« 移動運用その341/調布市武蔵野の森公園POTA JA-1285(2023年4月3日) | トップページ | 移動運用その342/八王子市滝山自然公園POTA JA-1204「TENKOOキャンプ場」(2023年4月22~23日) »

「PUTIKEEG ミニモールス信号キー‎MCT-06 Blue Key」導入

先日、新しい移動用ストレート電鍵を購入。
「PUTIKEEG ミニモールス信号キー‎MCT-06 Blue Key」
 商品寸法 (長さx幅x高さ)8 x 3.5 x 4.8 cm
価格は5980円。
IMG_20230421_184041aa
これまで移動先では30年以上ミズホのベビー電鍵のみを使っていた。最近は流石にガタがきて接点不良等も時折発生。
それでもこれに代わるコストパフォーマンスの良いミニ電鍵が見つかぬまま今日に至る。
しかし先日、SNS等でこの製品を見つけ、思わず購入。
まず、価格が安い。
電鍵は意外と高価で新品だと1万円以上が相場。
にも拘らず、これは5000円台。
アルミニウム合金製で造りもしっかりしていて重量感もある。
付属品は3、5mmステレオプラグケーブル。
プラ製のパッケージ付き。
IMG_20230421_184129aa
IMG_20230421_184217aa
色はメタリックブルーとグリーン2種類。
3、5mmステレオプラグで接続出来るところがよい。
これまで所有の電鍵は2箇所電極が左右に分かれたタイプだったので、片側がワニグチクリップ仕様になっている特殊な3、5mmステレオプラグケーブルで無線機と接続が必要だった。
そのため使用中クリップが外れたり、接触不良起こしたり、絡まったり経年使用で断線したりと面倒が多かった。
更にこのタイプの電鍵ケーブルは扱っている店舗も少なく、やむなく修繕して使い続けるため断線部分をビニールテープで繋いだりと見栄えも悪かった。
電鍵側も無線機側同様に3、5mmステレオプラグで接続出来れば一般オーディオの汎用ケーブルが使用可能。たとえ断線しても100円ショップでもすぐ替えが入手出来る。
そういった意味でもこの新しいストレート電鍵はお買い得であった。

IMG_20230421_184410aa
ただ、バネが比較的固く、ミズホのベビー電鍵より握力を要し、まだ慣れていないのでコツを掴むまで時間が掛かりそう。
また重量もあるため、移動運用の機材質量も増えてしまう。
それを考慮しても、コストパフォーマンスの良いミニ電鍵であることは間違いない。


|

« 移動運用その341/調布市武蔵野の森公園POTA JA-1285(2023年4月3日) | トップページ | 移動運用その342/八王子市滝山自然公園POTA JA-1204「TENKOOキャンプ場」(2023年4月22~23日) »

無線関連コラム」カテゴリの記事