« 移動運用その170/東京都武蔵野市コピス吉祥寺B館8F屋上(2016年9月4日) | トップページ | 移動運用その171/東京都渋谷区高島屋タイムズスクエア13階ホワイトガーデン(2016年9月25日) »

JR東日本『君の名は。』モバイルスタンプラリーと聖地巡礼移動運用(2016年9月17・18日)

この8月に公開された新海誠監督アニメ映画『君の名は。』。
主人公が都心のJR中央線沿線を生活圏にしている設定の映画だ。
また少しだけだがアマチュア無線機も登場したり、防災無線に拘わるシーンもあってBCL、ハムを趣味とするものからしても興味深い。
さて、この映画とタイアップしたJR東日本が主催するモバイルスタンプラリーが9月30日まで開催中なので参加してみた。
君モバイルスタンプチラシa
君モバイルスタンプチラシb
劇中に登場するJR中央線六つの駅にちなんだシーンが描かれた限定ポスターを見つけ、それに記されたQRコードを読み込めば限定画像がスマホ等にダウンロード出来るというもの。
もっとも、自分はスマホは所持しておらず、通信料金設定も大きい画像を取り込めるような対応はしていないので、単にポスターの写真を撮るだけなのだが。
このラリーついでに聖地巡礼移動運用も兼ねてみた。
劇中に描かれた場所から移動運用もしてみようという企みである。
そのためのQSLカードも作ってみた。
劇中に頻繁に登場するNTTドコモ代々木ビルをバックに主人公の二人を描いたモノクロイラストと彗星をバックに舞うヒロインの巫女姿のカラーイラスト2種(いずれも2次創作)。
2016君の名はQSLa
JH1EAF君の名はQSLb

実施日は9月17日土曜日の夕方と18日の午後。
17日は最寄り駅で都区内1日フリーパス(750円)を購入し、スタンプラリー6駅全部を廻る。
最初に訪れたのは信濃町駅。
モバイルスタンプラリー限定ポスターは券売機のすぐ横に貼られていた。
IMGP9250a
この辺りは劇中に描かれた場所が多い。
まずは駅のすぐ前を通る外堀東通りの歩道橋。
IMGP9252
IMGP9253a
到着した頃は17時を過ぎて辺りは暗くなり始めたが、同じように「聖地巡礼」に訪れている人が結構居る。
shinano
IMGP9257a
IMGP9255a
劇中ではここで主人公がスマホを操作したりするのだが、ここは敢えて430FMハンディーにしてみる。
IMGP9259a
少しCQを出してみるが、交信局なし。ワッチしても移動局、固定局も見つからず。ロケーション的に殆ど電波は飛びそうにない場所なので致し方ない。
IMGP9261a
交通標識とNTTドコモ代々木ビルのシーンも信濃町駅前から覗える。
yoyog
IMGP9262a
外堀東通りを暫く北上し、右折した住宅街の中にある須賀神社へ。
ここはラストシーンで主人公二人がすれ違う所。ポスターにもなっているキーポイント。
IMGP9270a
IMGP9271a
18時を廻って辺りは真っ暗だが、訪問者が絶えない。
映画では眺望が利く場所として描かれていたが、実際は住居が建て込んでいて遠くは見えず。
sugajin
IMGP9280a
IMGP9283a
劇中では運命の出会いの場であった。試しに430FMハンディーでワッチしてみたが、何も聞こえず。やはり「カタワレ時」に訪問しないとだめであろうか。
IMGP9290a
場所が閑静な住宅街なためCQは出さず、無線はイヤフォンでモニターし、静かに写真を撮るのみで留める。
須賀神社境内からは市ヶ谷の防衛省鉄塔が覗える場所もあり。
IMGP9277a
信濃町駅へ戻り、QSLカードに駅スタンプを押す。映画のスタンプラリーはモバイルなので紙の媒体には何も記せないのが残念。
IMGP9296a
JR中央線各駅停車で千駄ヶ谷、代々木駅の順に限定ポスターを撮影。
どちらも劇中でチラッと出てきたシーンを使っていた。
IMGP9299b
IMGP9304b
IMGP9302b
19時20分過ぎ、新宿駅着。
IMGP9307a
新宿駅のモバイルスタンプラリー限定ポスターの掲示場所のひとつは新南改札外。やはりNTTドコモビルの最寄を選んだのか?
IMGP9314b
ポスター撮影後、高島屋タイムズスクエアへ。ここの13階にはホワイトガーデンという展望フロアがあるので移動運用を試みようと予定していた。
ところが登ってみると立ち入りは19時まで。事前にチェックしていたのに気がつかなかった。
仕方なく、14階のエレベーター脇の窓際から430FMハンディーで19時半過ぎより運用。
IMGP9323a
IMGP9319
IMGP9318
周りはビルで囲まれていて、ロケーション的にFBとは言い難い。
CQに応答はなく、鎌ヶ谷市と足立区の固定局にお声掛けしたのみで終わる。
20時過ぎにここを撤収。
因みにタイムズスクエアーの2階連絡路に巨大なネコのオブジェが飾られていた。
IMGP9316
どうやら現代美術の展示イベントを新宿一帯で実施中らしかった。先日、NSビルで見たオブジェもその一環だろう。
新宿駅に戻ってスタンプラリー残りの駅を廻る。
東京駅は丸の内口に東京駅を俯瞰したシーンのポスターがあった。
IMGP9328b
最後に四谷駅を周ってモバイルスタンプラリーと本日の聖地巡礼移動運用は終了。
IMGP9330b
IMGP9332b

翌18日は西新宿へ。
超高層ビル街の一角に円形の信号機設備がある。
ここも「君の名は。」劇中に描かれていたポイント。
nishishinn
IMGP9340a
IMGP9350a
IMGP9337
映画では新宿センタービルをバックに撮られていたので、このビルの53階展望ロビーから移動運用を考えた。ここからだとNTT代々木ビルも視界に入る。
因みにこのビル内にも現代美術オブジェが展示中。
IMGP9336
それはさておき、エレベーター上り口に行ってみると、なんと3月31日で53階展望レストラン街諸共廃止されて一般事務フロアに改装中という表示が。
IMGP9334a
NSビルに続いて貴重な西新宿超高層ビル街展望フロアがまたひとつ失われてしまった。
それも200m級の無料展望ロビー喪失は痛い。
仕方なく、この直近の野村ビル50階へ。
ここはまだ何とか展望フロアは維持されていた。こちらは北西方面が開けている。
IMGP9341
IMGP9345a
IMGP9342a
小雨模様の天候であまり眺望は利かない。
16時10分過ぎから430FMハンディーで移動運用開始。
約1時間で10局と交信。
ここ以外にも都内には移動運用を兼ねた「聖地巡礼」出来る場所はいくつかある。
六本木ヒルズもそのひとつ。但し有料展望台でもあり、昨今は移動運用可能かは不明なので今回は保留した。
『君の名は。』は東京都心の他に、飛騨高山とか諏訪湖が舞台となっている。
こちらの聖地巡礼を兼ねた移動運用は東京からだと費用、時間共に負担が大きく難しい。
興味ある方はチャレンジしてみては如何だろう。
kimino
因みに聖地巡礼の際は、近隣に迷惑にならないよう努めるのがマナー。
映画製作サイドからも「節度ある行動」がお願いが出されているらしいので、配慮が必要だ。
なお、このブログ記事において実際の画像比較のため、『君の名は。』公開画像からいくつか引用させていただいた。

交信データ
移動地/東京都渋谷区高島屋タイムズスクエア14階・新宿区野村ビル50F展望ロビー
交信日時/2016年9月17日・18日
交信時間/高島屋タイムズスクエア1940~2010JST・新宿野村ビル1612~1715JST
周波数/430MHzFM
天候/17日曇り・18日曇り時々雨
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属ヘリカル
出力/1W
延べ交信局数/12
430MHz12(FM)
交信相手所在地/東京都8(足立区、豊島区、杉並区×2、練馬区、中野区、三鷹市、小平市、)、埼玉県2(川越市、東松山市)、千葉県1(鎌ヶ谷市)、栃木県1(日光市)

|

« 移動運用その170/東京都武蔵野市コピス吉祥寺B館8F屋上(2016年9月4日) | トップページ | 移動運用その171/東京都渋谷区高島屋タイムズスクエア13階ホワイトガーデン(2016年9月25日) »

QSLカード」カテゴリの記事

イベント・訪問記」カテゴリの記事

移動運用」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。