« 移動運用その223/東京都西多摩郡奥多摩町大塚山山頂(2019年4月7日) | トップページ | 移動運用その225/神奈川県足柄下郡箱根町大涌谷移動(2019年4月21日) »

移動運用その224/神奈川県足柄下郡箱根町明星ヶ岳移動(2019年4月20日)

GWを控えた4月後半の土日に一泊二日の予定で箱根方面移動運用を組む。
このエリアでは2015年の箱根駒ケ岳2018年金時山に次いで3回目の遠征。
今回は同じ足柄下郡箱根町の明星ヶ岳と大涌谷を目指す。
IMGP9570aa

タイムスケジュールは以下の通り。

●箱根移動運用&旅計画
2019年4月20日~21日
20日
0700JST 新宿駅 小田急ロマンスカー「はこね1号」(電車)
0820JST 箱根湯本着
0828JST 箱根登山バス桃源台線T(バス)
0850JST 宮城野橋着
0850JST 登山開始(山頂まで約80分)
1010JST 明星ヶ岳山頂(徒歩)
参考にしたサイト↓
http://hakone-hiking.sakura.ne.jp/myojo/gora.html
14時半まで無線移動運用
1440JST 下山開始(麓まで約60分)
1540JST 宮城野橋着(徒歩)
1620JST 強羅駅着 宿チェックイン

21日
1000JST チェックアウト
1006JST 強羅発 箱根登山ケーブルカー(10分)
1016JST 早雲山着 
1020JST 早雲山発 箱根ロープーウェー(8分)
1028JST 大涌谷着
大涌谷散策、無線、昼食など(2時間半)
1300JST 大涌谷発 箱根ロープーウェー(16分)
1316JST 桃源台着
1350JST 海賊船乗船(25分)
1415JST 元箱根町着
1700JST 元箱根町発 箱根登山バス(25分)
1733JST 箱根湯本着
19時前後にロマンスカー乗車(1時間20分)
20時半頃新宿着

(注/予定表の時間は目安で、実際にこのスケジュール通りに動いたわけではない)
20日の移動地は明星ヶ岳。
明星ヶ岳は箱根古期外輪山の一峰で標高は924m。山頂は箱根町と小田原市境に位置する。
毎年8月には箱根強羅夏祭りの大文字焼きが行われるため、山頂直下には「大」の字が覗える。
登山口は箱根登山鉄道の強羅駅か、箱根登山バス宮城野橋バス停。
更に標高のある明神ヶ岳も魅力的だったが、強羅から往復10Km近くあり、ややハードなため諦める。

今回は2015年箱根駒ケ岳移動運用時と同じく、同行者数名が居る旅行の中に組み込んだ移動運用なので無線に割ける時間帯が制限される。
1日目は明星ヶ岳移動運用がメインとなるが、2日目は箱根観光王道コースの中での限られた時間帯での運用となる。

天気予報では両日共に概ね晴れ、気温も20度前後と絶好の移動日日和となりそうだった。

●「はこね1号」サルーン席で箱根へ
遠征初日の20日、予定どうり0700JST新宿発ロマンスカー「はこね1号」に乗り込む。
IMGP9343aa
IMGP9338aa
車種はVSE.2015年遠征時には展望席に乗車した。
今回は複数の同行者が居るので予めサルーン席を予約。
IMGP9347aa
この席はVSE限定4席準個室仕様で新宿ー箱根湯本間が4360円。
4人分で割れば大人特急券と同じ。特別な料金は必要ない。
乗車券は二日間乗り放題の「箱根フリーパス」(新宿発大人5700円)を購入。
予定通り廻れば通常より1000円前後得になる。
さて、道中途中までは快晴であったが、神奈川県中部辺りから雲が広がり始めた。
小田原近くでは完全な曇天に。
天気予報と話が違う。
0820JST、箱根湯本着
予定では箱根登山バスで宮城野橋を目指す予定だったが、0825JST発箱根登山鉄道で強羅までのルートに変更。
登山鉄道はハイカー、観光客で満員。
IMGP9375aa
沿線にはまだ桜が見頃。残念ながら曇天になってしまったので風景は映えず。
山の上には霧もかかってしまい、眺望も期待出来ず、テンション下がり気味。
0903JST、強羅駅着。

●強羅駅から明星ヶ岳へ
IMGP9382aa
此処には学生時代以来、36年ぶりの再訪。
駅舎は基本的に変わっていない。
IMGP9383aa
当時、強羅駅近郊の大学セミナーハウスから登山電車を撮影した写真が残っている。今はもう引退してしまった車両だ。
背景に明星ヶ岳付近も写っている↓。
登山鉄道1980ab
こちらが今の最新車両↓。
IMGP9386aa
駅の北側に大文字焼きの明星ヶ岳の山容が覗える。山腹に斑点のように桃色の桜模様。しかし曇天で映えない。
IMGP9391aa
IMGP9393aa
踏切を渡って早川方面に下りる。山登りなのに一旦降りるのは何となくロスした気分。
IMGP9392aa
0936JST、早川を渡る宮城野橋バス停に至る。
IMGP9394aa
バスで来ればここに0850JSTには着いていたので約45分の遅れ。
IMGP9397aa
橋を渡って車道を横断、老人ホーム方面に進む。所々、道標あり。
IMGP9398aa
IMGP9399aa
IMGP9400aa
暫く舗装道路を登って行く。振り返ると早雲山麓の強羅の町並みから登山電車が小さく見える。
IMGP9401aa
0959JST、登山口に至る。周囲からはわずかながら硫黄臭が漂う。
IMGP9402aa
時々、遠雷のような響きも。
大涌谷辺りの火山活動が原因とも思ったが、陸自の南富士演習場での射撃音のほうが可能性が高い。
午前10時を廻るとやっと雲が切れて日差しが漏れてくる。
IMGP9410aa
IMGP9412aa
気分も晴れてペースも悪くなし。明るい広葉樹帯なのも幸い。
ただ急坂が続き、8Kg以上あるリュックの荷物が肩に食い込み、かなりきつい。
1112JST、大文字焼き広場到着。
IMGP9415aa
IMGP9483aa
IMGP9417aa
急に視界が開け、眼下に強羅の市街が広がる。
IMGP9419aa
強羅駅から一直線にケーブルカーの線路が上に向かって延びている。
IMGP9420ab
IMGP9480ab
IMGP9421aa
正面には早雲山と早雲地獄の爆裂火口。
IMGP9423aa
その東に駒ケ岳。頂上にはロープーウェーの駅舎も覗える。
IMGP9424aa
西のほうには金時山。
IMGP9427aa
靄っているので富士山は見えず。
当初は此処で移動運用する考えだったが、日陰も見あたらなかったので、取り合えず尾根沿いまで登ってみることに。
笹野を抜け、暗い植林地帯沿いを緩やかに登って行く。
IMGP9429aa
IMGP9430aa
1130JST、大文字焼き場辺りから10分位で明るい尾根の道に出る。
IMGP9431ab
明星ヶ岳山頂はもう少し東のほうにあるのだが、同行者も居たので早めに休憩することに。
尾根道沿いに桜があったので、脇にレジャーシートを敷く。

●尾根道脇で移動運用
それにしても今年は桜の花持ちがよい。寒い日が多かったので関東地方では場所によって一ヶ月位、お花見が楽しめた。
IMGP9445aa
残念ながら樹木に囲まれて眺望はまったくないが、時たまハイカーが通り過ぎるだけの静かな場所なので落ち着ける。
鶯等の野鳥の声がよいBGMに。
予定より1時間20分程遅れてしまったが、取り合えず午前中から運用開始することが出来た。
前回金時山移動時は13時代開始だったのでそれよりはましか。
天気は晴れたり翳ったりと変化が激しかったが、風も弱く、概ね過ごし易かった。
IMGP9465aa
ポケットダイポールを上げて、6m中心に0.5~1WQRPで運用。
14時半過ぎまでに17局とお繋ぎ頂いた。
多くは横浜、横須賀方面。都区内局とも繋がる。最遠は鹿島市移動局。
自分の移動スタイルと近いFT817でQRP運用されている局も多かった。
12時代に3エリア(JCC#2716)移動局がCWモードでCQを出していたのを確認したが、とても弱くて交信出来そうもなし。
正午前には金時山から430FMでONAIR局が聞こえたが、お呼びかけする前にQRTしてしまった。
とはいえ、これまでの箱根遠征から比べると局数は稼げたほう。
駒ケ岳移動時はロケーションは良かったものの、厳寒期で寒さに耐え切れず1時間弱で撤収。
金時山移動時も到着が遅れ、13時近くから1時間少しの運用時間に留まった上に、カルデラ内斜面でのQRVだったので都心方面にはあまり飛ばなかった。
今回の明星ヶ岳は頂上の尾根沿いで運用したので、眺望はなかったものの都心方面にも開けた場所だった上に運用時間も2時間半以上取れたのが幸いした。
一方、天候は前回前々回は快晴に近いコンディションに比べ、今回は曇り気味で富士山も拝めず。やはり4月となると快晴の日は少なくなるか。
14時半過ぎにポケットダイポールを下ろし、この場所を撤収。大文字焼きの場所まで降りる。
午前中より更に視程は悪くなっていた。
IMGP9470ab
ここで暫くFM放送の受信状況をチェックしてみるが、カルデラ内斜面のため、余り芳しくない(巻末表参照)。
先ほどの尾根沿いのほうが手ごたえがありそうだったが、もう時間的に戻れない。
VX-3の430FMでCQを出してみたが、応答なし。
アマ無線とラジオはここで終了し、下山にかかる。
往路で同行していた連れは、先に下山して眼下の見通し距離にある強羅公園へ行っているはず。
連絡用に持っていた特定小電力無線ケンウッドUBZ-L5で呼びかけると、連れに持たせたユニデンSLT001メリット5/5で繋がった。距離にして2.2Km。
1545JST、特小交信しつつ山を降りる。

●下山
IMGP9486aa
IMGP9490aa
IMGP9491aa
IMGP9494aa
宮城野橋まで戻ってきたのが1650JST。
ここから強羅駅まで登り返すのが結構しんどかった。
1710JST、駅近くの宿にチェックインして本日の運用は終了。

交信データ
移動地/神奈川県足柄下郡箱根町明星ヶ岳(標高924m)
交信日時/2019年4月20日
交信時間/1215~1439JST
周波数/50MHzSSB/CW・144MHz帯SSB

天候/曇り時々晴れ
無線機/FT817 スタンダードVX-3 ユニデンSLT001 ケンウッドUBZ-L5
アンテナ/ミズホポケットダイポール 付属ヘリカル
出力/0.5~1W(特定小電力無線/10mW)
延べ交信局数/18(相手のCQ呼び出し局/5・自局のCQ応答局/18)

50MHz16(SSB10、CW6)、144MHz1(SSB)、特小422MHz帯1(FM)
交信相手所在地/東京都2(葛飾区×2)、神奈川県9(横浜市保土ヶ谷区×2、港北区、相模原市中央区、南区、横須賀市×3大楠山他、足柄下郡箱根町強羅公園)、埼玉県2(さいたま市桜区、新座市)、千葉県2(木更津市、松戸市)、茨城県1(鹿島市)、未確認2


神奈川県足柄下郡箱根町明星ヶ岳大文字焼き場でのFM局受信リスト
受信日/2019年4月20日1530JST・受信機/スタンダードVX-3・アンテナ/イヤフォーンアンテナ
(NHKは周波数リストより受信可能な局を推定。民放、CFMもID、番組名、CM等で確認できない場合は備考に推定と明記)

周波数(MHz)局名信号強度(5段階)
備考
76.5インターFM(横浜)
3
 
78.0BAY-FM(千葉)
5
 
78.6FM富士(三ヶ峠)
4
<推定>
80.0東京FM(東京タワー)
5
  
80.4横浜FM(小田原)
3
<推定>
80.7NHK千葉
4
 
81.3J-WAVE(スカイツリー)
4
 
81.9NHK横浜(円海山)
4
 
82.5NHK東京
4
 
83.0K-MIX(熱海)
2
 <推定>
83.5NHK小田原
2
 
84.7FM横浜(大山)
4
85.3NHK(伊豆長岡)
5
 
86.0NHK(三ヶ峠)
5
 
86.6K-MIX(伊豆長岡)
5
 <推定>
87.9FM 小田原
4
 <推定>
88.3J-WAVE(六本木)
1
 
88.8NHK静岡
5
 
89.7インターFM(東京)
5
 
90.5TBS補完(スカイツリー)
5
 
90.9山梨放送補完(甲府)
4
 1536J/ 土曜競馬中継
91.6文化放送補完(スカイツリー)
4
 
93.0ニッポン放送補完(スカイツリー)
4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



|

« 移動運用その223/東京都西多摩郡奥多摩町大塚山山頂(2019年4月7日) | トップページ | 移動運用その225/神奈川県足柄下郡箱根町大涌谷移動(2019年4月21日) »

移動運用」カテゴリの記事

イベント・訪問記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。