« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

移動運用その275/「JARD HAMtte 交信パーティー2021 夏」と「FTパーティー」参加/八王子市神変山移動(2021年8月20日)

20日金曜日、「JARD HAMtte 交信パーティー2021 夏」と「FTパーティー」参加のため、高尾山神変山へ。
この日は「FTパーティー」最終日なのだが、まだ規定の30局には程遠い。
昨年も同様に高尾山で局数を稼いで何とか達成したので今回も同様に動いてみた。
多摩川鉄橋からの定点観測。富士山は山体全体が傘雲に包まれていた。
IMGP9557aa
14時過ぎに現地着。
約1年ぶりのFT-817電池運用。
IMGP9562aa
ところが0.5W運用にも拘わらず、あっという間に電地消耗し始めた。
エネループは放置していても電池容量の抜けが少ないと思っていたが。それとも元々充電し忘れていたのか。
結局、FT-817電池切れのため、FTパーティーは既定の局数に達せず。
HAMtte 交信パーティーは引き続きVX-3で何とか20局を超えた。
17時半までに延べ26局と交信。
IMGP9563aa
IC-705専用リュックに仕切りを外せばFT-817も収めることが出来る。
因みにこの神変山はあまりハイカーが登って来ないので落ち着いて移動運用出来る半面、昆虫採集やラップ音楽、コスプレ撮影等の人と遭遇することがあって、別の意味で気を遣う。
人が訪れない「穴場」は他の趣味にとっても貴重な場所であるのだ。
この日は18時終電のケーブルカーで下山するために早めに撤収。
IMGP9578aa
高尾山駅広場から見た晩夏の夕景。
IMGP9575aa
IMGP9579aa
QSO TNX.

交信データ
移動地/東京都八王子市高尾山神変山
交信日時/2021年8月20日
運用時間/1418~1725JST
周波数/50・430MHz/SSB・FM
天候/晴れ時々にわか雨

無線機/FT-817・VX-3
アンテナ/RH-770・ミズホPAN-62・GAWANT・
GAWANT-7・SRH805S
出力/0.1~5W
延べ交信局数/26
50MHz1(SSB1)、430MHz25(FM25)
交信相手所在地/
東京都10(世田谷区、葛飾区、渋谷区、八王子市×3、昭島市×2、東久留米市、東大和市)
神奈川県12(横浜市戸塚区×3,瀬谷区、相模原市中央区×2、座間市、鶴ヶ島市、海老名市、茅ケ崎市、横須賀市、愛甲郡愛川町)
千葉県1
(坂戸市)
埼玉県2
(所沢市、春日部市)
群馬県1(太田市)

| | コメント (0)

移動運用その274/長野県諏訪市霧ヶ峰移動<後半>(2021年8月7~9日)

●2日目
夜中にタープの留め金を直したり、アンテナを下ろしたりと何回かテントの外に出て作業しなければならず、十分な睡眠時間も取れないまま夜が明けてきた。
しかし、風雨は激しくなる一方。
朝7時頃になるとテントが揺さぶられる程の風も。
どうやら台風10号は関東の東海上を掠めて北北西に進んでいるようだ。
ラジオで気象情報を聞こうにもNHK、民放含めて全てオリンピックのマラソン中継。
一体いつ頃台風が抜けるのかサッパリわからず、テントの中でひたすら待つ。
スマホは電源温存のため使えない。
やっと8時を過ぎて風雨が収まってきた。
テントの外に出て、状況をチェック。
雨も上がって所々青空も覗き始めたので、本日の車山移動は決行することに。
バス停に向かう途中、強清水お土産屋のおばさんから車山リフトの割引券を貰う。
携帯でリフト運行の是非を問い合わせ。
もし止まっていたら「車山肩」から徒歩で登らねばならないが幸いにも通常運行とのこと。
殆ど寝ていないので自力登山する気力はあまりなかった。
最寄り「強清水」バス停午前10時04分発「車山高原」行きに乗り込む。
この天候にも拘わらず、ほぼハイカーで満員。
バスは絶景の「ビーナスライン」を走っていく。
IMGP9389aa
雲が多く日差しはなかったが視程はよく、TVで観たチベット高原を彷彿とさせる。
日本でこれ程ダイナミックな風景を堪能できる場所は稀有だ。
ツーリングバイクが連なってすれ違っていく。
天候も回復気味で空の半分が青空に。
殆どの乗客は「車山肩」で下車。みんな徒歩で登っていくのだろう。
10時39分、「車山高原」着。ここは茅野市になる。
IMGP9393aa
結局、終点まで乗車したのは自分ひとり。
これまたいつものパターン。
売店で携帯食代わりの菓子を買ってリフトに乗り込む。
車山山頂までの割引片道1440円。
IMGP9395aa
リフトは楽だ。
重い無線機材をこの真夏に背負って山に登るなど、たとえ高原であろうとしんどい。
IMGP9397aa
11時10分過ぎ、車山山頂着。
目の前にレーダードーム。
神社の祠もある。
IMGP9404aa
IMGP9408aa
IMGP9412aa
IMGP9420aa
意外にも観光客とハイカー多し。
山頂は雲がかかっていたが、下界は日差しが照っている。
IMGP9400aa
IMGP9401aa
比較的広い山頂部だったので、人の疎らな眺望の邪魔にならない標識から離れた端の場所を選んでアンテナを上げる。
以前、他の方の車山移動ブログを拝見した時もこの場所だった記憶が。
IMGP9432aa
IMGP9438aa
因みに山頂部には茅野市と諏訪市の市境があるが、ここは諏訪市側になる。
11時40分過ぎから運用開始。
14時前までに6mCWモード中心にQRVし、延べ23局と交信。
すべてフィールドデーコンテストでのQSO.
多くが地元長野移動局、次いで群馬等北関東、名古屋や三重の移動局とも繋がる。
一方で都心方面は開けていないようで、東京、神奈川は殆ど聞こえずゼロ。
運用中、CWが珍しいのか、ハイカーから興味深そうに声を掛けられて電信の解説したり。
14時過ぎからはFMラジオとワンセグ放送をチェック。
地元長野各局を始めとして名古屋、岐阜、三重、新潟と推定されるの県域FM局が受信出来たが、時間帯がJFNネット番組だったため個別確認が出来なかったのが残念。土日にFM放送受信リスト製作する際の壁。
CFMは諏訪市と東御市の局が確認出来た。
天候は回復して日差しが暑いほどに。
IMGP9442aa
DSCN3534aa
DSCN3532aa
IMGP9445aa
14時半頃に一瞬通り雨があって、その時は焦ったがすぐに止み、事なきを得る。
14時45分頃、車山山頂を撤収。
IMGP9454aa
IMGP9455aa
IMGP9456aa
帰路は「車山肩」を経由して徒歩で強清水のキャンプ場まで戻るコース。
登山道は石がゴロゴロしており、歩きにくい。
幸い下り坂ばかりなので何とか耐えた。
車山中腹から昨日赴いた強清水のグライダー滑走路が覗える。
IMGP9463aa
思ったほど遠くはない。
ビーナスラインの車道が欧州風の雰囲気を醸し出す。
15時35分、約50分で「車山肩」に至る。
朝から携帯食の菓子以外、何も食べていなかったので食事処を探してみると、山小屋風カフェを見つける。
IMGP9481aa
店内に入ってから「ころぼっくるひゅって」であることを知る。
某女子キャンプ漫画でも紹介されたという有名な店。
食事メニューは全部売り切れていたので、ケーキセットをオーダー。
オープンテラスでチャージ。
IMGP9475aa
テラスからは車山の裾野が一望できる。
客層も若いオシャレな常連さん御用達という雰囲気で、寂れた昭和風ドライブインなどと比べてステージが高い。
帰り際、記念にバッチを購入。
IMGP9482aa
16時15分、店を出てここから強清水までビーナスラインに平行するハイキング歩道を行く。
IMGP9483aa
IMGP9484aa
「車山肩」を出ると、観光客やハイカーも居なくなり、一人霧ヶ峰を歩む。
草原と空と雲のコントラストが映えて、360度どちらを見渡しても「絵」になる風景が続く。
IMGP9485aa
DSCN3538aa
DSCN3549aa
DSCN3550aa
DSCN3554aa
DSCN3561aa
DSCN3565aa
DSCN3569aa
IMGP9488aa
IMGP9490aa
IMGP9491aa
IMGP9501aa
IMGP9503aa
IMGP9507aa
17時15分頃、霧ヶ峰インターの「霧の駅」到着。
IMGP9510aa
DSCN3570aa
ここで肉巻きお握りを食べる。
IMGP9512aa
また、夜食代わりになるスナックなどを売店で購入。
強清水を経て、キャンプ場に戻ったのは18時を回っていた。
夏らしい穏やかな夕景で明日も晴れるのではないかと期待したのだが・・。
IMGP9523aa
夜はこのキャンプ場でのFMをモニターしながらミニ薪台で持参した炭と小枝を燃料に炎を灯す。
6mで少しだけCWモードでCQ出したものの、応答なし。
DSCN3572aa
DSCN3577aa
DSCN3578aa
DSCN3580aa
23時にテントの床に就く。


●3日目
昨日に比べれば眠れたほうか。風もなく穏やかな夜だった。
しかし、朝方雨のぱらつく音が。
6時前に起床すると、辺りは霧に包まれ、青空も見えない。
DSCN3583aa
スマホで調べた天気予報では予想に反して雨マークが。
これは撤収を急いだほうがいいと、7時前から後片付けに入る。
最後のタープを下ろす段階で、雨が本降りに。
これはまずい。タープを片付ければ荷物が吹き晒しになってしまう。
雨レーダーで検索するとあと3時間位は降り続きそうだ。
そうなると10時台のバスが行ってしまい、次は12時台。
こんな状況で3時間も佇んでいる訳にもいかず、止むを得ず、傘で荷物を覆って雨合羽を被り、何とかタープを収納する。
いずれにしろ、最悪のタイミングでの雨模様である。
ゴミ処理して受付に許可証を戻し、チェックアウトしたのは午前9時10分頃。
最初の上諏訪駅行バスは10時58分。
まだ1時間40分ある。
雨は次第に小降りにはなったが辺りは断続的に霧に包まれ、風も強い。
幸い「ホテルこわしみず」の食堂が空いていたので、そこでバスの時間まで待つことに。
コーヒーをオーダーして、ラジオを聴きながら時間を潰す。
IMGP9532aa
外はずっと霧模様。
最終日晴れていればもう少し無線やBCLに時間を割いて夕方16時のバスで引き上げる予定にしていたが、この天候では屋外にはいられず、チェックアウト後の重くて嵩張るテント用具をカートで引きながら移動するのは酷。
早々に撤収するしかなかった。
バスの時間10分位前に停留所へ移動。
例によって自分以外、待つ人はいない。
霧ヶ峰の名の如く、霧の中。
IMGP9538aa
バスは定刻通りに強清水を出る。
意外にも車山高原からの乗客あり。TVクルーらしき人もいたので何かの旅番組ロケハンだろうか?
下るに連れ、段々晴れてきた。
11時半、上諏訪駅到着。
下界は蒸し暑いまま。
IMGP9545
観光案内所で土産を買い、駅スタンプを交信分カードに捺印。
駅前で食事も考えたが、目ぼしい店もなく、雨も降ってきたので12時33分発「あずさ26号」で帰ることに。
途中、甲府周辺でFM甲府をモニター。
立川で乗り換え、14時53分、在来線で常置場所最寄り駅に帰投。
地元は晴れて台風の吹き返しの風が激しい。
帰宅後、休む間もなく、濡れたテント、タープ、機材等を乾す。

初の二泊三日のソロキャンプ移動運用であったが、断続的な雨模様に狭いテントの中で籠らざるを得なかったのがしんどかった。
タープの空間も余裕がなく、雨だと何も出来ず。
タープ用ポールがあればよかったのだが、もうこれ以上荷物は増やせず、ポールに頼らない樹木を利用したレイアウトで工夫するしかない。
食事も食材に荷物を割く余裕がなく、カップラーメン2個程度が限界。
現地でバーベキューを楽しむのは時間的にも無理で今回は近くのホテルで食事が利用できたのは幸い。
あとは携帯食か菓子で空腹を凌ぐしかない。
無線BCLに関してはもう少しFM,AMラジオの受信成果を上げたかったが、今回はEs伝搬もなくVHFでの交信は地表波のみで寂しい結果となった。
しかし、概ね初日、二日目は昼間晴れ渡ったので予定の移動運用計画は達成出来た。

霧ヶ峰は予想以上に風光明媚でビジュアル的に収穫あり。
キャンプ場へのアクセスもよく、また機会があれば改めてチャレンジしたい。
交信ありがとうございました。
IMG_20210810_103830aa





交信データ
移動地/長野県諏訪市車山山頂(標高1925m)SOTA JA/NN-076
交信日時/2021年8月8日
運用時間/1142~1357JST
周波数/21・28・50・144・430MHz/CW・SSB・FM
天候/雨のち晴れ

無線機/IC-705・VX-3
アンテナ/RH-770・ミズホPAN-62・GAWANT・
GAWANT-7・BNC-750・SRH805S
出力/0.5~5W
延べ交信局数/23
21MHz1(CW1)、28MHz2(CW2)、50MHz12(CW12)、144MHz5(CW2、SSB3)、430MHz3(FM1、CW2)
交信相手所在地/
福島県1、埼玉県1、茨城県1、群馬県7、栃木県3、
長野県7、静岡県1、岐阜県1、三重県1、愛知県

長野県諏訪市車山山頂におけるFM放送受信リスト

受信日/2021年8月8日1405JST~1430JST・受信機/ICOM IC-705・アンテナ/DP
(NHKは周波数リストより受信可能な局を推定)

周波数(MHz) 局名 信号強度(5段階)
備考
76.3 Iステーション(飯田)
5
 1409J/TOKYO HOT 100
76.5 (不明局)
5
 
76.9 LCVFM(諏訪)
5
 
77.1 ZIP-FM(豊橋)
5
 
77.4 NHK飯田
3
 
77.8 ZIP-FM(名古屋)
5
 
78.1 FM長野(聖)
5
JFN ネット番組 山下達郎
78.5 はれラジ(東御市)
5
1444J/ガンジーの話 
1459J/はれラジおやつタイム
78.9 FM三重(津)
5

JFN ネット番組 山下達郎

79.7 FM長野(長野)
5

JFN ネット番組 山下達郎  

80.0 FM岐阜(岐阜)
5
JFN ネット番組 山下達郎 
80.3 FM長野(小海)
1
JFN ネット番組 山下達郎 
80.7 FM愛知(名古屋)
5
JFN ネット番組 山下達郎
81.3 FM愛知(豊橋)
2
JFN ネット番組 山下達郎
81.6 NHK前橋
2
 
81.8 FM長野(岡谷諏訪)
5
JFN ネット番組 山下達郎
82.3 NHK新潟
3
 
82.5 NHK名古屋
5
 
82.8 NHK信濃
3
 
83.0 NHK聖
2
 
83.3 FM長野(善光寺平)
5
JFN ネット番組 山下達郎
83.6 NHK岐阜
4
 
84.0 NHK長野
5
 
84.7 FM新潟(高田)
5
JFN ネット番組 山下達郎
84.9 NHK小海
5

85.3 NHK岡谷諏訪
5
  
85.7 NHK善光寺平
5
 
86.3 FM群馬(前橋)
3

JFN ネット番組 山下達郎

88.3 FM長野(飯田)
5

JFN ネット番組 山下達郎

89.8 NHK鬼無里
2
 
90.4 ぎふチャン(岐阜)
5
 
90.9 YBS(甲府)
5
 
91.2 SBC(善光寺他)
5
1427J/JRNネット 爆笑問題 
92.2 SBC(長野)
5

1427J/JRNネット 爆笑問題

92.7 BSN(新潟)
5
 
92.9 東海ラジオ(瀬戸)
5
 
93.7 CBC(瀬戸)
5
 
94.2 SBC(飯田)
5
 
       
       
       
       
       
       
   
 
 
        
       

 




長野県諏訪市霧ヶ峰キャンプ場におけるFM放送受信リスト

受信日/2021年8月8日2100JST~2130JST・受信機/ICOM IC-705・アンテナ/DP
(NHKは周波数リストより受信可能な局を推定)

周波数(MHz) 局名 信号強度(5段階)
備考
76.9 LCVFM(諏訪)
5
 
77.8 ZIP-FM(名古屋)
5
 
78.5 はれラジ(東御市)
2
 
78.9 FM三重(津)
5
 
79.7 FM長野(長野)
5
 
80.0 FM岐阜(岐阜)
4
 
80.7 FM愛知
5
 
81.5 (不明局)
2
 
81.8 FM長野(岡谷諏訪)
5

 

82.5 NHK名古屋
5

 

83.3 FM長野(善光寺平)
2
 
84.0 NHK長野
5
 
84.9 NHK小海
2
 
85.3 NHK岡谷諏訪
5
 
86.0 NHK木曽樽川第一?
4
 
88.3 FM長野(飯田)
3
 
90.4 ぎふチャン(岐阜)
2
 
90.9 YBS(甲府)
2
 
91.2 SBC(善光寺)
2
 
92.2 SBC(長野)
5
 
92.9 東海ラジオ(瀬戸)
4
 
93.7 CBC(瀬戸)
3
 
94.2 SBC(飯田)
2
 
     
 
     

| | コメント (0)

移動運用その274/長野県諏訪市霧ヶ峰移動<前半>(2021年8月7~9日)

8月初旬に行われるフィールドデーコンテスト。
今年も昨年に引き続いてソロキャンプを兼ねた移動運用を実施した。
場所は長野県諏訪市霧ヶ峰キャンプ場。
IMGP9272aa
霧ヶ峰はほぼ本州中央に位置する標高約1600mにある高原地帯。
標高1925mの主峰車山はSOTAの移動運用地としても知られている。
公共交通機関を使ったアクセスも比較的よく、夏季にはキャンプ場最寄りの「強清水」までアルピコ交通のバスが通っている。
霧ヶ峰キャンプ場は市が運営しており、料金もリーズナブル。
予約制ではなく、当日受付制なのでスケジュールに縛られないところが利点か。
計画では8月7日から9日の3連休を二泊三日。二日目に車山へフィールドデー移動運用を実施する予定を立てる。
これまでのソロキャンプ移動運用は全て一泊だったが、テントの設営や撤収等で満足な運用時間を得られなかったので、今回は初めて二泊とした。
問題は天候。
今夏は7月いっぱいまでは安定した夏型の気圧配置が続いていたが、寄りによってフィールドデーコンテスト実施の週末に台風の影響があるようで週間予報でも雨マークが並び始めた。
雨の中でのソロキャンプは出来れば避けたい。
キャンプに限らす、屋外活動での雨はトラブルを招き、碌なことにはならない。
計画を立て直すか否か迷っているうちに、天気予報も流動的になって晴れのマークも。
取り敢えず行ってみるしかないと、予定通り7日に出発することにした。


●1日目
当日の天候は雲は多めながら日差しあり。
最寄駅からJR中央線を乗り継いで立川駅で午前07時47分発、特急「あずさ3号」松本行きに乗り込む。
IMGP9235aa
以前は三鷹にも停車した「あずさ」だったが今は通過してしまい、やや不便に。
これなら一旦新宿に戻って乗ったほうがコスパはよいかも。
いつものことながらテントと無線装備で大荷物。
「あずさ」車両には荷物置き場のスペースも設けられているが往路は全て自分の席まで荷物を持ってきてしまったため非常に窮屈。
テーブルも下ろせない。
E353系は車両の傾きを制御する装置が付いているようで、その機械的な動きと音か妙に気になる。
大月辺りまでは曇っていたが、それ以西は青空が広がって雨の心配はなさそう。
IMGP9244aa
午前09時57分、上諏訪着。
夏の日差しが眩しい。
IMGP9245aa
IMGP9246aa
自由通路を渡ってバス停のある「諏訪湖口」へ。
IMGP9249aa
「強清水」を経由する「車山高原」行きは夏季週末祭日とお盆時期に限られる。それも1日4本のみ。
今回は午前10時25分発のバスに乗り込む。
IMGP9248aa
乗客は二人だけ。
定時に出発したバスはひたすら山林の中のワインディングロードを登っていく。
午前10時59分、「強清水」バス停着。
IMGP9251aa
下車したのは自分一人。
昭和風味の歓迎看板。
IMGP9252aa
ここから5分程折り返せば霧ヶ峰キャンプ場に着く。
確かにアクセスはよい。
IMGP9271aa
IMGP9255aa
今年5月に行った「くりの木キャンプ場」は最寄駅から6kmを3時間以上かけて登ったのと比べれば雲泥の差。
もっとも徒歩キャンプ自体が例外的で基本的には自家用車利用がメインだろうから、霧ヶ峰キャンプ場も大きな駐車場が併設されている。
但し、オートキャンプ場ではないのでテンバに車を乗り入れられない。
徒歩キャンパーからすればそのほうが落ち着く。
受付で手続きを済ます。一人用テント、タープ、薪一束、ごみ処理費含め二泊で3500円。まあ安いほうだ。
奥まった木に囲まれた場所に設営開始。
雨に備えてタープをテントの上に張る。
IMGP9257aa
IMGP9258aa
IMGP9260aa
タープ用ポールがないので広い空間が作れない。
12時40分過ぎに設営終了。
天気も上々。
IMGP9264aa
早速1日目は「強清水」バス停最寄りにあるスキー場の夏リフトで登れる霧鐘塔の丘から運用することに。
ここからは、360度の大パノラマで、八ヶ岳連峰、富士山、日本アルプスなどの名峰を一望できるとのこと。
キャンプ場からは徒歩5~6分でリフト場まで着ける。往復360円のリフト券を購入。
IMGP9273aa
IMGP9275aa
IMGP9277aa
5分ほどで頂上の展望台へ。
青空と積雲のコントラストがFB。
IMGP9282aa
IMGP9283aa
すぐ直下にはグライダー滑走路。ちなみに霧ヶ峰高原は日本グライダー発祥の地だそうだ。
その先の遥か南には遠く里の街並みが望める。
IMGP9292aa
IMGP9293aa
東には車山。頂上にはレーダーサイト。
IMGP9289aa
IMGP9288aa
霧鐘塔では観光客が記念に鐘を鳴らしていた。
IMGP9281aa
少し下った場所に木陰を見つけたので、ここで運用することに。
「日本のグライダーの父藤原咲平先生の碑」の端。訪れる人も少なく落ち着けそう。
IMGP9296aa
IMGP9303aa
蝶がたくさん舞っていた。
IMGP9305aa
ポケットDPを上げ、13時半過ぎから運用開始。
最初に6mをワッチしてみるが誰も出ていない。移動局もなし。
都心を離れるとEs伝搬でもない限り、このバンドでQRP交信相手を見つけるのは厳しい。
144、430MHz帯も沈黙。
やむなくGAWANTでHFをワッチ。
7MHz帯CWにいくつか移動局が聴こえていたのでGAWANT7でMAX5wで呼んでみるが応答なし。
無線は一旦休止し、FMとAM放送帯受信リストを作る。
IMGP9316aa
霧ヶ峰は東京都と名古屋とほぼ同距離なのだがFMは秩父山地が障壁になっているのか、東京の県域局は確認できず、名古屋方面が強い。
AMでは昼でも両方の県域局が受信出来る。また大阪の県域局も地表波で届いているのが興味深い(巻末表参照)。
15時前に念のため6mをチェックしてみると長野市の固定局がSSBモードでCQを出していたのをRS59で受信。
慌ててお呼びすると何とかRS52のレポートを頂き、交信成立。
この頃になって通り雨が降ってきた。
慌てて機材を片付けて撤収中、軽トラに牽引されて格納庫に向かっていたグライダーが目の前を通過。
この日はフライトしたのだろうか?
IMGP9314aa
一旦、鐘のある展望台へ戻る。
雨は上がって再び日差しが照る。
15時20分過ぎからハンディーVX-3を使って430FMでCQを出してみると諏訪郡原村の固定局からコールを頂く。
丁度南側に見下ろせる集落の方角だろうか?100mWでもRS59/55でお繋ぎ頂けた。
結局この丘での移動運用は2局。
15時50分、リフトで降下。
IMGP9328aa
直近にあった「ホテルこわしみず」の食堂で昼食。
カレーライスとアイスコーヒーでチャージ。
キャンプ用の食料はカップラーメン程度しか持ってこなかったので近くに食事する場所があるのは心強い。
16時半にキャンプ場に戻り、改めてアンテナと無線機設置。
キャンプ場での運用はイヤフォーン必須。基本CWモードのみ。
IMGP9334aa
IMGP9336aa
IMGP9340aa
暗くなってから薪に火を入れる。このキャンプ場は直火もOK.
DSCN3480aa
IMGP9344aa
IMGP9346aa
DSCN3477aa
DSCN3478aa
フィールドデーコンテストは今年から再び21時開始にスケジュールが戻る。
それまでの時間、各バンドを聴いてみる。
昼に引き続き、V,UHF帯は静か。0と3エリア移動局をみつけるが、信号も弱く、とてもQRPでは交信出来そうになし。
GAWANT7で7MHzにQRVしてみるが交信には至らず。
コンディションが今一つなのか、このアンテナでの成果はまだ上がらぬまま。
貴重な充電池を無駄にしないため、一旦無線は休止。
20時過ぎ、夜空に星が煌めいていたので星野写真にチャレンジしてみる。
肉眼でもなんとなく銀河が見えて、流れ星もいくつか目撃。
写真にすれば綺麗な星空が残せそうだった。
しかし、持参したデジカメのバルブ設定がどうしても思い出せない。
昔の機械式アナログ写真機であれば、露出開放や絞り、ピントなど説明書がなくとも直感的に操作出来るが、デジカメだとそうはいかない。
夜空にレンズを向けてもオートフォーカスではピントがエラーに。仕方なくマニュアル設定にするが夜空では焦点が合う対象を見つけられず勘頼り。
露出開放設定も普段は使わないので使用説明書は必須にも拘らず持ってくるのを失念。
スマホの電源も限られているのでこのためだけにネットにアクセスして調べる訳にもいかず。
やむなく最大30秒しか露出出来ない夜景モードで何枚か撮影。
家に戻ってパソコンで画質調整してみると、なんとか天の川と夏の大三角形位は解る位は写っていた。
IMGP9370aa
左下が白鳥座のデネブ。右下はわし座のアルタイル。上がヴェガだろうか。
IMGP9371aa
IMGP9372aa
何とか天の川らしきものは写っているような。
IMGP9373aa
時々雲も流れたり、遠雷が光ったりと賑やかな夜。
IMGP9384aa
気が付くと21時を回っていた。コンテストが始まっている。
IC-705のスペクトラムスコープで6mを見ると、やっと複数局がコンテストでQRVしているのを確認。
岐阜、長野、群馬移動局と何とかCWモードでお繋ぎ頂く。
更に2m、430MHzCWでも長野移動、固定局とQSO。
22時近くまで延べ6局と交信。
この時間になると薪は燃え尽き、周りのキャンパーも就寝したようで話し声も聞こえない。
IMGP9366aa
空腹を覚えたのでポケットバーナーで湯を沸かし、カップ麺でチャージ。
こちらも明日に備え寝ることにする。
天気は23時位までは晴れていたものの、それ以降は風も強まって星空も見えなくなった。
無線機などをテントの中に収納し、自分も寝袋に収まる。
しかし風の音で眠れない。
やはり天気予報通り、台風10号が接近して今夜は荒れそうなのか。
(後半に続く)

交信データ
移動地/長野県諏訪市霧ヶ峰キャンプ場&スキー場(標高1650m)
交信日時/2021年8月7日
運用時間/スキー場/1458~1530JST・キャンプ場/2113~2131JST
周波数/50・144・430MHz/CW・SSB・FM
天候/晴れ

無線機/IC-705・VX-3
アンテナ/RH-770・ミズホPAN-62・GAWANT・
GAWANT-7・BNC-750・SRH805S
出力/0.5~5W
延べ交信局数/8
50MHz4(CW3、SSB1)、144MHz2(CW2)、430MHz2(FM1、CW1)
交信相手所在地/
群馬県1()
長野県6(長野市、諏訪郡原村他)
岐阜県1()


長野県諏訪市霧ヶ峰スキー場におけるFM放送受信リスト

受信日/2021年8月7日1420JST~1440JST・受信機/ICOM IC-705・アンテナ/DP
(NHKは周波数リストより受信可能な局を推定)

周波数(MHz) 局名 信号強度(5段階)
備考
76.1 安曇野FM?
5
 1420J/リクエスト番組
76.9 LCV FM(諏訪市)
5
 1422J/サザンの局
77.4 NHK飯田
3
 
78.1 FM長野(聖)
5
 
78.6 FM富士(三つ峠)
4
 
79.3 <不明局>
4
 
79.7 FM長野(長野)
5
 
80.3 FM長野(小海)
2
 
80.7 FM愛知(名古屋)
5
 
81.8 FM長野(岡谷諏訪)
5
 
83.0 FM富士(甲府)
5
 
84.0 NHK長野
5
 
84.9 NHK小海
5
 
85.3 NHK岡谷諏訪
5
  
85.6 NHK甲府
2
 
86.4 FM長野(松本)
2
 
88.3 FM長野(飯田)
5
 
90.9 山梨放送補完(甲府)
5
 
91.2 SBC(小海)
5
 
92.2 SBC(長野)
5
 
94.2 SBC(飯田)
5
 
     
 
       
       
     
        
       
        
       
       
       
       
   
 
 
        
   
 
 

 









 
長野県諏訪市霧ヶ峰スキー場における昼間AM放送受信リスト

受信日/2021年8月7日1440JST~1500JST・受信機/ICOM IC-705・アンテナ/DP
(NHKは周波数リストより受信可能な局を推定)

 

周波数(KHz) 局名 信号強度(5段階)
備考
540 NHK松本第1
5
 
594 NHK東京第1
5
 
621 NHK飯田第1
3
 
639 NHK静岡第2
2
 
693 NHK東京第2
5
 
729 NHK名古屋第1
4
 
738 北日本放送
3
 
765 YBS甲府
4
 
774 NHK秋田第2
4
 
792 NHK高田第1
2
 
810 AFN
4
 
819 NHK長野第1
5
 
828 NHK大坂第2
4
 
837 NHK新潟第1
3
  
864 SBC松本
5
  
882 NHK静岡第1
3
 
909 NHK名古屋第2
4
 
927 NHK甲府第1
5
 
954 TBS
4
 
981 NHK長野木曽第1
4
 
999 NHK駒ケ根第1
4
 
1008 ABC大阪 
3
 
1026 NHK白馬第1
4
 
1035 NHK富山第2
2
 
1053 CBC名古屋
4
 
1062 SBC上田
4
 
1098 SBC長野
5
  
1107 MRO金沢
3
 
1116 BSN新潟
3
 
1125 NHK高山第2
4
 
1134 文化放送
5
 
1143 KBS京都
3
 
1161 NHK豊橋第1
2
 
1179 MBS大阪
4
 
1197 SBC諏訪
5
 
1224 NHK金沢第1
4
 
1242 ニッポン放送
5
 
1314 OBC大阪
3
 
1332 東海ラジオ
4
 
1341 NHK上田第1
3
 
1359 NHK岡谷諏訪第2
5
 
1386 NHK金沢第2
3
 
1404 SBS静岡
4
 
1422 RFラジオ日本
3
 
1431 GBS岐阜
3
 
1458 SBC佐久
4
 
1467 NHK長野第2
4
 
1485 SBC軽井沢
3
 
1503 NHK秋田第1
3
 
1512 NHK松本第2
5
 
1521 NHK岐阜郡上第2
3
 
1530 BSN上越
2
 
1539 NHK伊那小諸第2
3
 
1557 CBC高山
2
 
1584 NHK岡谷諏訪第2
5
 
1602 NHK上田第2
3
 
   
 
       
       
       
       
       
       
       



 

| | コメント (0)

移動運用その273/GAWANT-7テストと東京都八王子市高尾山移動(2021年8月1日)

先日、小型エンドフェッドアンテナ「GAWANT」(しながわハンコ倶楽部)の7MHz版「GAWANT-7」を導入。
頒布価格は6000円。
IMG_20210802_023305aa
これで移動先でも18~29MHz帯同様、手軽にGAWANTで7MHz帯にQRV出来るようになる。
(もっとも7MHzといってもQRPでCWモードのみの運用)
このバンドは他のHF帯が沈黙していてもいつも賑やかだ。
しかし、徒歩移動だと本格的な7MHz用アンテナを用意するのは難しい。
これまではホイップのBNC-750を使っていたが、ラジアル線が必要の上に、ロッドアンテナ調整が難しく、長さを微妙に伸縮させた上に、手を翳してSWRが最も落ちる位置を探しながらQRVするという煩雑さ故、移動先ではあまり7MHzには出なかった。
その点、GAWANT-7はラジアルもいらず、調整もダイヤルだけ。
自分のQRP徒歩移動運用スタイルには最もマッチしている。
早速、8月1日の日曜にGAWANT-7テストのため、高尾山に移動運用。
都内は34Cの猛暑。
IMGP9164aa
ケーブルカー麓駅に着いたのは13時15分頃。
IMGP9166aa
IMGP9167aa
流石にこの暑さだと時勢柄もあってハイカーも比較的少ないか。
いつもの高尾中腹にある神変山に着いたのは13時40分過ぎ.
IMGP9169aa
IMGP9170aa
まずはGAWANT-7で7MHzにオンエア。
IMGP9176aa
IMGP9177aa
ダイヤルを微妙に回して同調点を探る。従来のGAWANTと比べ、かなりシビア。
何とかSWRがCWモード帯で最も下がるポイントを見つける。
IMGP9175aa
ラジアルなしでも充分な値に収まったようだ。
ワッチすると休日とあって多くの移動局が出ている。
が、強く入感している局をいくつか呼んでみるが、なかなか取ってくれず。
最大5w出してもコールバックがない。
SWRは落ちているので電波は出ているはずなのだが。
時々空電が入ってコンディションはあまりよくない。
ラジアルを付けてみたりとカット&トライを繰り返してみるが情況変わらず。
やっと15時過ぎに3エリア移動局をお呼び掛けするとコールバックあり。
RST599を頂いたので、取り敢えずは電波は出ているようだ。
元々7MHz帯で5w以下QRPだと殆ど気が付かれない場合が多く、特にコンディションが悪いとボウズで終わる。
相当「耳」のよい局に拾ってもらうしかない。
このGAWANT-7を使って18,21MHz帯にQSYしてみるが、信号が強く入る同調点が見つからない。
どうやらアンテナを短く調整する必要があるようだ。
21MHzCWモードで強く入感する局を見つけたので従来のGAWANTに代えてコールするとすぐに応答が。こちらは0.5Wでも繋がる。
GAWANT-7は思ったより調整に手間が必要なようだ。
改めて別のロケーションやコンディションの時に試さないと総合評価は出せないが18~29MHz帯は普通のGAWANTのほうが使い勝手がよさそうだ。
神変山はいつもながら殆ど人は訪れず、蝉時雨のみ。
セミの抜け殻もすぐ見つかる。
IMGP9181aa
IMG_20210801_160059aa
15時半過ぎから50MHz帯CWモードに少し出て、16時20分頃、神変山を撤収。
IMGP9172aa
高尾山山頂に期間限定の五輪モニュメントが設置されているので、せっかくなので登ってみる。
この暑さ故、神変山から山頂までは結構きつい。
17時に山頂着。
IMGP9191aa
IMGP9194aa
この時間になるとハイカーも疎ら。
モニュメントの前にもあまり人はいない。
ヒグラシの蝉しぐれが賑やか。
木陰に入ると抜ける風が心地よい。
少しだけVX-3で430FMにQRVし、5局ほどお繋ぎ頂く。
17時半を回ると富士山のシルエットも浮かんできた。
IMGP9204aa
IMGP9202aa
IMGP9211aa
写真を撮って18時10分過ぎ、山頂を撤収。
IMGP9219aa
普段の夏ならビアマウントが営業しており20時以降もケーブルカーが運行しているのだが、この時勢で18時に終電。徒歩で下山するしかない。
駅周辺は閑散。
IMGP9221aa
暗くなった1号路を一人下る。
意外にも虫取りの家族連れグループを何組か見かける。
夜の高尾山は昆虫採集の場としても人気なのだろう。
19時半過ぎにやっと京王高尾山口駅に到着。
QSO TNX.
今回の交信分QSLも自作イラストのオリンピック仕様カード発行予定。

交信データ
移動地/東京都八王子市高尾山神変山及び高尾山山頂
交信日時/2021年8月1日
運用時間/1402~1746JST
周波数/7・21・50・430MHz/CW・FM
天候/晴れ

無線機/IC-705・VX-3
アンテナ/RH-770・ミズホPAN-62・GAWANT・
GAWANT-7・SRH805S
出力/0.1~5W
延べ交信局数/13
7MHz1(CW1)・21MHz1(CW1)、50MHz5(CW5)、430MHz6(FM6)
交信相手所在地/
東京都6(目黒区、世田谷区、西東京市、立川市、多摩市、町田市)
神奈川県3(横浜市都筑区、座間市、綾瀬市)
千葉県1
(松戸市)
埼玉県1
(草加市)
群馬県1(邑楽郡明和町)
京都府1(上京区)

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »