« マルチバック LC-192使用感(2020年7月4日) | トップページ | 移動運用その246/相模原市緑区城山鷹射場(2020年7月11日) »

IC-705周辺アイテム追加(2020年7月8日)

専用のマルチバックLC-192の容量不足を鑑みて、従来の大型リュックでもIC-705を安全に搬送出来るアイテムを探してみた。
他のユーザーの方も試されているように、ミニ三脚は必須アイテムのようだ。
自分もカメラ量販店にて2000円台の「Fotopro 卓上ミニ三脚 SY-310」 という製品を新たに購入。IC-705に装着してみると心地よくフィットする。
IMG_20200708_222336aa
IMG_20200708_222103aa
角度も簡単に変えられるし、タッチパネルを操作してもぶれる事もなく非常に良い。
アイコムもアンテナを標準装備しなかった分、代わりにミニ三脚を付けてもよかったような。
さて、これらを持ち運ぶ容器としてカメラバッグを量販店で諸々物色。
あまりサイズに余裕がないとLC-192の二の舞なので、少々大きめのカメラバッグを探す。
それで見つけたのが コールマン カメラインナーバッグMサイズVCO-8744。
IMG_20200708_221524aa
IMG_20200708_221536aa
内寸はW240×H180×D100.
IC-705が上向きにすっぽり入り、奥行きは2倍以上ある。やや大きすぎる感があるが、マイクを装着したままミニ三脚も含めて収納出来る。防水処理もあり。
IMG_20200708_221957aa
液晶部分はマジックテープで固定可能な中仕切りのクッションを敷いて保護可能。
IC-705には念のためプチプチの緩衝材を巻く。
IMG_20200708_221725aa
横幅も若干余裕があるが中仕切りを利用してサイズ調整可能。
余ったスペースに予備電池も入れられそうだ。
IMG_20200708_221752aa
IMG_20200708_221805aa
IMG_20200708_221821aa
IMG_20200708_221834aa
IMG_20200708_221859aa
収納してみると中で動くこともなくフィット。
これを普段移動に使っている大型リュックに入れてみると巧く収まってくれた。
IMG_20200708_223302aa
荷物が多いハイキングやキャンプを伴う移動運用にはこちらのアイテムで行けそうだ。
一方、軽装の場合は専用のマルチバックLC-192で十分だろう。
アンテナ同軸コネクターやCWジャックの形状を改めてL型に統一。
IMG_20200708_223227aa
IMG_20200708_223427aa
IMG_20200708_223510aa
また、本体を固定するネジが奥まで入らなかったのはやはり留め金の不良だったようで、改めて代用できる雲台ネジに交換するとしっかり固定出来た。
IMG_20200708_223711aa
電鍵ケーブルはマルチバックサイドのスリットから入れられる。
IMG_20200708_225017aa
アンテナもL型コネクターを挟んだおかげで窮屈感も解消。
IMG_20200708_224227aa
IMG_20200708_225005aa
クリップ基台を介してストレスなくアンテナ交換出来る。
IMG_20200708_224955aa
IMG_20200708_224900aa
IMG_20200708_225331aa
IMG_20200708_225554aa
これでLC-192使用感もかなり改善された。
あとはやはり運用中の液晶部分の保護をどうするか。
フィールドではいくら注意を払っても何かにぶつけることは必至。
これまで使ってきたFT690Mk2やFT-817もソフトケースに入っているにも拘らずいくつか傷がある。
ましてこれだけ液晶部分が大きいIC-705だとちょっとしたことで致命的な損傷になってしまう。
操作時以外は常に液晶を保護できるカバーが欲しいところだ。
未だ局免変更が完了していないのでIC-705での移動運用はまだお預けだが、その準備は着々と進んできた。
諸々手間や費用もかかるが、これも新しい無線機を楽しむための一環と考えればよいかもしれない。
余談だがやっとIC-705購入記念品の煎餅を開封。
IMG_20200705_191835aa
IMG_20200705_191946aa
IMG_20200705_192317aa
IMG_20200705_192524aa
賞味期限は9月なのでまだ問題ない。缶もレアアイテム。

|

« マルチバック LC-192使用感(2020年7月4日) | トップページ | 移動運用その246/相模原市緑区城山鷹射場(2020年7月11日) »

受信機/アンテナ」カテゴリの記事

無線関連コラム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。