« 移動運用その231/千葉県成田市ゆめ牧場オートキャンプ場(2019年8月17~18日) | トップページ | ハムフェア2019参加記(2019年8月31日~9月1日) »

令和元年度富士総合火力夜間予行演習見学(2019年8月22日)

令和元年度富士総合火力夜間演習の22日学校予行のチケットを御厚意により賜ったので、会場である陸自東富士演習場まで赴いた。
総合火力チケット190822aa
昼の演習は何回か観覧したことはあったが、夜間は初めて。2年位前にチケットを頂いた事があったのだが、この時は中止になって果たせなかった。
夜間演習は19時過ぎから20時20分位まで。開場は17時。
JR御殿場駅から演習場までの富士急臨時シャトルバスは午前10時で終わり。
だから自家用車のない電車組はタクシーか路線バス、もしくは徒歩で赴くしかない。
タクシーは料金3000円以上かかってしまう。徒歩だと約9Kmを上り2時間近くを要する。
あとは路線バスだが、最寄バス停終点「印野本村」で下車し、徒歩で30分。料金は450円。
コストパフォーマンス的には路線バスが最適。
しかしこの便は1日4本しかない。
演習開場時間に間に合うのは15時55分の便。
それに合わせるためには自宅都内最寄り駅を13時15分頃に出なければならない。とにかく遠い。
新宿駅で小田急線13時31分発快速急行藤沢行きに乗り、相模大野で新松田行き急行に乗り換え14時50分新松田着。
ロングシートでの長時間乗車は堪える。
ここからJR御殿場線14時57分発沼津行きに乗り換え。御殿場15時31分着。
松田駅では乗り継ぎ時間を間違えて、危うく乗り遅れることに。
途中、すれ違う国府津行きの列車には演習見学帰りの乗客で満員。
御殿場には15時31分着。
IMGP0058aa
IMGP0059aa
天気は曇り。
昼間演習の場合は早朝からシャトルバスに乗り込む人で長蛇の列だが、予行夜間演習のみを電車で行く人は殆ど見かけず、駅前も閑散。
「印野本村」行きバス停も直前まで誰もいない。このギャップが凄い。
IMGP0060aa
15時55分、予定通りにバスに乗り込む。
16時18分、「印野本村」着。
IMGP0061aa
降りたのは自分を含め、3人。他の2名も総火演見学のようで、徒歩ルートをバスの運転手に聞いていた。
その2名は歩くのが早く、あっという間に先に行ってしまった。
BGMは86.3MHzの地元御殿場CFM。平日なのでローカル生放送。
暫く行くと歩道もなくなってゴルフ場を挟んだ車道のみの舗装道路をひたすら進む。自衛隊車両が時々すれ違うだけで他の歩行者は見当たらず。
IMGP0063aa
IMGP0064aa
恐らく帰路は真っ暗だ。
往路は何とかなったが、帰りがまったく目処がない。
当然、シャトルバスはないし、路線バスも演習終了時間には「印野本村」発御殿場駅の便はない。
残るはタクシーか、徒歩。
途中まで徒歩で「中畑」というバス停まで歩けば21時24分の便があるが、演習場からは1時間以上は掛かりそう。微妙に間に合いそうになし。更に駅まで歩くとなるとかなりキツイ。ただ帰路は下りになるので行きよりは楽だが。
あとはタクシーだけだが、そもそもこの時間帯にタクシー乗り場が設定されているかどうかも解らない。
そんな復路の不安が募る。
30分ほどで会場に着く。
IMGP0065aa
IMGP0067aa
現地も昼と違い、閑散としている。
チケットを見せて、スタンド席へ。夜間のシート席は報道を除いて立ち入れない。
この時間帯は結構上のほうも空席があった。昼間の殺伐とした雰囲気からするとゆったりとして過ごしやすい。
スタンド席上方は写真も撮りやすい。昼のシート席は前方2列目以下は人の頭で視界が遮られ、まともな写真は撮れないので、この場所はありがたい。

17時半頃から、練習の砲撃が散発的に始まる。
90式戦車、89式装甲車、16式機動戦闘車等が覗える。
IMGP5338a
IMGP5343a
IMGP5351a
IMGP5354a
IMGP5361a
IMGP5370a
IMGP5373a
IMGP5376a
IMGP5380a
IMGP5385a
IMGP5388a
IMGP5391a
IMGP5395a
IMGP5398a
演習本番まで時間があるので、ICレコーダー付ラジオでFM受信状態をチェック。
スカイツリーからの県域局も十分受信出来る。一番強力だったのはNHKとK-MIXの伊豆長岡局。
CFMは地元御殿場の富士山GOGOFMと三島市のボイスQと思われる局が受信出来た。
余談だが演習中は携帯電話やアマチュア無線は通信の妨げになるために制限される。
本部辺りには様々なGPアンテナが並ぶ。
IMGP5375a
19時20分よりいよいよ夜間演習開始。
天気は時々雨がぱらつくコンディション。
視程も悪い。
場内は真っ暗。演習が終わるまで動ける状況ではない。
昼の演習と違い、テンポはゆっくり。撮れる写真も闇と光だけなので限定的。
照明弾が雲の中から落ちてくるのは幻想的でもある。
IMGP5424
IMGP5426a
IMGP5428a
IMGP5437a
IMGP5439a
IMGP5440a
砲撃の火炎と曳航弾の軌跡、地上の反射光・・。
20時20分。赤い曳航弾の一斉射撃で状況終了。
場内に灯りが点いて観客は一斉に駐車場に向かう。
と同時に雷と共に激しい雨が降ってきた。
雨合羽だけでは足りず、傘をさして凌ぐ。
往路を折り返して戻ろうと考えていたが、この状況ではもうどこだか解らなくなってしまい、人の列について行くだけ。
幸い「タクシー乗り場」の案内板を見つける。一応この時間でもタクシーは受け付けているようだ。
タクシー乗り場には40~50人程度の列。
しかし、なかなかタクシーは来ない。
雷を伴う豪雨は全然降り止む様子はなく、雨を凌げる場所もないのでかなり過酷な状況に。
百里基地航空祭の苦行を思い起こす。
自衛隊基地は元々アクセスが悪い場所なのである程度は覚悟しなければならぬが、この天候も相まって不安が募る。
果たして終電までに駅に辿り付けるか心配になりだした。
見かねて自衛隊員がトラックを2台乗り付けて、タクシー待ちの人を幌や助手席に誘導し、雨宿りの場所に提供。ありがたい。
IMGP0085aa
自分も暫く乗せていただく。これもめったにない体験としてポジティブに受け入れる。
隊員側も来場者を全員無事にタクシーに乗せなければ帰れないので大変だ。
なんとか21時55分頃、やっとタクシーに乗ることが出来た。3人相乗り。御殿場駅まで3600円ほど。1200円で折半し交通費を何とか節約出来た。
御殿場駅に着いたのは22時10分頃。国府津行き最終列車は22時25分。何とか間に合った。
雨はすっかり上がっていた。
列車の中で富士山GOGOFMを聴く。
IMGP0095aa
松田には22時56分着。
IMGP0101aa
新松田で23時14分発新宿行き最終急行に乗り継ぐ。新宿でJR中央線00時41分発高尾行き最終で自宅最寄り駅に着いたのは翌23日午前1時近く。
復路は5時間近く掛かった。
大変ではあったが苦行含めて自衛隊イベントであることを改めて悟る。

静岡県御殿場市東富士演習場畑岡地区(標高710m)におけるFM放送受信リスト(~90.1MHzまで)

受信日/2019年8月22日1800JST~・受信機/サンヨーICR-RS110M アンテナ/イヤフォーンアンテナ

(注/NHKFMは受信可能な距離から推定)

周波数(MHz) 局名 信号強度(5段階)
備考
77.7 ボイスQ(三島市)
1
(推定)
78.0 BAY-FM(千葉市)
4
 
79.2 K-MIX(静岡)
5
 
80.0 東京FM(東京タワー)
2
 
80.7 NHK千葉
3

 
81.3 J-WAVE(スカイツリー)
2
 
81.6 K-MIX(御殿場)
2
 
81.9 NHK横浜
3
 
82.5 NHK東京
2
 
83.8 NHK御殿場
2
 
84.7 横浜FM(大山)
5
 
85.3 NHK伊豆長岡
5
 
86.3 富士山GOGOFM(御殿場市)
4
 
86.6 K-MIX(御殿場)
4
 
88.8 NHK静岡
2
 
90.1 SBS補完(三島)
3
 
       
       
       
       
        
   
 
   
 
   
  

 

|

« 移動運用その231/千葉県成田市ゆめ牧場オートキャンプ場(2019年8月17~18日) | トップページ | ハムフェア2019参加記(2019年8月31日~9月1日) »

イベント・訪問記」カテゴリの記事

受信記録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。