« 2017年10月 | トップページ | 2018年2月 »

2017年11月

杉並区荻窪「タウンセブン」屋上移動運用と政府専用ヘリ撮影(2017年11月5日)

3連休最後の5日日曜日。この日も快晴。
午前中、やや風が強く、寒かったが昼前には収まる。
この日はアメリカのトランプ大統領がエアフォースワンで横田基地にランディング。
その後、専用ヘリ『マリーンワン』で川越のゴルフ場に移動することをニュースで知る。
ゴルフ後は、恐らくヘリで東京赤坂の米軍ヘリポートに向かうことが予想された。
川越から都心赤坂あたりまで直線を引くと、ちょうど自宅上空を通過してもおかしくない。
米大統領専用ヘリを直接肉眼で見るチャンスなど稀有。出来れば撮影もしてみたい。
大統領専用ヘリはクアンティコ海兵隊基地(バージニア州)に所在する「第1海兵ヘリコプター飛行隊(HMX-1)」が運用している。大型の「VH-3Dシーキング」と、中型の「VH-60N プレジデントホーク」の2種類があり、今回の日本訪問では前者が使用されているとのこと。空軍の大型輸送機を使って10月30日に横田基地(東京都福生市)へ空輸、翌31日午後に1回だけのルートチェックフライトが実施されたという。
トランプ大統領は横田基地での演説後、すぐにマリーンワンに乗り込み、川越の霞ケ関カンツリー倶楽部へ。
NHKのテレビ中継ではゴルフ場には正午頃着陸したという。
日本の安倍首相も政府専用ヘリですでに到着している。
ただ、ゴルフを終えた後の移動時刻やコースは警備上の理由か、ネットで検索しても出てこない。
そこで、移動運用も兼ねて近場のJR荻窪駅「タウンセブン」の8階屋上で待機することにした。
ここは17時まで開放されているので、この時間内に上空通過すれば『マリーンワン』を目撃できるかもしれない。
「タウンセブン」屋上に着いたのは14時30分ごろ。
IMGP6284a
IMGP6287a
空は快晴。やや霞んでいて西の山々は見えないが視界は都心方向を除き、ほぼ360度見渡せ、地平線ぎりぎりでない限り、ヘリが通過すれば目撃することが可能だろう。
望遠レンズを持ってきたので、周辺の風景を撮影。
南には高井戸清掃工場の煙突。
IMGP3908a
そのやや西側に三軒茶屋のキャロットタワー。
IMGP3912a
IMGP3903a
府中方面。
IMGP3899a
北東方向には練馬区役所庁舎等が覗える。
IMGP3905a
IMGP3909a
IMGP3906a
直下にはJR中央線の線路。
IMGP3923
IMGP3914
いつもの場所で430FMをワッチしながら待つ。移動日日和でもあったので多くの局がQRVしていた。
と、15時22分頃、2機編隊のヘリが北西から南東に向かって通過していく。
肉眼で見た限り、『マリーンワン』には見えず。念のため何枚か撮影する。
IMGP3894a
この時は一般の自衛隊ヘリかと気にかけていなかったが、後で拡大してみると日本の政府専用ヘリ「EC225」“スーパーピューマ”であった。
この機は老朽化した特別輸送ヘリ「AS332」の後継機として、平成18年度から導入され、現在、木更津駐屯地に司令部を置く陸自「第1ヘリコプター団」隷下の「特別輸送ヘリコプター隊」に3機が配備されているという。
あれに安倍首相が乗っていたのは間違いないようだ。
5日の「首相静動」によると
「午後2時43分、ゴルフ終了。同3時11分、陸自ヘリで同所発。同28分、官邸屋上ヘリポート着」
とある。
時間的にも15時22分頃に東京杉並区荻窪上空を通過してもおかしくない。
一方、トランプ大統領の乗った『マリーンワン』は?
NHKの報道サイトによると
「アメリカのトランプ大統領は埼玉県川越市で安倍総理大臣とのゴルフを終え、大統領専用のヘリコプター「マリーン・ワン」に乗り込み午後2時55分、ゴルフ場を出発し東京・港区のヘリポートに向かいました」
とのこと。
つまり、安倍首相のヘリよりも16分早く、都心に向かって飛び立ったということになる。
仮にコースが同じだとしたら、荻窪上空を15時06分頃通過しているはず。
その時はすでに「タウンセブン」屋上に居たので同じような2機編隊のヘリが上空を通過すれば気がつくはず。
すると日本の政府専用ヘリとはコースがかなり違ったのだろうか?それともかなりの高度を飛んでいたのか?
この時はこのようなスケジュールは知らなかったので、17時まで屋上で粘っていた。
その後も何機かヘリが通過したが16時頃、逆に南東から北西に向けて飛行する2機編隊を目撃。
IMGP3920a
IMGP3919a
シルエット姿で機種も不明。もしかするとこれも日本の政府専用ヘリが回送中だったのかもしれない。
一方、「タウンセブン」屋上での移動運用では430FMで8局とお繋ぎ頂いた。
各局様交信ありがとうございました。
3連休はほぼ好天に恵まれ、結局3日とも移動に出かける結果となった。
「タウンセブン」から観る日没。
IMGP6292a
IMGP6282
IMGP3941
IMGP6300a
僅かに富士山のシルエットが確認できた。
IMGP3949a

交信データ
移動地/東京都杉並区荻窪「タウンセブン」8F屋上
交信日時/2017年11月5日
交信時間/1435~1535JST
周波数/430MHzFM

天候/晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属ヘリカル
出力/1W
延べ交信局数/
430MHz8(FM8)

交信相手所在地/東京都4(杉並区善福寺、福生市、稲城市、西多摩郡檜原村)、神奈川県3(横浜市西区、相模原市南区、緑区)、埼玉県1(入間郡越生町)

| | コメント (0)

移動運用その191/東京都多摩市「多摩丘陵パノラマの丘」(2017年11月4日)

2017年最後の3連休。10月の中~下旬週末が尽く悪天だったため、その分、好天に恵まれる予想のこの3連休を有効に生かす。
連休中日は多摩丘陵「よこやまの道」上にある東京都多摩市「多摩丘陵パノラマの丘」に移動する。
「よこやまの道」とは

「現在の稲城市から八王子市南部までの多摩丘陵の尾根道。 古代より、武蔵野(現、東京・埼玉)と相模野(さがみの,現、神奈川)の両方を眺めることができる高台として交通の要衝であった。
奈良時代、万葉集に、九州に赴いた防人(さきもり)の妻が詠んだ歌にも登場する。
2006年(平成18)秋に多摩市と都市再生機構による9.5kmの遊歩道の整備が完了した。 2004(平成16)年に美しい日本の歩きたくなるみち500選に選ばれている」(解説サイトより)


武蔵野と相模野を両方見渡せるロケーションであるから、無線の移動運用ポイントとしても最適だ。
「多摩丘陵パノラマの丘」は2009年に最初に訪れてから8年ぶり2回目。
前回は京王相模原線永山駅からバスでアプローチ。「永山いちょう通り」バス停から尾根幹線道路を横切って到達した。
今回は反対側、川崎市麻生区の小田急はるひ野駅からアプローチすることに。ガイド等には徒歩20分と記されている。
新宿から小田急線ではるひ野駅に到着したのが午前10時半過ぎ。
IMGP6171
ただ、ここから「パノラマの丘」へのルートが不明瞭。距離的にはさほど遠くないが「よこやまの道」に接続する道が地図には記されていない。
取りあえず、スマホの地図アプリを頼りに住宅街に沿って南西方向に歩き出す。
IMGP6172
暫く行くと「海道ひだまり公園」という場所に出る。この先は雑木林。
尾根沿いに散策道が続いている。
IMGP6173
IMGP6174
このまま南下するが、地図アプリで調べるとどうやら反対側。
一旦戻って北上する。
IMGP6175
IMGP6176
IMGP6177
散策道の左は雑木林、右側は宅地と非対称。人里と獣の世界を分けているような風景。
開発の手がここで止まっている境でもある。
IMGP6178
この辺りは黒川海道緑地というのだろうか?
暫く行くと北東側に視界の開けた場所に出る。
IMGP6179
IMGP6181
IMGP6182
宅地の向こう側に、稲城市の「みはらし緑地」が望めた。
更に進むと「黒川よこみね緑地」に至る。
IMGP6185
IMGP6186
その先でやっと「よこやまの道」に合流。
この辺りは江戸時代からの多摩と黒川を結ぶ往環道だったらしい。
IMGP6189
IMGP6187
IMGP6188
IMGP6190
時折、トレールランニングの人とすれ違う。途中、430FMハンディーで横浜市旭区移動局と交信。この辺りはまだ川崎市麻生区としてレポート交換。
尾根幹線道路沿いに西進するとまもなく「多摩丘陵パノラマの丘」に到達。
IMGP6191
IMGP6192
IMGP6193
IMGP6194
IMGP6195
時刻は11時15分。
はるひ野駅から45分程度かかってしまった。
IMGP6196
IMGP6197
IMGP6198
IMGP6201
IMGP6203
IMGP6204
ここは別称「防人見返りの峠」とも呼ばれ、かつて防人に召集された東国の民がここから故郷を振り返った場所とされる。
道標も8年前のものから新しくリニューアルされていた。
IMGP6218
IMGP6226
この丘からは西方面が大きく開けており、多摩市の多摩ニュータウンが一望出来る。
目立つのは多摩センターにあるベネッセのビル。
遠く丹沢の山々も望める。
IMGP6220
IMGP6221
尾根幹線道路街路樹の紅葉も映える。
IMGP6233
IMGP6234
IMGP6237
好天の連休中日とあって、多くのハイカーが往復。レジャーシートを敷いて遊戯に興じる女児グループも。
11月とはいえ、日向は暑い。
木陰になる場所を探し、アンテナを上げる。
IMGP6227
11時40分過ぎからQRV.
直接見渡せる大山山頂移動局はQRPでも強力に入感。
東京都下や神奈川県西部、吾妻郡移動局等とお繋ぎ頂く。
15時過ぎまでに18局とQSO。
運用中、よこやまの道散策途中であった多摩市在住の局長さんとアイボール。
賑やかな移動運用となった。
午前中、快晴だった天気も昼過ぎから急に曇りだす。
IMGP6232
IMGP6241
風も吹き出したので15時半に撤収を始める。
帰路は「よこやまの道」を東進。「みはらし緑地」方向に向かう。
途中、いくつかのピークを通過。
15時39分、川崎市最高峰である諏訪ヶ岳山頂到着。標高は144m。三角点のあるところ。
但し樹木に覆われ、眺望はない。
IMGP6245
IMGP6248
黒川緑地では11月の間、「緑と道の美術展」が開催されていて、所々にオブジェが飾られていた。
IMGP6251
IMGP6253
IMGP6256
IMGP6257
IMGP6255
15時56分、小田急はるひ野駅が望める場所に出る。
IMGP6260
ここから上がれたならもっと早く到達できたはず。
だか、こちらに直接アプローチ出来そうな道は見つからない。
丘陵地帯を切り開いた造成地だとそんな土地構造が多い。
IMGP6261
16時からは八王子FMで昔馴染みのDJさんの生番組が始まるので77.5MHzをモニターしつつ散策を続ける。
時折、ナック5秩父が混信したりしてあまり受信状況はよくない。
携帯からメッセージメールも出してみた。
16時20分、丘の上広場公園に達する。
IMGP6265
ここから都道137号線を横切り、土手の階段を下り、「みはらし緑地」直下の都道18号線を若葉台小学校沿いに東進。若葉台駅へと向かう。
IMGP6266
IMGP6267
IMGP6268a
この辺りではもう八王子FMは受信出来なくなってしまった。
若葉台駅には17時に到着。
IMGP6270
IMGP6274
「よこやまの道」をのんびりと散策したので「パノラマの丘」からは1時間半を要した。
京王電鉄若葉台工場の明かり。
IMGP6279
このまま新宿経由で帰路に就く。

交信データ
移動地/東京都多摩市「多摩丘陵パノラマの丘」(標高145m)・川崎市麻生区
交信日時/2017年11月4日
交信時間/1109~1507JST
周波数/50MHzSSB/CW・144MHzSSB/CW・430MHzFM

天候/晴れのち曇り
無線機/ヤエスFT817・スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール・付属ヘリカル
出力/0.5~1W
延べ交信局数/
50MHz7(SSB5、CW2)、144MHz2(FM1、CW1)、430MHz9(FM8、SSB1)

交信相手所在地/神奈川県7(伊勢原市大山山頂×3、相模原市中央区×2、川崎市多摩区、横浜市旭区、)、埼玉県1(東松山市)東京都7(町田市、小金井市、多摩市×2、府中市、西多摩郡瑞穂町、日野市四谷橋)、山梨県1(山梨市)、群馬県1(吾妻郡高山村)、未確認1

| | コメント (0)

入間航空祭と埼玉県狭山市稲荷山公園展望台移動(2017年11月3日)

本年も恒例、入間航空祭に赴く。
IMGP5957aa
数日前までは雨の予報で天候不良が危ぶまれたが、低気圧が予想より早く関東地方を通過したため、一転快晴に近い航空祭日和となる。
昨年に引き続き、移動運用も兼ねてVX-3とFT817を持参する。
いつものように西武新宿線鷺ノ宮駅まで自転車で移動。ふと空を見上げるとカルマン渦のような雲が浮かんでいた。
IMGP5938aa
07時50分、鷺ノ宮発拝島行き急行に乗車、所沢経由で08時40分過ぎ、稲荷山公園着。
すでに人出はこの状態。
IMGP5944aa
朝日が強烈で紅葉から立ち入り禁止テープまでが映えて写る。
IMGP5951aa
IMGP5949aa
基地内の売店は9時前でも相当な混雑。
いつものサイボクハムブース。
IMG_20171103_085616
管制塔やや南側辺りを待機場所として、その周辺を徘徊。
丁度、落下傘降下展示を担当する第一空挺団の集合地点に遭遇。「埼玉県人会」とのコラボが興味深い。
IMGP6013aa
IMGP5992aa
それにしても真っ青な空。風もなく、これ以上のコンディションはない。
IMG_20171103_094355
BGMは最寄CFMのFM茶笛。近年はBIの実況を直接中継している。
IMGP6018aa
IMGP6022
プログラムも例年通り淡々と進む。
「ミス入間航空祭」のパレードも30年近く変わっていない印象。
IMGP3262aa
場所もカメラもレンズもここ数年同じなので、写真も似たような構図になる。
IMGP3315a
IMGP3438aa
IMGP3454a
IMGP3472aa
IMGP3490aa
IMGP3521aa
IMGP3527a
IMG_20171103_112720

13時過ぎからメインのブルーインパルス。
今年は滑走路北側から離陸。
IMGP3583ba
IMGP3597ba
IMGP3627aa
IMGP3661ba
IMGP3735ba
IMGP3737ca
IMGP3760a
IMGP3786aa
IMGP6067aa
IMGP6049aa
IMGP6062aa
IMGP6072
IMGP6087aa
風がないのでスタークロスの航跡がいつまでも残っていた。
時々、430FMメインでCQを出していた局をお呼びしてQSO。
基地内や直近の狭山市役所庁舎に移動されていた方とも交信。
因みに狭山市役所はブルーインパルス後方の建物。
IMGP3872a
ニュースによると古里納税の返礼として航空祭の時、屋上から観覧出来る特典があるそうだ。
15時前にF15,F2が帰投し、プログラム終了。
IMGP3821a
IMGP3834a
IMGP3859a
IMGP3860a
IMGP3882aa
売店も営業を終了。基地の保安上から15時以降の営業は難しいのだろうが帰り際の買い物が出来ないのは惜しいと毎年思う。
15時20分過ぎ、北門からエスケープ。基地周辺の大混雑を抜け、稲荷山公園に向かう。
15時28分、公園に到着。
IMGP6122aa
ふと見上げると見慣れない機影が目に入ったので撮影。
どうやら次期対潜哨戒機P1のようだ。
IMGP3886aa
入間航空祭には地上展示もされていなかった機種。
レジャーシートを敷いて、混雑が引けるまでここで移動運用。西日が自分の影を長く伸ばすのも昨年と同じ光景。
IMGP6130aa
15時40分過ぎよりQRV。VX3に加え、FT817にローディングホイップで6mにもQRV.
IMGP6132
昨年はここで一局も交信出来なかったが、今年は3連休の初日とあって、この時間帯でも移動局が残っていた。
430FMでは以前自分も移動経験のある白銀台展望台やあさひ山展望公園からの移動局とも交信頂いた。
一方、6mでQRPコンテスト参加局を探してみたが、この時間帯ではみつからず。通常交信で練馬区固定局と1局お呼び掛けしてQSOしたのみ。
また、この日はライセンスフリー無線の交信イベントも開催されていたようだったが、不覚にも特小トランシーバーを忘れ、参加出来ず。
稲荷山公園でもトランシーバーで交信されていた方を見かけたのでフリライベント参加者だったのかもしれない。
今回は基地内も合わせ、アマ無線局9局とQSO。
交信ありがとうございました。
17時頃、稲荷山公園撤収。
夕焼けや夜景が美しい。
IMGP6137
IMGP6144
IMGP6145a
IMGP6148aa
IMGP6150aa
IMGP6155aa
もうこの時間帯になると航空祭の混雑は跡形もなく解消。ゲートも静か。
IMGP6158aa
17時28分、稲荷山公園駅到着。
駅ポスターが例年になく自衛隊と鉄道会社の親睦性をアピールする造りになっていた。
IMGP6165aa
以前は広告コピーなどなく、事務的な表示だけのポスターだった。
IMGP6166aa
5日に来日するトランプ大統領の影響もあり。
IMGP6167aa
今年の人出は報道によると21万人。昨年は13万人だった。
10月の週末天候不順の反動で訪れた人が増えたのかもしれない。

交信データ
移動地/埼玉県狭山市入間基地/稲荷山公園展望台
交信日時/2017年11月3日
交信時間/0901~1639JST
周波数/50MHzSSB・430MHzFM

天候/晴れ
無線機/ヤエスFT817・スタンダードVX-3 
アンテナ/ローディングホイップ・付属ヘリカル
出力/0.5~1W
延べ交信局数/9
50MHz1(SSB1)、430MHz8(FM8)

交信相手所在地/東京都1(練馬区)、埼玉県5(比企郡小川町、狭山市狭山市庁舎、入間市入間基地、飯能市あさひ山展望公園、入間郡白銀平展望台)、栃木県2(栃木市、足利市)、茨城県1(つくば市筑波山)

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2018年2月 »