« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月

移動運用その305/千葉県君津市稲ケ崎キャンプ場(2022年4月16日)

4月16~17日、久々にソロキャンプ移動運用を実施。
場所は房総半島中央部亀山湖畔に位置する千葉県君津市公営稲ケ崎キャンプ場。
IMGP1227aa
最寄り駅はJR久留里線の終点、上総亀山駅。駅から徒歩で20分程度。
今回はソロキャンプといっても、お世話になっているWEBラジオ主催キャンプ企画での参加。
そのグループで借りたオートスペースの一角にテントを設営したので厳密にはソロではない。
また先日、モバイルバッテリーとIC-705接続ケーブルも購入。
これを使えば電源がない場所で運用時間が飛躍的に伸ばせる。
IMG_20220407_154800aa
今回はこれもテストしようと考えた。

 

当日は常置場所よりJR中央線各駅で錦糸町より君津行き総武快速線乗り換えで木更津へ。
総武快速線は曽我まで混んでおり、ずっと立ちっぱなし。木更津には12時38分着。
IMGP1171aa
木更津から久留里線に接続。
IMGP1176aa
同じホームなので乗り換えは楽だが上総亀山行きは日に5本しかない。
13時1分発の便に乗る。
久留里線は非電化でディーゼルカーが走っている。
旧陸軍鉄道連隊が1922年に敷設したものを国へ無償譲渡したのが久留里線の始まり。
車窓から見える風景は同じ房総半島を東西に走るいすみ鉄道や小湊鉄道に似た長閑な田園がひろがり、駅舎も昭和初期の雰囲気が残る。
IMGP1180aa
IMGP1190aa
ワンマンカーでSuicaも使えず、清算は木更津に戻ってから。
約1時間10分で終点上総亀山駅到着。
IMGP1201aa
IMGP1204aa
ここからカートを引いてキャンプ場へと向かう。
IMGP1206aa
IMGP1207aa
IMGP1208aa
IMGP1211aa
思ったより交通量はなく、トンネル内も安全に通過出来た。
長閑な田園風景が広がる。
IMGP1215aa
IMGP1216aa
IMGP1221aa
ただ、キャンプ場への道は途中から下り坂が続く。
行きは楽だが帰りは難儀しそう。もっとも昨年行った「くりの木キャンプ場」のような標高差約300m、距離約6kmと比べたら大したことはないが。
IMGP1222aa
IMGP1223aa
14時50分過ぎにキャンプ場到着。
すでに到着していた企画主催者と合流。
早速テント設営開始。
IMGP1229aa
IMGP1239aa
IMG_20220416_165321aa
IMG_20220416_165328aa
IMG_20220416_165337aa
タープも持参したが設置できそうな支点がなく、雨も降りそうになかったので使用せず。
テント設営後、早速移動運用。
今回のキャンプで無線運用実施したのは自分だけだったので他の参加者にCW運用をレクチャーしてみる。
IMGP1241aa
意外と興味深く観察されていた。
山中の湖畔故、見通しも利かないロケーションだったのでV.UHF帯は相手が見つからず、16時台に40mGAWANT7、CWモードでお声掛けして何とか2局とQSO。
今回はキャンプがメインなので無線はいったん中断。
炊事の用意を始める。
まずは100均で買った500円のメスティンで米を炊く。
イワタニポケットバーナーを使い、弱火で焦がさぬように調整。何とか炊き上がった。
IMGP1253aa
IMGP1255aa
前回のキャンプでメスティンを薪に直接炙って失敗していたので今回挽回出来たのは収穫。
管理棟から薪を購入し、暗くなった18時辺りから初持参の薪台も試す。
ところがこれがなかなか上手く着火しない。
薪の他に小型BBQコンロも同時に使用したのだが、着火剤が古く、ライターも不調でコンロで使う備長炭に火が回らない。
バーナーもカセット缶が残量僅かだったので米を炊いた後、遂にガス欠。
7か月ぶりのキャンプだったので不備が露呈。
薪は企画主催者の方から種火を貰って何とか燃え上がらすことに成功。
IMGP1264aa
その火で備長炭に点火しBBQコンロで肉を焼く。火力が上がらず時間を要したがなんとか調理出来た。
他の参加者からカレーライスやソーセージを戴く。こちらからは自家製梅酒や焼き肉を提供。
これもキャンプの醍醐味。
しかし、いつもながら火起こしや調理、薪の燃え具合調整で慌ただしく、更にそれを撮影しながらなのであちこち動き回って落ち着ける時間がない。
レジャーシートの上に無線用具とカメラ、キャンプ用品が乱雑に散らかって常に何か探している状態。
熱湯や火を扱っているので万一ケーブルにでも躓いたら危ない。根本的に手際を考え直さないとだめだ。
IMG_20220416_204235aa
IMG_20220416_200134aa
やはりコンパクトテーブル位は必須かも。
紙のテーブルはあるが軽すぎて安定性がない。
スペースには備え付けの机があったのだが今回は主催者調理などのために活用していたので使えず。
バタバタやっているうちに就寝時間に。
結局、今回無線する時間は16時台のみで終わってしまった。
せっかく持参したモバイルバッテリーも出番なし。それどころかメイン、予備充電池も殆ど消費せず。ただ荷物を重くしただけだった。
更に持参したデジカメ2台が次々に不調をきたし使用不能に。辛うじて最近新調したスマホのカメラで画像を残す。
夕方から曇っていたが21時頃より晴れ間が広がり、いい具合に満月が登ってきた。
なかなか絵になる光景。
IMG_20220416_203121aa
IMG_20220416_222725aa
23時を回って就寝。
夜間は10度前後まで気温が下がった。
予想はしていたがやはり寒くて眠れず。
カイロも持参したが足りない。
毛布レンタルは必須だ。
このキャンプ場には野良猫が住み着いていて夜間に残飯を漁るべくテントの周りを徘徊しているようだ。
もっともこの猫たちのお陰で鼠の姿はなく、ペットも同伴禁止なので犬の吠える音を気にすることはなかった。

翌朝、8時半に起床。
昨晩は晴れていたのに曇天。
灰を片付け、ごみを捨て食器を洗う。
バーナーガス欠なのでお湯を沸かすことも出来ず。
せっかく高級紅茶葉を持ってきたのにこれも使えず仕舞い。
最近のキャンプでテント撤収時に連続雨に祟られたが、今回は何とか免れた。
11時にチェックアウト。
実は上総亀山駅からの便は午前8時から14時まで一本もない。
このままだと3時間近く待たねばならない。
幸いルートが同じ参加者の御厚意で木更津まで荷物含めワゴン車で送っていただいた。
恐縮の極み。ありがとうございました。

 

木更津駅で久留里線運賃を清算し、12時59分発の総武線快速逗子行きに乗る。
まだ時間も早かったので途中POTA登録公園の最寄り駅で下車し、移動運用しようかとも考えたが、天候も今一つで所用もあり、更にこの大荷物では移動に難儀するので諦め、往路と同じく錦糸町で各駅に乗り換えて直に帰宅した。

いよいよ徒歩移動運用兼キャンプで運べる荷物は限界に達してきた。
今回は薪台やモバイルバッテリーを増やしたのでアンテナ用三脚とポールは諦めたにもかかわらず、リュック、カートを一人で運ぶギリギリの容量。
IMGP1197aa
ただですら混雑する電車内やホームで嵩張る荷物を持て余し気味。うっかりすると人にぶつかってしまうから気を遣う。
相当空いていないと座る事すら儘ならない。
これプラス、椅子とか机とか論外だ。
むしろ荷物を減らすことを考えないと。
レンタルや宅配も利用すべきかも。
カメラもスマホのみにして、調理用火器も一つに絞る。
ただ予備一切なしだとメインがNGになったらそこでキャンプも無線も終わってしまう。
もっと安定して容量が入るカートとかリュックを探す必要もあるかもしれない。

交信データ
移動地/
千葉県君津市
稲ケ崎キャンプ場JCC#1224
交信日時/2022年4月16日
交信時間/1634~1659JST
周波数/7MHz/CW 
天候/晴れのち曇り
無線機/IC-705
アンテナ/
GAWANT7
出力/0.5~5W
延べ交信局数/2
7MHz2(CW2)
交信相手所在地/
福島県(白河市)
長野県1(安曇野市)
Screenshot_2022-04-16-16-28-40-214_


 

| | コメント (0)

移動運用その304/所沢市航空記念公園POTA/JA-1180(2022年4月10日)

