« 箱根「駅前QRV」とエヴァンゲリオンスタンプラリー巡り第二弾<前半>(2020年9月12~13日) | トップページ | 移動運用その249/東京都三鷹市三鷹駅南口<駅前QRV>(2020年9月21日) »

箱根「駅前QRV」とエヴァンゲリオンスタンプラリー巡り第二弾<後半>(2020年9月12~13日)

IMG_20200913_115801aa
●2日目

13日朝5時半、宿のカーテンを開けると真っ白な霧の世界。
てっきり晴れ渡っていると思い込んでいたので拍子抜け。
それに霧雨気味だ。
この状況での山登りは躊躇する。一人であれば決行も可能だったが同行有志に無線趣味はなく、こんな天候で山登りにつき合わせるのは酷。
結局、予備案だった箱根ゴールデンコースに変更しスタンプラリー続行。
前回とほぼ同じルートを辿るしかない。
第一弾に続いて第二弾も天候に恵まれず。丸岳は今回もお預けだ。
午前10時にチェックアウト後、強羅駅へ。
周りは霧で視界もない。
IMGP4292aa
すぐにケーブルカーで早雲山へ。
このルートでのスタンプはほぼ前回チェック済みであったが、同行有志は初めてなので付き合う。
前回も訪れた早雲山駅の展望台で足湯に漬かりながら、VX-3ハンディーで430FMをワッチ。
IMGP4298aa
すると房総半島の鋸山移動局がRS53で聴こえたのでお呼びすると何とかRS41のレポート頂きQSO出来た。
今回初の「駅前QRV」成立。
しかし天候は回復するどころか本降りの雨に。
どうやら雷雲が近づいているようだ。
また運行停止にならないうちにロープウェーで大涌谷に向かう。
前回訪れた時と同じく、全く視界がない中をゴンドラは進む。
IMGP4302aa
IMGP4312aa
大涌谷に着いたのは11時15分頃。
外は強い風と霧雨。眺望も殆どないというNG状況。
駅舎を出るとVX-3に静岡市清水区日本平移動局が430FMで入感。お呼びすると何とか繋がる。
せっかく持参したIC-705も使ってみたいが、この天候では運用ポイントが見つからずハンディーが精一杯。
とはいえ今回の旅行ではすでに大涌谷以外にIC-705で移動運用出来そうなポイントはない。
やむなく、11時50分頃より駅舎の庇の下にあるベンチに腰掛けて短時間だけ「駅前QRV」することに。
IMGP4320aa
こんな天候なので周りには観光客も姿を見せない。
今回は専用リュックではなく、別途用意したカメラケース(詳細はブログ参照)にIC-705を収納し、大型リュックに入れて持参。
運用スペースが狭いのでアンテナはFT-817に付属していた50~430MHz帯用ホイップYHA-63を使う。
コンパクトなのだがIC-705に直付けするとSWRがあまり下がらない。
しかしこんな状況ではやむを得ない。
2.5Wをベーシックに状況に応じて1~5w運用。もっともSWRが高いので最大でも2w程度しか出ていない感じ。
正午過ぎ、144MHzSSBで市原市移動局がRS59で聴こえていたのでお呼びし、こちらの信号RS52で交信。
更に50MHzSSBで千葉県匝瑳市移動局とRS55/51でQSO。
12時15分過ぎより6mCWでCQを出す。
すると直近の足柄下郡固定局より応答戴く。RST599/599で交信成立。
同行有志との集合時間が迫ったので12時半で運用を切り上げる。
IMGP4325aa
結局、今回の箱根遠征でIC-705の出番は大涌谷での40分間だけ。
交信数はVX-3含めた4QSO。
荷物の大半はこれだったので徒労感もあり。
交信分のQSLカードにスタンプを捺して13時40分頃、大涌谷を撤収。
ロープウェーで桃源台を経て、芦ノ湖海賊船乗車。
ここ1年半で3回乗船したが、いずれも曇りか小雨模様。ついていない。
IMGP4328aa
湖上にてハンディー430FMでCQを出してみるも応答なし。
元箱根で静岡市固定局のCQを受信。お呼びしてみたがこれまた応答なし。
外輪山に囲まれた芦ノ湖から短縮ヘリカル1Wでは無理か。
元箱根波止場のスタンプ台には「渚カヲル」の等身大フィギュアが置かれていた。
IMGP4342aa
15時13分、小湧園経由小田原行きバスでユネッサンへ。
IMGP4343aa
15時28分、ユネッサン着。
ここもエヴァ仕様。今回最後のスタンプ捺印場所。
IMGP4347aa
IMGP4346aa
IMGP4379aa
IMGP4350aa
トータル12個目。
ここでスタンプラリー景品を受け取る。
5個でステッカー。10個でクリアファイル。
スタンプラリー後、水着エリアに入場。エヴァ企画風呂など観て周る。
因みに水着エリアは撮影OK。
IMGP4353aa
IMGP4354aa
16時近くになってやっと晴れてくる。昨日と同じパターン。
IMGP4356aa
展望露天風呂からは雲海も眺められ、やっとFBな眺望に。
IMGP4362aa
ここにVX-3は持参しなかったが、温泉に浸かりながらハンディーで移動運用も一興。
18時で水着エリアは営業終了。
18時37分の小田原駅行きバスで箱根湯本駅に下りる。
バスは満員でずっとワインディングロードを立って乗車していたので目が回る。
小涌谷駅で登山電車に乗り換えればよかった。
19時前に箱根湯本駅下車。
ここで夕食を予定していたが粗方店舗は閉店。なんとか21時まで開いているピザ屋を見つけ、同行有志とスタンプラリー打ち上げ。
20時30分箱根湯本発のロマンスカー「はこね64号」で帰路に就く。
IMGP4383aa
IMGP4385aa
今回は同行者のいる観光メインの箱根行。なおかつ悪天も重なって移動運用に関しては殆ど時間が取れなかった。
トータル5局の「駅前QRV」QSOで終わる。
カードにはそれぞれの駅のエヴァスタンプ捺印したものを発行予定。
TNX QSO.
因みにEVAスタンプラリーは残り2箇所。
沼津と御殿場という遠隔地。
ここまできたらコンプリートしたい気持ちも有るので、9月末日まで移動運用兼ねてチャレンジしてみたい。
フリーパスab

IMG_20200917_154632aa



●交信データ
移動地/神奈川県足柄下郡箱根町早雲山駅周辺標高767m)・大涌谷駅周辺(標高1044m)<駅前QRV>
交信日/2020年9月13日
交信時間/1054~1222JST
周波数/50・144・430MHz/SSB・CW・FM 
天候/曇り時々雨
無線機/IC-705・スタンダードVX-3
アンテナ/50~430MHz帯用ホイップYHA-63・付属垂直ヘリカルSRH805S・GAWANT
出力/1~5W
延べ交信局数/5(相手のCQ呼び出し局/4・自局のCQ応答局/1)

50MHz2(SSB1/CW1)、144MHz1(SSB)、430MHz2(FM2)
交信相手所在地/千葉県3(市原市、匝瑳市、鋸山)、静岡県1(静岡市清水区日本平)、神奈川県1(足柄下郡)


|

« 箱根「駅前QRV」とエヴァンゲリオンスタンプラリー巡り第二弾<前半>(2020年9月12~13日) | トップページ | 移動運用その249/東京都三鷹市三鷹駅南口<駅前QRV>(2020年9月21日) »

移動運用」カテゴリの記事

イベント・訪問記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。