« 移動運用その162/静岡県田方郡函南町十国峠移動(2016年5月28日) | トップページ | 2016年6月1日にEs伝播で受信した国内FM局 »

2016年5月31日にEs伝播で受信した国内FM局

南方北上型Es。北九州、山口AM補完局入感
0827JST 89.1MHz AFN沖縄 S5 40dBQSB /他FM沖縄、NHK沖縄入感
0924JST 77.4MHz FM熊本 S2 QSB
1159JST 76.6MHz FM鹿児島(枕崎) S3/ジングル
1204JST 76.2MHz フレンズFM762(鹿児島)S2 QRM/「空タマ」女声DJ
1207JST 76.1MHz LOVE FM(福岡)S5 45dB
1209JST 76.8MHz FM熊本(南阿蘇)S2
1210JST 77.4MHz FM熊本(熊本)S5 60dB 強力
1216JST 92.6MHz 長崎放送補完(長崎)S2 QRM中国語局/CM(NBCハウジング)
1221JST 92.3MHz 山口放送補完(山口)S3~4/CM(ボートレース徳山)、ローカルプロ
1229JST 91.0MHz RKB毎日補完(福岡)S2 QRM中国語局/ローカルプロ(大川市レポート)
1240JST 79.2MHz FM山口(山口)S2
1240JST以降、国内F/OUT
他、韓国、中国語局多数

当日は朝、8時半前から沖縄がオープン。周期の大きいQSBで浮き沈みが著明。
9時から10時にかけて50MHzでは6~3エリアの近距離Es伝播。
FM放送帯にはなかなか反映されなかったが、正午前より鹿児島、熊本方面が強力に入感。
76.1MHzがクリアになったので76.2MHzの鹿児島のCFMも確認。
更に12時15分頃から12時40分頃まで中国、韓国語局の混信があったものの長崎放送、山口放送、RKB毎日の各補完中継FMの受信を確認。
Es伝播エリアは更に北上して12時40分以降は韓国、中国局が60dBMAXで入感。
この時間帯のNICTの観測による国分寺上空のEs層臨界周波数の最大値は0915JSTの17.9MHz。継続時間は4時間45分とかなり規模が大きい。

受信地/東京都杉並区
受信機/パイオニアF777・オンキョーNFR-9X(S)
受信アンテナ/FM5エレメント八木
天気晴れ

|

« 移動運用その162/静岡県田方郡函南町十国峠移動(2016年5月28日) | トップページ | 2016年6月1日にEs伝播で受信した国内FM局 »

受信記録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234990/65856792

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年5月31日にEs伝播で受信した国内FM局:

« 移動運用その162/静岡県田方郡函南町十国峠移動(2016年5月28日) | トップページ | 2016年6月1日にEs伝播で受信した国内FM局 »