10日日曜日も引き続きPOTA移動運用続行。
場所は埼玉県所沢市航空公園(POTA JA-1180)
IMGP1152aa
旧陸軍所沢飛行場の跡地を利用した総面積約50ヘクタールの総合公園。
終戦後、進駐軍に接収され米軍所沢通信基地となったが、一部を残して1971年に返還され、公園として整備し、1978年に開園。
最寄り駅は西武新宿線航空公園駅。
IMGP1150aa
移動日当日は気温も20度超え、初夏を思わせる陽気に。
移動運用目的では初めての訪問だが、過去に近くの施設で開かれたイベント等で訪れたことがあり、まだ未返還の米第5空軍第374空輸航空団所属米軍通信基地の巨大なログペリアンテナを目撃した記憶がある。
駅を降りると目の前にYS-11が展示されている。
IMG_20220410_165830aa
その脇を公園内へ。
広大な敷地なのだが、無線の時間を出来るだけ多くしたかったので駅から徒歩数分の西武線線路近くグラウンド脇の桜が植えてある広場で運用することに。
IMGP1153aa
IMGP1154aa
IMGP1155aa
ソメイヨシノはかなり散ってはいたが風が吹くと花吹雪になって絵になる光景。
正午を回ったあたりから運用開始。
IMG_20220410_161845_1aa
21~50MHz帯はコンディションが良く、JIDXという日本対象のワールドワイドなコンテストも開催中で多くの海外局が入感していた。
IMGP1160aa
5WQRPでポケットDP、GAWANTでも何局かCWモードで交信に成功。
フィジー、韓国、オーストラリア、中国、ハワイ辺りと繋がった。
気候もコンディションもよく、快適な移動運用を過ごす。
15時少し前より144MHz帯CWモードでCQ。近隣局とお繋ぎ頂き、HF帯の海外局含め延べ15局と交信しアクティベーション完了。
各局様TNX QSO.
IMGP1170aa
余談だが16時を回って撤収中、25年近く前よりコミュニティーFM関連でお世話になっているお知り合いとアイボール。
たまたま近くにご家族で外出中、ツイッターでの移動情報を見て足を運んで下さったとか。
恐縮の極み。数年ぶりにお会いして近況など交換。
最近、アマ無線を再開して北関東方面でアクティブに移動運用されていたので、今日も交信出来るかもと思っていたらご本人が直接現れるという面白い体験をした。

交信データ
移動地/
埼玉県所沢市航空記念公園JCC#1308(POTA/JA-1180)標高75m

交信日時/2022年4月10日
交信時間/1237~1604JST
周波数/7・21・28・50・144・430MHz/CW・FM・SSB 
天候/晴れ
無線機/IC-705・VX-3
アンテナ/RH-770
GAWANT7・ミズホPAN-62
出力/0.5~5W
延べ交信局数/15
7MHz1(CW1)・21MHz3(CW3)・28MHz2(CW2)・50MHz3(CW2/SSB1)・144MHz3(CW3)・430MHz3(FM3)
交信相手所在地/
東京都(西東京市×2、東村山市、東久留米市、西多摩郡日の出町日の出山)
埼玉県2(さいたま市西区、志木市)
栃木県(足利市)
和歌山県西牟婁郡すさみ町
海外6(フィジー、韓国、オーストラリア×2、中国、ハワイ)
Screenshot_2022-04-10-12-56-55-663_aa
POTA_JA-1180

 

 

| | コメント (0)

移動運用その303/西東京市東伏見公園POTA/JA-1276(2022年4月6日)

週末の冷たい雨から一転し、気温も20度近くまで上がり、晴れ渡った4月6日。
もうソメイヨシノも終盤なので花見収めを兼ねたPOTA移動運用に赴く。
場所は西東京市にある東伏見公園(POTA JA-1276)
IMG_20220406_130450_1aa
西武新宿線の車窓から見える高台の東屋と滑り台が気になっていて、いつかは移動運用してみたいと考えていた。
開園は2013年と比較的新しい都立公園。
東伏見駅と西武柳沢駅の中間、西東京市東伏見から柳沢に位置し、面積は13.7ヘクタール。
周辺には東伏見稲荷神社、東伏見公園、東伏見緑道公園が隣接、石神井川に沿った遊歩道で下野谷遺跡公園と武蔵関公園に繋がっている。
地形的には石神井川が湾曲に蛇行侵食した縁に半島のように出っ張って東側斜面が武蔵関公園方面に大きく開けている。
東伏見公園20220406a
ウィキペディア等の資料によると、江戸時代には石神井井川流域の低湿地で『葦が千駄も取れる』と言われる藪の後背丘陵として「千駄山」の地名があったというから、元々天然の高台と推定される。
現在、ここにはその高台の上に更に黄色いローラー滑り台が設置された「丘」が存在しているのだが、果たしてこの「丘」も天然だろうか?
IMGP1117
カシミール3D地図に付属している過去の航空写真でチェックしてみる。

●東伏見公園付近航空写真(赤い丸内)1945-1950年<出典/カシミール3D>
終戦直後は、この一帯は屋敷森のような民家と畑。特段明瞭に盛り上がった地形は見当たらず。
東伏見公園1945-1950a

●東伏見公園付近航空写真(赤い丸内)1961-1964年<出典/カシミール3D>
更に1954年から、この辺りに都営の「千駄山住宅」が造営され始める。
1960年代はまだ畑の様だ。
東伏見公園1961-1964a

●東伏見公園付近航空写真(赤い丸内)1988-1990<出典/カシミール3D>
1980年代になると完全に宅地に埋もれている。「丘」の辺りも家が並んでいる。
東伏見公園1988-1990a

●東伏見公園付近航空写真(赤い丸内)2022<出典/カシミール3D>
東伏見公園2022
1990年代に入り、都市計画によって「千駄山住宅」撤去に伴い、一帯は「千駄山広場」となり、その後2000年代に公園造営され、2013年、正式に「都立東伏見公園」として開園。
この時点の航空写真でやっとこの「丘」の存在が確認出来る。
(参考文献/ウィキペディア)
もしかするとこの「丘」は昭和記念公園や光が丘公園のように宅地を撤去した際に、廃材や土砂で作り上げた人工物のような気もするが、定かではない。
もっとも「丘」といっても大した起伏ではないのでこの地形の上にそのまま畑や民家が建っていた可能性もある。

 

さて、移動運用当日は東伏見駅からアプローチ。
駅前のソメイヨシノから花吹雪がホームに押し寄せる。
IMGP1080aa
IMGP1078
IMGP1082
南口から鳥居を潜り、桜並木の線路沿いに7分程歩くと東伏見公園に到着。
IMGP1085aa
IMGP1086aa
IMGP1087aa
IMG_20220406_130448aa
開放感のある公園だ。
造園間もないため樹木も低く、電線も地中化されているためか、空を遮るものがないのがFB。
西武線の線路沿い公園に移動運用で赴いたのはこれで3か所目か。
IMGP1137aa
天気も良いので家族連れが多い。
早速滑り台のある「丘」に登ってみる。
IMGP1089aa
IMGP1095aa
標高は60m弱程。周囲からは10mほど高い感じがする。東のほうにやや開けた印象だ。
東伏見駅前の鳥居も覗える。
IMGP1134aa
無線をやるからには出来るだけ高度を稼ぎたいが、頂上にはローラー滑り台目当ての子供がたくさん集まっていて気を遣う。
邪魔にならぬよう滑り口から少し外れたところにシートを敷いて13時半頃より運用開始。
IMGP1098aa
西武新宿線の線路が目の前なので少し音が気になるが概ね快適。
何より天候がFB.快晴に近く、風も穏やかで日向だとジャケットを着ていると暑い位だ。
多少は眺望が効くせいか、平日にも拘わらず、430FMではQRPロッドアンテナでも比較的多くの移動局と交信。
15時40分までに何とか10局アクティベーション出来た。その後、17時前まで延長QRV。
プラス4局交信いただいた。
撤収後、暫し公園内を回る。
IMGP1114aa
IMGP1120aa
「丘」の南側には東伏見稲荷神社の森が覗える。
IMGP1133aa
ソメイヨシノは樹によってはまだ散りきっては居らず見頃を保っていた。
IMGP1123aa
IMG_20220406_171103aa
IMG_20220406_171204aa
サクラ以外にも多くの花が植えられている。
IMGP1132aa
IMG_20220406_171319_1aa
西武新宿線を跨ぐ「千駄山ふれあい歩道橋」という橋も設置されて、その上から公園が一望できる。
IMGP1140aa
帰りはこの橋を渡って西武柳沢駅から電車に乗り、本日の移動運用終了。
各局様ありがとうございました。
アクセスもよく、ある程度眺望もあるので散歩がてらの移動には良い公園だが、「丘」の頂上付近は日中、家族連れの小さいお子さんが走り回っているので若干落ち着けない。
RH-770位のロッドアンテナなら何とか凌げるが、それを超えるサイズになると少し危ないので「丘」を降りて人が少ない芝の端あたりで運用するのが無難な気もした。

交信データ
移動地/
東京都西東京市東伏見公園JCC#1030(POTA/JA-1276)標高58m

交信日時/2022年4月6日
交信時間/1347~1649JST
周波数/7・430MHz/CW・FM・SSB 
天候/晴れ
無線機/IC-705
アンテナ/RH-770
GAWANT7
出力/0.5~5W
延べ交信局数/14
7MHz2(CW2)・430MHz12(CW1/SSB1/FM10)
交信相手所在地/
東京都(足立区、東久留米市、町田市、西東京市、府中市、清瀬市、小金井市)
埼玉県4(吉川市、川越市、所沢市、加須市)
千葉県2(千葉市美浜区、市原市)
石川県(加賀市)

Screenshot_2022-04-06-13-25-43-316_com.android.chrome
JA-1276

 

| | コメント (0)

移動運用その302/東京都小金井市小金井公園POTA/JA-1264(2022年3月30日・4月2日)

サクラも満開になった東京。
今週も花見を兼ねたPOTA運用実施。
場所は日本さくら名所100選にも選定されている東京都立小金井公園(POTA/JA-1264)。
IMGP1017aa
この公園のエリアは小金井市と小平市・西東京市・武蔵野市にまたがり、面積は約80ヘクタール。
都立公園の中でも最大規模を誇る。
東京緑地計画を元に紀元二千六百年記念事業として計画された「小金井大緑地」が原形で、1954年に開園した。
また石神井川の源泉が公園北側にある。
小金井公園20220330
移動運用目的としては初めて赴く。
アクセスはJR中央線武蔵小金井駅からだと北口バスターミナル2番、3番から小金井公園西口を経由する路線バスが頻繁に出ているので楽。 
3月30日はやや肌寒く、雲が多いものの、概ね花見日和。
公園西口から入るとすぐに桜のある広大な芝地が広がる。
IMGP1018aa
IMGP1019aa
IMGP1021a
飲食を伴う宴会は規制されているものの、少人数での花見は事実上黙認状態。
家族連れで賑わっていた。
IMGP1024aa
西口から数分歩いた芝地にシートを敷いて移動運用開始。

IMG_20220330_142621aa
標高は70m程度だがほぼ平坦な公園なため眺望もなく、電波の飛びは期待できず。
この日はスケッチも兼ねていたので、IC-705の送信ボイスメモリーとKEYERメモリー機能を使ってCQを自動送出させてみた。
IMG_20220330_160420aa
応答があるまでハンドフリーなのでながら運用が出来る。
これは便利。
ところがうっかりIC-705のバッテリー充電忘れていたことが発覚。
更に悪いことに予備バッテリーも家に置いてきてしまった。
暫く144MHz帯CWモードでCQを出し、何とか一局QSOしたところで電源ダウン。
あとはハンディー機VX-3にRH-770で430と144FMのみにQRV。
MAX1W運用で凌ぐ。
IMGP1034aa
平日なので移動局もなく、近隣局3局のみのQSOで16時半に撤収。
アクティベートに至らず。
結局、3日後の4月2日に小金井公園再チャレンジ。
この日も晴れていたが気温低め。
13時40分過ぎから「桜の園」という広場でON AIR.
IMGP1023aa
週末の土曜日だったので、比較的移動局も聴こえており、呼び回りしてQSO.
IMG_20220402_155922aa
16時過ぎからはセルフスポット告知して430FMでCQ.
P2P1局含めて延べ13局と交信しアクティベート達成する。
IMGP1043aa
各局様ありがとうございました。
IMGP1057aa
IMGP1045aa
IMGP1053aa
IMG_20220402_171557aa
IMGP1038aa
IMGP1040aa
IMGP1075aa


交信データ
移動地/
東京都小金井市小金井公園JCC#1011(POTA/JA-1264)標高69.7m

交信日時/2022年3月30日・4月2日
交信時間/
3月30日・1456~1630JST
     4月2日・1349~1622JST
周波数/7・50・144・430MHz/CW・FM・SSB 
天候/晴れ
無線機/IC-705・VX-3
アンテナ/RH-770
GAWANT7・DP
出力/0.5~5W
延べ交信局数/17
7MHz1(CW1)・50MHz2(CW1/SSB1)、144MHz3(CW1/SSB2)・430MHz11(FM11)
交信相手所在地/
東京都11(世田谷区、八王子市陣馬山×2、小平市×3、東久留米市、西東京市×2、西多摩郡桧原村×2)
埼玉県3(所沢市、新座市、ときがわ町)
山形県東村山郡山辺町
未確認2
Screenshot_2022-03-30-14-29-04-699_com.android.chrome
POTA-1264

 

| | コメント (0)

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »