« 「JR東日本 懐かしの駅スタンプラリー」連動POTA移動運用その1(2022年2月11日) | トップページ | 移動運用その296/品川区コンテナふ頭公園POTA/JA-1816(2022年2月23日) »

「JR東日本 懐かしの駅スタンプラリー」連動POTA移動運用その2、品川北ふ頭公園(JA-1815)。(2022年2月12日)

祭日11日に続き、12日土曜も「JR東日本 懐かしの駅スタンプラリー」連動POTA登録公園移動運用を実施。
本日のターゲットは品川駅最寄りの品川北ふ頭公園(JA-1815)。
IMGP0725aa
JA-1815品川北ふ頭公園
最寄りといっても駅からバスに乗り換える距離があって行政区も品川区ではなく港区。
IMGP0714aa
IMGP0715aa
品川駅港南口バスターミナル都バス8番乗り場「品川ふ頭行き循環」に乗って「港南大橋東詰」バス停下車。
IMGP0718aa
港清掃工場の向かいにある小さな公園。
メインが野球場でそのフェンスの外に僅かに緑地帯とベンチが設けられている。
IMGP0719aa
IMGP0721aa
標高は4m程しかなく、港湾施設や新幹線の高架で回りが囲まれており、とても移動運用地として勧められるロケーションではない。
移動運用開始は13時15分頃。
SOTAサイトやツイッターでも運用告知して挑む。
144MHzCWモードで運用開始。
IMG_20220212_132033aa
早速、都内局から応答を頂く。
しかし、その後が続かず。
144、430MHz帯をワッチするも移動局も見つからず。
13時45分頃からはGAWANT7にアンテナを代えて7MHzCWモードにQSY.
IMGP0724aa
すぐに品川区移動局と繋がったがそれ以降はまったく交信出来ず。
先日のお台場移動では5wQRPでも比較的コンスタントに7MHzCWモードで交信出来たので期待したのだが同じ湾岸でも今回は全くのNG.
RST599の局を呼んでもコールバックなし。
SWRは1以下に調整出来てはいるが、やはりコンディションなのか、微妙なロケーションの差のかは解らぬが以降7MHzCWモードでの交信は一局も至らず。
その後、144、430MHzに戻るが移動局も見つからず静かなまま。CQ出すも応答なし。
IMGP0726aa
今回、ミズホポケットDPは持参せず6mはホイップのみなので殆ど交信できる見込みは薄い。
結局、運用開始より2時間15分経過しても13時台の2局交信から一歩も進展がない.
このままではアクティベーションが難しい状況に。
15時46分に久々2mSSBで渋谷区固定局のCQが聞こえていたのでお声掛けしてやっと3局目。
その後16時前後に430FMで君津市と横浜市緑区移動のCQをワッチ。何とかRS53/41と51/51でQSO。
これで5局交信。
しかし、それ以降は再び移動局も固定局も見つからず。
陽も陰ってきた。
グラウンドで練習していた野球少年達もとっくに引き上げて公園内は自分一人。
IMGP0729aa
IC-705のバッテリーランプも一つになり、容量の少ない予備電池とハンディーVX-3のみ。
ここまでは電池温存のため7MHz以外では1wに絞っていたが、もう埒が明かないのでMAXの5wにしてそれでダメならアクティベーションは諦めようと覚悟し、16時半過ぎから430FMにて5wに出力を上げてCQを出す。
幸い、時間的にワッチする局が増えたのか都内固定局から2局連続してお呼び掛け頂き16時50分までにトータル7局まで至った。
あとアクティベートまで3局。
メインの電池はもう容量がなくなって予備電池に交換。
MAXで電波出し続けていたらあと1時間も持たないかも。
引き続き430FMでCQを継続して出していると17時前にRS59オーバーで強力にコールを頂く。
直近港区の局長さんである。
0.5Wに絞っても充分交信できる距離だ。
お願いして2mと6mFMでも交信頂き17時10分前にお陰様で何とかアクティベートに達する。
IMGP0728aa
TNX!
17時半前に公園を撤収。
帰りは「東京出入国在留管理局前」バス停から品川駅に戻った。
IMGP0735aa
駅で交信分のカードにスタンプを捺して今回のミッション完了。
IMGP0737aa
IMGP0740aa
各局様交信ありがとうございました。
現状ではFT8モードにQRV出来ず、CWとフォーンのみでの運用が続く。
眺望の利かない海抜4m程の場所からFT8除くQRPで延べ10局交信というハードルはかなり高く、時間も要した。
しかしこれもまたPOTAの醍醐味の一つかもしれない。

交信データ
移動地/
東京都港区品川北ふ頭公園JCC#100103(POTA JA-1815)標高4.2m

交信日時/2022年2月12日
交信時間/1330~1707JST
周波数/7・50・144・430MHz/CW・SSB・FM 
天候/晴れ
無線機/IC-705・VX-3
アンテナ/RH-770・GAWANT7・YHA-6A
出力/0.5~5W
延べ交信局数/10
7MHz1(CW)、50MHz1(FM)・144MHz3(CW1・SSB1・FM1)、430MHz5(FM5)
交信相手所在地/
東京都8(千代田区、品川区×2、渋谷区、大田区、港区×3
神奈川県1(横浜市緑区)
千葉県1(君津市)


|

« 「JR東日本 懐かしの駅スタンプラリー」連動POTA移動運用その1(2022年2月11日) | トップページ | 移動運用その296/品川区コンテナふ頭公園POTA/JA-1816(2022年2月23日) »

移動運用」カテゴリの記事

POTA/SOTA」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。