« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月

移動運用その103/東京都豊島区東武百貨店スカイデッキ広場移動(2013年6月2日)

買い物ついでに移動運用。池袋といえばサンシャイン60が移動運用のメッカであるが、有料ということもあって気軽に登れる場所でもない。そこで駅に隣接している百貨店の屋上に行ってみる。
池袋に接続している私鉄直営の百貨店は東武と西武がある。
なぜか東口に西武、西口に東武とややこしい。
東武百貨店8階にはスカイデッキ広場というスペースがあり、セルフサービスの軽食コーナーと児童向け遊戯施設が設置されている。東側が開けているが8階ということであまり高度感はない。
Dscn5646a_2
この日は日曜ということもあり、親子連れなどで賑わっている。
ここにスカイツリーが見えるポイントがあった。同じ東武ということで敢えて看板まで設置してある。
サンシャイン60の隣に少しだけタワーが顔を出していた。
この脇でVX-3ハンディー機で430FMにちょっとだけオンエアしてみた。
時刻は17時を回っていたので移動局も少ない。
結局交信は3局だけだったが、坂東市、入間市、松戸市など比較的遠方の局とQSO出来た。
Dscn5651a Dscn5648a
後に池袋駅対岸にある西武百貨店の屋上にも登ってみる。高さはほぼ東武と同じ。
但しこのシーズン、西武屋上はビアガーデンになっていた。こちらには東武デパートでは目にしなかったガードマンが配置されている。以前隣接するパルコから飛び降り自殺があったせいかもしれない。
こちらでは無線運用せず。
この日は天気も良く、夕日に照る雲が絵になった。
Dscn5654a

| | コメント (0)

移動運用その102/東京都港区世界貿易センター40階展望室移動(2013年5月6日)

Dsc00177a ゴールデンウイーク最終日の6日。所用で訪れた浜松町、帰り際に世界貿易センターの40階展望台に登って移動運用してみた。
10年近く前、特定小電力無線交信実験でここからお台場方面と交信した経験がある。
東京タワーからと思われる抑圧波で交信に苦労した思い出が。それ以来だ。
この展望台は近年、リニューアルされてソファーなどが置かれ、高級感が増した。
但し料金は大人一人620円。展望だけでこの料金はちょっと高い気もするが、サンシャイン60や六本木ヒルズ、東京スカイツリーと比べると安い。ただ地上高と知名度が弱冠低い分、有料だと赴きづらい。
しかし、浜松町駅の目の前なのでアクセスは非常に良い。
エレベーター前の自販機でチケットを買い、16時過ぎに展望台着。
地上高152m。360度見渡せる「シーサイドトップ」と呼称されている天空回廊。
スカイチャペルとかも設けられていてイベント開催時は一部通りぬけが出来なくなる場合もありそうだ。
連休ながら人は疎ら。北側に面している方が空いていたので窓際カウンターに座りVX-3で430FM運用開始。
Dsc00178aDsc00181a
Dsc00182aDsc00187a   
ハンディー機なら問題なく運用出来る。
眼下にはJR線の線路。もはや高度152mでは群を抜く高さとは言えず北周りに林立するビルで眺望は窮屈な感じ。
天気は晴れていたが生憎弱冠靄っていて西の山々は覗えず。
後に東側に移動してみる。お台場方面が視界を遮るものがなく良好だ。
Dsc00186a
17時40分までの約1時間半で15局と交信(内CQ応答12局)。
都区内が6局。都下が3局。他埼玉1、千葉2、神奈川2、茨城1局。
丸ビル35階からの移動局や、1991年の都庁舎オープン時に移動した際にQSOした局長さんとも交信。
17時半頃から雷雨の通り雨。暫く虹も出ていた。
18時前に撤収したので夜景を見ることが出来なかったのは残念。
有料の上、東京タワーに近いなど、移動運用にはネックな部分もあるが比較的落ち着いて過ごせる展望ロビーであった。

| | コメント (0)

移動運用その101/東京都八王子市金毘羅台移動(2013年5月3日)

Dscn5431a ゴールデンウイーク後半、憲法記念日の東京コンテストに合わせて移動。
場所は高尾山中腹の金毘羅台。
もう3回目の移動だ。アクセスが楽なベターロケーションを考えると自ずと此処になってしまう。
場所や眺望の詳細は過去の移動記を参照。
いつものJR中央線高尾経由京王線高尾山口駅に至るルート。
相変わらず高尾山はラッシュ状態。駅前はハイカーでごった返している
このシーズン、ハイキングコースの道端にはシャガという花が旬らしく、至るところに咲いていた。
小さい花の中にキリギリスの幼虫が居るのを見つける。
金毘羅台に正午過ぎ到着。
運用場所を何処にするか迷うが、ここは休憩場所にもなっているのでどこも混雑。ベンチは避けて結局コンテスト中は前回と同じポンプ小屋の裏にする。コンテスト終了後はアンテナを片付けて430ハンディーのみなので空いたベンチで運用。
16時までの約3時間で50MHz36局(SSB3、CW33)、144MHz15局(CW15)、430MHz8局(FM8)のトータル59局(こちらからのCQ応答局は39局)。430FM以外はすべて東京コンテストでの交信。
当日は晴れてはいたが風が冷たい。今年は寒暖の差が季節を問わず激しく、着ていく服の選択が難しい。半袖では寒いくらいだった。
時たま麓のほうからサイレンと共に救急車両が登ってくる。もう高尾山ホリデー恒例のBGMになってきた。
Dscn5437a Dscn5446a
Dscn5456a Dscn5460a
これだけハイカーが多いと救難要請も多いのだろうか?この金毘羅台近くにも赤い緊急車両が折り返してくる。
帰りは高尾駅で乗り換えずに直接京王線で新宿に向かう。
Dscn5468a

金毘羅台移動運用QSLカード
Jh1eaf1211a

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »