« 移動運用その158/埼玉県飯能市あさひ山展望公園移動(2016年3月20日) | トップページ | 2015年10月~2016年3月中旬発行のQSLカード »

「アニ×ウォーク」スタンプラリーと東京都杉並区荻窪「タウンセブン」屋上移動(2016年3月21日)

春分の日連休最終日。この日も穏やかに晴れ渡った。
地元自治体、杉並区の「中央線あるあるプロジェクト実行委員会」が主催するローカルなスタンプラリーが、この日、最終日だったのでハンディー機VX-3を持参し、サイクリングも兼ねて回ってみることにした。
アニヲーク160321c
このスタンプラリーは『アニ×ウオーク』と称されて声優が主人公のアニメ作品とコラボしたイベントの一環として企画されたようだ。
詳しくは公式サイトを参照。
ルールは杉並区内のJR中央線各駅に設けられた9箇所のポイントを巡るというもの。
アニヲーク160321b
駅などにポスターが貼られていたので、気にはなっていた。
IMGP5391a

14時過ぎに自宅を自転車で出発。所用のついでだったので、カメラは所持せず。
まず、阿佐ヶ谷西友のサービスカウンターで最初のスタンプを台紙に押す。
ここのスタンプは杉並区のマスコットキャラクター「すぎまる」とコミュニティーバスのマスコットがデザインされていたので、持参したQSLカードにも記念に捺印してみた。
すぎまるすたんぷ
JR中央線ガード下にある「阿佐ヶ谷アニメストリート」店舗で二つ目のスタンプを記す。
カード下を高円寺まで下って、西友と劇場「座・高円寺」でそれぞれスタンプ。
イベント最終日ということではあったが、阿佐ヶ谷西友で親子連れ一組を見かけた以外、特に参加者はおらず。
コラボのアニメがかなりマニアックなので、この作品のファンはスタンプラリーが始まった初期段階で捌けてしまったのだろう。
実際、自分も未見。このスタンプラリーで初めて知った作品だ。
因みに西友にスタンプが置かれているのはアニメの題材となっている「声優」とかけているのだろう。
さて、高円寺を出ててから溯って線路沿いを西に向かい、荻窪駅へ。
ここで西友と併設されているタウンセブン屋上へ上がり、VX-3で移動運用。
DSC00445
時刻は15時過ぎ。屋上は親子連れでいっぱい。
普段の休日の2割増し位で混雑している。
いつものテラスで430FMをワッチ。
連休の午後とあって移動運用局が結構QRVしている。殆どがのんびりとした交信なのでなかなか順番が回ってこない。
あまり期待せず、CQを出してみると意外にも呼ばれる。
15時20分過ぎから16時10分の約50分間で8局と交信。
殆どが地元杉並区や近隣の練馬区、世田谷区、板橋区の固定局からお呼び掛けいただいたが、埼玉の桶川市からも呼んでいただけた。
休日、多くの局長さんが無線機の前にいる時間帯であった事も幸いしたのだろう。
自宅からでも普通に交信できるエリアであったが、敢えて近場から1Wハンディーで移動するのも一興。
陽の暮れる前にスタンプラリーを済ませたかったので、16時10分過ぎにタウンセブン屋上から降りる。
荻窪駅で交信分のQSLカードに「駅のスタンプ」を捺印後、荻窪エリア2箇所のスタンプを済ませ、西荻窪に向かう。
QSL荻窪160321

途中、青梅街道沿いの「杉並アニメーションミュージアム」でスタンプ。
杉並区はアニメスタジオも多く、地元産業促進の一環として、今回のような企画を積極的に主催しているのだろう。
西荻窪駅周辺で2箇所、スタンプを済まし、一応コンプリート完成。

アニヲーク160321d
スタンプラリーが目的だったので、応募はせず。
夕闇迫る中、住宅街を縫うように自宅へ向かう。
時々、430メインに電波が入るが、住宅街の中なので交信に至るほどの強さに信号は上がってこない。
それにしても建て込んでいる。大きな災害時にはどうなってしまうのか。公園緑地も少なく、田畑は皆無。避難する場所などどこにもない。
自転車で廻り、改めて自分の住む街の危険度を認識する。
それはさておき、このスタンプラリーは毎年、コラボ対象を変えながら実施しているようだ。
来年も機会があれば参加してみたい。
IMGP6127a

交信データ
移動地/東京都杉並区荻窪「タウンセブン」屋上
交信日時/2016年3月21日
交信時間/1523~1609JST
周波数/430MHz帯FM

天候/晴れ
無線機/スタンダードVX-3 
アンテナ/付属ヘ リカル
出力/1W
交信局数/8
430MHz8局(FM)
交信相手所在地/
東京都7(杉並区高井戸東、杉並区下井草、杉並区今川、板橋区、世田谷区、練馬区、三鷹市)、埼玉県1(桶川市)、

|

« 移動運用その158/埼玉県飯能市あさひ山展望公園移動(2016年3月20日) | トップページ | 2015年10月~2016年3月中旬発行のQSLカード »

イベント・訪問記」カテゴリの記事

移動運用」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。