« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

「駅からおSANPOスタンプラリー」連動「駅前QRV」実施(2020年11月29日)

10月12日から11月30日まで開催されていたJR東日本が主催する「駅からおSANPOスタンプラリー」に連動して「駅前QRV」を実施してみた。
IMG_20201129_112351aa
IMG_20201129_112332aa
東京支社エリア78駅の駅スタンプが7月にリニューアル。
それを記念してのイベントらしい。
駅スタンプが設置されている新宿・品川・東京・上野・松戸の各エリアのうち、好きなエリアの対象駅に設置された「駅のスタンプ」を5個集め、指定の「NewDays」店舗で税込400円以上の商品購入をすると,先着各5000名に「列車デザインのオリジナル箸置き(陶器)」が貰えるというもの。
更に駅のスタンプが鉄道をシンボルとしている11駅(四ツ谷・東中野・大崎・大井町・蒲田・新橋・田端・尾久・東十条・南千住・新松戸)のうち,好きな駅スタンプを5個集め、「NewDays 我孫子」で税込400円以上の商品購入をすると,先着5000名に「オリジナル『箸』(天然木)」がプレゼントされる。
詳細はこちらを参照。

●1日目
ラリーに参加したのは最終日30日とその前日29日の二日間。
すでに5エリアのうち4つは景品配布終了しており、残るは松戸エリアの箸置きとオリジナル箸のみ。
とりあえず残った景品と新たな駅スタンプを全て集める傍ら移動運用も実施することに。
今年1月の「ガンダムスタンプラリー」や夏のエヴァ箱根スタンプラリーに次ぐ連動移動運用企画。
交信いただいた方には最寄駅の駅スタンプをQSLカードに捺印して発行。
29日、最寄り駅より「休日お出かけパス」を購入し、JR西荻窪から始めて東に順に潰していく。
IMGP6452aa
「駅からおSANPOスタンプラリー」は全78駅。
今回ラリーを開始したのが午前9時50分頃と遅く、更にはほぼ同じエリアの「ガンダムスタンプラリー」に比べ、10駅以上多い。
1日でのクリアは難しい。
この日は取り合えずJR中央線と常磐線松戸エリアに絞って移動することに。
IMGP6453aa
IMGP6454aa
IMGP6460aa
最初の「駅前QRV」はJR新宿駅新南口「バスタ新宿」南側テラスから430FMハンディーで出てみる。
IMG_20201129_115103aa
IMGP6466aa
IMGP6467aa
時刻は正午前後。移動運用局がいくつか聞こえるが1wでこのアンテナでは呼んでもパイルに負けて取ってもらえず。
CQを出すも空振り。
15分ほどで諦めてスタンプラリーに戻る。
時間との勝負なので移動運用にはあまり時間をかけられないのがもどかしい。
中央線鈍行で秋葉原駅へ。更に山手線で北上。日暮里で常磐線に乗り換え、取手まで一駅ずつ潰していく。
途中、金町駅ホームで三郷市固定局が430メインでCQ出していたのでVX-3でお呼びすると何とか繋がる。
電車が来たのでショートにて失礼したが、この交信が今回最初の「駅前QRV」。
16時20分、馬橋駅ホームからの夕景を撮る。
IMGP6496aa
松戸エリア景品交換ポイントである我孫子駅に到着したのは17時55分。
IMGP6506aa
「NewDays 我孫子」で箸置きと箸を取得。
IMGP6507aa
ラリー東端の取手駅到着は18時40分。
IMGP6510aa
IMGP6509aa
ラリー開始駅の西荻窪から9時間程。やはり常磐線ルートは遠い。
「ガンダム」の時に一局応答頂いた駅前で暫くCQを出すが今回はノーメリット。
ラリー開始から何も食べていなかったので駅構内のファーストフード店でチャージ。
19時17分の品川行き快速で一気に東京駅に戻る。
20時04分東京駅着。
IMGP6512aa
丸の内側から駅舎を見るとちょうど月が正面に上がっておりエモーショナルな光景。
IMG_20201129_215549aa
IMGP6520aa
IMGP6525aa
その足で丸ビル35階展望室に寄って「駅前QRV」。
都区内ラリー沿線で「駅前QRV」が成立しそうな高度を稼げるロケーションやコストパフォーマンスを考えると、結局丸ビル位しか適地がない。22時まで営業しているのもFB.
IMGP6545aa
IMGP6546aa
IMGP6553aa
IMG_20201129_202311aa
20時25分過ぎから430FMで移動運用。
50分ほどで6局とお繋ぎ頂いた。
IMGP6555aa
駅周辺はクリスマスイルミネーション仕様。このご時勢で人は疎らだが年の瀬が迫っていることを実感。
IMGP6572aa
IMGP6579aa
IMGP6581aa
IMG_20201129_215549aa
IMG_20201129_215945aa
丸の内口にあるスタンプ台にて交信分のQSLカードに駅スタンプ捺印。
時間的にもう誰も並んでいないので落ち着いて処理。
IMGP6590aa
IMGP6593aa
22時過ぎよりスタンプラリー復帰。
山手線を時計回りに南下。
高輪ゲートウェー駅で23時を回ったので一旦本日のラリーはここで終了する。
IMGP6598aa
IMGP6600aa
IMGP6601aa
IMGP6603aa
この日、処理できた駅スタンプは49箇所。まだ29残っている。


●2日目
翌30日。スタンプラリー最終日。平日月曜だったが14時過ぎよりラリー再開する。
今回のスタンプラリーは常設の駅スタンプを利用するので、催し終了後も設置し続けているし、すでに残っていた景品も前日取得していたから別段この日に出掛ける理由もなかったのだが、やはり勢いがあるうちに処理しておくのが定石。
1日都区内パスを購入し、改めて高田馬場駅から山手線を反時計周りにスタンプを捺印していく。
IMGP6604aa
IMGP6608aa
大崎から新宿湘南ラインで西大井へ。更に品川から京浜東北線で蒲田までピストン。
IMGP6616aa
IMGP6618aa
IMGP6626aa
この時点で17時を回っていた。
うっかり鉄道シンボル駅ページに大崎のスタンプを押し忘れ、品川から一旦戻ったりとロスも発生。
更にいくつかの駅は「みどりの窓口」内にスタンプ台があって終電前に閉まってしまう箇所もあるのでまずそのポイントを先に潰さねばならない。特に品川エリアから遠いJR赤羽駅は20時まで。
京葉線等を回ってからだと間に合わなくなる恐れもあるので東京エリアを飛ばして先に上野エリアを処理。
山手線を反時計回りに一旦目白駅迄出て赤羽方面を辿る。
IMGP6629aa
埼京線はちょうどラッシュ時に当たって乗り降りがきつい。
IMGP6636aa
赤羽は19時頃処理。浮間舟渡駅で折り返し、赤羽から京浜東北で上中里まで南下。
IMGP6640aa
上野から折り返して尾久駅を処理したのが20時30分過ぎ。
IMGP6649aa
ここから東京駅に戻って地下駅の総武快速と京葉線エリアを片付けなければいけない。
平日で人も多く、疲労度も募る。ただラッシュ時は便数も多く、待ち時間が少ないのは幸い。
総武快速の馬喰町は21時14分処理。
IMGP6655aa
東京駅に折り返し、構内を延々と京葉線ホームに向かって歩く。
これがきつい。ディズニーランド帰りの観光客の群れとすれ違う。予想以上の人の多さに妙な安堵感も感じる。
ラストの越中島駅スタンプを押し終えたのが21時51分。
IMGP6659aa
IMGP6660aa
2日目のラリーはおよそ7時間半で処理し終える。
一応430FMメインはモニターしていたが運用時間も限られ、平日でお呼び出来る局もみつからずこの日の「駅前QRV」はノーメリットで終わる。
全体の流れとしては本年1月の「ガンダムスタンプラリー」とほぼ同じ。
時間勝負なので同時並行的に「駅前QRV」を運用するのはいつもながら難しい。
見通しが特によくない駅前からの1Wハンディー、短縮ヘリカルアンテナ運用では相当近距離かタイミングが合わない限り、交信には恵まれない。
もう少し高性能のアンテナを用意すべきかもしれない。

今回、スタンプラリー連動「駅前QRV」にてお相手頂いた各局様QSO TNX。
QSLカードには駅スタンプ捺印をしてお送りします。


「駅からおSANPOスタンプラリー」連動「駅前QRV」企画交信記録

実施日/2020年11月29日・無線機/スタンダードVX-3・出力/1W~100mW・アンテナ/ヘリカル

時間JST/周波数帯 実施場所 交信局数
1155~1215/430MHzFM JR新宿駅新南口(渋谷区)
0
1551/430MHzFM JR金町駅(葛飾区)
1
1840~1850/430MHzFM JR取手駅西口(取手市)
0
2029~2115/430MHzFM JR東京駅丸の内口丸ビル35F(千代田区)
6
   
 
     
     




交信データ
移動地/東京都千代田区丸ビル35F展望ロビー・JR金町駅(葛飾区)<駅前QRV>
交信日時/2020年11月29日
交信時間/
1551JST(JR金町駅ホーム)
2029~2115JST(東京都千代田区丸ビル35F展望ロビー)

周波数/430MHz帯FM

天候/曇り時々晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属ヘ リカル
出力/1W~100mW
交信局数/7
430MHz7局(FM)
交信相手所在地/
●金町駅ホーム/埼玉県1(三郷市)
東京都千代田区丸ビル35F展望ロビー/東京都3(新宿区、港区、目黒区)、千葉県1(市川市)、埼玉県1(草加市)、神奈川県1(川崎市麻生区)

| | コメント (0)

「駅からおSANPOスタンプラリー」連動「駅前QRV」実施(2020年11月29日)

10月12日から11月30日まで開催されていたJR東日本が主催する「駅からおSANPOスタンプラリー」に連動して「駅前QRV」を実施してみた。
IMG_20201129_112351aa
IMG_20201129_112332aa
東京支社エリア78駅の駅スタンプが7月にリニューアル。
それを記念してのイベントらしい。
駅スタンプが設置されている新宿・品川・東京・上野・松戸の各エリアのうち、好きなエリアの対象駅に設置された「駅のスタンプ」を5個集め、指定の「NewDays」店舗で税込400円以上の商品購入をすると,先着各5000名に「列車デザインのオリジナル箸置き(陶器)」が貰えるというもの。
更に駅のスタンプが鉄道をシンボルとしている11駅(四ツ谷・東中野・大崎・大井町・蒲田・新橋・田端・尾久・東十条・南千住・新松戸)のうち,好きな駅スタンプを5個集め、「NewDays 我孫子」で税込400円以上の商品購入をすると,先着5000名に「オリジナル『箸』(天然木)」がプレゼントされる。
詳細はこちらを参照。

●1日目
ラリーに参加したのは最終日30日とその前日29日の二日間。
すでに5エリアのうち4つは景品配布終了しており、残るは松戸エリアの箸置きとオリジナル箸のみ。
とりあえず残った景品と新たな駅スタンプを全て集める傍ら移動運用も実施することに。
今年1月の「ガンダムスタンプラリー」や夏のエヴァ箱根スタンプラリーに次ぐ連動移動運用企画。
交信いただいた方には最寄駅の駅スタンプをQSLカードに捺印して発行。
29日、最寄り駅より「休日お出かけパス」を購入し、JR西荻窪から始めて東に順に潰していく。
IMGP6452aa
「駅からおSANPOスタンプラリー」は全78駅。
今回ラリーを開始したのが午前9時50分頃と遅く、更にはほぼ同じエリアの「ガンダムスタンプラリー」に比べ、10駅以上多い。
1日でのクリアは難しい。
この日は取り合えずJR中央線と常磐線松戸エリアに絞って移動することに。
IMGP6453aa
IMGP6454aa
IMGP6460aa
最初の「駅前QRV」はJR新宿駅新南口「バスタ新宿」南側テラスから430FMハンディーで出てみる。
IMG_20201129_115103aa
IMGP6466aa
IMGP6467aa
時刻は正午前後。移動運用局がいくつか聞こえるが1wでこのアンテナでは呼んでもパイルに負けて取ってもらえず。
CQを出すも空振り。
15分ほどで諦めてスタンプラリーに戻る。
時間との勝負なので移動運用にはあまり時間をかけられないのがもどかしい。
中央線鈍行で秋葉原駅へ。更に山手線で北上。日暮里で常磐線に乗り換え、取手まで一駅ずつ潰していく。
途中、金町駅ホームで三郷市固定局が430メインでCQ出していたのでVX-3でお呼びすると何とか繋がる。
電車が来たのでショートにて失礼したが、この交信が今回最初の「駅前QRV」。
16時20分、馬橋駅ホームからの夕景を撮る。
IMGP6496aa
松戸エリア景品交換ポイントである我孫子駅に到着したのは17時55分。
IMGP6506aa
「NewDays 我孫子」で箸置きと箸を取得。
IMGP6507aa
ラリー東端の取手駅到着は18時40分。
IMGP6510aa
IMGP6509aa
ラリー開始駅の西荻窪から9時間程。やはり常磐線ルートは遠い。
「ガンダム」の時に一局応答頂いた駅前で暫くCQを出すが今回はノーメリット。
ラリー開始から何も食べていなかったので駅構内のファーストフード店でチャージ。
19時17分の品川行き快速で一気に東京駅に戻る。
20時04分東京駅着。
IMGP6512aa
丸の内側から駅舎を見るとちょうど月が正面に上がっておりエモーショナルな光景。
IMG_20201129_215549aa
IMGP6520aa
IMGP6525aa
その足で丸ビル35階展望室に寄って「駅前QRV」。
都区内ラリー沿線で「駅前QRV」が成立しそうな高度を稼げるロケーションやコストパフォーマンスを考えると、結局丸ビル位しか適地がない。22時まで営業しているのもFB.
IMGP6545aa
IMGP6546aa
IMGP6553aa
IMG_20201129_202311aa
20時25分過ぎから430FMで移動運用。
50分ほどで6局とお繋ぎ頂いた。
IMGP6555aa
駅周辺はクリスマスイルミネーション仕様。このご時勢で人は疎らだが年の瀬が迫っていることを実感。
IMGP6572aa
IMGP6579aa
IMGP6581aa
IMG_20201129_215549aa
IMG_20201129_215945aa
丸の内口にあるスタンプ台にて交信分のQSLカードに駅スタンプ捺印。
時間的にもう誰も並んでいないので落ち着いて処理。
IMGP6590aa
IMGP6593aa
22時過ぎよりスタンプラリー復帰。
山手線を時計回りに南下。
高輪ゲートウェー駅で23時を回ったので一旦本日のラリーはここで終了する。
IMGP6598aa
IMGP6600aa
IMGP6601aa
IMGP6603aa
この日、処理できた駅スタンプは49箇所。まだ29残っている。


●2日目
翌30日。スタンプラリー最終日。平日月曜だったが14時過ぎよりラリー再開する。
今回のスタンプラリーは常設の駅スタンプを利用するので、催し終了後も設置し続けているし、すでに残っていた景品も前日取得していたから別段この日に出掛ける理由もなかったのだが、やはり勢いがあるうちに処理しておくのが定石。
1日都区内パスを購入し、改めて高田馬場駅から山手線を反時計周りにスタンプを捺印していく。
IMGP6604aa
IMGP6608aa
大崎から新宿湘南ラインで西大井へ。更に品川から京浜東北線で蒲田までピストン。
IMGP6616aa
IMGP6618aa
IMGP6626aa
この時点で17時を回っていた。
うっかり鉄道シンボル駅ページに大崎のスタンプを押し忘れ、品川から一旦戻ったりとロスも発生。
更にいくつかの駅は「みどりの窓口」内にスタンプ台があって終電前に閉まってしまう箇所もあるのでまずそのポイントを先に潰さねばならない。特に品川エリアから遠いJR赤羽駅は20時まで。
京葉線等を回ってからだと間に合わなくなる恐れもあるので東京エリアを飛ばして先に上野エリアを処理。
山手線を反時計回りに一旦目白駅迄出て赤羽方面を辿る。
IMGP6629aa
埼京線はちょうどラッシュ時に当たって乗り降りがきつい。
IMGP6636aa
赤羽は19時頃処理。浮間舟渡駅で折り返し、赤羽から京浜東北で上中里まで南下。
IMGP6640aa
上野から折り返して尾久駅を処理したのが20時30分過ぎ。
IMGP6649aa
ここから東京駅に戻って地下駅の総武快速と京葉線エリアを片付けなければいけない。
平日で人も多く、疲労度も募る。ただラッシュ時は便数も多く、待ち時間が少ないのは幸い。
総武快速の馬喰町は21時14分処理。
IMGP6655aa
東京駅に折り返し、構内を延々と京葉線ホームに向かって歩く。
これがきつい。ディズニーランド帰りの観光客の群れとすれ違う。予想以上の人の多さに妙な安堵感も感じる。
ラストの越中島駅スタンプを押し終えたのが21時51分。
IMGP6659aa
IMGP6660aa
2日目のラリーはおよそ7時間半で処理し終える。
一応430FMメインはモニターしていたが運用時間も限られ、平日でお呼び出来る局もみつからずこの日の「駅前QRV」はノーメリットで終わる。
全体の流れとしては本年1月の「ガンダムスタンプラリー」とほぼ同じ。
時間勝負なので同時並行的に「駅前QRV」を運用するのはいつもながら難しい。
見通しが特によくない駅前からの1Wハンディー、短縮ヘリカルアンテナ運用では相当近距離かタイミングが合わない限り、交信には恵まれない。
もう少し高性能のアンテナを用意すべきかもしれない。

今回、スタンプラリー連動「駅前QRV」にてお相手頂いた各局様QSO TNX。
QSLカードには駅スタンプ捺印をしてお送りします。


「駅からおSANPOスタンプラリー」連動「駅前QRV」企画交信記録

実施日/2020年11月29日・無線機/スタンダードVX-3・出力/1W~100mW・アンテナ/ヘリカル

時間JST/周波数帯 実施場所 交信局数
1155~1215/430MHzFM JR新宿駅新南口(渋谷区)
0
1551/430MHzFM JR金町駅(葛飾区)
1
1840~1850/430MHzFM JR取手駅西口(取手市)
0
2029~2115/430MHzFM JR東京駅丸の内口丸ビル35F(千代田区)
6
   
 
     
     




交信データ
移動地/東京都千代田区丸ビル35F展望ロビー・JR金町駅(葛飾区)<駅前QRV>
交信日時/2020年11月29日
交信時間/
1551JST(JR金町駅ホーム)
2029~2115JST(東京都千代田区丸ビル35F展望ロビー)

周波数/430MHz帯FM

天候/曇り時々晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属ヘ リカル
出力/1W~100mW
交信局数/7
430MHz7局(FM)
交信相手所在地/
●金町駅ホーム/埼玉県1(三郷市)
東京都千代田区丸ビル35F展望ロビー/東京都3(新宿区、港区、目黒区)、千葉県1(市川市)、埼玉県1(草加市)、神奈川県1(川崎市麻生区)

| | コメント (0)

移動運用その252/青梅市御岳山「ハロウィン」、「駅前QRVデー」、「バーチャルハムフェア」記念移動運用(2020年10月31日)

10月31日、青梅市御岳山に移動運用を実施。
IMGP6195aa
この日はハロウィン当日。また今話題の「駅前QRV」第一回オンエアデー開催日。
更に「コロナ禍」で中止になったハムフェア2020が東京ビッグサイトで31日から二日間開かれる予定期間。
そこで「ハロウィン」、「駅前QRVデー」、「バーチャルハムフェア」三つを兼ねたQSLカードを作って移動運用を計画。
JH1EAFハロウィン202010aa
QRPでも比較的飛びそうな駅として御岳登山鉄道の御岳山駅を選択。
標高は831m。駅前が「御岳平」という都心方面を望める広場になっており、駅前運用としては理想的なポイント。
31日、天気は快晴。一日好天見込みの移動運用は久しぶり。
三鷹駅より08時33分発、ホリデー快速「おくたま5号」に乗車。
IMGP6162aa
「GO TO トラベル」の効果か、乗客の数も回復してかなり混み合っていた。
御嶽駅には09時40分着。
バス乗り場にも行列。
IMGP6165aa
IMGP6166aa
IMGP6167aa
ケーブルカー滝本駅でも乗車までに数本待たされる。
ICカード利用者には記念乗車証が配られていた。
10時35分に御岳山駅到着。
IMGP6170aa
IMGP6172aa
早速、駅前御岳平にて移動運用場所を探す。
もう何回も御岳山を訪れているが、実はこの御岳平から本格QRVした記憶は一度もない。
IMGP6173aa
藤棚があってここにポケットダイポールを吊るせればと考えたのだが、ハイカーが多く、落ち着いて運用出来そうにない。
結局、この時間帯からの「駅前QRV」は諦め、リフトを経ていつもの定番移動ポイントである標高881m大展望台駅裏の産安社に向かう。
IMGP6174aa
ところがすでに「先客」様が居てループアンテナを使って移動運用中だった。
いつもは過疎っている場所なのに意外。
おそらく富士峰展望園地のテラスが「密」を避けるために閉鎖されていて、こちらに流れてきたのかもしれない。
やむなく更に進んで産安社を経た奥の東屋に向かう。
IMGP6184aa
IMGP6176aa
IMGP6177aa
幸いこちらには誰もおらず。
すでに楓は真っ赤に染まって紅葉真っ盛り。
しかし、東屋を占有するのは忍びなく、更に日陰では寒いので道の脇にレジャーシートを敷き、近くの枝にポケットダイポールを上げ移動運用することに。
IMGP6185aa
IMGP6180aa
運用開始は11時半。
場所を決めるのに手間取って駅到着から1時間近くロスしてしまった。
まずは50MHz帯からQRV。バッテリー節約のため0.5W運用。
幸い「先客」様はV,UHF帯には出ていない様子で被りもない。
11時45分過ぎよりCWでCQ出すと、ぼちぼち呼ばれる。
日陰だと肌寒い。出来るだけ日向を確保するため場所を少しずつ変える。
3時間ほど運用したところでバッテリー切れ、電源が落ちる。
やはりIC-705標準装備のバッテリーパックBP272だけでは0.5WQRPPでも満足な運用時間を維持することが難しい。
そこで今回は大容量のオプション予備バッテリーパックBP307を別途購入し、持参していたのですぐに交換。
運用時間を延長する事が可能になった。
15時半過ぎ、一旦ここから撤収。
富士峰園地からの眺望は、やや靄っているものの、都心方面まで見渡せる。
IMGP6205aa
IMGP6203aa
IMGP6211aa
IMGP6207ab
リフトで駅広場の御岳平まで降り、「駅前QRVデー」イベント参加のため場所を探す。
ところが藤棚下のベンチでも「先客」様が移動運用中。
産安社近くの運用者とは別の人のよう。
御岳山でこんなにバッティングするのは初めてだったので戸惑う。
暫く待つことに。
自分が開局した当時の1980年代後半では、よく高尾山等で複数のアマ無線移動運用局を見かけることはあったが、最近は珍しい。
近年はライセンスフリー移動局のほうが目立っていた。
藤棚下の「先客」様は16時過ぎにQRTし、下山されたようなので改めて「駅前QRV」を実施。
IMG_20201031_162047aa
IC-705にFT-817付属V~UHF用ホイップアンテナYHA-63で430FMにQRV.
問題のL型変換コネクターを使わずにアンテナ接続したのだが、SWRは下がらない。
調整する暇もなく、QRP1wでも何とか飛んでいるのでそのまま運用。
17時半までの約1時間に15局とお繋ぎ頂く。先の移動運用場所からのQSO含め、延べ56局とQSO。
運用中の17時頃には正面都心方面から満月が上ってきた。
IMGP6223aa
IMGP6230aa
IMGP6231aa
今年はハロウィンにフルムーンが重なった。また右上に10月初旬に最接近した火星が赤く輝いていた。
この広場には照明がないので17時半を回ると真っ暗。
ケーブルカーも最終便が迫ったので急いで撤収し、下山。
この時間帯でもハイカーの数は少なくなかった。
各局様交信ありがとうございました。

交信データ
移動地/東京都青梅市御岳山産安社裏(標高約881m)・御岳平(標高約831m)<駅前QRV>
交信日時/2020年10月31日
交信時間/1129~1723JST
周波数/50・144・430MHz/SSB・CW・FM

天候/晴れ
無線機/アイコムIC-705・スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール・付属垂直ヘリカル・ホイップYHA-63
出力/0.5~1W
延べ交信局数/56
(相手のCQ呼び出し局/13・当局のCQ応答局/43)
50MHz34局(CW22、SSB12)、144MHz5(CW3、SSB2)、430MHz17(FM16、CW1)
交信相手所在地/東京都19(新宿区、世田谷区、豊島区、目黒区×2、北区、板橋区、八王子市×2(景信山、高尾山)、立川市、福生市、青梅市、東村山市、町田市×2、調布市×3、西多摩郡檜原村)、埼玉県12(さいたま市南区、所沢市×2、三郷市×2、志木市×2、狭山市、久喜市、富士見市×2、秩父郡東秩父村)、神奈川県8(横浜市戸塚区×2、港北区、旭区、金沢区、川崎市多摩区、大和市、厚木市)、千葉県10(千葉市、千葉市中央区、稲毛区、松戸市、鎌ヶ谷市、市原市×2、市川市、八千代市×2)、茨城県1(つくば市)、未確認6




| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »