« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

ガンダムスタンプラリー1日達成と「駅前QRV」コラボ企画その2(2020年1月13日)

●東京駅に戻り、埼玉コンテスト参加
取手駅から13時03分発快速で上野に戻ったのが13時49分頃。
常磐線内の駅をクリアするのに3時間半程かかった。
午前中に実施出来なかった丸ビルでの移動運用のために東京駅へ着いたのは丁度14時。
IMGP1371aa
埼玉コンテスト終了まであと1時間弱。急いで35階展望フロアに登る。
IMGP1373aa
IMGP1375aa
日差しが入り、コートを着たままだと汗をかくほど温かい。
風景は靄っていてビルが霞んで見える。
IMG_20200113_151012aa
ここでログをとるためのボールペンがなくなっていることに気がつく。
胸ポケットに入れていたのでどこかに落としたのかもしれない。
再び地上に降りてコンビニを探していたらコンテストが終わってしまう。
やむなくスマホのメモ帳機能を使い、手入力でロギング。
アルファベットひとつ入力するにも時間が掛かるし、誤って保存し忘れる恐れも。電池が切れたらおしまい。
しかし他にログを取る手段がない。筆記具の予備は必須であることを思い知る。
それでも15時までに9局とQSO。
コンテスト後、CQを出して厚木市移動局とお繋ぎ頂き、トータル10局。
駅近郊の高層ビルからの運用も「駅前QRV」に含まれるか否か微妙なところだが、特に厳密なルールはなさそうだから一応カウントに入れてみる。
東京駅で交信分のQSLにスタンプを捺す。
スタンプ台を長く占有すると顰蹙を買うが、幸い東京駅には複数のスタンプ台が用意されており、行列も出来ていなかったので迅速に処理。
再びスタンプラリーに戻る。
厄介な総武線快速駅はまず馬喰町まで電車で行き、戻って新日本橋駅で地上に出て徒歩で神田駅へのルートで効率よく回る。


●山手線を時計回りに板橋駅のゴールまで
神田駅から山手線を時計回りにスタンプを捺していく。
すでに時間は16時を回っているがコンプリートまでまだ30駅以上ある。先行き不安に。
ホームにスタンプ設置場所が殆ど掲示されておらず、改札口を右往左往したりと時間ロスする駅がネックに。
16時20分頃有楽町駅着。今回行列が一番長かった駅。時間帯も混雑ピークに近い。
IMGP1387aa
浜松町で一旦東京モノレールに乗り換え。
すでに陽は沈み、車窓からは黄昏色の空が広がる。富士山もシルエットに映えるがうまく写真に残せず。
IMGP1392aa
時間があれば空港の展望ロビーから「駅前QRV」してみたかったが、そんな余裕もなし。
国際線ターミナル駅ホームで430FMをワッチだけしてみるが、ノーメリット。
IMG_20200113_171714aa
この時間帯はどこもスタンプ台前に行列。
IMGP1410aa
一旦浜松町に戻り、更に山手線で品川から京浜東北線各スタンプ駅を潰していく。
時間的ロスを省くため公式サイトで予めスタンプ台設置場所をチェック。
最初は面倒で検索しなかったが予め調べておかないと埒が明かない。
多少は効率が上がっていく。
但しスマホの電池残量も残り少なくなってきたので節約に心がける。
IMGP1418aa
蒲田駅で18時半。
もう東京駅での景品交換終了の20時にはとても間に合わず。
山手線に戻り、北上しつつスタンプ処理。
19時を過ぎると急にラリー参加者が減って行列もなくなっていく。
更に効率は上がる。
しかし難関は渋谷駅。山手線ホームからスタンプ台設置場所の新南改札まで相当歩かねばならない。
この時点での時間ロスは肉体的にも相当きつい。
それを解っているかのような掲示物が香ばしい。
IMGP1434aa
IMGP1435aa
IMGP1436aa
渋谷駅から池袋駅までは乗客の数が尋常ではなくいつもラッシュ並み。
原宿駅では何かのイベントでもあったのか物凄い数の乗客が乗り込んできた。
IMGP1439aa
東京にずっと住んでいてもこの区間の激混み具合は精神衛生上よくない。
IMGP1442aa
池袋駅の時点で20時を回る。
更に山手線を時計回りにスタンプ処理。西日暮里から折り返して京浜東北線で赤羽へ。
IMGP1446aa
IMGP1448aa
この辺りの駅はスタンプ台設置改札口が交互に南北東西端だったりと極端。ホームを渡っている間に次の電車が来てしまう程の距離。
ストレスが溜まる。
IMGP1451aa
IMGP1455aa
難関の尾久駅に着いたのは21時21分。
もうスタンプ台には誰も居らず、ホームにすら人が疎ら。
IMGP1458aa
次の電車も10分以上来ない。
ここで久々に「駅前QRV」。430FMでCQ出すものの、ノーメリット。
IMG_20200113_212522aa
赤羽経由埼京線で最後の2駅、十条と板橋を目指す。
十条駅の連絡橋上でHAMtte参加板橋区固定局のCQが聞こえたので応答したら何とか拾って頂けたので暫しQSO.
IMGP1460aa
板橋駅でラスト65駅目のスタンプを捺せたのが22時05分。
IMG_20200113_220708aa
板橋駅のガンダムキャラの台詞「おおあったりー!」が印象深い。
IMGP1461aa
最初の阿佐ヶ谷駅でスタンプを捺したのが午前06時06分だからほぼ16時間かかった計算だ。
この間、口にしたのはポットの紅茶と取手駅で買ったグミのみ。
丸1日で65駅制覇は目的意識がはっきりしていたので大した苦にはならなかったが、それだけのエネルギーを傾ける価値があるかは悩むところ。

因みに余談だが、山手線の構内、車内でアイドル育成ゲーム(?)の広告がやたら目に付いた。
IMGP1336aa
IMGP1384aa
IMGP1450aa
IMGP1333aa
萌え文化ここに極まれりという感想。
一方、連動企画「駅前QRV」は丸ビル移動運用も含めて13局と交信。
時間的に余裕がない運用だったがこれもまた一興。
各局様ありがとうございました。
交信頂いた方には最寄り駅のガンダムスタンプを捺印したQSLカードを発行予定。
IMG_20200115_234425aa

23時近く、最寄り駅から自宅に戻る道で夜空を見上げると、午前中にNTTドコモビル脇に沈みかけていた月がもう昇ってきていた。
長い一日であった。
スタンプ01aa
スタンプ03aa
スタンプ04aa
スタンプ05aa
スタンプ06aa
スタンプ07aa
スタンプ08aa
スタンプ09aa
スタンプ10aa
スタンプ11aa
スタンプ12aa
スタンプ13aa


●翌日、景品交換
翌日午後、スタンプラリー当日には時間切れで交換出来なかった景品と全スタンプ達成印を貰いに東京駅動輪広場へ。
IMGP1463aa
景品の「ガンプラ」は先着順の限定品。先延ばしして後悔するのも詰まらぬので慣性があるうちに行動する。
14日は平日なので受付前に行列はない。
達成印は自分で捺すことが出来る。
IMGP1465aa
スタンプ02aa
景品「ガンプラ」は2018年のものよりサイズが大きく希少性は高いらしい。
交換所の近くの「ニューデイズ」ゴール店舗で9駅達成賞品「オリジナルステッカー」とSuicaで500円分購入分で「オリジナル名シーンカード」(アムロ)をGET。
9駅達成カードaa
カードアムロaa
前回コンプリートした「オリジナル名シーンカード」は、今回未だこの1枚のみ。
一日でスタンプ制覇と「駅前QRV」に集中したので他の賞品企画まで手が回らず。
開催期間は2月27日迄なので時間があれば「駅前QRV」を兼ねて全カード収集にチャレンジしてみたい。

IMG_20200114_171652aa
IMGP1475aa


ガンダムスタンプラリーコラボ「駅前QRV」企画交信記録

実施日/2020年1月13日・無線機/スタンダードVX-3・出力/1W・アンテナ/ヘリカル

時間JST/周波数帯 実施場所 交信局数
0720~0725/430MHzFM JR新宿駅南口(新宿区)
0
0753~0758/430MHzFM JR信濃町改札外歩道橋(新宿区)
0
1009/430MHzFM JR日暮里駅北口谷中墓地(台東区)
1
1243~1252/430MHzFM JR取手駅西口(取手市)
1
1419~1503/430MHzFM JR東京駅丸の内口丸ビル35F(千代田区)
10
2128~2130/430MHzFM JR尾久駅ホーム(北区)
0
2154~2205/430MHzFM JR十条駅連絡橋~JR板橋駅(北区~板橋区)
1




交信データ
移動地/東京都千代田区丸ビル35F展望ロビー・JR日暮里駅北口谷中墓地(台東区)
      JR取手駅西口(取手市)・JR十条駅連絡橋~JR板橋駅(北区~板橋区)

交信日時/2020年1月13日
交信時間/ 1009JST(
JR日暮里駅北口谷中墓地)
        
1419~1503JST(東京都千代田区丸ビル35F展望ロビー)
        1248JST(JR取手駅西口)
        2154JST(JR十条駅連絡橋~JR板橋駅)

周波数/430MHz帯FM

天候/晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属ヘ リカル
出力/1W
交信局数/13
430MHz13局(FM)
交信相手所在地/東京都2(板橋区、江東区木場)、埼玉県8(さいたま市南区、草加市、ふじみ野市、ときがわ町、吉川町、越生町×2、小川町)、神奈川県2(厚木市、他1)、千葉県1(我孫子市)

| | コメント (0)

ガンダムスタンプラリー1日達成と「駅前QRV」コラボ企画その1(2020年1月13日)

毎年、この時期に開催されているJR東日本のスタンプラリー。
今年は2018年に引き続いて、アニメ「機動戦士ガンダム」がテーマ。
前回はファーストガンダムのみだったが、他のシリーズも加わっている。
チラシ表aa
チラシ裏aa


●JR東日本「機動戦士ガンダムスタンプラリー あなたならできるわ。」概要
【開催期間】2020年1月9日(木)~2月27日(木)
【賞品引換え期間】2020年1月9日(木)~2月28日(金)
【スタンプ設置時間】初電から終電まで
※渋谷駅は5:30~0:30、金町駅は7:00~20:00 。
スタンプラリー参加方法 
スタンプ設置駅(全65駅)でスタンプ帳を入手し、駅を回ってスタンプを収集。
9駅分のスタンプを集め、12箇所あるゴール店舗にスタンプ帳を持参すれば9駅達成賞品「オリジナルステッカー」、さらに、ゴール店舗にてSuica等の交通系電子マネーを使って500円(税込)以上購入すると、「オリジナル名シーンカード」が貰える。
全65駅分のスタンプを集め、東京駅に設置する特設ゴールカウンターにスタンプ帳を持参すれば、「全駅達成オリジナルガンプラ[1/144 RX-78-2 E235ガンダムJR東日本専用機 Ver.]」をGET出来る。
対象店舗にて、スタンプラリー開催期間限定の「ガンダムグルメ」をオーダーしシールを5枚集め、スタンプ帳に貼って東京駅の特設ゴールカウンターに持参すれば「オリジナル缶バッジ」が貰える。
シールの配布は2020年2月27日(木)まで。
※各賞品は数量限定(先着順)。

詳細は公式サイト参照のこと。

今回も2018年同様、移動運用とコラボさせてスタンプラリーを楽しもうと企画。
(2018年スタンプラリー参加記録はこちらを参照)
最近「駅前QRV」というハッシュタグで鉄道駅前からハンディー機移動運用が俄かに話題になっているので、それに便乗してスタンプラリー中に眺望の利きそうな駅前からランダムにVX-3でQRVしてみることにした。
また前回は二日に分けて周ったが、今回は1日で全駅達成を目指してみた。
ルートはまず最寄り駅からJR中央線のスタンプ設置駅西端の西荻窪まで行き、中央線鈍行で秋葉原まで各駅に捺印。
山手線に乗り換え、日暮里駅から常磐線で取手駅まで片付けた後、上野より山手線を時計回りに移動。途中総武線快速、東京モノレール、京浜東北線も往復し、山手線で西日暮里まで処理。京浜東北線で赤羽まで北上、尾久駅に寄って最後は埼京線ルートを辿ってコンプリートする計画。
景品が在庫切れになる可能性も考慮し、開催期間最初の連休、1月13日「成人の日」祭日に実施した。

●西荻窪駅から東京駅
まだ真っ暗な早朝午前6時よりラリー開始。
IMGP1292aa
最寄出発駅で1日有効の「休日お出かけパス」を購入。大人2720円。土・日・祝日に、フリーエリア内のJR線の普通列車(快速列車含む)普通車自由席と東京モノレール線、りんかい線が乗り降り自由。
IMGP1293aa
これ1枚で全駅が賄える。
ルートはまず最寄り駅からJR中央線のスタンプ設置駅西端の西荻窪まで行き、中央線鈍行で秋葉原まで各駅に捺印。
IMGP1300aa
この頃はスタンプ台に並ぶ行列もなく、スムーズに。
0720JST、JR新宿駅南口に出て最初の「駅前QRV」実施。
IMGP1305aa
やっと明るくなって朝焼けが美しい。
IMGP1307aa
IMG_20200113_071651aa
暫く甲州街道沿いの歩道から430FMメインでCQを出してみたが、ノーメリット。時間も早く、このロケーションでは交信は望めそうにないので5分で切り上げる。
とにかく1日でラリー制覇することを考えると移動運用にあまり時間をかけられない。
引き続きJR中央線鈍行ルートで東進。
鉄道を利用せずに自転車やランニングでスタンプラリーに挑戦している人も見かける。
IMGP1310aa
IMGP1311aa
次の「駅前QRV」は信濃町駅から。
この歩道橋はアニメ『君の名は。』の聖地巡礼でも有名。
IMGP1313aa
IMGP1316aa
0753JSTから5分間ほどQRVしたものの、ここでもノーメリット。
丁度NTTドコモビルに月がかかっていたので写真を撮ってスタンプラリー復帰。
IMGP1316ab
IMGP1317aa
更に中央線沿いを東に各駅スタンプを捺していく。
IMGP1325aa
秋葉原駅はシャア・アズナブル。名台詞が並ぶ。
IMGP1330aa
IMGP1331aa
秋葉原でも「駅前QRV」を実施するか迷ったが、高度の稼げない駅前で1Wハンディー直付け短縮ヘリカルでの運用では殆ど交信は見込めないと判断。
かといって駅から離れるとラリー完遂は難しくなる。
電車内で思案していると、東京駅丸の内口からすぐの丸ビルに35F無料展望ロビーがあることに気がつく。
ここならすぐにスタンプラリーにも復帰できる。
またこの日はオール埼玉コンテストが午前9時から15時まで開催。
秋葉原駅に居たのは午前8時55分だったので東京駅なら数分で着ける。距離的時間的にも合致。
本来のルートでは秋葉原から日暮里経由で常磐線方面に進む計画だったが、東京駅で丸ビルに寄って1時間ほど県外局で埼玉コンテストに参加し、スタンプラリーに復帰する予定に変更。
東京駅には午前9時10分過ぎ頃到着。早速丸ビルに向かう。
IMGP1335aa
ところが、なんと展望ロビーのある35階フロアはオープンが午前11時であることが判明。
事前にスマホで調べればよかったがすでに遅し。
やむなく、本来のルートに戻して山手線経由で常磐線方面に向かうことに。


●東京駅から取手駅へ
このバタバタで少し時間ロス。
午前9時45分、上野駅到着。この時間帯になるとスタンプ台に行列が出来始める。
IMGP1342
入谷改札出口外で430FMをワッチすると埼玉コンテスト参加局がいくつか入感。
お呼びしようかと思ったがこのコンテストは開催中の運用地変更は禁止されている。ここで繋がってしまうと他の場所からコンテスト参加局と交信出来なくなってしまうので上野駅からの「駅前QRV」は断念。
日暮里駅に達したところで、今度は430FMメインに江東区木場移動HAMtteパーティー参加クラブ局のCQを受信。
急いで駅の外に出るとそこは谷中の墓地。
IMGP1346aa
IMGP1345aa
少し高台になっており、何回かお呼びすると午前10時09分にRS59でなんとか繋がった。
スタンプラリー合わせの「駅前QRV」で初めての交信である。
日暮里駅から常磐線に入り、手前の駅からひとつひとつ潰していく。
北千住から間違えて快速に乗ってしまい、松戸から亀有まで各駅で一旦戻るロスも。
この時間帯になると参加者も増えて、各駅スタンプ台とも親子連れ等で行列が常に。
IMGP1349aa
IMGP1352aa
IMGP1354aa
電車も10分毎前後の発着で時間を食う。
IMGP1356aa
駅によっては非常に凝った演出やディスプレイをして熱意が感じられる。
IMGP1360aa
IMGP1362aa
常磐線東端のスタンプ設置駅である取手駅に着いたのは12時40分。
IMGP1365aa
ラリー開始から6時間半以上経ったが未だ半分程度の駅しかスタンプ捺せていない。
取手駅前の広場で久々に「駅前QRV」実施。
IMGP1366aa
風もなく日差しが暖かくて心地よい。
ここでもいくつか埼玉コンテスト参加局が聞こえていたが自重して呼ばず。
1243JST過ぎから430FMにてCQを出す。
と、1246JSTに我孫子市固定局から応答頂く。
この場所から1wハンディーで交信出来るとは思っていなかったので大変嬉しい。
遥々、取手まで来た甲斐があった。
これまで参加した同様のスタンプラリーではこの取手駅前のバーミヤンで昼食休憩するのが常だったが今回は時間なし。
駅の売店でグミだけ買って空腹を癒す。
(その2に続く)

| | コメント (0)

移動運用その240/東京都八王子市景信山餅つきイベントと移動移動(2020年1月11日)

本年も昨年に引き続いて有志による景信山餅つきイベントに参加。
IMGP1282aa
昨年は単独で山頂に向かったが、今回は有志とJR高尾駅北口で待ち合わせて一緒に登ることに。
参加者は20人近く。ちなみに無線が趣味の方は他にいらっしゃらない様子。
午前9時半頃、ハイカーで満員のバスで小仏へ。
高尾駅北口バスターミナルには手動で紐を引っ張ると回転する方向転換機がある。
IMGP1238aa
午前9時50分、小仏バス停着。
IMGP1241aa
台風19号の影響がまだ残っており、このバス停から直接小仏峠へのルートは今なお通行止め。
IMGP1247aa
午前10時に景信山へ登山開始。
あっという間にグループが先に行ってしまう。
無理して追いつこうとすると体力がもたないので基本マイペースで登る。
これだったら昨年と同じく単独登山で現地合流でもよかったか。
IMGP1249aa
IMGP1251aa
IMGP1252aa
体調にもよるが、昨年よりもきつく感じた。
午前11時半頃、ようやく景信山山頂到着。
IMGP1267aa
通常は大体1時間で登るルートだから、平均より30分も遅い。
すでに有志での餅つきは始まっていた。
IMGP1261aa
IMGP1265aa
雑煮や餡子、大根おろし等で頂く。体が温まる。
14時頃、現地解散。
有志は麓での2次会出席のため下山。
自分だけ昨年同様に一人山頂で移動運用。
アンテナはローディングホイップのみ。
IMGP1277aa
HAMtteパーティーの一般参加局としてもQRV.
曇りの昨年よりは視界があったが、やや靄っていて都心方面は霞む。
IMGP1285aa
今回はイワタニのカセットコンロを持参したのでお湯を沸かしてみる。
IMG_20200111_152142aa
まだ扱いには戸惑いもあるが移動運用の楽しみとしてのレンジが広がった感がする。
この日は1時間ほどで13局と交信頂いた。
TNX QSO.
IMGP1288aa
15時半過ぎに下山開始。
小仏峠経由では降りられないので往路と同じコースを戻る。
小仏バス停には16時半前に到着。
タイミングよく高尾駅行きのバスが来た。
JR高尾駅にて本日交信分のQSLに駅スタンプを捺して東京行き中央線快速にて帰宅。

交信データ
移動地/東京都八王子市景信山山頂(海抜727m)
交信日時/2020年1月11日
交信時間/1329~1532JST
周波数/50・144・430MHz/SSB・CW・FM 
天候/晴れ
無線機/ヤエスFT817・スタンダードVX-3
アンテナ/ローディングホイップ・付属垂直ヘリカル
出力/0.5~1W
延べ交信局数/13
50MHz6(SSB3、CW3)、144MHz4(CW4)、430MHz3(SSB1、FM2)
交信相手所在地/東京都3(豊島区、八王子市高尾山、多摩市)、埼玉県2(所沢市、坂戸市)、神奈川県2(横浜市旭区、瀬谷区)、茨城県3(土浦市、石岡市、鹿島市)、群馬県1(太田市)、未確認2

| | コメント (0)

移動運用その239/東京都八王子市稲荷山展望台(2020年1月3日)

明けましておめでとうございます。
2020年のQSOパーティー。今年は高尾山方面へ。
高尾山は頻繁に移動運用に赴くが、QSOパーティーでは久しぶり。最近はケーブルカー利用の神変山、ビアマウント展望台、1号路中腹の金比羅台園地が殆どだったので、今回は趣を変えて稲荷山コース半ばにある展望台(標高394m)に移動運用。
此処は2009年10月以来、2回目の訪問(前回ブログ)。
1月3日は冬晴れの好天。
JR中央線多摩川鉄橋から富士山がよく見える。
IMGP1178aa
10時40分頃、京王線高尾山口駅到着。相変わらず正月も初詣ハイカーで混み合っている。ケーブルカー乗り場も行列。
駅舎の左側にある稲荷山コース入り口より登山開始。
IMGP1183aa
このコースは1号路に比べ舗装もされておらず、階段も多く、木の根が露出して歩きづらい。
雨で濡れると大変滑りやすい土壌。
金比羅台園地より体力、所要時間も要す。
それでもハイカーや参拝者で登山道は混雑。
IMGP1186aa
IMGP1188aa
巻き道との分岐点から階段を上ると展望台に至る。
IMGP1194aa
10時52分から登り始めて、稲荷山展望台に着いたのは11時44分。所要時間50分強。
IMGP1195aa
IMGP1196aa
かつてあったトイレが老朽化で撤去されたせいか10年前訪れた際の記憶より広く感じる。
昼前だったので休憩中のハイカーも多い。
ここから北東方面が見渡せる。
IMGP1203aa
高度は金比羅台とあまり変らないが見渡せる範囲は狭い。10年前と比べ、樹木が茂ってしまったのか、やや眺望しづらくなった印象。
視程はよく、都心のスカイツリーや筑波山も確認出来た。
IMGP1218aa
IMGP1201aa
スカイツリーは新宿高層ビルと重なって見える↓
IMGP1199aa
木立の合間に筑波山。
IMGP1202aa
10年前は東屋の正面で移動運用したが、今回は目立たぬよう展望台広場の端にレジャーシートを敷いて運用。
IMGP1205aa
出来るだけ日向を確保したいが、陽の高度も低く、すぐに樹木の陰になってしまうので寒さを凌ぐのに一苦労。
風がなかったのは幸いだったが、それでもじっとしていると寒い。
使い捨てカイロは必須。
12時15分位から運用開始。
50、144、430MHz中心にFT817、0.5wでQRV。
15時15分までに延べ39局とお繋ぎ頂く。
GAWANTでHFも出てみたが、CW局は見つけられず。SSBは都内局を呼んでも0.5wでは気づかれず交信局なし。
さすがに15時半を過ぎると人も少なくなる。
IMGP1211aa
IMGP1214aa
IMGP1215aa
陽が陰る前に15時40分頃下山開始。
約30分でケーブルカー麓駅舎登山口に戻る。
IMGP1225aa
そのまま京王線で新宿まで出て、昨年同様、新宿野村ビル50F展望ロビーで1時間半ほどVX-3ハンディーで430、144FMにQRV.
延べ17局と交信。
IMGP1231aa
この日、合わせて56局、1月2日常置場所からの7局含め、今年のNYPは延べ63局とお繋ぎ頂いた。
今年は3月下旬にIC-705が発売されることもあって、移動運用に新たな節目が加わりそうだ。
本年もよろしくお願いします。
2020NYPaa


交信データ
移動地/八王子市高尾山稲荷山展望台(標高394m)
交信日時/2020年1月3日
運用時間/1218JST~1515JST
周波数/50・144・430MHz/SSB・CW
天候/晴

無線機/FT817・VX-3
アンテナ/ポケットダイポール・GAWANT・ヘリカル

出力/0.5~1
延べ交信局数/39
50MHz17(SSB9、CW8)、144MHz18(SSB14、CW4)、430MHz4(CW4)
交信相手所在地/東京都9(目黒区、中野区、国立市、東大和市、日野市、八王子市×2、町田市、瑞穂町)、神奈川県6(横浜市港北区、港南区、戸塚区、相模原市緑区×2、鎌倉市)、茨城県3(常総市、取手市、つくば市筑波山、)、千葉県3(市川市、白井市、野田市)、埼玉県3(さいたま市南区、所沢市、朝霞市)、未確認15



交信データ
移動地/東京都新宿区新宿野村ビル50F展望ロビー(地上高約200m)
交信日時/2020年1月3日
交信時間/1804~1927JST
周波数/430・144MHz帯FM

天候/晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属ヘ リカル
出力/0.1~1W
交信局数/17
430MHz15局(FM)、144MHz2(FM)
交信相手所在地/
東京都14(渋谷区×2、板橋区、杉並区×3、豊島区×2、練馬区、西東京市、八王子市、調布市、青梅市、清瀬市、)、埼玉県3(さいたま市、所沢市、入間市)

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »