« 移動運用その188/東京都町田市小山内裏公園移動にてフィールドデーコンテスト参加(2017年8月5日) | トップページ | 移動運用その189/埼玉県入間郡越生町さくらの山公園・大観山展望台(2017年9月10日) »

ハムフェア2017出展参加記

2017年9月2日、3日に東京ビッグサイト西館にて開催されたハムフェアに初めて出展者側として参加した。
IMGP4367
その様子をレポート。
ハムフェアには晴海時代より足繁く通ってきたが、クラブブース出展者の立場として参加したのは今回が初。
もっとも1990年代初頭から2000年代初め位までイラストサークルの『RANHANSHA』やBCLサークル『KDXC』には在籍していて、フェア時には一般入場者としてブースに立ち寄ったりしていた。
だが、今回は自分の著作物である無線、BCL関連小冊子を自分自身で頒布する企画を立てたので結果的に出展者の立場としての参加となる。
自分がお世話になったのは『BCLは趣味の王様』(C-009)というクラブ。
旧KDXC(関東DXサークル)時代からのお知り合いだった代表OM様が主催して昨年からハムフェアに出展されている。
その主催者様の御厚意によりスペースの一部をお借りすることが出来た。
実は昨年も小規模ながらスペースを間借りして小冊子を置かせて頂いた。
ただ昨年は都合で1日しか参加せず、頒布部数もわずかだったので、一般として入場。
今回はある程度、まとまった部数やアイテムを用意したので出展者としての立場に回ることとなった。
そのため、事前に広報活動も展開。
hamlife.jp様のサイトには詳細に御紹介いただいた。
http://www.hamlife.jp/2017/08/23/hamfair2017-abyukyo/

9月2日
さて、「ハムフェア」初日。
当日、家を出るときは雨。肌寒いくらいの陽気。頒布する本やBUROに出すQSLカードが濡れぬ様に気を使う。
以前はハムフェア会場に近づくにつれ、ハンディー機を持った人達の姿が目立ったが、近年はハンディー機自体がずっと小型化し、更にはスマホや携帯があれば連絡に事足りるため、外観で「無線家」を判断するのは以前より容易ではなくなった。
ただ雰囲気的に醸し出す人はいる。
ビッグサイトには会場前の9時20分位に到着。すでに一般入場ゲート前には長蛇の列が。
IMGP4354
出展者通用口でクラブ主催者様から出展者票を受け取り、入場。
開場前にハムフェアー内に入ったのは初。
各クラブブースとも準備で忙しい。早速、自分も頒布準備に勤しむ。
IMGP4355
IMGP4358
10時開場。
朝から多くの人で賑わう。
小冊子も順調に頒布が進む。普段無線やSNSでお世話になっている方も何人か訪問して頂き、恐縮の至り。
今回はブース内から144/430FMハンディーで移動運用し、ハムフェア仕様カードもダイレクト交換出来るよう予め印刷してきた。
JH1EAF2017HAM
直接、ブース前に来られた方とは、直近で交信出来たが、少し離れると会場内では強力な近隣局の混信抑圧や混変調でまともなQSOが出来ない。
局数の多い430のほうが144より酷い。
ある程度、予想はしていたが、これでは局数が稼げそうもなし。
更に接客やクラブブース内の作業も伴い、意外と無線に割ける時間がない。
一般入場と出展者との差を実感。
正午前、昼食のため、店番を他のクラブ員の方に御願い頂く。
とはいえあまり長時間、席を外すわけにもいかない。
一般入場であれば、会場を隈なく回って、イベント等にも参加可能だったが、今回はその暇もない。
QSL受付にカードを預け、昼過ぎ、JARL記念局のアンテナが設置されている屋外テラス近くで少しだけ移動運用する。
いつの間にか天気は回復して夏の日差しが注ぐ。
IMGP4361
IMGP4362a
IMGP4363
IMGP4364
この辺りだと会場内よりは幾分混信が緩和され、430FMや特定小電力無線で数局と交信。テラス付近にはライセンスフリー無線の方たちと思われるグループがCB交信に勤しんでいた。
昼食をとって急いでブースに戻る。
14時前には、本日頒布分の冊子は幸いにも完売。
あっという間に初日が過ぎた。
IMGP4370

9月3日
2日目、日曜日。
天候は晴れ。
若干遅刻して、10時過ぎに会場到着。
土曜よりは人が少ない。
この日は若干、多めに時間をとって会場内を回る。
お世話になっているA4マニアックス様に御挨拶の後、オノウエ印刷ブースでカード増刷依頼。
CFMのサテライトスタジオでは3局ほどが持ち回りでアマ無線番組を収録していた。
IMGP4390
南極基地で使用されていた歴代無線機展示コーナーもある。
IMGP4383
IMGP4387
IMGP4386
IMGP4384
IMGP4388

メーカーブースもさらっと回ってみる。
ヤエス無線では自社メーカーのリグを持参するとキャップが貰えた。持参したVX-3もヤエス製だ。
IMGP4431a
IMGP4392
IMGP4396
例によってコンパニオン様もチラホラいらっしゃったので撮影させていただいた。
IMGP4394a
昨日同様、昼前後にテラスで移動運用。
午前中はカラッと晴れ上がっていたが、午後は薄い雲が出て、湿度も高い。
会場での430/144FMにはJARL記念局以外にも様々な記念、クラブ局がQRV。またイベントで歌われていた歌手等のYLさんもPRがてら移動運用されていた。
一方で個人の移動局は意外に少ない。考えてみればハムフェアは主に直接交流や新製品発表、イベント見学、物品販売購入の場であって、特段無線交信が目的で来場している人はそう多くはないのかも。
比較的時間をとって会場内を廻ったにも拘わらず、フリーライセンス関連の書籍を購入し忘れたり、いくつかの場所を訪れ切れなかった。
自分のブースに戻ってみると、この日も冊子は持ち込み分、完売していた。
ありがたい。
14時半過ぎには早くも撤収準備を始めるクラブも。
『BCLは趣味の王様』も15時半に片付けを開始。
無事、なんとか2日間のハムフェアを出展者として締めくくることが出来た。
若干、イベント仕様カードが余っていたので閉会後もテラスで移動運用継続。そのためクラブの打ち上げは止むを得ず不参加に。

16時閉会後、テラスに戻って移動運用再開。
テラスでは早速、記念局アンテナ撤収が始まっていた。
さすがに静かになった430FMでCQを出す。ハムフェアーから帰り際の方などから交信いただく。
お蔭様で印刷分のカードはほぼ発行し終えることが出来た。
各局様ありがとうございました。
2日間で延べ60局と交信。すべて江東区内。木場移動の1局を除き、ビッグサイトとその周辺移動内との交信であった。
直接、ブースにお越しいただいてダイレクトQSL交換していただいた方は10局様。

改めて当局冊子頒布スペースにお越しいただいた各局様にはこの場を借りて御礼申し上げる。
また、貴重なスペースを提供していただいた『BCLは趣味の王様』主催関山様の御厚意に感謝いたします。
反省点としては、もう若干搬入量を増やすべきだったかと思う。
ハムフェアでの初の本格的な冊子頒布だったので数が読めなかった。
また、やはり出展者での参加だと、いつ誰が訪れてもよいように常にブース内に在席するのが基本。一般入場の時のような過ごし方は最初から諦めるべきだった。
そのあたりが中途半端になってしまったのも反省点。
今後の糧にしたい。

IMGP4400a
17時近くのビッグサイトから眺めるお台場方面は秋を予感させる夕景が広がっていた。
IMGP4405
IMGP4403
IMGP4407
IMGP4410
IMGP4411
IMGP4414
IMGP4416
ハムフェア2017お疲れ様でした。

「すぎなみYA34」東京都江東区東京ビッグサイトでの特定小電力無線交信記録

日時/2017年9月2~3日 コールサイン/すぎなみYA34
 無線機/ユニデンSLT001 注/距離は大凡km単位。

ch時間JST局名移動地距離kmメリット備考
L6
1150
東京B71
江東区東京ビッグサイト

<1

5/5

9月2日

L6
1228
埼玉KR55
江東区東京ビッグサイト

 <1

5/5

9月2日

L7 

1242

横浜DC283 
江東区東京ビッグサイト

<1 

5/5

9月3日

L3
1706
埼玉KR55

江東区東京ビッグサイト

<1 

5/5

9月3日

 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 

 

 
 


交信データ
移動地/東京都江東区東京ビッグサイト
交信日時/2017年9月2~3日
交信時間/2日:0949~1726JST・3日:1005~1640JST
周波数/144MHz
FM・430MHz帯FM・特定小電力無線422MHz帯

天候/2日:雨のち晴れ・3日:晴れ
無線機/スタンダードVX-3 ユニデンSLT001
アンテナ/付属ヘリカル
出力/0.5~1W(特定小電力無線/10mW)
交信局数/60(特小含む)
144MHz11局(FM)、430MHz45局(FM)、特定小電力無線4
地域別/東京都61(江東区東京ビッグサイト60、江東区木場1)

|

« 移動運用その188/東京都町田市小山内裏公園移動にてフィールドデーコンテスト参加(2017年8月5日) | トップページ | 移動運用その189/埼玉県入間郡越生町さくらの山公園・大観山展望台(2017年9月10日) »

イベント・訪問記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。