて運用は出来なかった。
IMGP1456
19時半ごろ撤収。
エレベーターで降りたカレッタ潮留地下フロアに携帯電話会社の人型案内器が設置されていた。
IMGP1463a
IMGP1466a
周りに人もおらず手持ち無沙汰。
何となく不安と不気味さを感じてしまう躯体である。

交信データ
移動地/東京都港区潮留「カレッタ潮留」46階展望ロビー(地上高約200m)
交信日時/2016年2月12日
交信時間/1815~1904JST
周波数/430MHzFM

天候/晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属垂直ヘリカル
出力/1W
延べ交信局数/4
430MHz5(FM4)

交信相手所在地/東京都2(世田谷区、大田区)、千葉県2(浦安市、市川市)

| | コメント (0)

移動運用その175/東京都青梅市御岳山富士峰公園移動(2017年1月4日)

謹賀新年。
本年もよろしくお願いいたします。
さて、正月恒例のニューイヤーパーティー。早速2017年NYP用QSLカードを制作。
2017NYP
2日は所用の為、自宅で運用し、18局ほどと交信。
移動は3日に予定する。
昨年は遅い時間帯での湘南平移動で大変な目にあったので、今年は出発を早めに組んだ移動運用を考える。
移動場所は処女地も検討したが、ある程度交信局数を稼ごうと思っていたので、堅実な高尾山方面を想定して出発。
地元JR阿佐ヶ谷駅08時57分発中央線鈍行に乗り込み三鷹へ。高尾行き特別快速が出たばかりだったので仕方なく09時08分発高尾行き各駅停車に乗り込む。
立川ですぐ後から青梅行きが来るというので、急遽、移動地を御岳山に変更。
だが、立川駅で降りた後、青梅行きを「ホリデー快速」の奥多摩行きと勘違いしていたことに気がつく。後の祭り。09時36分発各駅停車の青梅行きに乗り代え。
車窓からは奥多摩の山々も望めた。
IMGP0734a
10時08分に青梅着。
IMGP0737
隣のホームに停車中の10時13分発奥多摩行きに乗り換え、10時33分に御嶽駅着。
IMGP0738
IMGP0741
駅には御岳山観光用のフリーペーパーが置かれていたのでもらってきた。
御岳パンフ
IMGP0742a
バスでケーブル下に着いたのは10時50分頃。初詣客で混雑し、ケーブルカー乗車にも待たされる。
御岳山駅経由、リフトでいつもの富士峰公園展望台に到着したのが1120JST。
阿佐ヶ谷駅から2時間20分を要す。
ここへは2015年9月20日以来の移動運用。
もう何回もお馴染みな場所。
移動運用記をブログに記録し始めた2001年以降でもこの場所には過去4回赴いている。

2004年11月20日 交信局数30局
2007年09月16日 交信局数52局
2013年10月13日 交信局数106局(全市全郡コンテスト)
2015年09月20日 交信局数31局
また周辺の大塚山、日の出山、長尾平への中継地でもあるので相当通った記憶が残る。
富士峰公園展望台付近は都心方面に開けて標高も881m。その上、すべて公共交通機関とリフトで登れ、殆ど歩かないでも到達出来るロケーションなので移動運用地としては自分の知る限り、ベストだ。
いつもの産安社手前のベンチと椅子の場所で設営開始。
IMGP0758a
IMGP0763a
今回、ポケットダイポールは持参した三脚とポールの上に設置。
厳寒期に訪れたのは初めてだったので落葉した樹木の間から都心方面も望める。
当初は風もなく、陽が当たれば暖かく凌げるが、時々雲に太陽が遮られると途端に寒くていられなくなる。
昨年の湘南平は登山中、暑くて上着を脱ぐほどだったが、流石に標高881mとなると比較的穏やかな正月の気候だったとはいえ、寒い。
11時40分過ぎから運用開始。
11時台から12時台にかけては50と144MHzのCW中心に運用。13時台半ばからは50MHzSSBのCQに比較的多くの方から呼ばれるようになる。
14時過ぎてからは一段落つく。
さて、それまで殆ど無風状態だったのに14時10分頃から突発的に北風が吹くようになった。
まったく不意を付くように風が襲い、一気に三脚ポールがこちらに倒れてきた。
慌ててポールを支え、危うくアンテナが地面に叩きつけられる前に抑えた。
まったく吃驚した。
元々ステーも張っていないので風に弱く、度々倒れそうになることがあったので基本的に無風状態のときだけこの三脚ポールでアンテナを設置していたのだが、こんないきなりの突風は想定外。
人の少ない場所とはいえ、時折ハイカーが通り過ぎることもあるので油断は出来ない。
三脚ポールは便利だが、不安定だし、目立つし、持ち運びにも労力を使う。
ステーを張れば安心なのだろうが、占有する場所が広くなる事は避けたい。
いずれにしろ徒歩移動だとこれ以上荷物を増やすことは難しい。
結局、適当な枝にアンテナを引っ掛けるのがコストパフォーマンスを考えるとベターなのだが、臨機応変に対応するしかない。
アンテナを建て直し、改めて高さを1段低くし安定させて移動運用再開。
結局、ここでの運用は15時で終了。陽が翳って寒さの限界がきた。
撤収後、展望広場まで戻る。
低い夕日が麓を照らす。御嶽駅もまもなく日陰に入る。
IMGP0775
IMGP0780a
IMGP0778
IMGP0778a
都心部は靄ってはっきり覗えない。
VX-3で430FMにQRV。ここで暫くNYP運用。
IMGP0784
この日の交信数は50MHz26局(SSB15、CW11)、144MHz11(CW11)、430MHz13(SSB3、FM10)のトータル50局。
2日の常置場所からの交信も合わせれば、本年のNYP交信局数は68局となった。
各局様交信ありがとうございました。
16時前にリフトで御岳平まで戻る。
駅前に貼られていた「熊注意」の告知板。
IMGP0786a
IMGP0787
ケーブルカーの乗車待ち行列も差ほど長くはなかった。
IMGP0790
せっかく正月に御岳山に来たので、御岳神社まで足を伸ばそうかと考えたが、結局16時を過ぎてしまった上に、体が冷え切ってしまったのでそのまま麓に降りることにした。
因みに正月のケーブルカーには専用の期間限定ヘッドマークが掲げられている。
IMGP0794
ケーブルカー、バスを乗り継ぎ、御嶽駅に戻ったのは1640JST。
16時37分の「ホリデー快速」が出たばかり。
次の「ホリデー快速」は17時20分。タイミングが悪かった。
駅からは先程見下ろしていた御岳山が覗える。
IMGP0797a
結局、16時52分の普通青梅行きに乗り込む。青梅駅で普通東京行きに乗り換え。
移動運用中、食事も取らず、ずっと屋外に居たため、芯まで体が冷え切ってかなり堪えた。

今回の移動運用交通費
阿佐ヶ谷-御嶽駅(JR)   799円×2= 1598円
御嶽駅-ケーブル下(バス) 280円×2=  560円
滝本駅-大展望台駅往復券(ケーブルカー・リフト) 1300円
トータル3458円

交信データ
移動地/東京都青梅市御岳山富士峰公園(標高約881m)
交信日時/2017年1月3日
交信時間/1141~1553JST
周波数/50・144・430MHz/SSB・CW・FM

天候/晴れ
無線機/ヤエスFT817・スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール・付属垂直ヘリカル
出力/0.5~1W
延べ交信局数/50
50MHz26局(SSB15、CW11)、144MHz11(CW11)、430MHz13(SSB3、FM10)

交信相手所在地/東京都6(杉並区、品川区、練馬区、板橋区、調布市、西多摩郡檜原村)、埼玉県17(さいたま市大宮区×2、桜区、浦和区、北区、富士見市、東松山市、入間市×2、加須市、川越市、鴻巣市、所沢市、飯能市、草加市、入間郡、比企郡)、神奈川県3(川崎市高津区、相模原市中央区、厚木市)茨城県2(つくば市、常総市)、栃木県1(宇都宮市)、未確認21


| | コメント (0)

クリスマス企画QSLと新宿住友ビル移動運用(2016年12月25日)

ハロウィンに続いてクリスマスにも企画イラストカードを制作。
2016クリスマスQSLa
今年はクリスマスが週末に当たっているので移動運用も考えたのだが、所用の予定が重なって無線に時間が割けない。
25日、片手間に常置場所から7~430MHzにQRVしてみたが、自宅の地上高8mのログペリアンテナで5w(7MHzのみDP)では殆ど電波が飛ばない。
それでも週末とあって10局とお相手頂いた。
所用が終了した21時過ぎ、急いでいつもの新宿住友ビル51階展望ロビーに向かう。
自宅から30分以内に公共交通機関で辿り着ける電波が飛びそうな展望所というと地上高200mクラスの西新宿高層ビル群しかない。
21時30分頃、展望ロビー着。
クリスマスというのに相変わらず人影は疎ら。
ここの営業時間は22時までなので運用は30分間のみ。
430FMハンディーで5局と交信頂く。ラストは木更津の海ほたる移動の局から呼んで頂いた。
各局さんQSOありがとうございました。
新宿住友ビル1階ロビーには大きなクリスマスツリーが飾られていた。
IMGP0637a
IMGP0638a

交信データ
移動地/東京都新宿区住友ビル51階展望ロビー(地上高約200m)
交信日時/2016年12月25日
交信時間/2135~2157JST
周波数/430MHzFM

天候/晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属垂直ヘリカル
出力/1W
延べ交信局数/5
430MHz5(FM5)

交信相手所在地/東京都1(稲城市)、埼玉県2(所沢市×2)、千葉県2(柏市、木更津市海ほたるパーキング)



| | コメント (0)

東京UHFコンテスト参加(2016年11月23日)

11月23日、東京UHFコンテストに参加。
遠出する時間的余裕がなく、今回も新宿住友ビル51F展望ロビー移動でお茶を濁す。
いつもはハンディー機の430FM運用でお世話になっている場所だが、今回は50~430MHzに対応した付属垂直短縮アンテナ装備のFT817を首から提げながらミズホのミニ電鍵で430MHz・CW運用。以前池袋サンシャイン60展望ロビー等でも運用したスタイル。
ハンドフリーになるから電鍵を手持ちで扱える。
IMGP0629
この日は日差しもなく今ひとつの天候だったが、視程は意外に利いて西の山々も覗えた。
西武ドームや西東京タワーも確認出来る。
IMGP0620a
IMGP0620b
IMGP0624a
直下の新宿中央公園の紅葉が映えていた。
14時少し前から15時まで約1時間FT817でコンテストCW部門に参加。
QRPP0.5wで32局(杉並区、世田谷区、板橋区、練馬区、墨田区、足立区、江戸川区、町田市、国分寺市、昭島市、稲城市、府中市、多摩市、調布市、小金井市、埼玉県×7、千葉県×2、神奈川県×6、群馬県、茨城県)とCWQSO。
コンテスト終了後、16時過ぎまで430FM等で更に5局とQSO。
各局さん交信ありがとうございました。

交信データ
移動地/東京都新宿区住友ビル51階展望ロビー(地上高約200m)
交信日時/2016年11月23日
交信時間/1358~1609JST
周波数/430MHzCW・FM

天候/曇り
無線機/ヤエスFT817・スタンダードVX-3 
アンテナ/付属垂直ヘリカル
出力/0.5~1W
延べ交信局数/37
430MHz37(FM4、CW33)

交信相手所在地/東京都20(杉並区×2、中野区、大田区羽田空港、世田谷区、板橋区、練馬区、墨田区、足立区、江戸川区、町田市、国分寺市、昭島市、稲城市、府中市、多摩市、調布市、小金井市×3、)、神奈川県6、埼玉県7、千葉県×2、群馬県1、茨城県1

| | コメント (0)

入間基地航空祭とQRPコンテスト参加(2016年11月3日)

11月3日は恒例の航空自衛隊入間基地航空祭。
IMGP0348
ブルーインパルスのアクロバット飛行も含め、首都圏では最大の航空祭。毎年欠かさず足を運んでいる。
航空無線も聞けるハンディー機VX-3をいつも持参しているのだが、この日はFT817も持ってきた。
JARLニュースで「JARL QRP CLUB 60周年記念QRPコンテスト」というイベントをみつけたので、航空祭終了後、昨年も立ち寄った近場の稲荷山公園で移動引用も兼ねようと企てた。
このコンテストはHFから50MHz帯までなので嵩張ってもFT817がないと参加出来ない。
当日、昨晩の雨も上がって、快晴。絶好の航空祭日和。
鷺ノ宮駅0827JST発拝島行急行→0841JST小平0842JST発本川越行→0850JST所沢駅0853JST西武池袋線臨時急行入間市行(370円)で稲荷山公園駅に着いたのは午前9時08分頃。
昨年より30分ほど早かったためか、踏み切りも差ほど待つことなく入場出来た。
IMGP0335
滑走路脇のエリアには今回も各携帯電話会社の移動中継車が来ていた。IMGP0337
IMGP0339
IMGP0340
管制塔やや南側に腰を下ろす。
最近はレジャーシートも広げられなくなったので落ち着ける場所の確保も出来ない。殺伐とした最前列も疲れるので後ろの格納庫ぎわが定位置となってきた。
今年も地元のCFM、FM入間が入間航空祭からの中継番組を流しているのでBGMとする。
午前中は例年通り、T-2編隊飛行にC-1機動飛行、空挺降下と続く。
IMGP2742a
IMGP2750a
IMGP2732a
IMGP2794a
IMGP2858a
IMGP2872c
IMGP2882c
IMGP2888c
IMGP2892a
ブルーインパルスは13時5分から。昼をはさんで1時間半程度航空展示がない時間帯に。
その間、VX-3で430FMに入感する移動局を呼んでみる。
またせっかくFT817もあるのでローディングホイップを伸ばして50MHzもワッチ。
QRPコンテスト参加局もいくつか聞こえていたので0.5wQRPで御呼びしてみる。
東松山市物見山移動局他、数局とQSO出来た。
430FMでは会場内にいる小学生らしいハムがブルーインパルスの周波数はどこなのかを聞いてきた。残念ながらこちらも把握していなかったので教えることが出来ない。
入間基地のGRD、GCA、TWRの周波数はVX-3にメモリーしてきたのだがスキャンしてもなかなか引っかからない。結局いつも聞き損ねてしまう。
13時5分からブルーインパルス演技開始。
皆、いっせいに立ち上がる。
昼を過ぎても快晴が続いていたので、雲ひとつない青空に白い軌跡がくっきり残る。
IMGP2901a
IMGP2928a
IMGP2974a
IMGP2975a
IMGP2976a
IMGP2986a
IMGP2988a
IMGP2991a
IMGP2996a
IMGP2998a
IMGP3008a
IMGP0376
IMGP0402a
14時20分、無事演技終了。14時45分頃、小松基地のF-15が帰投。
IMGP3040a
IMGP3045a
IMGP3047a
IMGP3031a
公式プログラムはこれで終了。
ブルーインパルスは一泊するらしく、帰投飛行なし。五月雨式に地上展示機が飛び立っていく。
会場のBGMは荒井由美の「ひこうき雲」。
格納庫裏の売店に寄ってBIの2016年ツアーワッペンを購入。サイボクハムのブースもあったがすでに店仕舞。
IMGP0434
今回は会場内に長居することなく15時45分頃、北門から出て稲荷山公園に向かう。
昨年は門を出るにも待たされたが今年はスムーズ。IMGP0435
夕日に照らされ、新しくなった給水塔が映える。
IMGP0436
IMGP0438
稲荷山公園からは澄み切った空の向こうに秩父山地が綺麗にシルエットに横たわっている。
IMGP0439
IMGP0440
IMGP0453
15時50分過ぎからFT817で移動運用開始。
IMGP0443
IMGP0450
しかし、昼前後には賑やかだった6mも、この時間帯には静まり返っている。
移動局もいない。ここは北方面のみに開けているので都心方面はNG。QRPコンテスト参加局もまったく聞こえず。
しばらくCQを出すも沈黙のまま。
16時50分頃、この季節には珍しくEsが開けて熊本市の局がRS51位で入感してきた。
だが0.5~1WQRPにローディングホイップでは呼んでも届かず。
VX-3で430FMにも出てみたがこちらも移動、固定局共に見つからず、稲荷山公園では交信なし。
結局、この日の交信局数は入間基地内で交信した10局のみ。
QRPコンテストでの交信も3局だけ。
17時前、夕焼けに三日月が浮かぶ。鳶がその月を掠めて飛んでいた。
IMGP0457
IMGP0465
IMGP0472a
IMGP0471a
IMGP0480
17時5分頃に稲荷山公園を撤収。西武池袋線稲荷山公園には17時12分ごろ到着。
すでに混雑は解消してホームに人は疎ら。
IMGP0483
QRPコンテストは21時までだ。埼玉県内移動であればまだコンテスト参加可能。
どこか高度が稼げる場所があればと思案する。
そういえば所沢駅に「トコニワ」という屋上庭園があったことを思い出し途中下車。
時刻は17時半近く。
改札を抜けて赴いたが入場出来るのは17時までという看板。夜間は閉鎖されてしまう場所だった。
仕方なく駅前の西武百貨店へ。たしか8階屋上があったはず。しかしここも立ち入り禁止。
今度は駅を出て、商店街を抜け、イオン所沢へ向かう。
だがここも屋上は駐車場で一般客は立ち入れない。
骨折り損のくたびれもうけである。
結局、QRPコンテスト続行は断念。
諦めて18時20分頃、西武新宿線で鷺ノ宮に戻る。時間と運賃を無駄にしてしまった。
IMGP0484
因みに今年の入間航空祭入場者数は13万人とか。
昨年は20万人。ここ6年間で最も少ないらしい。絶好の好天に恵まれたのにこの少なさは意外。一過性のブーム的な部分が減ったのかは定かでないが、過ごし易くはなった。

交信データ
移動地/埼玉県狭山市入間基地
交信日時/2016年11月3日
交信時間/1037~1521JST
周波数/50MHzSSB/CW・430MHzFM

天候/晴れ
無線機/ヤエスFT817・スタンダードVX-3 
アンテナ/ローディングホイップ・付属ヘリカル
出力/0.5~1W
延べ交信局数/10
50MHz5(SSB2、CW3)、430MHz5(FM5)

交信相手所在地/埼玉県6(さいたま市桜区、西区、狭山市入間基地、東松山市物見山×2、入間郡越生町)、群馬県1(前橋市)、栃木県1(足利市大岩山)、東京都1(東村山市)、茨城県1(桜川市)

| | コメント (0)

ハロウィン企画QSLと新宿住友ビル移動運用(2016年10月30.31日)

10月31日はハロウィン。
今回も「ハロウィン仕様」イラストのQSLを作ってみる。
JH1EAFハロウィン1610
今年はハロウィン当日が月曜日なので、30日日曜日の交信分も発行することにした。出来るだけ多く交信で稼ごうとこの日開催のA1CLUB STRAIGHT KEY コンテストにも参加し、移動運用も実施する。
コンテストは7MHzにQRV。15時半頃から50分ほどオンエア。コンテスト参加後に所用があり、その後夜間に移動。
時間的に近場しか選択肢がなく、西新宿の高層ビル街に赴くことに。
JR新宿駅地下通路から最寄にあった新宿センタービル展望ロビーがフロアごと閉鎖されてしまったので、その先にある住友ビルまで歩く。
20時20分頃現地到着。もう何回となく訪れた51階展望ロビー。年々閑散度が増している印象。同フロアにあるレストラン街もひっそりしている。
IMGP0276a
地上高約200m、抜群の夜景眺望が望める場所であるにも拘らず、開業当時より集客力が落ちてしまった原因は知らないが、なんだかもったいない。
IMGP0291a
IMGP0292a
それはさておき、展望ロビー正面には都庁舎が聳える。都庁舎展望フロアも覗える。
IMGP0283a
IMGP0305a
IMGP0304a
IMGP0306a
西北西に開けているので中野、杉並、東京都下市部、埼玉県方面が見下ろせる。
20時半前よりオンエア。スマホを所持しておらず、外出先ではツイッター等に移動運用の告知が出来なかったのだが、21時40分過ぎまでの1時間10分程430FMにオンエアして12局程と交信頂いた。休日だったので比較的CQに応答頂けた局長さんも多かった。
このフロアは22時まで開放されているので新宿野村ビルと並んで夜間の手軽な移動運用には重宝できるスポット。
新宿センタービル無料展望ロビー亡き後、この2箇所には頑張ってもらいたい。
22時前に住友ビル展望ロビー撤収。
IMGP0318a
IMGP0320a
ハロウィン前日の週末にも拘らず、西新宿高層ビル周辺は静か。コスプレ姿も見かけない。
住友ビルは改修中なのか、麓は工事柵に囲まれている。なぜかビル壁面に鉄腕アトムが描かれていた。
IMGP0324a
帰路はJR新宿駅には戻らず、地下道に降りて大江戸線都庁前駅に向かう。住友ビル地下から直接降りれるルートもある。
確か以前、住友ビル地下には商店街があったはずだが、今は影も形もなく機械室のような様相。これが恒久的なのか臨時設備なのかは解らぬが。
A6出口からは大江戸線に直結しているからアクセスはよくなっている筈なのだろう。
IMGP0272a
IMGP0271a
IMGP0270a
IMGP0269a
IMGP0267a
地下通路を抜け、大江戸線光が丘方面行きに乗り込んで東中野経由で帰宅。
時間も料金もJR新宿駅を利用するより余計かかるが、混雑する夜間のJR新宿駅をショートパス出来る。
翌、31日ハロウィン当日。
所用で出かけた大泉学園駅ビル屋上庭園からは夕暮れ時に富士山も望めた。
IMGP0246
近場のケーキ屋さんは当然ながらハロウィン仕様で子供たちがコスプレして集っていた。
IMGP0258a
所用後、西武池袋線練馬駅経由で大江戸線を使ってこの日も住友ビル51階展望ロビーに移動運用。20時前に現地着。
さすがに平日とあって430FMは比較的閑散。
20時40分過ぎの約50分間に144FMと合わせ、4局と交信。
21時前に撤収。この日は地下道を抜けてJR新宿駅経由で帰宅。
IMGP0325a
常置場所からも30,31日の両日7、50,430MHzにてコンテストとは別にCWでCQを出してみたがQRPに加え、タイミング、コンディション共にいまひとつで3局ほどの交信で留まった。
両日のハロウィン企画運用で交信していただいた各局様、ありがとうございました。

交信データ
移動地/東京都新宿区住友ビル51階展望ロビー(地上高約200m)
交信日時/2016年10月30・31日
交信時間/30日/2131~2143JST・31日/1954~2041JST
周波数/144MHz・430MHzFM

天候/晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属ヘリカル
出力/1W
延べ交信局数/16
144MHz1(FM)、430MHz15(FM15)

交信相手所在地/東京都11(世田谷区、練馬区×2、文京区、渋谷区、大田区、小金井市、小平市、立川市、稲城市、八王子市、)、神奈川県3(横浜市鶴見区、川崎市中原区、幸区、)、埼玉県2(三郷市×2)

| | コメント (0)

朝霞駐屯地自衛隊観閲式予行と練馬まつりイベントFM受信(2016年10月16日)

10月16日、昨年に引き続いてとしまえんで開催された「練馬まつり」のイベントFMをモニターした。
mv_2016nerimamatsuri
191004
局サイト(http://nerimabroadcast.jp/news/2016_0025.html)等の情報より抜粋すると概要は以下のとおり

「練馬まつりイベントFM放送」
【日程】2016年10月16日(日)
放送時間】8:00から16:00まで、8時間生放送
【周波数】FM 88.5MHz
【出力】 5W
コールサイン】JOYZ3AG-FM
【演奏所・送信所】練馬区春日町一丁目・としまえん敷地内
練馬まつり会場内特設ブース
【放送エリア】としまえん敷地内を中心として、練馬区春日町、
向山、早宮、練馬、高松、貫井、中村北、豊玉北の各地域とその周辺

【無線局の種別】 基幹放送用 超短波放送 (臨時目的放送)
【放送事項】 その他(有事の際の情報発信訓練に関する事項)
【実効輻射電力】 1.3W
【呼出名称】 ねりままつりイベントエフエム
送信空中線は3mh、

免許の日は平成28年10月14日。
有効期限は平成28年10月16日。

当日、自宅(杉並区阿佐ヶ谷)での受信状況。
受信機/パイオニアF777
アンテナ/クリエイトログペリCLP5130-1(地上高8mH)を北ビーム
午前7時48分にS/ON。
受信状態/SINPO-54444
F777の電界強度計で約40dB。昨年と同程度で入感。
暫くしてから「練馬区歌」?が演奏され、途中中断の後、0752JSTにIDが出る。
「JOYZ-3AGFM、JOYZ-3AGFM,こちらは練馬まつりイベントFMです。周波数88.5MHz、出力5wで、としまえん会場内練馬祭りイベントFM特設スタジオよりお送りしています。只今試験電波を送信しています。本日の放送はこのあと午前8時からお送りいたします。(繰り返し)<女声>」
途中から再び「練馬区歌」とID繰り返し。
0800JSTからファンファーレと共に本放送が始まった。
番組名/ウエーブデリバリーガンガンレディオオレンジタイム
DJ/タカハシー、立山清美
オープニングトーク
天気のこと。日差しが良いので冷たいビールなどの露店での売り上げ伸びるかも等の会話。
メッセージ募集等。
練馬まつりの概要など紹介トーク。

さて、この日は陸上自衛隊朝霞駐屯地で開催される観閲式予行に出向く予定も入っていた。
観閲式チケット1610c

観閲式チケット1610裏
そこでラジオを持参し「練馬まつりイベントFM放送」の受信状況を各所でモニターしようと考えた。
朝霞駐屯地は練馬区と埼玉県朝霞市の境に位置しており、自宅からのルートは杉並区、中野区を経由して練馬区を南北に縦断するからこのイベントFMの受信エリアを調べるには興味深い道程。
モニター用ラジオはSONYSRF-M100。イアフォーンアンテナだが通勤型ラジオとしてはVX-3よりも受信性能は比較的高い。
午前8時過ぎに家を出てJR阿佐ヶ谷駅前から関東バス「中村橋」行きに乗り込む。
阿佐ヶ谷駅周辺ではまったく受信出来ない。
しかし、中杉通りを北上し、鷺ノ宮を越えて中村橋近くに至るとバス車内でも88.5MHzにラジオ音声が入感しだした。
中村橋駅ホームではSINPO-34343~2程度でステレオでも受信出来た。
としまえんから距離にして1.1Km。
昨年、自転車で赴いた時も練馬駅近くで受信され始めたので、大体距離的には変わらないか。
下り電車に乗り込み、中村橋から離れていくとあっという間に受信出来なくなってしまった。
午前9時過ぎ、大泉学園で下車。
ここから朝霞駐屯地まで無料送迎バスが出ている。
IMGP0109
西武バスの貸切。駅近くの車庫から運用されている。
およそ20分で朝霞駐屯地前のバスターミナルに到着。
この辺りは練馬区と朝霞市、新座市の境辺り。
としまえんから距離にして6.6Km。さすがに練馬まつりイベントFMはSRF-M100では受信出来ない。

ここから徒歩で会場に向かうのだが、長蛇の列でなかなか進まない。
どうやら手荷物検査でひっかかっているようだ。
途中、イベントラジオ宛にメッセージを送ったり、自衛隊や埼玉県警の警備に当たっている隊員が使用しているトランシーバーを観察したりして時間を潰す。
IMGP0121
IMGP0120
歓迎ゲートを潜り、手荷物検査場へ。
空港の手荷物検査並み。
IMGP0126
IMGP0127
IMGP0130
携帯からカメラ、ラジオ等、様々な金属類はトレーに移されて金属探知機を通り、カバンの中も全部調べられる。
スプレー類は持ち込み不可で一旦預けさせられる。
一人に付き、2~3分以上はかかるか。
本番では首相他、VIPが遣って来るので致し方ない面もあるが、訪れる人員の数を考えると非現実的な対応にも思える。
かつて観閲式は神宮外苑で開催されていた。その頃のオープンさから比べると隔世の感あり。
やっと入場できたのが10時35分。式典は10時半からなのですでに始まっている。
今、会場バスターミナルに到着した人は恐らく観閲式終了にも間に合わないだろう。
入場が遅かったため、条件のよい場所からの見学は望めない。地上の椅子席からは運よく最前列に座れない限り、人の頭しか見えない。
右往左往した挙句、一番端の立見席に廻って何とか撮影出来る場所に落ち着くことが出来た。
観閲式自体は2013年に一度、条件のよい場所から見学していたので新鮮味は薄い。観閲車両も3年前と殆ど変わらず。
IMGP2528a
IMGP2558
IMGP2589
IMGP2601a
IMGP2609a
IMGP2610a
IMGP2613a
IMGP2619a
IMGP2621a
IMGP2632a
IMGP2648a
IMGP2661a
IMGP2674b
IMGP2693
日差しも翳ってしまったのであまりよい写真も撮れなかった。
IMGP0147
IMGP0156
IMGP0159
IMGP0160
IMGP0165
正午前に一通り観閲行進も終わり、展示された火砲をざっと見学した後、13時前に会場を出て、バスターミナルへ。
IMGP0173
貸切バスで大泉学園駅に戻ったのが13時40分頃。
グランレミオ大泉学園の屋上庭園で「練馬まつりイベントFM放送」の受信を試みる。
IMGP0175
距離にして5.5kmだがまったく入感なし。SRM-100より多信号特性の悪いVX-3だと88.5MHzには県域局の混変調か出てしまっている。
西武池袋線で池袋方面に向かう。やはり中村橋少し手前でイヤフォーンアンテナでの受信可能エリアに入るようだ。距離にして1.5Km位か。
14時20分頃、練馬駅に到着。このホームではSINPO-44342位で受信出来る。
IMGP0177
西武豊島園線に乗り換えて、イベント放送がある豊島園へ。
駅ホームには松本零士氏デザインのラッピング電車が展示中。
IMGP0178
IMGP0180
IMGP0182
無料開放で盛況な園内をサテライトスタジオのある「区民広場」へと向かう。
現地着は14時50分過ぎ。
IMGP0183
IMGP0190
IMGP0193
IMGP0192
IMGP0194
スタジオの場所は昨年と違い、石神井川沿いのエリアD-2に位置していた。
放送を実施しているのは「一般社団法人 練馬放送」で放送機材提供は隣の「練馬区広聴広報課(臨時災害放送局)」が担当しているようである。
アンテナの場所も昨年より若干南よりのゲート柵の上に設置されていた。高さは3m位か。放送設備的に大きな変更はないように感じた。
IMGP0185
IMGP0186
IMGP0198
スタジオに立ち寄って観閲式で買ったお土産をDJさんに差し入れ。
秋晴れの日曜日は久々だったので人出も多い。模擬店や出店はどこも賑わっていた。
ジャンボネギマ、一本400円。
IMGP0199
放送はイベント終了時間と同じ16時まで。
16時2分頃に停波。
16時20分過ぎに豊島園駅に戻る。
夕景が美しい。
IMGP0204
IMGP0207
16時40分前、池袋行きの車内でNHKFMを聴きながら座っていると、いきなり緊急警報放送が。東北地方で地震。幸い最大震度は4で津波もなし。
練馬駅で降車すると車内に『銀河鉄道999』の車掌が。
IMGP0212
これは今日限りの演出なのだろうか?
下り各駅に乗り換えて中村橋から関東バスで阿佐ヶ谷駅に戻る。


練馬まつりイベントFM(88.5MHz・5W・練馬区としまえんから送信)受信状況

受信日/2016年10月16日

受信地 受信機・アンテナ としまえんからの距離(Km)
受信状態
自宅(東京杉並区阿佐ヶ谷) F777・ログペリアンテナ
3.8
 SINPO54444
西武池袋線中村橋駅 SRF-M100・イヤフォーンアンテナ
1.1
 SINPO34343~2
グランレミオ大泉学園屋上庭園 SRF-M100・イヤフォーンアンテナ
5.5
 入感なし
朝霞駐屯地前 SRF-M100・イヤフォーンアンテナ
6.6
 入感なし
西武池袋線練馬駅 SRF-M100・イヤフォーンアンテナ
1.0
 SINPO44342

| | コメント (0)

移動運用その174/東京都八王子市高尾山もみじ台下移動(2016年10月15日)

このところ天候不順な週末ばかりだったが、久しぶりに土日秋晴れに恵まれる。
貴重な晴天に家で燻っていてはもったいない。
オーソドックスではあるが高尾山に移動運用。若干足を伸ばして一丁平辺りまで歩こうかと計画した。
0908JST三鷹発の特別快速高尾行→1017JST高尾着。
京王線に乗り換えて午前10時前に高尾山口着。
IMGP0022
ラッシュ並みのハイカーの中をケーブルカー乗り場へ。
IMGP0024
IMGP0026
意外とケーブルカーは空いている。清滝駅1006JST→1017JST高尾山駅。
IMGP0027
IMGP0032
IMGP0039
徒歩で表参道を山頂へ。道中御馴染みスタンプハイクにも参加。
山頂には1052JST着。
この季節には珍しく、富士山がくっきりと見える。
IMGP0050a
IMGP0046
ここからもみじ台に向かって下っていく。
思ったよりも下りがきつい。帰路はここを登らねばならない。
IMGP0053
前に小仏峠から高尾山まで縦走したが、逆から進むと何だか損した気持ちになる。
「ここから奥高尾」という道標を通り過ぎて暫く行くと「もみじ台」の茶屋前に至る。時刻は11時20分。
IMGP0054
IMGP0060
IMGP0059a
ここからも富士山が綺麗に眺められる。しかし広場はハイカーでいっぱい。
更に一丁平に向かって下るが、降りてまた登り返さねばならぬ道程を考えると時間と体力の消耗が気になってきた。一丁平まではまだ30分近く歩かねばならない。
もみじ台のすぐ下に富士山が望めるちょっとしたススキ野のスペースをみつける。
IMGP0091
IMGP0083
何人かのハイカーがお弁当を広げていたので、もうここで移動運用することに決めた。
ちょうど木陰になった場所が空いたのでレジャーシートとポケットダイポール用の三脚を設営する。
IMGP0066
今回はカムフラージュ用の迷彩ネットを持参した。
2m×1m程度のサイズで1200円位で購入したもの。三脚の基部に引っ掛けてみる。
レジャーシートも迷彩柄を用意した。
さながらバードウォッチャーだ。
IMGP0073
IMGP0080
IMGP0063
確かにかなり目立たなくなったが、荷物も若干増えた上に、設営時間も余計に食う。
更に設営中にボールペンを落としてしまい、それを探すのに15分も消費してしまった。
結局、移動運用を開始出来たのは12時半近く。
手間がかかった割には効果の程は解らない。
木陰で気持ちのよい場所ではあったが、都心方面に開けておらず、あまり電波は飛ばない。
IMGP0069
CQを出してもなかなか呼ばれなかったが、快晴の下で秋の空気を満喫するのが主目的だったのでよしとする。
最初は暑くて木陰が心地よかったものの、やはり10月中旬となると次第に日差しが恋しくなってきた。暑さと寒さの端境期で微妙な体感。
ドリンクもホットかアイスか微妙に悩む。
途中、三鷹駅で購入したおこわのお弁当を食べながらのんびりと移動運用に勤しむ。
IMGP0086
IMGP0082
14時半を過ぎると移動局も少なくなってきたので15時前にアンテナを畳む。
午前中には綺麗に見えていた富士山もこの頃には雲に霞んで見えなくなった。
15時40分頃、高尾山山頂に戻る。
こちらのほうが都心方向に開けているので暫く430ハンディーでCQを出して数局ほどQSO頂く。
IMGP0097a
IMGP0099
この日の交信数は50MHz11(SSB10、CW1)、144MHz1(SSB)、430MHz7(SSB1、FM6)のトータル19局。
16時20分頃、下山開始。
往路と同じく、薬王院境内を経てケーブルカーで下山。
高尾山口駅でスタンプハイク5スタンプコースをコンプリート。
IMGP0104
IMGP0105
IMGP0106a
高尾駅で乗り換え、17時45分初東京行き快速で帰宅。
IMGP0101a
IMGP0107
交信いただいた各局さん、ありがとうございました。

交信データ
移動地/東京都八王子市高尾山もみじ台下(標高550m)
交信日時/2016年10月15日
交信時間/1016~1614JST
周波数/5 0MHz・144MHz・430MHzSSB/CW/FM

天候/晴れ
無線機/ヤエスFT817 スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール 付属ヘリカル
出力/0.5~1W
延べ交信局数/19
50MHz11(SSB10、CW1)、144MHz1(SSB)、430MHz7(SSB1、FM6)

交信相手所在地/東京都4(立川市、小金井市、あきる野市、武蔵村山市、)、神奈川県9(横浜市戸塚区、緑区×2、川崎市麻生区、厚木市、平塚市湘南平、平塚市、相模原市緑区×2)、埼玉県4(入間市、さいたま市桜区、飯能市、秩父郡横瀬町、)、茨城県1(石岡市)、静岡県1(加茂郡東伊豆町)



| | コメント (0)

移動運用その173/埼玉県飯能市多峯主山山頂移動(2016年10月10日)

