« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

移動運用その234/ハロウィン移動運用新宿野村ビル50F展望ロビー(2019年10月31日)

今年も恒例ハロウィン仕様QSLカードを製作。10月27日から31日までQSO頂いた方に発行。
2019ハロウィンQSLaa

ハロウィン当日は平日だったが、昨年に引き続き新宿野村ビル50F展望ロビーから夕方にハンディー機で移動運用。
数ヶ月ぶりに訪れたが、様子がおかしい。
照明も落とされ、展望ガラス手前に工事用のコーンが置かれ、手摺と展望案内板も撤去されていた。
IMG_20191031_181841aa
IMG_20191031_174345aa
49階とのエスカレーターが封鎖され、工事中との貼紙が。
IMG_20191031_181833aa
工事の目的は定かでないが、どうやらこの二つのフロア共用部分を改修しているようだ。
もしかすると、高層レストラン街を廃止して他のビル同様にオフィス化するのだろうか。
西新宿高層ビル群の無料展望ロビーは近年、尽く撤去されている。
NSビル、新宿センタービル、新宿住友ビルにあったパブリックスペース展望エリアはすでにもうない。
フロアごとレストラン街からオフィスに改装されたり、老朽化を理由に撤去された。
もし、この野村ビル展望ロビーも撤去されることになれば、残る西新宿高層ビル地上高200m級の無料展望スペースは都庁舎の南北展望台のみ。
しかし、ここは無線の運用が制限されている。
また外国人観光客も多く、落ち着いて眺望を楽しむことも難しい。
西新宿地域の移動運用可能な最後の牙城であった野村ビルの展望ロビーがこのままなくなってしまうと、常置場所から比較的近い高層運用地が喪失することを意味する。
時代の趨勢とはいえ、気軽に眺望写真撮影やQRP移動運用出来た場所が失われていくのは何とも残念である。

交信データ
移動地/東京都新宿区新宿野村ビル50F展望ロビー
交信日時/2019年10月31日
交信時間/1754~1854JST
周波数/430MHz帯FM

天候/晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属ヘ リカル
出力/1W
交信局数/3
430MHz3局(FM)
交信相手所在地/
東京都3(杉並区、練馬区、八王子市)

| | コメント (0)

練馬まつりイベントFM受信(2019年10月20日)

本年も20日に練馬区としまえんで開催された「練馬まつり」に伴うイベントFMを受信。
IMGP0680aa
周波数は87.1MHz。出力5w。昨年と同じ。
 関東総合通信局  報道発表資料(2019年)  http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/2019/1018ho.html
87.0MHzの横浜FM磯子中継局との混信は常置場所(ねりままつりイベントFM送信地点から3.8Km地点)からだとアンテナの指向性でカット可能。SINPO-35333.
基本的に昨年の状況と変わらず(1年前のブログ参照)。
午前9時過ぎからトーク番組が始まる。
昼過ぎに常置場所からバスと電車でとしまえんに赴く。
西武池袋線中村橋東側のバス通りでもポータブルラジオで受信出来た。
13時前にとしまえん到着。10月後半にしては蒸し暑く、時々日差しが射す天気。
人出がピークの時間帯だったので凄い混雑。
IMGP0685aa
FM局のブースもアンテナ位置も昨年とほぼ同じ。
IMGP0687aa
IMGP0689aa
今年は用事があって長い時間は留まれず、スタジオとアンテナの写真を撮っただけで13時半にはとしまえんを離れる。
昨今、首都圏ではコミュニティーFM開局ラッシュになっているが、そのかなり前から開局準備をしていた練馬FM。
早急の開局を望みたい。

| | コメント (0)

移動運用その233/埼玉県飯能市多峯主山山頂(2019年10月13日)

今年も全市全郡コンテストに移動運用参加。
IMGP0582aa
修理に出していたFT817が一ヶ月ぶりに戻ってきたので、9月中に出来なかったポータブル機移動運用を久々に実施する。
10月12~14日の3連休に予定を考えていたが、台風19号の来襲で12日土曜日は動けず。
台風一過の13日は朝から晴れ間が広がる。台風の余波や交通機関の計画運休等で動きづらかったが、翌日14日祭日は再び天候が悪化し、曇りのち雨の予報。
なのでやはり13日に動くしかない。この日は全市全郡コンテストも開催中だ。
早朝からネットで鉄道情報を調べる。
JRは昼ごろまで動きそうになし。しかし西武鉄道は朝7時ごろから一部路線を除いで運行していた。
鷺ノ宮駅まで自転車で行けば西武沿線の移動地には行けそうだ。
そこで飯能市の天覧山か多峯主山辺りを目標に、朝7時半頃自宅を出発する。
昨晩の暴風雨が嘘のように晴れ渡っている。鷺ノ宮駅近くの妙正寺川の水位も普段と同じに戻っていた。
IMG_20191013_073622aa
洪水対策で作られた暗渠のお陰なのだろうか?
鷺ノ宮駅から午前07時57発本川越行き急行に乗り込む。所沢で池袋線に乗り換え。
入間市駅より西の車窓からはくっきり奥武蔵の山々が台風一過の空に映える。
IMGP0558aa
途中、鉄橋から眺めた入間川はまだ濁流状態だった。
ほぼ時刻表どおりに午前08時47分飯能到着。
西武秩父線は未だ復旧していなかったのでここで改札を出る。
天覧山、及び多峯主山に行くには飯能駅北口バスターミナル2番から出ている路線バス「埼玉医大」、「こまニュータウン循環」が便利。
天覧山には「天覧山入り口」、多峯主山へは「木綿沢」が最寄バス停。
しかし台風の影響で朝8時台のバスが来ない。ネットで国際興業バスの運行状況を調べると運行再開見込みは午前10時とある。
止むを得ず、徒歩で天覧山に向かうかと移動始めたところ、幸いに09時14分のこまニュータウン循環行きがやってきた。
15分ほどで多峯主山登山口最寄の木綿沢に到着。
IMGP0560aa
このバスルートを知らなかった頃は、高麗駅から延々、坂道を登っていた。
IMGP0561aa
高麗武蔵台団地内の舗装道路を上水タンクに向かって5分程登れば多峯主山登山口に至る。
登山道途中には開けて眺望のよい広場がある。
ここでも移動運用は可能そうだ。
IMGP0564aa
登山道は特に荒れた様子もなく、ここに限っては台風の影響は少なかったようだ。
IMGP0565aa
IMGP0566aa
山頂に着いたのは午前09時53分。バス停から25分程。
IMGP0567aa
IMGP0595aa
快晴で遠くの都心部がはっきり見渡せる。富士山や丹沢山系も覗えた。
今日を含めて4回ほど多峯主山に訪れたが、これほど眺望のよい日は初めて。
IMG_20191013_095858aa
IMGP0571aa
IMGP0591aa
手前は飯能市街。↓
IMGP0599aa
中央の茶色い建物は駿河台大学舎。加治丘陵の向こうに西武ドーム。↓
IMGP0594aa
山頂から南西のパノラマ。奥多摩の山々の向こうに富士山が顔を出していた。
南側の山脈は丹沢山系。↓
IMG_20191013_095839aa
IMG_20191013_095832aa
IMGP0573aa
更に西のパノラマ。↓
IMGP0572aa
山頂から日高市方面を見る。
手前は西武飯能日高団地だろうか?その向こうは堂平山方面の奥武蔵。↓
IMGP0575aa
早速、いつもの場所で移動運用開始する。
IMGP0580aa
KEYジャック交換修理でFT817と電鍵との接触不良は解消された。
が、今度はGAWANTアンテナの様子がおかしい。接続してもまったく感度が上がらない。
アンテナのチューニングボックス内を調べてみると、同軸コネクターの芯線とリード線の半田付け接続部分が断線していた。
コネクターが緩んで動いた事が原因かもしれない。
ここでは修理不可能だったのでHF帯での運用は断念。
50~430MHzCWで全市全郡コンテストに参加。
やはり台風直後とあって参加局は少なめな印象。
10時過ぎ、携帯にエリアメールが。
近隣河川が洪水で溢れ、堤防が崩れているとのこと。
IMGP0578aa
台風19号は近年稀にみる大雨を関東、東北地方に降らせたため、台風が過ぎ去ってからも河川の氾濫が相次ぎ、この時間帯でも新たな被害が発生している様子だった。
こんな状況にも拘らず、好天だったせいか意外に多くのハイカーが登ってきた。
14時過ぎまでにCW中心に延べ53局と交信。すべてコンテストでの交信。
QSOありがとうございました。
FMDXも実施。前々回訪問したとき受信出来た局が入感しなかったりと微妙に結果が異なる。
IMGP0588aa
全体的に栃木方面が良好。
熊谷FMは洪水情報を流していた。
15時過ぎに山頂撤収。
IMGP0608aa
往路同様に木綿沢バス停より飯能駅行きルートで帰る。
飯能駅には西武鉄道の新型特急『ラビュー』が停車中。一度は乗ってみたい。
IMGP0614aa
IMGP0621aa
IMGP0623aa
帰宅後、GAWANT修理。
IMGP0670aa
断線箇所を半田付けし直すだけなのだがBOXが小さくてピンセット片手に細かい作業になった。
GAWANTは重宝している。
HF屋外QRP運用には欠かせないアンテナなので単純な故障でよかった。

交信データ
移動地/埼玉県飯能市多峯主山山頂(標高271m)
交信日時/2019年10月13日
運用時間/1023JST~1413JST
周波数/50・144MHz・430/SSB・CW
天候/快晴

無線機/FT817
アンテナ/ポケットダイポール

出力/0.5~1
延べ交信局数/53
50MHz23(SSB1、CW22)、144MHz13(CW13)、430MHz17(CW17)
交信相手所在地/東京都24(杉並区、練馬区×2、墨田区、北区、豊島区×2、荒川区×2、江東区、葛飾区、小平市、三鷹市、町田市、あきる野市、青梅市、府中市、小金井市×2、八王子市×2、西東京市、調布市×2)、神奈川県5(横浜市鶴見区、青葉区×2、横須賀市、厚木市)、茨城県2(下妻市、古河市)、千葉県2(千葉市稲毛区、八千代市)、群馬県4(前橋市×2、伊勢崎市×2)、埼玉県15(さいたま市岩槻区、見沼区、越谷市×2、鴻巣市×4、朝霞市、新座市、東松山市、北本市、入間郡、比企郡、秩父郡)



埼玉県飯能市多峯主山山頂でのFM局受信リスト
受信日/2019年10月13日1430JST~・受信機/スタンダードVX-3・アンテナ/ロッドアンテナ
(NHKは周波数リストより受信可能な局を推定。民放、CFMもID、番組名、CM等で確認できない場合は備考に推定と明記)

周波数(MHz) 局名 信号強度(5段階)
備考
76.4 レディオベリー(宇都宮)
5
 
76.7 不明局
3
 
77.5 不明局
2
1511J 岩崎ひろみ「思春期」
77.7 FM入間(入間市)
5
  
78.0 BAY-FM(千葉市)
5
 
78.6 FM FUJI(三つ峠)
3
 
78.9 葛飾FM(葛飾区)
2
 <推定>
79.5 NACK5(さいたま市)
5
 
80.0 東京FM(東京タワー)
5
 
80.3 NHK宇都宮
4
 
80.7 NHK千葉
5
 
81.3 J-WAVE(スカイツリー)
5
 
81.9 NHK横浜
5
 
82.5 NHK東京(スカイツリー)
5
 
83.2 NHK水戸
5
 
83.4 FM 世田谷
4
 <推定>
83.6 東京FM(青梅)
5
 
84.0 発するFM(入間郡三芳町)
4
 1504J「泳げたいやきくん」
84.4 レディオベリー(葛生)
4
 
84.7 横浜FM(大山)
5
 
85.1 NHKさいたま
5
 
85.7 FMくらら857(栃木市)
4
 1455J/クラブくらら857マガジン
86.6 NHK東京(桧原村)
5
 
87.3 レッズウェーブ(浦和区)
4
 ローカルプロ
87.6 熊谷FM(熊谷市)
4
 ローカルプロ
88.3 J-WAVE(六本木)
4
 
88.5 不明局    
89.7 インターFM(スカイツリー)
5
 
90.5 TBS補完(スカイツリー)
5
 
90.9 YBS補完(三つ峠)
5
 
91.6 文化放送補完(スカイツリー)
5
 
93.0 ニッポン放送補完(スカイツリー)
5
 
93.4 CRT補完(葛生)
5
 
94.1 CRT補完(宇都宮)
5
 
94.6 IBS補完(水戸)

5

 

 

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »