« 移動運用その157/東京都江戸川区タワーホール船堀移動(2016年3月6日) | トップページ | 「アニ×ウォーク」スタンプラリーと東京都杉並区荻窪「タウンセブン」屋上移動(2016年3月21日) »

移動運用その158/埼玉県飯能市あさひ山展望公園移動(2016年3月20日)

春分の日を挟んだ3連休の中日に移動運用。
今回も未踏地を選ぶ。
場所は埼玉県飯能市にある、あさひ山展望公園。
西武池袋線飯能駅から南にバスで5分ほどの美杉台ニュータウンの中に作られた標高200m程の展望台。
ネットなどで調べると、完成は2011年で比較的新しい展望台らしい。
視界も東のほうに大きく開けており、展望広場もスペースがありそうだ。
この造成については入江三宅設計事務所(IMA)のブログ「あさひ山展望公園物語」「続・あさひ山展望公園物語(完結編)」に詳しく記されている。
元々は天然の「朝日山」という名称だったが、ニュータウン造成で切り崩すか、展望公園として残すか議論された中、入間川を挟んで対峙する天覧山・多峯主山と龍涯山・朝日山―四つの山を廻るハイキングルートの一環として展望公園化を選択したという。
また、ブログによるとこの設計所は東京都多摩市多摩センター近隣の鶴牧東公園にある人工の山「鶴牧山」も手がけたという。
ここも以前、移動運用に訪れたことがあった。残土で作った人工の山だそうだが印象深い形状をしていたのを思い出す。

さて、移動当日。
天気予報では概ね晴れ。しかし北からの風が強そう。
アンテナ設置がうまくいくか気になる。
家を出発したのは10時過ぎ。もう少し早めに出ても良かったのだが、この日は15時から「大都市コンテスト」があるのでやや遅めに時間帯をずらす。
西武新宿線鷺宮駅より10時53分発拝島行き急行に乗り込む。
所沢で11時24分発池袋線飯能行きに乗り換える。
ハイカー往路のピークは過ぎているので比較的空いていた。
屋外運用のため、真冬並みに着込んできたが電車内は日差しで暑いほど。すでに季節は3月後半ということを考慮すべきだったか。
飯能には11時48分に到着。
IMGP6051
南口バスターミナルへ。
飯能駅の南口に出たのは初めてだったかもしれない。
駅前広場にはコンビニ「サンクス」があった。先日訪れた高麗川駅よりは便利。
IMGP6054
駅バスターミナルには「子どもと女性にやさしいまち、はんのう」というポスターがたくさん掲げられている。
これも、いわいる「萌絵」。
先日、白銀平展望台に訪れた際に乗った「痛バス」含め、「萌絵」は公共の場でも普遍化しつつある表れだろうか。観光アイテムとして定着した感がある。
IMGP6057IMGP6055
それはさておき、バス停にて「美杉台ニュータウン行」(飯20)に乗り込む。時間はちょうど正午。
休日でも1時間に5本は出ているので非常に便利。
バスは入間川に架かる橋を渡り、どんどん高度を上げていく。車窓の風景は多摩ニュータウンそっくりである。近代的な造成団地の中を走っていく。
IMGP6059
IMGP6060
飯能駅北側の天覧山に向かう寂れた旧市街とは対照的。
飯能駅から7分ほどで終点「美杉台ニュータウン」に着く。料金は180円。
ここには西武バスの車庫もある。
道を渡れば目の前があさひ山展望公園だ。
IMGP6062a
IMGP6063
IMGP6065
IMGP6066a
形状はまるで古墳のよう。
緩やかな階段を登っていけば5分ほどで頂上広場に至る。
IMGP6067
IMGP6070
IMGP6071
予想とうりの広さで視界を遮るものがなく開放感がある。木製のベンチが並び、真ん中には日時計も設置されている。
方角別に眺望先の名称が刻まれているのも面白い。
残念ながらこの日は靄っており、スカイツリーも富士山も筑波山も覗えないが近場のランドマークは確認出来る。
東には飯能市街地。時計回りに加治丘陵が緩やかに伸びている。
IMGP6094a
IMGP6093a
IMGP6092a
IMGP6098a
IMGP6096a
IMGP6097a
IMGP6075a
IMGP6076a
IMGP6091a
IMGP6072a
この辺りではランドマーク的存在である駿河台大学の校舎の背後に先日、赴いた桜山展望台も確認出来た。
さらに南に視線を移すと、奥多摩の山々。若干霞んではいるが大岳山から川苔山、更には武甲山も。
手前にはキューピータマゴ工場。
入間川対岸の天覧山や多峯主山は樹木に遮られて確認出来ず。
造成半ばのニュータウンなので周辺は更地も目立つ。今後建て込んでしまうとこの眺望が維持されるか解らないが、今のところは天覧山よりも視界が広い。
12時半過ぎから東側に面したベンチに三脚を立ててDPアンテナを上げる。
IMGP6078a
IMGP6080a
IMGP6102a
IMGP6081a
とにかく風があるので転倒しないよう、三脚にリュックを重石代わりとしてぶら提げる。
12時40分過ぎから運用開始。
期待したほど、電波は飛んでいないのかなかなかCQに応答はない。
もっぱら移動局を呼ぶ。
12時台は3局、13時台は4局、14時台も3局と交信局は増えない。2エリアからの移動局も聞こえていたがこちらの信号は届いていない様子。
15時から「大都市コンテスト」が始まったが、QRVしているのは2、3局がぽつぽつと聞こえるのみ。
結局、16時45分頃までの約4時間で50MHz9局(SSB6、CW3)、144MHz6局(SSB3、CW2、FM1)、430MHz6局(FM)のトータル延べ21局。
この内、コンテストでの交信は7局。
地域別では埼玉県8(さいたま市西区、中央区、入間郡越生町×2、入間市×2、越谷市、戸田市)、東京都5(八王子市小仏城山他×4、不明1)、茨城県3(多野郡、土浦市、石岡市)、千葉県1(市川市アイリンクタウン展望台)、栃木県1、神奈川県2(相模原市緑区、不明1)、静岡県1。
50MHzCWでなんとか2エリア1局と交信できたのが唯一の遠距離交信。
こちらのCQで繋がったのは430FMハンディーの2局。それもごく近隣の固定局とモービル移動。
やはりこのあたりでの0.5~1WQRP移動では都区内局交信には至らない。
先日の桜山展望台、白銀平展望台でも同様であった。
近隣の天覧山と比べ、標高は同じ位なのだが、都心方向を加治丘陵に遮られる面積が多い分、あさひ山展望公園は不利なのかもしれない。
一方、特定小電力無線では久しぶりに2局と交信出来た。
ずっと3CHをモニターしていたのでCQを出されている局をキャッチ出来たのだ。
1418JSTに桜山展望台からQRVしている「さいたまAK120」局とメリット3/4で交信。
更に1456JSTに筑波山中腹移動の「いばらぎSO47」局とM3/5で交信。
「さいたまAK120」局さんは恐らく先日桜山展望台でアイボールしていただいた方ではないかと思われる。
やはり10mwでの交信は醍醐味がある。
ところで、同じあさひ山展望公園の一角でトランシーバーを持ったライセンスフリーと思われる無線グループが移動運用していた。
430、144FMや特定小電力無線にはワッチしている限りにおいて、何も入ってこなかったのでCBと簡易デジタルメインだったのだろうか?
一方、FM放送もワッチしてみたが、CFMはわずかにFM入間とFM西東京が確認出来たのみ。
東京FMの青梅と檜原中継局の電波が無駄に強力。東京タワーからの電波も強いのでなんだか勿体無い。

16時を廻ったあたりで雲が増えてくる。
IMGP6101
IMGP6108
この日は常に北よりの風が吹いており、陽が陰ると途端に寒くなる。
電車内では暑いほどだったが、やはり冬着で正解だった。
午後を廻るに連れて来訪者が増え、家族連れや子供グループがボール遊びに興じ始め、賑やかになってくる。更には犬の散歩も増えてくる。
時折、雲雀が上空高く囀っているのが聞こえた。
IMGP6090b
IMGP6105a
17時前に撤収開始。
階段の下に公園標識と注意事項が記された看板があったので撮影しておく。
IMGP6111a
IMGP6110a
帰りのバスも5分ほどで遣ってきた。乗り込んだのは自分ひとりだけ。
飯能駅に着いた頃には、すっかり空は黄昏色。
IMGP6113a
IMGP6114a
17時43分発池袋行き急行に乗り込む。「キティーちゃん」仕様である。ピューロランドは小田急、京王線が最寄り駅なのだが西武鉄道でも拘りはないらしい。
IMGP6115a
IMGP6119a
IMGP6120a
IMGP6122a
途中、所沢駅乗換えで構内の飲食店で夕食。
ずっと屋外にいたので750円中華ラーメンで体を温める。
IMGP6125
西武新宿線鷺宮経由で帰宅。

運賃/鷺ノ宮、飯能間432円×2(西武鉄道)
飯能駅南口、美杉台ニュータウン間180円×2(西武バス)
    

交信データ
移動地/埼玉県飯能市あさひ山展望公園(標高200m)
交信日時/2016年3月20日
交信時間/1243~1645JST
周波数/5 0MHzSSB/CW・430MHz帯FM・特定小電力無線422MHz帯

天候/晴れ時々曇り
無線機/FT817 スタンダードVX-3 ユニデンSLT001
アンテナ/ミズホポケットダイポール 付属ヘ リカル
出力/0.5~1W(特定小電力無線/10mW)
交信局数/23(特小含む)
50MHz9局(SSB6、CW3)、144MHz6局(SSB3、CW2、FM1)、430MHz6局(FM)、特定小電力2局(FM)
交信相手所在地/
埼玉県9(さいたま市西区、中央区、入間郡越生町×2、入間市×3、越谷市、戸田市)、東京都5(八王子市小仏城山他×4、不明1)、茨城県4(多野郡、土浦市、石岡市、つくば市)、千葉県1(市川市アイリンクタウン展望台)、栃木県1、神奈川県2(相模原市緑区、不明1)、静岡県1。


|

« 移動運用その157/東京都江戸川区タワーホール船堀移動(2016年3月6日) | トップページ | 「アニ×ウォーク」スタンプラリーと東京都杉並区荻窪「タウンセブン」屋上移動(2016年3月21日) »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。