10月10日体育の日、3連休最後の祝日月曜日。
悪天つづきの土日。諸々所用もあって結局全市全郡コンテストは不参加だったが、10日は何とか日差しが出るとの予想だったので移動運用に赴く。
今回は8年ぶりに飯能市の多峯主山(とうのすやま)を目指す。
ここも天覧山と合わせて移動運用でよく利用されるポイント。標高は271mと差ほど高くはないが、360度見渡せるロケーションのため、電波の飛びはよい。
一般的なハイキングコースとしては飯能駅から徒歩天覧山経由でアプローチするのがスタンダードなのだが、主目的が無線なので前回同様、時間節約のため西武秩父線高麗駅からアプローチすることに。
雑用などで出発が遅れ、駅到着は10時54分。
IMGP9934a
IMGP9936a
予報とは違い、曇天が広がり、ぱっとしない天候。
前回はここより武蔵台の住宅街を徒歩で登ったのだが、舗装道路の上り坂に体力と時間を食われるのは避けたい。
幸い登山口近くまで飯能駅行き路線バスがあるのでそれを利用する。
IMGP9937a
10時55分の便は目の前で行ってしまったが、11時代は24分の便がある。休日でも1時間に平均1~3本のダイヤが組まれているので長時間待たされることはない。
焦って歩いて登るより暫く待ってバスを利用したほうがベター。それほど時間差はないし、住宅街をひたすら歩く徒労感もショートカット出来る。
定刻より若干遅れ、飯能駅バスが到着。
三つ目のバス停「木綿沢」で下車。料金は180円。
IMGP9939
ここが武蔵台住宅の最も高い位置にあるバス停。近隣住民らしき乗客も多数降車していく。
この坂を駅から徒歩で毎日通うにはきつい。車を持っていない住民は皆バスを利用しているのだろう。
「木綿沢」バス停から暫くメインストリートを登ると多峯主山への登山道口に至る。道標があるのですぐ分かる。
IMGP9941a
IMGP9942
8年前にこの道標はなかったはず。お陰で酷く迷って2時間位ロスした記憶がある。
フェンス沿いの細道を登って行く。
IMGP9944a
武蔵台住宅越しに日和田山の山並みが望める。暫く行くと都心方面が一望出来るスペースも。
IMGP0008a

IMGP9945a
IMGP9946a
この先は山道。多峯主山山頂直下は急な岩場で難儀するが危険なほどではない。
IMGP9947
IMGP9948
IMGP9949
IMGP9950
山頂到達は11時55分頃。高麗駅からバスを使って30分で到着。
ちょうどお昼時とあって山頂はハイカーでいっぱい。皆天覧山経由で登ってきたのだろう。
高麗駅から住宅街経由でアプローチする奇特なハイカーはいない。
IMGP9967
IMGP9997a
天気は相変わらず曇天。どうやら予報は見事に外れたようだ。風はないので寒さは感じなかったが、暑くなる予想で上着を2枚しか着てこなかったのは失敗。
眺望はなかなかのもの。
眼下には飯能市街が広がる。視程はそんなに悪くはなく、都心方面も覗える。うっすらと東京スカイツリーも確認出来た。西東京タワーも見える。
IMGP9964a
IMGP9991a
IMGP9992a
IMGP9991b
IMGP9993a
加治丘陵の先には西武ドーム。お馴染みの駿河台大学や飯能駅ビルも確認。
加治丘陵を更に西に辿ると奥多摩辺りの峰。北側はやや樹木で遮られているが、ほぼ全周見渡せる。
IMGP9964b
IMGP9993b
IMGP9995a
他のハイカーに邪魔にならぬよう、運用場所を探す。
山頂広場の北側柵外に空間があったのでレジャーシートを敷いて茂みの下にポケットダイポールを上げる。ここなら山頂からの眺望の妨げにもならない。
IMGP9976a
とにかく目立たないことだ。服もズボンもリュックも迷彩色なので樹木に溶け込める。
運用開始時は12時半少し前。
6mは連休最終日とあって移動局も多い。
12時45分過ぎからCQを出すと矢継ぎ早に呼ばれるようになった。
8年前、ここで運用したときはコンテスト開催日だった理由もあるが2時間ちょっとで53局とQSO出来た。
今回もかなり電波がよく飛んでいる感覚がする。16時前までの約3時間半の運用で50MHz22(SSB14、CW8)、430MHz6(FM)のトータル28局と交信。
内、17局がこちらからのCQに応答していただいた。
各局様QSOありがとうございました。
コンテストなしでこの交信数は上出来かもしれない。もう少し早く到着すればよかった。
FMDXも実施。
コミュニティーFMは10局確認(表参照)。
東京FMの八王子、青梅、檜原村中継局が無駄に良好に受信出来る。
16時を過ぎると流石にハイカーの姿もなくなってきた。犬の散歩もちらほら。
16時半、山頂を撤収。
いくら住宅街に隣接しているとはいえ、鹿が目撃された例もあるそうで油断は禁物。
往路と同じ道のはずが、枝道を降りてきた事に後から気がつく。
登山口を抜けて武蔵台団地内に戻る。
「木綿沢」バス停の時刻表を見ると高麗駅方面の17時代は47分、一本のみ。まだ40分もある。
帰路はこのまま高麗駅まで下るかと歩き出した時、飯能駅方面はまだたくさん便があったことを思い出す。
わざわざ高麗駅まで歩かなくともバスで飯能駅に行けばよいのだ。
「高麗駐在所」バス停まで下り、ここから17時23分の飯能駅行きバスに乗り込む。
IMGP0015a
途中「天覧山入り口」を経由して約15分で飯能駅に。
因みにこのバスもアニメ『やまのすすめ』のラッピングバスだった。
いずれにしろ、多峯主山に楽にアプローチするにはこの路線バスを使うのがベター。
高麗駅から国際興業バス、飯能駅-埼玉医大(医大31)に乗って三つ目の木綿沢バス停で下車すれば、数分で多峯主山登り口に至る。
バスの便数は多くはないので念のため利用する場合は事前に時刻表を調べておいたほうがよい。
バスを利用しなくとも高麗駅から歩いてたどり着く事は可能だが、住宅街の舗装道路を延々と歩くのは退屈。ハイキングが主なら天覧山経由のほうが楽しいはず。
帰りは木綿沢バス停から飯能駅行きに乗り込めばよい。タイミングがよければ15分ほどで飯能駅だ。
QSO TNX。

アクセスデータ
往路
鷺ノ宮駅0941JST(西武新宿線本川越行き急行)→1010JST所沢駅1016JST(西武池袋線飯能行き)→1040JST飯能駅1044JST(西武秩父線西武秩父行き)→1052JST高麗駅1124JST(国際興業バス飯能行き)→1136JST木綿沢(徒歩)→1155JST多峯主山
往路料金
電車494円/バス180円

復路
多峯主山1640JST(徒歩)→1710JST高麗駐在所前1723JST(国際興業バス飯能駅行き)→1740JST飯能駅1754JST(
西武池袋線準急池袋行)→1819JST所沢駅1820JST(西武新宿線急行西武新宿行)→1844JST鷺ノ宮駅
復路料金
電車432円/バス238円

交信データ
移動地/埼玉県飯能市多峯主山山頂(標高271m)
交信日時/2016年10月10日
交信時間/1225~1556JST
周波数/5 0MHzSSB/CW・430MHz帯FM

天候/曇り
無線機/FT817 スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール 付属ヘリカル
出力/0.5~1W
延べ交信局数/28
50MHz22(SSB14、CW8)、430MHz6(FM)

交信相手所在地/
埼玉県10(狭山市、東松山市、所沢市、さいたま市浦和区、飯能市展覧山、志木市、比企郡、ふじみ野市、鴻巣市、桶川市)、東京都8(千代田区、大田区多摩川河川敷、あきる野市、府中市、東大和市、立川市、日野市、青梅市)、茨城県3(猿島郡×3)、千葉県3(松戸市、鴨川市、習志野市)、神奈川県4(川崎市麻生区、大和市、秦野市三の塔山×2)


 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

埼玉県飯能市多峯主山FM放送受信リスト(コミュニティーFMのみ)

受信日/2016年10月10日・受信機/スタンダードVX-3・アンテナ/イヤホーンアンテナ

周波数(MHz)局名信号強度(5段階)
76.7FM鴻巣?朝霞?      
5(ST)
77.7FM入間(入間市)      
5(ST)
78.9かつしかFM      
2(ST)
79.1FM川崎(川崎市)      
4(ST)
83.4FM世田谷      
5(ST)
83.9FMさがみ(相模原市)      
3(ST)
84.2FM西東京(田無市)      
4(ST)
86.8越谷FM(越谷市)      
4(ST)
87.3レッズウェーブ(浦和市)      
4(ST)
87.6渋谷のラジオ(渋谷区)      
2(ST)
      
      
      
      
      

| | コメント (0)

移動運用その172/東京都練馬区「グランエミオ大泉学園」屋上庭園(2016年10月2日)

ずっと悪天続きの9月の週末だったが、10月最初の日曜日は幸いにも晴れ渡って久しぶりに雲ひとつない青空が広がった。
この日は以前立ち寄って気になっていた西武池袋線大泉学園駅北口にこの4月オープンした商業施設「グランエミオ大泉学園」の屋上庭園に移動運用した。
近年、駅ビル屋上が庭園化され自由な公共空間として活用される例が増えた。
気軽な移動運用ポイントとしても興味深く、これまでもいくつかの屋上庭園に赴いた。
この「グランエミオ大泉学園」の屋上庭園に移動運用するのは初めて。
大泉学園駅改札を出て右に進むと、すぐにグランエミオ大泉学園に繋がっているペデストリアンデッキに出る。
ここには大泉学園にスタジオがある東映動画作品アニメキャラクター銅像が設置されている。
IMGP9826
グランエミオ大泉学園は高さ99mの高層マンション「プラウドタワー大泉学園」の地上4階部分で構成されている。
屋上庭園はその4階部分。1階はバスターミナルなので一般の4階建てよりは高い。
エスカレーターは細長い敷地のデッドスペースを巧く利用している。
IMGP9880
開放時間は午前10時から18時まで。雨天強風時は閉鎖される。
IMGP9828
庭園には大型の椅子と机がいくつか設置されており、自由に使える。
IMGP9876
IMGP9877
昼寝が出来るベンチもある。
IMGP9766
地上4階なので高度は低いが、「プラウドタワー大泉学園」を除いて周りに眺望を遮る建物がなく、思ったよりも遠くを見渡せる。
この日は10時過ぎに現地到着。
最近は運用開始時間が夕方ばかりだったので午前中からの移動運用は久しぶり。
快晴だったので比較的視程もよかった。
北側にはリヴィンオズ大泉が望める。
IMGP9855a
東側には新宿高層ビル群と中野サンプラザが重なって見える。やや北側には池袋のサンシャイン60と東京スカイツリーも望める。
IMGP9857a
IMGP9860a
IMGP9868a
IMGP9869a
IMGP9869b
東南にはこんもりとした森が広がる石神井公園。
IMGP9870a
10時半過ぎより屋上庭園の東側に設置されたベンチに腰掛けて運用開始。
屋上スペースはそれほど広くないのでポケットDPは上げられない。FT817のフロントアンテナ接続部にL型コネクターで6m用のローディングホイップを垂直に伸ばす。
VX-3と併用して運用した。
IMGP9833
IMGP9837
IMGP9841
IMGP9847
久々の週末晴天とあって、多くの移動運用局がQRVしていた。
夕方16時半頃までのんびり過ごす。
この日の交信局数は50MHz6(SSB4、CW2)、144MHz7(SSB7)、430MHz6(FM6)のトータル19局。
内13局が移動運用局。
地上高もなく、その上1W運用でのホイップアンテナとハンディー付属のヘリカルアンテナでは電波は余り飛ばず、こちらの信号は繋がってもRS41~55程度。
こちらのCQで応答いただいたのは430FMの板橋区固定1局のみ。
それでも久々の日光浴を兼ねての屋外運用だったので快適な一日であった。
当日、お繋ぎ頂いた各局、TNX QSO.
コミュニティーFMは7局ほど確認出来た。在京AM補完局の混変調が気になる。
IMGP9854
9月27日にここを訪れた際、撮影した夕焼け写真も紹介する。
IMGP9795
IMGP9798
IMGP9818


交信データ
移動地/東京都練馬区グランレミオ大泉学園4F屋上庭園
交信日時/2016年10月02日
交信時間/1040~1646JST
周波数/50、144、430MHzSSB・CW・FM
天候/快晴
無線機/ヤエスFT817・スタンダードVX-3 
アンテナ/ローディングホイップ・付属ヘリカル
出力/1W
延べ交信局数/19
50MHz6(SSB4、CW2)、144MHz7(SSB7)、430MHz6(FM7)
交信相手所在地/
東京都8(板橋区×2、豊島区×2、八王子市高尾山、狛江市、西多摩郡檜原村×2、)、埼玉県5(さいたま市桜区、川口市、新座市、志木市、比企郡ときがわ町堂平山)、栃木県3(足利市、日光市、栃木市)、神奈川県2(横浜市保土ヶ谷区、南足柄市)、茨城県1(土浦市)

東京都練馬区グランレミオ大泉学園4F屋上庭園でのFM局受信リスト(CFMのみ)
受信日/2016年10月2日1640JST・受信機/スタンダードVX-3・アンテナ/イヤフォーンアンテナ

周波数(MHz) 局名 信号強度(5段階)
備考
77.7 FM入間(入間市)
5
78.2 武蔵野FM(武蔵野市)       
 
78.9 湘南ビーチFM(葉山町)
4
 
(推定)
83.4 FM世田谷(世田谷区)
 
84.2 FM西東京(田無市)
 
87.3 シティーFM埼玉
 
87.6 渋谷FM
2
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