« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

移動運用その148/埼玉県日高市物見山移動(2015年9月23日)

シルバーウイーク最終日。
連休通じての晴は天の恵み。この恵みを無駄にする訳にはいかない。
JARL90周年QSOパーティーもあって、9月中に90局交信を達成する必要もある。
そこで本日も移動運用に赴く。
場所は日高市と毛呂山町の境にある物見山。標高は375m。
移動運用場所としても有名であるが自分にとってはまだ未踏地。
但しこの日は単独の移動運用目的ではなく、19日に続き、複数名での縦走ハイキング。
西武新宿線武蔵横手駅から巾着田まで行かねばならぬので運用の時間も限られる。
集合地の石神井公園駅を0900JST発快速急行飯能行きで出発。
IMGP3506
車内は巾着田の彼岸花見物客でほぼ満員。飯能駅で乗り換え、武蔵横手には10時10分着。
この駅にはヤギが飼われていて周辺の雑草を食べさせている。
IMGP3507a
IMGP3508
IMGP3509a
IMGP3510
熊避けの鈴も400円で売っていた。
武蔵横手駅を10時半頃、出発。
西武池袋線と平行する国道299号線を渡る。信号のない横断歩道。普段は交通量が少ないのだろうが、連休中でひっきりなしに車が通り、なかなか渡れない。歩道を東に少し行くと縦走路入り口の道標があるので、そこを左折。
暫くは植林の針葉樹の中を沢沿いに舗装された道を北上する。セミ時雨もなく静かだ。時々、クロアゲハが舞っている。
IMGP3515
IMGP3518
IMGP3521
気候も涼しいので快適。沿道にも彼岸花が咲いている。
11時15分、歩き始めてから45分。五常の滝というところに達する。
IMGP3525
その先に分岐点があるが物見山へは右に進む。少しずつ傾斜がきつくなってきた。
暫く行くと物見山へショートカット出来る登山道が右側に現れるが道標も何もない。
時間短縮にはなるが、無理はしたくない。結局舗装された道を蛇行しながら進む。
しばらくすると小さな集落に至る。宿らしき民家から子供の声が響く。
IMGP3527
更に蛇行しながら舗装道を登って行く。
11時50分、出発から1時間20分。やがて視界が広がる尾根道に出る。林道中野線というらしい。
トンボがポールの上に留まった。
IMGP3532
IMGP3534
IMGP3533
東に向けて物見山、高指山、日和田山に至る尾根がずっと延びているのが望める。
しばらく行くと「北向き地蔵」への分岐点。道標に従い物見山方面に向かう。この辺りから舗装道ではなくなる。
IMGP3535
IMGP3536
熊の足跡が発見されたという注意書きが出ていた。こんな所にもやはり熊が出現するのか?
暗い針葉樹の尾根道を進むと、やっとのことで物見山に達した。
時刻は12時28分。
武蔵横手駅から約2時間だ。
IMGP3538
IMGP3539
IMGP3546
山頂は狭い。僅かに南北に草地のスペースがある。樹木に囲まれ、殆ど視界もない。僅かに南側のほうに西武ドームが望めるだけ。
IMGP3551
IMGP3551a
昼時なのでハイカーでいっぱいだ。
石神井公園駅のコンビニで買ったおにぎりで昼食を済ませた後、移動運用開始。
枝にポケットダイポールを引っ掛け、FT817に接続する。
IMGP3544
ここでマイクがない事に気がつく。
移動でマイクを忘れたのは2回目か。これは失態だ。電鍵ケーブルも含め、肝心なものを持参し損なう事例が時折発生するのは出発前の確認方法が不徹底という事。エネループは専用充電器を使用しているので、FT817に装着時、ショルダーケースと共にマイクや電鍵ケーブルも一旦全部外さねばならず、そのまま装着し忘れる事が稀に発生するのだ。
よってこの日は50~144MHzはCWでしか出れない。移動局はSSBでの呼び出しが殆どなので交信する術もない。
天候もよく、たくさんの移動局が出ていたのにもったいない思いをする。
結局、50MHzは3局(CW3)のみ。430FMはVX-3ハンディーで6局。
アーバン移動でお馴染みの局長さんとも横浜ランドマークタワー移動から交信いただいた。
すぐ近くの高指山に移動中の局とも430FMで59+でQSO。
結局、マイクを忘れ、不完全燃焼のまま、15時で物見山移動を切り上げる。
同行者一行は痺れを切らして一足早く日和田山に向かってしまった。
特定小電力無線トランシーバーを2台持参したので、1台は同行者に渡し、連絡を取れるようにする。この辺りは携帯が繋がらない。
15時、物見山を出発し、日和田山を目指す。尾根沿いの山道を下っていくが、足場が悪い場所もある。泥で滑りやすい。
15分ほどで駒高という車道と合流する場所に出る。ここには売店と自販機がある。同行者から特小トランシーバーで日和田山到着したとの報が入る。
少し焦る。ここから距離にして800m位か。暫く舗装道路を行くと高指山のNTT中継所に差し掛かる。その手前の駐車場に八木アンテナを建てて移動運用している車を目撃。先刻、物見山で交信いただいた高指山移動局だろう。モービルだとは思わなかった。ここまで車で来れるのか。
それに気を取られたのか、中継所鉄塔に向かう舗装道路が車止めで入れないようになっている手前右側の小道に迷い込んでしまった。
だんだん道は細くなり、藪みたいなエリアを進む。特小での日和田山からの交信信号は強くなってきているので方角は間違いないはずなのだが。
下りが再び上りになったので「この先が日和田山か」と思った瞬間、出たところは元の高指山中継所の鉄塔近くの舗装道路。
結局、ぐるぐる回って同じところに戻ってしまったのだ。持参した地図を見て確認するがよく解らない。 (あとでグーグルマップで確認すると、細い袋小路の道が東のほうに伸びているのが解る。下図参照)。
同行者に特小でルート確認をしたがそんな藪みたいなところは通らなかったという。
ということはこの道は違うのだ。
こういう時はコンパスで確認するのが一番なのだが、そのコンパスが出てこない。どこに入れたのか。
こんなときに限ってどこかに紛れてしまったのだ。
とにかく来た道を戻り、先ほどのモービル局が居た駐車場まで戻ってみる。
するとちゃんと日和田山へ向かう道があるではないか。
結局、余所見をして舗装道から右に分岐するこの道に気がつかなかったのだ。
この高指山直下の紛らわしい3叉路は注意。客観的に見れば迷うはずもない気もするのだが、考え事をしていたりすると危ない。
それにしてもあの藪に向かう道は何だったのだろう。そして元に戻ってしまう感覚も不思議だ。
なんとか気を取りなおして日和田山へ向かう。15時56分、日和田山直下の分岐点に辿り着く。
IMGP3552
ここから急坂を這い上がり、16時にやっと日和田山到着。物見山から約1時間。通常なら45分で来れるルートだ。
IMGP3562
IMGP3563
今回はいろいろと不手際が多い。
日和田山は2回目の訪問。2008年3月、一度移動運用した事がある。
直下に日高市の市街が広がり、遠くにさいたま副都心のビルが望める。
IMGP3559a

IMGP3554
IMGP3554a
IMGP3558
今回は同行者もおり、予定された巾着田見学が間に合わなくなるため、日和田山での移動運用はなし。
10分ほど休憩して金刀比羅(ことひら)神社へ。この辺りは足場が悪く油断すると滑る。
この鳥居周辺からの眺望は南に開けている。
IMGP3565
IMGP3569
眼下には巾着田がよく見え、高麗駅や多峰主山が窺がえる。
IMGP3571
IMGP3577a

IMGP3573a
南南東から南東に視野を移すと加治丘陵の向こうには西武ドームも。更に所沢市街や新宿方面もおぼろげに地平線に浮かぶ。
IMGP3574a
IMGP3575a

IMGP3574b
IMGP3574c
IMGP3579
写真を撮り終えて女坂を経由して下っていく。木の根や岩が露出し躓きやすく、坂も急な場所もあり、楽な道ではない。全行程で日和田山から麓までのルートが一番急斜面で足場が悪く疲れる。
16時30分頃、川越日高線の車道へ至る。
やっと縦走が完了。
道を渡って巾着田へ急ぐ。
IMGP3580
セブンイレブンの脇を通って「あいあい橋」の辺りから巾着田に入る。本来入場料300円なのだがゲートは開放状態。16時半以降はイベントも終了してしまったからか。
一面の彼岸花は圧巻で低い夕日に照らされて妙な妖艶さを醸し出す。
IMGP3587
IMGP3589
IMGP3599
時々、横田基地に下りるのだろうか、C130輸送機などが上空を通過する。取材ヘリも飛んでいた。
17時半にはもう日も沈んで暗くなる。高麗川には半月が反射していた。
IMGP3600
IMGP3601
IMGP3605
IMGP3609
17時40分。高麗駅着。
ほぼ7時間の縦走ハイク。
IMGP3613
IMGP3615
17時50分の飯能行き→飯能で18時8分発急行池袋行き→所沢で途中下車して改札内のカレー店で縦走ハイクを締める。
IMGP3616
結局、シルバーウイーク中の四日間を移動運用に充てた。
全てが移動運用目的に割けた訳ではなかったが貴重な好天を有効に活用し、JARL90周年QSOパーティーの交信局数も達成出来たと思われる。

今回の健忘録
1、今更ながら無線と無関係な同行者複数とのハイクで、無線に集中することは困難。
移動運用は3~4時間かけるのが普通だが、 その間同行者を待たせる訳にもいかない。1時間半が限界。
2、19日と22日、特定小電力無線トランシーバーを持参したが、いずれの日も移動局との交信には恵まれなかった。フリーライセンス無線ユーザーがデジタル簡易無線に移行してしまったのか、オンエアデーでも移動先で各チャンネルをワッチしてみたがCQは聞こえない。昨今の状況ではピンポイントに設定された時間とチャンネルで声を出さないと交信に至らないのかもしれない。どのチャンネルが呼び出しに使われているのか把握していないのも原因か。
以前は連休ならばどこかのチャンネルで移動局が聞かれたものなのだが、最近は業務で使っている局も少ない印象を受ける。 反面、同行者との連絡用には重宝する。まだまだ携帯が繋がらないエリアもある。
交信データ
移動地/埼玉県日高市物見山(標高375m)

交信日時/2015年9月23日
交信時間/1243~1459JST
周波数/50MHzCW・430MHz帯FM

天候/晴れ
無線機/FT817 スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール 付属ヘリカル
出力/0.5~1W
交信局数/11
50MHz3局(CW3)、430MHz6局(FM6)
交信相手所在地/東京都2(八王子市、稲城市)、神奈川県1(横浜市西区)、栃木県1(栃木市)、群馬県1(みどり市)、千葉県2(千葉市、佐倉市)、埼玉県4(さいたま市見沼区、比企郡都幾川町、日高市高指山、飯能市)

| | コメント (0)

移動運用その147/東京都世田谷区成城コルディ屋上庭園(2015年9月22日)

シルバーウイーク4日目。この日も晴天。移動日日和であったが所要で16時まで動けず。
夕方、430FMハンディーだけでも活用しようと思い立ち、近場に移動運用を考える。
近場といっても西新宿の高層ビル群では新味がない。
ネットで処女地を探す。17時を回ってしまうと近隣の移動地は限られてしまうが、近年、私鉄駅ビルに新設されている屋上庭園のひとつ、小田急線成城学園前駅「成城コルディ」を見つける。
ここは21時までオープンしているようだ。
JR吉祥寺駅から井の頭線で下北沢へ。小田急線が地下に潜ってしまった為、乗換えが億劫。
IMGP3453a
エスカレーターを乗り継ぎ、小田急線ホームへ。
17時40分頃、成城学園前駅到着。中央改札口を出た正面が「成城コルディ」。
IMGP3456a
吹き抜けエレベーターで4階へ。
屋上庭園は二つに分かれていて、町田側が「オリーブの庭」、新宿側が「雑木林の丘」と呼称される。
地上4階程度なので殆ど高さはないが、周りに高い建物が少なく、北東と南西は多少眺望が利く。
「オリーブの庭」からは正面に多摩川の河岸段丘が望める。よみうりランドの観覧車が確認できる。
IMGP3460a
IMGP3461a
IMGP3462a
ハンディー機のVX-3に山梨市黒金山からの移動局が入っていたがなかなか繋がらず。
反対側の「雑木林の丘」側に回ってみる。ここからは正面遠くにスカイツリーが望める。
周りはもうすでに暗くなって屋上庭園の間接照明だけ。
空には半月が掛かっていた。
IMGP3465a
IMGP3471a
IMGP3492a
IMGP3500a
18時過ぎより430FMメインでCQを出してみると、近隣世田谷区の千歳烏山と喜多見から2局ほど呼ばれる。
再び「オリーブの庭」に戻って、先ほどの山梨市移動の局を呼んでみると何とかRS52でお繋ぎ頂いた。
結局、430FMで3局の交信。
「成城コルディ」は営業開始から9年も経過しているそうだ。近隣に住んでいないとなかなかこういった施設の存在に気がつかない。
IMGP3504a
19時前に撤収。
帰りは杉並区のコミュニティーバス「すぎ丸」を利用しようと考えたが、勘違いして永福町で降りてしまう。
慌てて浜田山に向かうが、休日は19時で運転終了。
勘だけに頼ると碌な事がない。とはいえスマホは導入する予定なし。
時間と運賃を大きくロスして吉祥寺経由で帰宅。

交信データ
移動地/東京都世田谷区成城コルディ4F屋上庭園

交信日時/2015年9月22日
交信時間/1804~1852JST
周波数/430MHz帯FM

天候/晴れ
無線機/ スタンダードVX-3 
アンテナ/付属ヘリカル
出力/1W
交信局数/3
430MHz3局(FM3)
交信相手所在地/東京都2(世田谷区千歳烏山、世田谷区喜多見)、山梨県1(山梨市黒金山)

| | コメント (0)

移動運用その146/東京都青梅市御岳山富士峰公園移動と横田基地友好祭(2015年9月20日)

シルバーウイーク二日目の20日、この日も晴天。昨日に続いて移動運用。
19~20日に福生市にある在日米空軍横田基地で日米友好祭に夕方から赴こうと予定していたので、その沿線上にある御岳山に向かった。
昨日と同じく、午前8時代のJR三鷹駅にてホリデー快速を待つ。8時33分発ホリデー快速おくたま号がやってきた。車両は昨日と同じE233系。ハイカー客でほぼ満員。
横田基地友好祭で最寄駅牛浜にも臨時停車。ただ時間がまだ早いのか下車したのは2割程度。殆どは奥多摩方面のハイカー客。
9時36分、御嶽駅到着(JR阿佐ヶ谷駅からICカードで799円)。殆どの乗客がどっと降りる。
御岳山は一昨年2月の大積雪を見に行って以来だ。
いつものようにバスで御岳ケーブルの駅に向かう(運賃片道280円)。
ケーブルカー駅には行列。乗り込むのに20分位待つ。
IMGP3253

IMGP3250
ケーブルカーはカラフルな外装になっていた。折返し運転中10時17分のケーブルカーに乗り込む(片道590円)。ICカードも使える。
御岳山駅からリフト(片道100円)に乗り継いで10時40分頃、標高883mの富士峰公園展望台に至る。
IMGP3255
IMGP3256
そのすぐ裏、安産社手前のテーブルで運用をはじめる。
ここは前回運用したポイント。人通りも少なく、手ごろの高さにアンテナを吊るせる枝があってちょうど良い。
ポケットダイポールの接続部に紐を括り付けておくと、アンテナを降ろすとき楽だ。手が届かない高さまで引き上げるので紐で引っ張っておろす事が出来る。
IMGP3294

IMGP3286
IMGP3276
良い晴天だったが、時間経過で木陰が移動すると直接日光が当たって暑い。やむなく傘で日差しを凌ぐ。
10時50分から運用開始。
50MHzでは長野県苗場山山頂など、数多くの移動局と交信。
15時過ぎまでに50MHz15局(SSB9、CW6)、144MHz4局(SSB4)、430MHz12局(SSB1、FM11)のトータル31局とQSO。地域別では埼玉県7、千葉県5、栃木県3、神奈川県3、東京都3、茨城県2、群馬県3、福島県1、山梨県1、長野県1、不明2
DPアンテナの志向性が北東、南西ビームになっていたのが原因か、北関東方面の地域が卓越していた。
まだ晩夏、運用地の周りは草花が生い茂って、たくさんの蝶や蜂、鳥が群れており、観察するには飽きない。
スズメバチらしき蜂が2匹格闘している様子も覗えた。たしか前回も珍しい昆虫が居たのを記憶する。
IMGP3271a
IMGP3281
IMGP3283a
14時過ぎ、緊急車両のサイレンが聞こえる。防災無線も何か伝えていた。ハイカーの怪我人でも出たのか?
14時半頃、輸送機らしき航空機の飛行音が聞こえてきた。
恐らく、横田基地友好祭での空挺落下イベントだろう。慌てて展望台まで行って写真を撮ってみる。
C-130型2機が西武ドーム上空付近を通過していた。持ち合わせのカメラがミラーレス一眼で標準でしか撮影出来ず、豆粒程度にしか写らなかったが、家に帰ってトリミングしてみたところ、なんとか確認出来た。望遠レンズを使ってタイミングを計っていれば御岳山からも落下傘降下の瞬間も撮れたかもしれない。
この日も視程は良好でスカイツリーや東京湾まで望めた。
IMGP3290a
IMGP3295a
IMGP3298a
IMGP3295b
IMGP3296a
IMGP3297a
15時を回ってアンテナを撤収。展望台のほうに移って、FMをワッチしてみる。
VX-3に6m用ローディングホイップを接続して90MHz以上のFM帯を探索。在京FM局のスプリアスも目立ったが、94.6MHzの茨城放送補完FMをSINPO-55555で受信。石岡のお祭りを中継している特番らしい。
更に、85.7MHzで栃木災害FMを受信。先日の豪雨被害に伴って臨時に開局した災害FMだ。SINPOは34343。
また常総市の89.2MHzの常総災害FMもSINPOは45444で受信。
自宅杉並ではログペリを使ってもまったく受信出来なかったが、御岳山883mの富士峰展望台は関東平野北東に開けているので栃木、群馬のFM受信は容易だ。
IMGP3301

IMGP3304
16時過ぎ、展望台を撤収。ケーブルの御岳山駅へ。てっきり行列が出来ていると思ったら何もない。
16時10分発のケーブルカーにあわてて乗り込む。
ケーブル下の売店でお見上げを物色するが、結局何も買わず、のろのろしているうちにバスが出てしまった。
結局、御嶽駅に着いたのは17時5分頃。
IMGP3315
17時12分発のホリデー快速おくたま東京行きに乗る。17時40分頃、牛浜駅に臨時停車。横田基地友好祭の帰り客がどっと乗り込んでくる。
こちらは逆に下車して横田基地に向かう。21時までイベントが開いているのでまだまだ往路の人の流れが続いていた。
18時頃、第5ゲートから入場。いつもの色水ことゲータレートを購入。あと1200円のステーキも。パサパサしてあまり美味しいものではないが・・。
すでに飛行機展示エリアは閉鎖されていたが、その最前列で花火を待つ。
IMGP3323a
IMGP3324a
待機中、430FMに入間郡越生町黒山展望台からQRVしている移動局があったので交信。関東平野が一望の場所らしいのでこちらの花火も見えたかもしれない。
花火打ち上げは20時20分から。
最近使っているミラーレス1眼ペンタックスQ10はどうにも操作に慣れず、写りも思い通りに撮れない。
三脚もなかったので花火と夜景撮影は難儀する。まともに撮れたのは4割位。
IMGP3412
IMGP3450a
20時50分頃、花火終了。どっと帰り客が移動し始める。
昨年までは8月真夏の開催で酷暑に喘いだイベントだったが、今年から9月に移行し凌ぎやすくなった。
帰りも牛浜駅から。帰り客は拝島駅にも分散したためか、あるいは電車を使わない地元客も多かったのか、さほど混む事もなく座る事も出来た。
JR立川駅で乗り換え。22時04分発各駅停車東京行きに乗る。休日は阿佐ヶ谷駅通過だが22時を過ぎると各駅停車も走る。
阿佐ヶ谷には22時31分に到着。

交信データ
移動地/東京都青梅市御岳山富士峰公園(標高883m)

交信日時/2015年9月20日
交信時間/1050~1506JST
周波数/50MHzSSB/CW・430MHz帯FM

天候/晴れ
無線機/FT817 スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール 付属ヘリカル
出力/0.5~1W
交信局数/31
50MHz15局(SSB9、CW6)、144MHz4局(SSB4)、430MHz12局(SSB1、FM11)
交信相手所在地/
埼玉県8(さいたま市桜区、岩槻区、飯能市、坂戸市、日高市、秩父市、比企郡小川町、都幾川町)、千葉県4(市川市、松戸市、富津市、柏市)、栃木県3(日光市×2、小山市)、神奈川県3(横須賀市、相模原市南区、愛甲郡相川町)、東京都3(八王子市×2、町田市)、茨城県2(桜川市、鹿島市)、群馬県3(前橋市、館林市、多野郡)、福島県1(双葉郡)、山梨県1(甲斐市)、長野県1(下水内郡栄村)、不明2

| | コメント (0)

移動運用その145/東京都八王子市小仏峠移動(2015年9月19日)

シルバーウイーク初日の土曜日、移動運用を兼ねて八王子市の奥高尾小仏峠から高尾山までの縦走に赴く。
天候はやっと回復し、ほぼ晴れの天気。気温は30度弱。まだ少し暑いが久々のハイキング日和だ。
午前7時半過ぎ、JR阿佐ヶ谷駅を出発。三鷹駅にていったん下車。まだ構内の大半の店が開店前だったが三鷹アトレのプロントが7時から開いていたので同行者と朝食。8時を回ると構内殆どの店が営業開始したので弁当も購入。
三鷹駅8時半発、ホリデー快速富士山号に乗り込む。
駅アナウンスで列車がE233系になった事を流していた。本来なら特急型を使用するはずだったのだろう。普通の特別快速で使われる車両なので旅情なし。
車内は席が埋まるほど。立川を過ぎても降りる客は少なく、高尾まで座れなかった。
0900JSTに高尾駅着。北口で降り、バス停へ。
小仏行きのバスはこの時間帯、1時間に3本出る。乗客が多いので2台用意されている。9時12分のバスに乗り込む。2台ともほぼハイカーで満員。料金は現金で230円。
9時32分、小仏バス停着。
IMGP3112
IMGP3111
ここから歩いて小仏峠に向かう。右を見上げると中央高速道路。下りは渋滞で車がのろのろ動いている。
暫く行くと景信山への分岐点。2009年5月、ここから景信山にアプローチしたことがあるが、結構きつかった。
日向は暑いが青空が爽快。
IMGP3116
やがて道は鬱蒼とした植林の中に入る。もう蝉時雨もない。というより針葉樹の森にはあまり蝉は居ないような気もする。暫く行くと湧き水の場が。飲料も可能なようだ。冷たい水が心地よい。
IMGP3117
IMGP3119
IMGP3124
IMGP3128
IMGP3129
緩やかな針葉樹に囲まれた道を登り、10時50分頃、小仏峠着。標高は548m。
地蔵や狸の置物がある程度の地味な場所。
昔は茶屋があったらしいが今は廃墟状態。
近くに明治天皇が立ち寄った記念碑がある。
小仏峠はほぼ十字路になっている。北上すれば景信山、南下すれば小仏城山を経て高尾山、西に降りれば底沢バス停。
視界はあまり開けておらず、僅かに東の都心方面が窺がえる。
ここからだと新宿とスカイツリーが重なって見える。
IMGP3135
IMGP3135a
IMGP3138
IMGP3151
IMGP3155
まだ午前中ということでハイカーもちらほら。
少し早かったが、ここで昼食にする。
小仏峠は処女地だったので暫く移動運用することに。
木の枝にポケットダイポールを引っ掛けて11時半頃より運用開始。
IMGP3150
IMGP3147
IMGP3149
南北を景信山と小仏城山に囲まれているのであまり電波は飛ばず、CQの応答はなし。
御殿場市移動の無線会社クラブ局が出ていたがパイルがあって交信には至らず。
今日は同行者も居て、ハイキングメインだったため、FT817での運用は12時50分で切り上げ、13時5分に小仏城山へ向かう。
尾根沿いの道だが小仏城山は小仏峠より118m高いのでやや上りが続く。
やがて前方に城山中継所の鉄塔が見えてくる。13時25分頃、小仏城山到着。
ここまで来るとハイカーも多い。茶屋もあって賑わう。
IMGP3164
IMGP3165
IMGP3174
小仏城山は2012年8月に大垂水峠バス停より登った事があるが、天候も悪く、あまりよい印象ではなかった。しかしこの日は晴れ渡って遠く都心方面も見渡せて気分がよい。
茶屋でカキ氷を注文する。
こぼれたシロップに蜂がやってくる。メタリックなオブジェのようだ。
IMGP3163a
IMGP3160a
IMGP3162a
VX-3で430FMにQRV。CQを出すと加須市の局からコールを頂いた。時間制限もあり、今回は1局のみの交信。
ここには比較的新しいトイレがあって、快適に使用出来る。
IMGP3172
IMGP3178
IMGP3178a
14時5分過ぎ、小仏城山を出発。一丁平へと向かう。
こちらは近年整備された木道になっており、歩きやすい。しばらく下り坂がつづく。
IMGP3205
IMGP3206
IMGP3204
沿道には彼岸花。昆虫も多い。
秋の花に群れている。バッタ系も居る。カナヘビも発見した。
IMGP3185a
IMGP3197a
IMGP3199a
IMGP3200a
IMGP3202a
IMGP3213a
IMGP3216a
14時24分、一丁平到着。
展望台へは登らず、巻き道を利用して上り坂を避ける。
高尾山山頂直下まではやや登り坂となる。もみじ台も巻き道で迂回。無線メインであれば登ってみたいが縦走メインだと体力温存が優先。
IMGP3207
IMGP3220
IMGP3222
15時26分。高尾山山頂到着。
ここまで来るとトレッキング装備の人は少なく、散歩レベルのハイカーが多数。
IMGP3232
山頂で暫く休憩。430FMに相模原市南区固定の局が出ていたのでQSO。
結局、この日は11局のQSO。50MHz7局(SSB5、CW2)、430MHz4局(FM)。
IMGP3231
15分後位に山頂を出発。あとはお馴染みの薬王院経由の1号路ハイキングコース。16時を回ると売店も締めてしまうところも増える。権現茶屋がまだ開いていたので団子などを食べる。
このままケーブルカーを使わずに1号路を下る。
17時34分、1号路入り口に到着。小仏峠から4時間半弱。のんびりと休みながら縦走したのであまり時間は感じなかった。単独ではなく同行者もいたので尚更だったかもしれぬ。
高尾山口駅近くに温泉が出来るらしいが10月中旬オープンのこと。
駅舎はリニューアルされて前衛的なデザインに。
IMGP3244a
これだけ人気が出るとどんどんお金も投資されて、まさに栄枯盛衰。
高尾山駅でJR中央線に乗り換え。18時18分発東京行き特別快速で帰途に就く。

交信データ
移動地/東京都八王子市小仏峠(標高548m)

交信日時/2015年9月19日
交信時間/1129~1357JST
周波数/50MHzSSB/CW・430MHz帯
SSB/FM

天候/晴れ
無線機/FT817 スタンダードVX-3 
アンテナ/ミズホポケットダイポール 付属ヘリカル
出力/0.5~1W
交信局数/11(小仏城山、高尾山山頂含む)
50MHz7(SSB5、CW2)、430MHz4(FM)

交信相手所在地/東京6(調布市、立川市×2、八王子市陣馬山、北区、西多摩郡日出町)、千葉2(安房郡鋸南町、山武郡)、埼玉県2(さいたま市見沼区、加須市)、神奈川県1(相模原市南区)

| | コメント (0)

ハムフェアー2015雑感

遅ればせながらハムフェアー訪問記。
今年は日曜日23日に赴く。
天気は曇り。夏らしからぬ涼しさ。
IMGP2465a
IMGP2463
前日の富士山遠征の疲れもあってか、会場のビッグサイトに到着したのは14時半頃。
入場口には誰も並んでおらず。もうこの時間帯から初入場という人はほとんどいない。
今回からJARL会員証を提示すると割引という制度に変わった。
オフィシャルガイドブックの表3にあったアルインコの広告が萌キャラクター風で時代を感じさせる。
以前、RANHANSHAというイラストサークルに参加していたのだが、この手のイラスト満載の機関誌を発行していた。やっと世間がこの波に追いついてきた。
でも、もうそのサークル名でのハムフェアー参加はなく、冊子発行もなくなって久しい。
それはさておき、会場内はそろそろ撤収という雰囲気のクラブブースも。
今回は新QSLカードの版下も間に合わず、オノウエ印刷ではカタログをもらってくるのみ。
次に回ったのは、A4マニアックスブース。自分もカードデザインを担当しているので代表の方に挨拶。
採用促進のためもっと自己アピールしていかねばならぬな。
QSLカードの見本、注文詳細はこちらを参照
こちらでも紹介
あと、茨城のコミュニティーFMだったか、アマ無線番組PRのためか、女性DJさんが公開運用していた。
もう少し、早く来れば交信できたのにと悔やまれる。
とにかく時間がなかったので企業ブースもざっと流しただけ。
IMGP2441a
IMGP2442
IMGP2443
IMGP2448
IMGP2457a
IMGP2458a
自分の無線スタイルに合う展示や新製品は例年と同じくみつからぬ。
書籍コーナーで移動運用関連の本を一冊購入。
JARL創立90周年ということで古いCQ誌や懐かしのシャックが展示されていたが特段、例年と変わった雰囲気はない。
IMGP2450a
IMGP2451
IMGP2454
IMGP2455a
16時前に会場を出る。
今回もVX-3を持参していたのでビッグサイト脇のカフェテラスからQRV.
430FMで13局と交信。
港区のテレビ局ハムクラブやビッグサイト駐車場より撤収中のモービル局、近隣のホテルに宿泊中のハムフェアー参加者と交信いただいた。
多くがこれから地元へ帰る局長さんだ。何時間もかけて車で名古屋や広島まで行く方もいた。
ハムフェアーが終わると、一気に秋の気配。
特にこの夏は8月後半になって急に天候不順になったから尚更だ。
17時半過ぎ、ビッグサイトを後にする。


| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »