« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

移動運用その175/東京都青梅市御岳山富士峰公園移動(2017年1月4日)

謹賀新年。
本年もよろしくお願いいたします。
さて、正月恒例のニューイヤーパーティー。早速2017年NYP用QSLカードを制作。
2017NYP
2日は所用の為、自宅で運用し、18局ほどと交信。
移動は3日に予定する。
昨年は遅い時間帯での湘南平移動で大変な目にあったので、今年は出発を早めに組んだ移動運用を考える。
移動場所は処女地も検討したが、ある程度交信局数を稼ごうと思っていたので、堅実な高尾山方面を想定して出発。
地元JR阿佐ヶ谷駅08時57分発中央線鈍行に乗り込み三鷹へ。高尾行き特別快速が出たばかりだったので仕方なく09時08分発高尾行き各駅停車に乗り込む。
立川ですぐ後から青梅行きが来るというので、急遽、移動地を御岳山に変更。
だが、立川駅で降りた後、青梅行きを「ホリデー快速」の奥多摩行きと勘違いしていたことに気がつく。後の祭り。09時36分発各駅停車の青梅行きに乗り代え。
車窓からは奥多摩の山々も望めた。
IMGP0734a
10時08分に青梅着。
IMGP0737
隣のホームに停車中の10時13分発奥多摩行きに乗り換え、10時33分に御嶽駅着。
IMGP0738
IMGP0741
駅には御岳山観光用のフリーペーパーが置かれていたのでもらってきた。
御岳パンフ
IMGP0742a
バスでケーブル下に着いたのは10時50分頃。初詣客で混雑し、ケーブルカー乗車にも待たされる。
御岳山駅経由、リフトでいつもの富士峰公園展望台に到着したのが1120JST。
阿佐ヶ谷駅から2時間20分を要す。
ここへは2015年9月20日以来の移動運用。
もう何回もお馴染みな場所。
移動運用記をブログに記録し始めた2001年以降でもこの場所には過去4回赴いている。

2004年11月20日 交信局数30局
2007年09月16日 交信局数52局
2013年10月13日 交信局数106局(全市全郡コンテスト)
2015年09月20日 交信局数31局
また周辺の大塚山、日の出山、長尾平への中継地でもあるので相当通った記憶が残る。
富士峰公園展望台付近は都心方面に開けて標高も881m。その上、すべて公共交通機関とリフトで登れ、殆ど歩かないでも到達出来るロケーションなので移動運用地としては自分の知る限り、ベストだ。
いつもの産安社手前のベンチと椅子の場所で設営開始。
IMGP0758a
IMGP0763a
今回、ポケットダイポールは持参した三脚とポールの上に設置。
厳寒期に訪れたのは初めてだったので落葉した樹木の間から都心方面も望める。
当初は風もなく、陽が当たれば暖かく凌げるが、時々雲に太陽が遮られると途端に寒くていられなくなる。
昨年の湘南平は登山中、暑くて上着を脱ぐほどだったが、流石に標高881mとなると比較的穏やかな正月の気候だったとはいえ、寒い。
11時40分過ぎから運用開始。
11時台から12時台にかけては50と144MHzのCW中心に運用。13時台半ばからは50MHzSSBのCQに比較的多くの方から呼ばれるようになる。
14時過ぎてからは一段落つく。
さて、それまで殆ど無風状態だったのに14時10分頃から突発的に北風が吹くようになった。
まったく不意を付くように風が襲い、一気に三脚ポールがこちらに倒れてきた。
慌ててポールを支え、危うくアンテナが地面に叩きつけられる前に抑えた。
まったく吃驚した。
元々ステーも張っていないので風に弱く、度々倒れそうになることがあったので基本的に無風状態のときだけこの三脚ポールでアンテナを設置していたのだが、こんないきなりの突風は想定外。
人の少ない場所とはいえ、時折ハイカーが通り過ぎることもあるので油断は出来ない。
三脚ポールは便利だが、不安定だし、目立つし、持ち運びにも労力を使う。
ステーを張れば安心なのだろうが、占有する場所が広くなる事は避けたい。
いずれにしろ徒歩移動だとこれ以上荷物を増やすことは難しい。
結局、適当な枝にアンテナを引っ掛けるのがコストパフォーマンスを考えるとベターなのだが、臨機応変に対応するしかない。
アンテナを建て直し、改めて高さを1段低くし安定させて移動運用再開。
結局、ここでの運用は15時で終了。陽が翳って寒さの限界がきた。
撤収後、展望広場まで戻る。
低い夕日が麓を照らす。御嶽駅もまもなく日陰に入る。
IMGP0775
IMGP0780a
IMGP0778
IMGP0778a
都心部は靄ってはっきり覗えない。
VX-3で430FMにQRV。ここで暫くNYP運用。
IMGP0784
この日の交信数は50MHz26局(SSB15、CW11)、144MHz11(CW11)、430MHz13(SSB3、FM10)のトータル50局。
2日の常置場所からの交信も合わせれば、本年のNYP交信局数は68局となった。
各局様交信ありがとうございました。
16時前にリフトで御岳平まで戻る。
駅前に貼られていた「熊注意」の告知板。
IMGP0786a
IMGP0787
ケーブルカーの乗車待ち行列も差ほど長くはなかった。
IMGP0790
せっかく正月に御岳山に来たので、御岳神社まで足を伸ばそうかと考えたが、結局16時を過ぎてしまった上に、体が冷え切ってしまったのでそのまま麓に降りることにした。
因みに正月のケーブルカーには専用の期間限定ヘッドマークが掲げられている。
IMGP0794
ケーブルカー、バスを乗り継ぎ、御嶽駅に戻ったのは1640JST。
16時37分の「ホリデー快速」が出たばかり。
次の「ホリデー快速」は17時20分。タイミングが悪かった。
駅からは先程見下ろしていた御岳山が覗える。
IMGP0797a
結局、16時52分の普通青梅行きに乗り込む。青梅駅で普通東京行きに乗り換え。
移動運用中、食事も取らず、ずっと屋外に居たため、芯まで体が冷え切ってかなり堪えた。

今回の移動運用交通費
阿佐ヶ谷-御嶽駅(JR)   799円×2= 1598円
御嶽駅-ケーブル下(バス) 280円×2=  560円
滝本駅-大展望台駅往復券(ケーブルカー・リフト) 1300円
トータル3458円

交信データ
移動地/東京都青梅市御岳山富士峰公園(標高約881m)
交信日時/2017年1月3日
交信時間/1141~1553JST
周波数/50・144・430MHz/SSB・CW・FM

天候/晴れ
無線機/ヤエスFT817・スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール・付属垂直ヘリカル
出力/0.5~1W
延べ交信局数/50
50MHz26局(SSB15、CW11)、144MHz11(CW11)、430MHz13(SSB3、FM10)

交信相手所在地/東京都6(杉並区、品川区、練馬区、板橋区、調布市、西多摩郡檜原村)、埼玉県17(さいたま市大宮区×2、桜区、浦和区、北区、富士見市、東松山市、入間市×2、加須市、川越市、鴻巣市、所沢市、飯能市、草加市、入間郡、比企郡)、神奈川県3(川崎市高津区、相模原市中央区、厚木市)茨城県2(つくば市、常総市)、栃木県1(宇都宮市)、未確認21


| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »