« 移動運用その134/神奈川県鎌倉市六国見山移動(2015年3月29日) | トップページ | 移動運用その136/千葉県富津市マザー牧場移動(2015年4月4日) »

移動運用その135/横浜市西区ランドマークタワー69階スカイガーデン移動(2015年3月29日)

降雨のため、1時間弱で中断となった六国見山移動。
その補完のため、本日第二の移動地、横浜市西区、みなとみらい地区にある横浜ランドマークタワーに赴く。

ここは以前にも何回か無線やFMDXにチャレンジしたことがある場所。
無線ブログを始める遥か以前の訪問だったので今回はまず、その過去のレポートから紹介する。

1.1993年7月16日ランドマークタワーオープン移動運用訪問記
横浜市西区、みなとみらい地区にある横浜ランドマークタワー。
ここに地上69階、高さ273mの展望フロア「スカイガーデン」が出来たのは今から22年前の1993年7月16日。
今ではスカイツリーやあべのハルカス展望台に抜かれてしまったが、当時は西新宿都庁舎展望台を凌ぐ日本一高い展望台となった。
そのオープンにあわせ、初のアマ無線移動運用を実施すべくFT690MkⅡを持参し、ランドマークタワーへと向かった。
ランドマークオープン01
ランドマークオープン02
ランドマークオープン03
ランドマーク広告9208
東急東横線で桜木町へ。長い歩く歩道を経てランドマークタワースカイガーデン入り口へと向かう。
この日は金曜日、天候も今ひとつで思ったほど列はなかった記憶がある。
だいたい、先頭から50人目位で入場した。
展望フロアでは午前11時過ぎより50MHzSSBでCQを出す。肩にかけたFT690MKⅡの付属ロッドアンテナを伸ばして運用した。
そして横浜ランドマークタワースカイガーデン初日の記念すべき初交信は11時17分に応答していただいた海老名市のJA1VWV局。
その時のQSLカードも頂いている。
ja1vwv
当日、他に移動運用で上がっていたアマチュア局が居たかどうかは解らないけれど、いずれにせよ当時、日本一高い展望ロビーからの初交信局がJA1VWV局であった。
12時50分過ぎにはEsもオープン。6,5エリアが開け、5エリアの局とも繋がった。
結局、この日は13時18分までに計11局と交信(全て50MHzSSB)。
その後も、この初日を含め、トータルで3回ほど此処に登った記憶があるが無線の移動運用はこの時だけだったと思う。

2.1999年8月22日ランドマークタワースカイガーデンからのFMDX記録
1999年8月には詳細なFMDXを実施。4つのフロアごとに受信を試みた(図参照)。
この日はパシフィコ横浜で開催されたハムフェアーの帰りだったと記憶する。
スカイガーデンはそれぞれ北東、北西、南東、南西4つのフロアで構成されており、上手いことにFM局受信においてもその方角以外はシールドされて混信を防いでいた。
なお、写真は天候が良かった1994年1月1日にスカイガーデンから撮影されたもの。

北東方面
ここからだとベイブリッジが眼下に見え、東京湾が一望、羽田空港や東京湾アクアラインの海ほたる、遠く木更津まで見渡せる。
ランドマーク940101h

ランドマーク940101g
このフロアからは江戸川、木更津のCFMが受信出来た。
木更津は見通し距離にあるので当然だが江戸川は距離の割りに強力。やはりアンテナ高が原因か。
同方角に位置するかつしかFMや市川FMは受信出来なかった。

北西方面

遠く東京都心が眺められ、新宿高層ビル群がはっきりと確認出来る。晴れた日には筑波山も見ることが出来るフロア。
ランドマーク940101d

ランドマーク940101c
此処からは川崎、渋谷のCFMを確認。
距離の割には川崎は強くない。恐らく世田谷も受信可能な距離と思われたがモニター出来なかった。
83MHz~34MHzはかなりの混信に悩まされて確認が困難という理由もあった。

南西方面
横浜の住宅街が眼下に広がり、遠く富士山が眺められ、三浦半島、相模湾、そして大島まで見渡すことが出来るフロア。
ランドマーク南西940101a

ランドマーク940101b
南西方面からは藤沢、相模原、鎌倉、葉山、横須賀、平塚のCFMが受信出来た記録が残っている。
また県域局ではNHKとK-MIXの熱海中継局や静岡本局も確認している。
このフロアからは当時の神奈川県内殆どのCFMがステレオで受信可能だった。但し77.7MHzのFM大和は確認なし。

南東方面
眼下に山下公園や横浜市中心の官庁街、横浜スタジアムが一望出来るフロア。
太平洋に面しているので敢えてFMモニターはしなかった。
ランドマーク940101e

ランドマーク940104f


以上、1999年8月に実施したスカイガーデンFMモニター記録である。
2015年現在は閉局してしまったCFMもあるが基本的に今も受信状況は変わっていないと思われる。

横浜市西区ランドマークタワースカイガーデン69FにおけるFM局受信リスト(コミュニティーFMのみ)

受信日/1999年8月22日・受信機/SONYSRFM-100・アンテナ/垂直ホイップアンテナ

周波数(MHz) 局名 信号強度(5段階)
78.3 FMナパサ(平塚市)<距離30Km>
3(南西)
78.4 シブヤFM(渋谷区)<距離22Km>
4(北西)
78.5 FMブルー湘南(横須賀市)<距離20Km>
2(南西)
78.9 湘南ビーチ(葉山)<距離22Km>
4(南西)
79.1 FMk-city(川崎市)<距離13Km>
3(北西)
82.8 鎌倉FM(鎌倉市)<距離20Km>
3(南西)
83.0 K-MIX熱海<距離65Km>
3(南西)
83.1 レディオ湘南(藤沢市)<距離22Km>
5(南西)
83.4 FM木更津(木更津市)<距離25Km>
4(北東)
83.9 FM相模原(相模原市)<距離25Km>
5(南西)
84.2 NHK熱海<距離65Km>
3(南西)
84.3 FM江戸川(江戸川区)<距離35Km>
4(北東)


3.2015年3月29日ランドマークタワースカイガーデン22年ぶりの移動運用記
ということで、今回は1999年以来、15年ぶりの再訪となろうか。
東横線みなとみらい駅で下車。長いエスカレーターでショッピングモールを登っていく。
麓のクイーンズスクエアやランドマークプラザは盛況だったが、雨天とあってスカイガーデンの入り口は人も疎ら。
入場券もかつてはフォログラフィーの豪華なデザインにシリアルナンバーまで打たれていたが、今は自販機で発券するペラペラの紙。
ランドマークチケット

しかし、入場料大人1000円は変わらず。より標高があるスカイツリーが出来たのにも拘らず、入場料はずっと据え置きというのも強気だ。コンパニオンも数は少なくなっているようだが健在。エレベーターも変化はないようだった。
IMGP0235

IMGP0328
スカイガーデンに到着したのは17時過ぎ。
空は雲で覆われており、視界もあまりない。しかし、後で確認するとレインボーブリッジの間に僅かにスカイツリーが覗えた。
IMGP0242a

IMGP0265b

IMGP0261a
18時前には西の空がスリット状に赤く染まっていたので天候は回復傾向を暗示する。
17時25分頃より430FMハンディーVX-3、付属ヘリカルアンテナで22年ぶりのQRV。
約30分間で6局と交信頂いた。
地域別では横浜市神奈川区、西区、緑区、小田原市、東京都昭島市の各局。
最近アクティブに高層ビル展望ロビーから移動運用される西区の局長さんとも繋がった。

FMDXも試みたが、1999年の時のようにはいかず、混変調でまともに確認出来る局は拾えず仕舞い。
RXも当時と同じソニーSRF-M100を使用したのだが不調。
恐らく受信環境が悪化したか、場所が悪かったかどちらかだろう。
もっとマメに場所を変える必要もあったかもしれない。残念ながらその時間もなかった。
フロアは15年前と比べて一部改良されており、カフェラウンジにペアシートが置かれてアベックが利用出来るようになっている。あと古典的似顔絵コーナーも設置されていた。全体的に雰囲気がサンシャイン60展望台に似て俗っぽさが増えた印象を受けた。
超高層マンションやオフィスビルが当たり前となった今日、なかなか有料展望ロビーの営業は苦戦しそうだ。
お土産コーナーではタワー形状のペットボトルなどが斬新。興味深かったが買うまでには至らず。
IMGP0288a

IMGP0301b
日が沈んで観覧車のイルミネーションとかが浮かび上がる。しかし、なぜがベイブリッジが暗い。ライティングしていないようだ。
後でニュースで知ったがこの日は省電力を呼びかけるイベントがあって世界各地の名所の照明が消されていたそうである。恐らくそのせいだろう。
19時過ぎに展望フロアを撤収する。
時間は短かったが22年ぶりのランドマークタワー移動運用であった。

使用リグ/FT817(50MHz~430MHzSSB/CW、PWR0.5~1w)、VX3(430FM、PWR1w) アンテナ/ミズホPAN-62(水平DP)、付属ヘリカル

|

« 移動運用その134/神奈川県鎌倉市六国見山移動(2015年3月29日) | トップページ | 移動運用その136/千葉県富津市マザー牧場移動(2015年4月4日) »

受信記録」カテゴリの記事

移動運用」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。