« 移動運用その246/相模原市緑区城山鷹射場(2020年7月11日) | トップページ | フィールドデーコンテスト参加ソロキャンプ移動運用IN野反湖<前半>(2020年8月1日) »

IC-705によるFM/AM受信リスト(2020年7月23日)

IC-705納品から約一ヶ月。
すでに新たなファームアップも為され、オープニング画像なども表示出来るようになった。
IMG_20200724_192502aa
しかし未だに免許変更届が審議中で電波が出せず、ずっと受信のみ。
まだ完全にマニュアルを読み込んでいるわけではないが、暫定的に「AM/FMラジオ」としてIC-705を使ってみた印象を記してみる。

IC-705の受信部はRFダイレクトサンプリング方式。
受信した高周波信号をデジタル信号に変換処理した後、音声出力に変換し出力されるというもの。
これまで主にスーパーへテロダイン方式の受信機しか扱ってこなかったので、実際受信性能がどう変わるのか興味深かった。

まずFM放送帯。
プリアンプは1段階のみ。ファンクションボタンで表示されるアッテネーターはFM放送受信時は表示されない。
IMG_20200724_102408aa
ノイズリダクションON/OFF可能。デジタルIFフィルターはFIL1(200KHz)のみで変更不可。RFゲインとスケルチは左下のAF/RF/SQLダイヤルでFM受信時も調整可能。
IMG_20200724_194355aa
モードはWFM,FM両方対応。但しモノラル。ステレオ受信不可。
通常のFMモードだと音質劣化しモガモガ状態で殆ど復調できない。
ログペリアンテナCLP-5130-1を接続すると都内強電界域ではプリアンプONだと混変調、相互変調を起こす。
この辺りは従来のアナログ受信機と変わらず。
但しプリアンプをOFFにすればこれらの障害はカット出来る。
強電界域での遠距離受信時はプリアンプオフが必須。
F-777等の高性能FMチューナー比べて音質はかなり劣るが、受信性能は様々な機能搭載で最低限のレベルは維持できている印象。
アマチュア無線機のFMラジオ受信性能としては高水準と感じる。
巻末にIC-705でのFM受信リスト参照。
またIC-705の最大の特徴であるスペクトラムスコープであるが、残念ながらFM放送帯においてはスパンがプラスマイナス500KHzが最大なのでバンド全体を一括では見れない。
IMG_20200724_102304aa
Es発生を視覚的にチェック出来ると期待していたのだが。

一方中波放送帯。
プリアンプは2段階。ファンクションボタンで表示されるアッテネーターも表示。ノイズリダクション、ノイズブランカーON/OFF可能。デジタルIFフィルターは3段階で設定範囲も変更可能。RFゲインとスケルチは左下のAF/RF/SQLダイヤルでAM受信時も調整可能。
IMG_20200724_102552aa
中波専用アンテナは端子の形式が合わなかったので当初7MHz用のDP等でチェックしていたが、なぜか波長の近いDPアンテナよりV,UHF帯域のログペリアンテナCLP-5130-1で受信したほうが良好であることに気がつく。
プリアンプをオンにしても混変調、相互変調もなく、昼間に普通のラジオでは僅かにしか聴こえない1557KHzのSBS熱海などが明瞭に受信出来る。
IMG_20200724_102521aa
更に1665KHzの東京マーチスもピックアップ出来る。
またデジタルIFフィルターを使うとローカル局の混信を綺麗にカット可能。
IMG_20200624_194706aa
近隣ローカルサイド混信に悩まされる1143KHzのKBS京都や936KHzの秋田放送なども明瞭に受信可能。
昼と夜との中波帯受信リストを作ってみたが、高性能ラジオを使って受信環境のよい場所で大型屋内ループアンテナを使用した感覚に似ている。
他の受信機との比較表も作ったが、まだ陽の出ている時間帯にこれほど近隣の中波局を地表波受信出来るのは吃驚。
更にMW放送帯はFM放送帯と違い、スペクトラムスコープのスパンがプラスマイナス500KHzに収まるのでほぼ一括で表示できる。
夕方と深夜の受信状態の違いも視覚的に確認可能。
IMG_20200624_181413aa
IMG_20200624_232634aa
しかし、なぜ波長の合わないV,UHF帯域のログペリアンテナでこれほど中波帯が良好に受信出来る理由が解らない。
RFダイレクトサンプリング方式が持つ特有の性能と偶然マッチングした結果なのだろうか。
ちなみにIC-705には最初から地域別にラジオ局がプリセットされているが、AMはすべてFM補完局のみだったので中波の周波数もメモリーした。
IMG_20200724_102720aa
IMG_20200724_102952aa
いずれにしろ、まだIC-705の機能を全部把握した訳ではないので、解らない事も多い。
本来の無線機としての性能もまだ解らないし、奥が深いRXであることは確かだ。


東京都杉並区におけるIC-705昼間AM放送受信リスト

受信日/2020年6月26日1740JST~・受信機/ICOM IC-705・アンテナ/CLP-5130-1

ANP1/FIL2
(NHKは周波数リストより受信可能な局を推定)

周波数(KHz) 局名 信号強度(5段階)
備考
558 ラジオ関西
1
 
594 NHK東京第1
5
 
639 NHK静岡第2
2

 
693 NHK東京第2
5
 
729 NHK名古屋第1
1
 
765 YBS甲府
2~3
 
774 NHK秋田第2
2

 
810 AFN東京
5
  
846 NHK郡山第1
1

  
882 NHK静岡第1
2

  
927 NHK甲府第1
3

  
954 TBS東京
5
 
1026 NHK御殿場第1
2
 
1053 CBC名古屋
1
 
1062 CRT足利
1
 
1134 文化放送
5
 
1161 NHK熱海第1
1
 
1179 MBS大阪
1
 
1197 IBS水戸
3
  
1224 NHK金沢第1
1

 
1242 ニッポン放送
5
 
1260 TBC仙台
3
  
1287 HBC札幌
1
 
1296 NHK松江第1
3

 
1314 OBC大阪
1~2
 
1323 NHK福島第1
1
 
1332 東海ラジオ名古屋
3
 
1341 NHKいわき第1
3
 
1350 RCC広島
1~2
 
1359 (NHK第2各局)
1
 
1368 NHK鶴岡第1
2
 
1386 NHK盛岡第2
2

 
1395 RFC会津若松
2~3
 1800J/オートバックス会津若松
1404 SBS静岡
3
  
1422 ラジオ日本
5
ナイター中継 
1431 RFCいわき
2
 
1440 STV札幌
4
 
1458 RFC福島/IBS土浦
2/3
 
1467 NHK長野第2
2
 
1476 NHK飯田第2
1~2
 
1485 (民放各局)
-
  
1494 RSK岡山
2
 
1503 NHK秋田第1
3

 
1512 NHK郡山第2
2~3
 
1521 NHK浜松第2
3
 
1530 CRT宇都宮/BSN新潟
4/4
 
1539 NHK第2いわき
3
 
1557 SBS熱海
2
 
1575 AFN三沢/佐世保
2
 
1584 NHK第1富士吉田
2
 
1593 NHK松江第2
4

 
1602 NHK第2甲府
4
 
1665 東京マーチス
2
 



東京都杉並区におけるIC-705夜間AM放送受信リスト

受信日/2020年6月25日1945JST~・受信機/ICOM IC-705・アンテナ/アンテナ/CLP-5130-1

ANP1/FIL2
(NHKは周波数リストより受信可能な局を推定)

周波数(KHz) 局名 信号強度(5段階)
備考
531 NHK盛岡第1
2
 
540 NHK山形第1
4
 (他NHK 数局)
549 NHK那覇第1
2~3
2155Jローカルニュース 
558 ラジオ関西
4
2050J 神戸新聞ニュース
567 NHK札幌第1
4
 
576 NHK浜松第1
2
 
594 NHK東京第1
5
 
612 NHK福岡第1
3

  
639 NHK静岡第2
3

 
648 NHK富山第1
4
 
657 北朝鮮局
2
 
666 NHK大坂第1
3
  
675 NHK函館第1
3
 
684 IBC岩手
2
 
693 NHK東京第2
5
 
711 KBS第1(韓国)
3
 
729 NHK名古屋第1
4
 
738 北日本放送 
4
 
747 NHK札幌第2
4

 
756 NHK熊本第1
2
 
765 YBS甲府
2~3
 
774 NHK秋田第2
3~4

 
792 NHK(各局)
2

 
810 AFN東京
5
  
819 NHK長野第1
3~4
 
828 NHK大坂第2
 
837 NHK新潟第1
3
 
846 NHK郡山第1(他各局)
-

  
864 HBC旭川他民放各局
2
 
873 NHK熊本第2
4

  
882 NHK静岡第1
2

  
891 NHK仙台第1
~4
 
900 HBC札幌
2
 
909 STV網走?
2

  
918 YBC山形
3~2
 
927 NHK甲府第1
2

  
936 MRT(宮崎)/ABS(秋田)
2
 
954 TBS東京
5
 
972 KBS第1(韓国)
3
 
999 (NHK第1各局)
2
 
1008 ABC大阪
3
 
1017 NHK福岡第2
3

  
1026 (NHK第1各局)
-
 
1035 (NHK第2各局)
-
 
1053 CBC名古屋
4
2024J ドラゴンズナイターCM
1062 (民放各局)
-
 
1071 NHK広島第1
 
1089 NHK仙台第2
3

  
1098 RFC郡山
3
福島ゼロアクション
1107 MRO金沢
4

2020J MROゴールデンナイタージングル
1116 (民放各局)
2
 
1134 文化放送
5
 
1143 KBS京都
2
  
1152 NHK釧路第2
2

 
1161 (NHK第1各局)
-
 
1170 KBS(韓国)
3~4
 
1179 MBS大阪
4
 
1188 NHK北見第1
2

 
1197 STV他
-
  
1206 (韓国局)
2
 
1215 KBS京都(舞鶴)
3
 
1224 NHK金沢第1
4

 
1233 RAB青森
2
2009J RABナイタージングル
1242 ニッポン放送
5
 
1260 TBC仙台
4
ナイター中継(楽天ー日ハム) 
1269 四国放送/HBC
3/3
  
1278 RKB毎日
4
 
1287 HBC札幌
4
 
1296 NHK松江第1
3

 
1314 OBC大阪
4
 
1323 (NHK第1各局)
-
 
1332 東海ラジオ名古屋
4
 
1341 (NHK第1各局)
-
 
1350 RCC広島
4
 
1359 (NHK第2各局)
-
 
1368 NHK鶴岡第1他
4
 
1377 NHK山口第2他
2

 
1386 NHK盛岡第2他
4

 
1395 (民放各局)
-
 
1404 SBS静岡
4
ナイター中継 
1413 KBS九州朝日
3
1958J KBC防災CM
1422 ラジオ日本
5
ナイター中継 
1431 (民放各局)
-
 
1440 STV札幌
4
 
1449 西日本放送(香川)
4
1956J 香川発CM 
1458 RFC福島/IBS土浦
4/4
 
1467 (NHK第2各局)
-
 
1476 NHK飯田第2
4
 
1485 (民放各局)
-
  
1494 RSK岡山/HBC札幌
4/4
 
1503 NHK秋田第1
4

 
1512 (NHK第2各局)
-
 
1521 (NHK第2各局)
-
 
1530 CRT宇都宮/BSN上越
4/4
 
1539 (NHK第2各局)
-
 
1557 (民放各局)
-
 
1566 HLAZ
3
 
1575 AFN三沢/佐世保
3~4
 
1584 (NHK第1各局)
-
 
1593 NHK松江第2
4

 
1602 (NHK第2各局)
-
 
1665 東京マーチス
2
 



東京杉並区における年代別昼間地表波伝播中波放送信号強度比較リスト

受信地/東京都杉並区自宅木造2階。シグナルは5段階。カッコ内はVICTOR TX900電界強度計の数値。

周波数(KHz)

(カッコ内は1978年11月以前の10KHz間隔周波数)

局名

1978年5月15日1130JST

RX/NATIONAL RF1150

ANT/付属ジャイロバーANT

1986年5月26日1110JST

RX/VICTOR TX900・AUREX SKD3

ANT/NATIONAL RD9170

2011年2月28日1200JST

SANYO ICR-RS110MF

ANT/MW LOOP ANT

2020年6月26日1740JST

ICOM IC-705

ANT/CLPー5130-1

540 NHK山形第一
-

1(0dB)

-

-
558(560) ラジオ関西
2

1(0dB)

-

1
594(590) NHK東京第一
5

5(79dB)

5

5
639(640) NHK静岡第二
2

3(48dB)

-

2
648 NHK富山第一
-

3(57dB)

-

-
666 NHK大坂第一
-

3(52dB)

-

-
693(690) NHK東京第二
5

5(78dB)

5

5
729 NHK名古屋第一
-

3(58dB)

-

1
738 北日本放送(富山)
-

2(46dB)

-

-
765(740) YBS(甲府)
4

3(60dB)

3

2~3
774 NHK秋田第二
-

3(60dB)

-

2
810 AFN(FEN)
5

5(78dB)

5

5
846 NHK郡山第一
-

2(59dB)

-

1
864 栃木放送(那須)
-

2(57~45dB)

-

-
864 信越放送(松本)
-

1

-

-
882(880) NHK静岡第一
2

3(62dB)

2

2
891 NHK仙台第一
-

2(40~35dB)

-

-
909 NHK名古屋第二
-

2(34dB)

-

-
927 NHK甲府第一
-

3(58dB)

2

3
954(950) TBS
5

5(78dB)

5

5
1026 NHK御殿場第1
-

-

-

2
1053(1050) CBC名古屋
3

3(51~47dB)

-

1
1062(1060) 栃木放送(足利)
3

3(53~49dB)

1

1
1062(1060) YBS(富士吉田)
1

QSY

QSY

QSY
1098(1100) 信越放送(長野)
2

2~3(55~35dB)

-

-
1098(1100) 信越放送(飯田)
-

1

-

-
1134(1130) 文化放送
5

5(78dB)

5

5
1179 MBS大阪
-

-

-

1
1197(1200) 茨城放送(水戸)
4

3(59dB)

2

3
1224 NHK金沢第1
-

-

-

1
1242(1240) ニッポン放送
5

5(76dB)

5

5
1260 TBC仙台
-

-

-

3
1287 HBC札幌
-

-

-

1
1296 NHK松江第1
-

-

-

3
1314 OBC大阪
-

-

-

2
1323 NHK福島第1
-

-

-

1
1332(1330) 東海放送
2

1(0dB)

2

3
1341 NHKいわき第1
-

-

-

3
1350 RCC広島
-

-

-

2
1359 (NHK第2各局)
-

-

-

1
1368 NHK鶴岡第1
-

-

-

2
1386 NHK盛岡第2
-

-

-

2
1395 RFC福島会津若松
-

-

-

3
1404(1400) SBS静岡放送
1

3(54dB)

1

3
1422(1420) RFラジオ日本
5

5(76dB)

5

5
1431 RFC福島いわき
-

-

-

2
1440 STV札幌
-

-

-

4
1458 RFC福島
-

-

-

3
1458(1460) 茨城放送(土浦)
4

4(62dB)

3

3
1485 信越放送(軽井沢)
-

1

-

-
1485 RFラジオ日本(小田原)
-

2

-

-
1494 RSK岡山
-

-

-

1
1503 NHK秋田第1
-

-

-

3
1512 NHK郡山第2
-

-
-
3
1521 NHK浜松第2 - -
-

3
1530 栃木放送(宇都宮)
4

4(64dB)

3

4
1530 BSN新潟
-

-

-

4
1539 NHK第2いわき
-

-

-

3
1557(1560) SBS静岡放送(熱海)
1

3(53dB)

-

2
1575 AFN三沢/佐世保
-

-

-

2
1584 NHK甲府第一(富士吉田)
-

2(42~0dB)

-

2
1593 NHK松江第2
-

-

-

4
1602 NHK第2甲府
-

-

-

4
1620 道路交通情報
-

-

2

-
1665 東京マーチス
-

-

-

2

東京都杉並区におけるIC-705FM放送受信リスト

受信日/2020年7月22日2030JST~・受信機/ICOM IC-705・アンテナ/CLPー5130-1

WFM/FIL1/NR-ON/P.AMP-OFF

周波数MHz 局名(所在地) シグナル強度 備考

76.5

インターFM(横浜)

 

76.7

市原FM(市原市)

 

77.5

八王子FM(八王子市)

 

77.5

クローバーラジオ(志木市)

 

77.7

FM-CHAPPY(埼玉入間市)

 

77.7

MAGIC FM(神奈川大和市)

 

78.0

BAY-FM(千葉)

 

78.2

むさしのFM(東京武蔵野市)

 

78.6

FM富士(三ツ峠)

 

78.9

かつしかFM(東京葛飾区)

 

79.1

川崎FMシティー(神奈川川崎市)

 

79.5

NACK5(浦和)

 

80.0

東京FM(東京)

 

80.3

NHK宇都宮

 

80.5

東京FM(八王子)

4
 

80.7

NHK千葉

 

81.3

J-WAVE(東京)

 

81.6

NHK前橋

 

81.9

NHK横浜

 

82.2

FM群馬(榛名)

 

82.5

NHK東京

 

83.2

NHK水戸

 

83.4

FM SETAGAYA(東京世田谷区)

 

83.6

東京FM(青梅)

3
 

83.8

調布FM(東京調布市)

 

83.9

FMさがみ(神奈川相模原市)

 

84.0

RADIO CITY840(東京中央区)

  

84.0

発するラジオ(入間郡三芳町)

 

84.2

FM西東京(東京田無市)

 

84.3

FM江戸川(東京江戸川区)

 

84.4

レディオ・ベリー(葛生)

 

84.7

FM横浜(横浜)

 

85.1

NHK浦和

 

86.0

NHK三ツ峠

 

86.3

FM群馬(前橋)

 

86.6

東京FM(檜原)

 

86.8

越谷FM

 

87.0

FM横浜(磯子)

 

87.4

府中FM

 

87.6

渋谷のラジオ(渋谷区)

 

88.3

J-WAVE 港区

 

88.5

レインボーFM(江東区)

 

88.9

FM品川(品川区)
 
 

89.7

インターFM(東京)

 

90.5

東京放送(墨田)

スカイツリー中継

90.9

山梨放送(甲府)

 

91.6

文化放送(墨田)

スカイツリー中継

92.4

RFラジオ日本(円海山)

 

93.0

ニッポン放送(墨田)

スカイツリー中継

94.1

栃木放送補完(宇都宮)

 

94.6
茨城放送補完(水戸)

 
       

|

« 移動運用その246/相模原市緑区城山鷹射場(2020年7月11日) | トップページ | フィールドデーコンテスト参加ソロキャンプ移動運用IN野反湖<前半>(2020年8月1日) »

受信記録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。