« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

移動運用その297/板橋区浮間公園POTA/JA-1223(2022年2月27日)

2月最後の日曜日、好天に恵まれ気温も15Cを越えるとの予想だったのでこの日もPOTA移動に出撃する。
場所は北区と板橋区に跨る都立浮間公園。
IMGP0833aa
明治時代まで大きく蛇行していた荒川の改修工事で取り残された池を東京都が1967年に都立浮間公園とした。
POTA JA-1223
最寄り駅はJR埼京線浮間舟渡駅。JRで都内最北端の駅だそうだ。
IMGP0830aa
北口を出ると目の前が浮間公園。
IMGP0831aa
アクセスは抜群。
池はフィッシングが出来るようで釣り人も目立つ。
IMGP0834aa
IMGP0835aa
今回は芝広場のある板橋区側で移動運用することにした。
風車小屋のような建物の前にシートを敷いて12時半過ぎから運用開始。
IMGP0848aa
ネットで調べると標高は1.2m。
V.UHFの直接波による交信は今回も期待薄。
日曜日の昼下がりにもかかわらず、あまり強い移動局も見つからず、アンテナをGAWANT7に代えて7MHz帯CWモードで呼び回り。
5~10分に一局程度のスローペースだったが少しづつアクティベーションに向けて交信局数を増やしていく。
13時を過ぎるとバンド内が急に賑やかになる。
どうやらコンテストが始まったようでグリッドロケーターの頭4桁をレポートと共に送っている。
後で調べてみると広島WASコンテストのようだ。
兎に角、何でもよいので10局交信を目指すべく呼びまわる。
5局ほどコンテストで交信頂き、13時40分頃にアクティベーション達成。
14時過ぎからは2mにQSY.
CWで同じ板橋区のクラブ局がCQを出していたので早速お呼び掛けしてQSO.
その後、POTAセルフスポットやツイッターで運用告知し144MHz帯CWモード5wMAXでCQを出してみる。アンテナはRH-770。
しかしながら応答はなし。
都区内フォロワーさんからも交信に至るレベルに達しない僅かな信号しか聞こえないとのこと。
同じ都区内同士でこれでは話にならない。
その後、430にQSY。
SSBで石岡市移動局をお呼び掛け。
更にFMでCQを出し、やっと直近の板橋区固定局から本日唯一応答頂く。
15時40分過ぎに豊島区サンシャイン60展望台移動局にお呼び掛けして本日の移動運用を終了する。交信数は延べ14局。
各局様交信ありがとうございました。

IMGP0860aa

日差しは暖かかったが、風が強くて時折アンテナが傾いたりで砂埃もひどく、落ち着けない運用になった。
他の公園も回りたかったが、もう16時近くになってしまい、今日はここだけで引き上げることにした。
帰り際、公園入口に「コメダ珈琲」があったので少し寄ってみようと思ったが、どうやら数日前に開業したばかりらしく混雑中。入店は諦め、駅前のモスバーガーで休憩することに。
IMGP0862aa
IMGP0861aa
浮間舟渡駅で駅スタンプを交信分カードに捺印して、今回のミッションを終了した。
IMGP0864aa
POTA移動始めてから間もなく20か所となる。
QRPで高度の稼げない公園から効率よくアクティベーションするには電離層伝搬含め多くの局と交信が見込める7MHz帯辺りをCWモードで呼びまわる位しか選択肢がないことが解ってきた。
しかしGAWANT7ではコンディションや耳の良い局頼り。
直接波がメインのU.VHF帯では都内でも交信相手がなかなか見つけられない。
あとはコンテスト等の日を狙うとか。
しかし、アクティベーターとしてハンターに狙ってもらうというPOTAの趣旨からすると、呼び回りばかりでは楽しみも半減する。
利得の良いアンテナ、FT8へのQRV、更には出力アップという手段もあるが、それだと嵩張る空中線、パソコン、バッテリー等の荷物も増え、パワーに頼るのも自分の運用スタイルに合わないのであまり手は出したくない。
今以上に装備を増やすと徒歩移動運用の手軽さの利点を失いかねない。
これからは電離層のコンディションも上がってくるだろうし、Es伝搬にも期待しよう。

交信データ
移動地/
東京都板橋区浮間公園JCC#100119(POTA JA-1223)標高1.2m

交信日時/2022年2月27日
交信時間/1241~1543JST
周波数/7・144・430MHz/CW・SSB・FM 
天候/晴れ
無線機/IC-705・VX-3
アンテナ/RH-770・GAWANT7
出力/0.5~5W
延べ交信局数/14
7MHz10(CW10)・144MHz1(CW)・430MHz3(SSB1、FM2)
交信相手所在地/

東京都(板橋区×2、豊島区サンシャイン60)
埼玉県1(比企郡吉見町)
山梨県1(甲斐市)
茨城県(石岡市
岐阜県1(山県市)
愛知県1(岡崎市)
長野県(安曇野市)
広島県(福山市)

未確認4

 

 

| | コメント (0)

「JR東日本 懐かしのスタンプラリー2022」コンプリート忘備録(2022年2月)

「jr東日本 懐かしのスタンプラリー2022」を三日に分けてコンプリートした。

960
公式サイトの案内は以下の通り。
「2022年2月1日(火)から3月6日(日)までの期間、「懐かしの駅スタンプラリー」を開催します。旅の記念に駅スタンプ収集を目的として、1980年に全国約740の国鉄認定駅に設置された「わたしの旅」スタンプを「懐かしの駅スタンプ」として集めて楽しむ企画です。スタンプは期間限定で、JR東日本48駅と東京モノレール2駅の計50駅に設置されます。」
全50駅はかなりハードだ。範囲も広い。
POTA移動運用と併用するスタンプラリーとは異なり、コンプリートメインの旅となると時間との勝負。無線をする余裕はない。
但し、VX-3は持参し、地元CFM受信にチャレンジしてみた。
予め10駅を巡り、スタンプ帳を入手しておく。
IMG_20230116_212923aa
IMG_20230116_213002aa

 

まず第一回目は2月6日日曜日。
「休日おでかけパス」を使い、都区外の高崎線熊谷駅方面、宇都宮線小山駅方面、常磐線土浦駅方面、そして成田駅を経由して内房線木更津駅をゴールとするコース。
最初の熊谷駅は11時20分。
IMGP0577aa
南下しながら折り返し、大宮、浦和、赤羽のスタンプを捺す。
IMGP0580aa
宇都宮線に乗り換え、古賀、小山を制していく。
IMGP0583aa
IMGP0590aa
小山駅で77.5MHzおーらじをチェック。時刻は13時30分。
IMGP0591aa
IMGP0594aa
一旦都内に折り返し、常磐線の駅を処理していく。
IMGP0599aa
IMGP0600aa
IMGP0602aa
土浦駅には18時。
IMGP0610aa
成田駅で83.7MHzのラジオ成田を受信。
IMGP0613aa
IMGP0615aa
更に千葉駅で89.2MHzのアクティブレインFMをチェック。
IMGP0617aa
IMGP0619aa
本日ゴールの木更津駅到着は20時57分。
IMGP0620aa
IMGP0627aa
乗車時間7時間59分。距離346km。
流石に疲れた。スタンプラリー目的で1日にこれだけ在来線に乗った経験は記憶にない。

 

第2日目は2月13日。
スタンプラリー南西側エリアの制覇を目指す。
「休日おでかけパス」で先ずは東京モノレール沿線を処理。
大井競馬場駅を08時50分スタート。
IMGP0741aa
更に東海道本線を南下し、小田原まで。
IMGP0746aa
IMGP0747aa
IMGP0748aa
IMGP0749aa
IMGP0750aa
IMGP0753aa
茅ヶ崎駅で相模線に乗り換え、途中海老名駅周辺で84.2MHzFMカオンを受信。IMGP0756aa
更に橋本で横浜線乗り換え、町田駅でスタンプ。引き返して中央線八王子駅から高尾駅に至り、折り返し本日のゴール吉祥寺駅に至ったのは18時過ぎ。
IMGP0757aa
IMGP0759aa
IMGP0760aa
残すは都区内のみ。

 

第3回目は2月19日。
都区内パスを使い、高田馬場駅13時からスタート。
IMGP0768aa
山手線をほぼ反時計回りに、途中中央線、京浜東北線、総武本線の駅もチェック。
IMGP0769aa
IMGP0770aa
IMGP0771aa
IMGP0772aa
IMGP0773aa
IMGP0774aa
IMGP0775aa
IMGP0776aa
IMGP0777aa
IMGP0778aa
IMGP0779aa
IMGP0780aa
IMGP0781aa
IMGP0783aa
IMGP0785aa
IMGP0786aa
IMGP0787aa
IMGP0789aa
ゴールの上野駅のコンビニに到着したのは18時59分。
IMGP0791aa
IMGP0792aa
50駅全制覇景品を受け取り、今回のスタンプラリーも無事成就した。
IMG_20230116_212852aa
IMG_20230116_213129aa
IMG_20230116_213143aa
IMG_20230116_213233aa
IMG_20230116_213249aa
IMG_20230116_213300aa

| | コメント (0)

移動運用その296/品川区コンテナふ頭公園POTA/JA-1816(2022年2月23日)

2月23日「天皇誕生日」の祭日にPOTA移動運用敢行。
IMG_20220223_143437aa
場所は数少なくなった都内湾岸地区の未アクティベーション公園のひとつ、品川区の「コンテナふ頭公園」。
JA-1816
品川区の八潮地区にあって大井ふ頭のコンテナターミナルに隣接している。
事前に調べてみるとかなりアバンギャルドな公園らしい。
この公園訪問サイトに詳しく解説されているが、以前は比較的整備された公園であったようだが、コンテナ用地にに転用されたりして今は僅かな面積しか残されていないらしい。
他の訪問サイトや口コミなどを見ても公園とは名ばかりの荒れた印象で、ちょっと近づき難い印象を受ける。
移動日当日は寒いながらも冬晴れ。風さえなければ日向で何とか過ごせそうな気候。
アクセスはJR品川駅港南口バスターミナルより都バス(品98)「大田市場北」行きに乗って「第4バース」下車。
便は祭日でも1時間に3~5本くらいある。
IMGP0796aa
IMGP0797aa
13時17分の便に乗車。乗客は自分一人。
大井清掃工場などの湾岸地帯を抜け、13時28分に「第4バース」到着。
IMGP0798aa
辺りは閑散として歩行者の姿も殆どない。祭日のためか行き交う車も少ない。
「コンテナふ頭公園」はここから徒歩数分にあるはずなのだが、暫し迷う。
道標はあったのだがバス通り沿いからはまったく公園入口を示す標識などは見当たらず。
IMGP0799aa
何とか目星をつけた場所を発見するが、コンテナヤード方面の黄色いゲートが閉じている。
このゲートは22時から翌朝5時まで閉められているらしいが昼間は解放されているはず。
祭日だからか?
事前調査では休園日はないはず。
辺りを見回すと狭いながらバス通り側のガードレール横からも自由に入園可能になっていた。
IMGP0822aa
中はまったく草刈りされていない腰まである枯草原。藪漕きしながら10m程進むと、やっと公園表示板を見つける。
IMGP0821aa
IMGP0800aa
なぜこの公園を示す唯一の案内がコンテナヤード側だけに設置されているのかは解らない。
バス通り側からはここが公園であることが全く認識できない構造になっている。
一応草刈りされているのはこの表示板周辺だけで、残りのスペースは枯草藪。
IMGP0802aa
IMGP0803aa
トイレも自販機も遊具もベンチも東屋もない。
「コンテナふ頭公園」が記された板がなければ南北に細長いただの荒れた緑地分離帯だ。
住宅街からも遠く離れているので無論こんなところに遊びに来る家族連れは皆無。利用するとしたらコンテナトラックの運転手位だろうがこの日は人っ子一人いない。
廃墟テイストな空間なので一般の人は怖くて立ち入りたくないだろう。
特定外来生物のヒアリが生息している可能性さえある場所だから尚更だ。
IMGP0801aa
ホームレスの塒がある可能性も否定できない。
移動運用を躊躇したくなる程のレベルだ。
とはいえこれでもPOTAが登録している正式な都立公園であることは違いない。
GPSで場所を改めて確認するが微妙に正確な位置を示さない。
ウクライナ時勢が影響しているのか?
IMGP0807aa
少々怖かったが勇気を出して移動運用場所を探すため藪に突入する。
トラックが通過するコンテナヤードから出来るだけ視界が隠れる藪の奥に進んで、アンテナを掛けられそうな木立下の枯草スペースに迷彩シートを敷いて13時50分過ぎより運用開始。
IMGP0804aa
まるで野戦無線局の様だ。
標高は5m程。視界も閉ざされ、眺望もゼロ。周辺は港湾施設のみで時々貨物引き込み線機関車の汽笛が聞こえてくる。
当然、電波の飛びなど期待できない。
案の定、50、144、430MHzをワッチしても何も聞こえない。
ましてやここからQRPでCQを出しても交信出来そうな気配がない。
前回の「品川西ふ頭公園」よりも条件が悪い。
POTAのセルフスポットやツイッターにも告知。
何人かのフォロワーさんからツイッターにレスポンスがあったにも拘わらずCQには応答なし。
恐らくまったく電波が届いていないのだろう。
14時台は全くのボウズ。
V.UHF帯は諦め、多くの移動局が受信出来る7MHzCWモードで呼び回り。
IMGP0809aa
今回はGAWANT7の健闘で15時台に何とか5局ほどお繋ぎ頂いたが、後が続かず。
16時台に再びV、UHF帯にQRVするも相変わらず移動、固定局共に聞こえず。
僅かに430FMに出ていた世田谷区の記念局を呼ぶも、パイルでまったく拾っていただける気配もない。
メインバッテリーも切れ、予備バッテリーで430FMでCQを出し続けるも沈黙が続く。
時間は17時を回って辺りは暗くなってきた。
この公園には街灯も見当たらない。
つまり暮れたら完全に真っ暗闇。
流石にそこまで留まる勇気はなく、17時15分にタイムアウトし撤収を決断。
結局アクティベーションは不成功に終わってしまった。
QRPのCW,フォーンモードだけでは短時間でのアクティベーションは難しいロケーションと感じた。
POTAに登録されていなかったらここを移動運用場所に選ぶことは絶対にない程の奇特な公園故、敢えてアクティベーション再挑戦も考えるがコンテスト開催日でもない限り、同じ運用ラインアップでQRVしても10局交信は難しそうだ。
IMGP0824aa
帰りは「第3バース」バス停から品川駅行きに乗る。
往路と違って満員状態。
品川駅で交信分のカードに「思い出スタンプラリー」の印を捺印し、今回の移動運用を終える。
QSO TNX.


交信データ
移動地/
東京都品川区コンテナふ頭公園JCC#100109(POTA JA-1816)標高4m

交信日時/2022年2月23日
交信時間/1507~1535JST
周波数/7・50・144・430MHz/CW・SSB・FM 
天候/晴れ
無線機/IC-705・VX-3
アンテナ/RH-770・GAWANT7・ミズホPAN-62
出力/0.5~5W
延べ交信局数/5
7MHz5(CW5)
交信相手所在地/
埼玉県1(比企郡)
千葉県1(館山市)
岡山県1(備前市)

三重県1(多気郡)
長野県(安曇野市)

| | コメント (0)

「JR東日本 懐かしの駅スタンプラリー」連動POTA移動運用その2、品川北ふ頭公園(JA-1815)。(2022年2月12日)

祭日11日に続き、12日土曜も「JR東日本 懐かしの駅スタンプラリー」連動POTA登録公園移動運用を実施。
本日のターゲットは品川駅最寄りの品川北ふ頭公園(JA-1815)。
IMGP0725aa
JA-1815品川北ふ頭公園
最寄りといっても駅からバスに乗り換える距離があって行政区も品川区ではなく港区。
IMGP0714aa
IMGP0715aa
品川駅港南口バスターミナル都バス8番乗り場「品川ふ頭行き循環」に乗って「港南大橋東詰」バス停下車。
IMGP0718aa
港清掃工場の向かいにある小さな公園。
メインが野球場でそのフェンスの外に僅かに緑地帯とベンチが設けられている。
IMGP0719aa
IMGP0721aa
標高は4m程しかなく、港湾施設や新幹線の高架で回りが囲まれており、とても移動運用地として勧められるロケーションではない。
移動運用開始は13時15分頃。
SOTAサイトやツイッターでも運用告知して挑む。
144MHzCWモードで運用開始。
IMG_20220212_132033aa
早速、都内局から応答を頂く。
しかし、その後が続かず。
144、430MHz帯をワッチするも移動局も見つからず。
13時45分頃からはGAWANT7にアンテナを代えて7MHzCWモードにQSY.
IMGP0724aa
すぐに品川区移動局と繋がったがそれ以降はまったく交信出来ず。
先日のお台場移動では5wQRPでも比較的コンスタントに7MHzCWモードで交信出来たので期待したのだが同じ湾岸でも今回は全くのNG.
RST599の局を呼んでもコールバックなし。
SWRは1以下に調整出来てはいるが、やはりコンディションなのか、微妙なロケーションの差のかは解らぬが以降7MHzCWモードでの交信は一局も至らず。
その後、144、430MHzに戻るが移動局も見つからず静かなまま。CQ出すも応答なし。
IMGP0726aa
今回、ミズホポケットDPは持参せず6mはホイップのみなので殆ど交信できる見込みは薄い。
結局、運用開始より2時間15分経過しても13時台の2局交信から一歩も進展がない.
このままではアクティベーションが難しい状況に。
15時46分に久々2mSSBで渋谷区固定局のCQが聞こえていたのでお声掛けしてやっと3局目。
その後16時前後に430FMで君津市と横浜市緑区移動のCQをワッチ。何とかRS53/41と51/51でQSO。
これで5局交信。
しかし、それ以降は再び移動局も固定局も見つからず。
陽も陰ってきた。
グラウンドで練習していた野球少年達もとっくに引き上げて公園内は自分一人。
IMGP0729aa
IC-705のバッテリーランプも一つになり、容量の少ない予備電池とハンディーVX-3のみ。
ここまでは電池温存のため7MHz以外では1wに絞っていたが、もう埒が明かないのでMAXの5wにしてそれでダメならアクティベーションは諦めようと覚悟し、16時半過ぎから430FMにて5wに出力を上げてCQを出す。
幸い、時間的にワッチする局が増えたのか都内固定局から2局連続してお呼び掛け頂き16時50分までにトータル7局まで至った。
あとアクティベートまで3局。
メインの電池はもう容量がなくなって予備電池に交換。
MAXで電波出し続けていたらあと1時間も持たないかも。
引き続き430FMでCQを継続して出していると17時前にRS59オーバーで強力にコールを頂く。
直近港区の局長さんである。
0.5Wに絞っても充分交信できる距離だ。
お願いして2mと6mFMでも交信頂き17時10分前にお陰様で何とかアクティベートに達する。
IMGP0728aa
TNX!
17時半前に公園を撤収。
帰りは「東京出入国在留管理局前」バス停から品川駅に戻った。
IMGP0735aa
駅で交信分のカードにスタンプを捺して今回のミッション完了。
IMGP0737aa
IMGP0740aa
各局様交信ありがとうございました。
現状ではFT8モードにQRV出来ず、CWとフォーンのみでの運用が続く。
眺望の利かない海抜4m程の場所からFT8除くQRPで延べ10局交信というハードルはかなり高く、時間も要した。
しかしこれもまたPOTAの醍醐味の一つかもしれない。

交信データ
移動地/
東京都港区品川北ふ頭公園JCC#100103(POTA JA-1815)標高4.2m

交信日時/2022年2月12日
交信時間/1330~1707JST
周波数/7・50・144・430MHz/CW・SSB・FM 
天候/晴れ
無線機/IC-705・VX-3
アンテナ/RH-770・GAWANT7・YHA-6A
出力/0.5~5W
延べ交信局数/10
7MHz1(CW)、50MHz1(FM)・144MHz3(CW1・SSB1・FM1)、430MHz5(FM5)
交信相手所在地/
東京都8(千代田区、品川区×2、渋谷区、大田区、港区×3
神奈川県1(横浜市緑区)
千葉県1(君津市)


| | コメント (0)

「JR東日本 懐かしの駅スタンプラリー」連動POTA移動運用その1(2022年2月11日)

この季節恒例のJR東日本スタンプラリー。
今年も「JR東日本 懐かしの駅スタンプラリー」が2月1日から3月6日まで開催されている。
詳細は公式サイト参照。
IMG_20220215_170032aa
これに合わせて毎年「駅前QRV」等連動した移動運用を嗜んでいるが、今回は加えて駅最寄りのPOTA登録公園にアクティベート運用しようと計画する。
「JR東日本 懐かしの駅スタンプラリー」の特製スタンプが置かれている駅徒歩圏内最寄りの都内周辺POTA登録公園をリストアップしてみた。

原宿駅/代々木公園(JA-1255)
品川駅/品川北ふ頭公園(JA-1815)
有楽町駅/日比谷公園(JA-1250)
上野駅/上野公園(JA-1221)
赤羽駅/浮間公園(JA-1223)
高田馬場駅/ 戸山公園(JA-1245)
吉祥寺駅/井の頭公園(JA-1260)
八王子駅/小宮公園(JA-1265)
高尾駅/綾南公園(JA-1286),明治の森公園(JA-0117)
鶴見駅 /三ッ池公園(JA-1317)
小田原駅/おだわら諏訪の原公園(JA-1293)
茅ヶ崎駅/湘南汐見台公園(JA-1302), 辻坊海浜公園(JA-1314)
逗子駅/はやま三ヶ岡山緑地(JA-1294)
大井競馬場駅
大井ふ頭中央海浜公園(JA-1813)


ざっと調べただけでも14駅にPOTA登録公園が見つかった。
エリアを広げればまだ多くの候補地が出てくるかもしれない。

2月11日は関東UHFコンテスト開催日。
このコンテストは運用地変更OKなので時間内に可能な限りPOTA登録公園を回るべく、まずはJR山手線エリアの主だった三つの公園アクティベートへ。
関東地方は前日、大雪の予想だったが、幸いにも然程の積雪もなく、交通機関への影響も少なかった。
余談だが、今回からスマホで運用地のQTH、GL,標高、行政区がすぐに表示されるMyQTH.gaを利用してみた。
これは大変便利だ(参照記事)。

●原宿駅/代々木公園(JA-1255)
JA-1255代々木公園
最初の移動地は原宿駅最寄りの代々木公園(JA-1255)。
若干出発が遅れ、現地に着いたのは午前10時半。
IMGP0649aa
IMGP0638aa
コンテストは9時スタートだから1時間半のロス。
芝には薄っすらまだ積雪が残っていたが、ベンチ等には溶けた水だけ。
IMGP0639aa
IMGP0640aa
原宿門近くの広場で運用開始。
430MHzCWモードで呼び回りを優先し、1時間ほどで14局交信。
11時25分にアクティベート完了後、原宿駅でQSL用紙に交信分スタンプ捺印し山手線で品川方面へ。

有楽町駅/日比谷公園(JA-1250)
JA-1250日比谷公園
次の移動地は日比谷公園(JA-1250)。
IMGP0676aa
IMGP0651aa
最寄りの有楽町駅日比谷口から徒歩5分程で到着。
園内第一花壇付近のベンチをお借りする。
運用開始は12時50分頃。
IMGP0655aa
ここでは最初430MHzCWモードでCQを出す。流山市とさいたま市固定局からコールいただく。
その後は呼び回り。50分程で延べ12局と交信しアクティベート完了。
IMGP0673aa
IMGP0674aa
公園撤収後、有楽町駅銀座口に設置されたスタンプ台で交信分カードに素早く捺印し、上野方面に向かう。

●上野駅/上野公園(JA-1221)
JA-1221上野公園
本日ラストの上野公園(JA-1221)へ着いたのは14時10分過ぎ。
IMGP0710aa
上野駅公園口からだと信号を渡ればすぐ園内。
14時40分頃、野口英世像辺りの石のベンチで運用開始。
IMGP0679aa
IMGP0681aa
8局交信したところで15時となりコンテスト終了。
アクティベートまで残り2局。
標高17m強しかない都内公園からQRPでコンテスト以外に交信相手を見つけるのは時間を要する。
30分位かけて430FMでCQを出し、荒川区と文京区の近隣固定局からお呼びいただき、何とか15時半までにアクティベーション完了。
IMGP0708aa
計画通り、三つの公園をアクティベート出来た。
交信ありがとうございました。
最後に上野駅パンダ橋口でカードに交信分スタンプ捺印。
IMGP0712aa
IMGP0713aa
捺印の際は他のスタンプラリー参加者の迷惑にならぬよう、人が来ないタイミングを見計らってスタンプ処理を行う。
捺印中に参加者が来たら1枚捺す毎に並び直すよう心掛ける。
本来はスタンプラリー用紙に捺印するためのスタンプ台であることを忘れずに。
同様の移動運用を嗜む場合はマナーを守って全て自己責任でお願いします。

交信データ
移動地/
東京都渋谷区代々木公園JCC#100113(POTA JA-1255)標高33.9m
東京都千代田区日比谷公園JCC#100101(POTA JA-1250)標高5.5m 
東京都台東区上野公園
JCC#100106(POTA JA-1221)標高17.5m     
交信日時/2022年2月11日
交信時間/1047~1528JST
周波数/144・430MHz/CW・FM 
天候/晴れ
無線機/IC-705・VX-3
アンテナ/RH-770
出力/0.5~5W
延べ交信局数/36
430MHz36(CW32・FM4)
交信相手所在地/
東京都19文京区、荒川区×2、足立区×3、杉並区、練馬区×3、港区、豊島区、板橋区、世田谷区、目黒区、 新宿区、渋谷区、小金井市、、稲城市
神奈川県4(横浜市都筑区×4)
埼玉県6(さいたま市見沼区、川口市、所沢市×2、越谷市、比企郡)
茨城県2(つくば市、桜川市)
千葉県5(流山市、松戸市×2、四街道市、浦安市)

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »