« 移動運用その88/神奈川県横浜市西区野毛山公園移動(2012年3月18日) | トップページ | 東京スカイツリー展望台からの移動運用を考察する »

移動運用その89/東京都町田市小山内裏公園移動(2012年3月25日)

Dscn2766a 久しぶりに好天に恵まれた日曜日。先週に続いて移動運用を実施する。
場所は八王子市南大沢と町田市小山町境の多摩丘陵に位置する小山内裏公園(地図)。
京王相模原線の多摩境駅すぐ北側標高160mほどの場所だ。
稲城市の「みはらし緑地」から南西に続く「多摩よこやまの道」を更に辿った多摩丘陵尾根沿いの公園である。
東京都と神奈川県境にも近い。
ここには南に開けている展望広場があり、丹沢方面への電波の飛びもよさそうだ。
例によって新宿発準特急で調布へ。相模原線に乗り換え、多摩境に向かう。
京王相模原線で多摩センターより先を利用した事は今回が初めて。
車窓には典型的な多摩ニュータウンの風景が続く。
多摩境駅に着いたのは14時半。移動運用にはやや遅い時間帯になってしまった。
東口の駅周辺は商店街もなく殺風景。その一方で高層住宅が林立していて奇妙な感覚に。
Dscn2763a Dscn2769a
小山内裏公園は線路沿い北側に古墳のように盛り上がって見えるのですぐわかる。その下を相模原線がトンネルで潜っている。
車道を渡ればすぐ公園入り口だ。
坂を10mほど登ると程なく、東展望広場が見えてくる。広場にはランニング中のランナーや家族連れがちらほら。
この日は天気が良く、視界も利いていたので丹沢の山塊が南西の方角に大きく聳えている。
手前には相模原市の市街。高い送電鉄塔もよいインパクトだ。
Dscn2771a
Dscn2772a
Dscn2777a_2 
Dscn2774a_2  展望広場に隣接する雑木林の中にベンチと椅子が設置されていたので、近くの枝にミズホの6m用DPアンテナを引っ掛けて運用を開始する。
日差しは暖かいのだが、風が強く、体感温度は10度以下。
3月下旬というのに今年はいつまでたっても寒い。
15時から17時過ぎまでの約3時間で50MHz2局(SSB1、CW1)、144MHz2局(SSB)、430MHz6局(SSB1,FM5)のトータル10局。全て呼び出しの交信。430FMは全てハンディー機のVX-3でのQSO。
大山山頂からの移動局との交信は強力でお互い59+。見通し距離にあったので当然といえば当然。
しかし、QRV時間帯が遅すぎたので、あまりオンエアしている局が居らず交信局数は伸びなかった。
神奈川県内の局が7局 。あとは町田、府中市などの隣接局。
場所柄、南側にしか開けていないので都心方面はNGだったようだ。
FMDXは概ね、湘南地方のCFMが受信出来たが、期待されたみやがせレイクサイドFMは確認出来ず。同周波数のFM東京青梅にカバーされて解らない。横浜近辺のCFMもロッドアンテナでは受信出来ない。
神奈川県に限らず、後発のCFMは受信エリアが極端に狭い。受信には苦労する。
17時半頃、撤収を開始。陽が翳って寒い。
Dscn2788aDscn2789a 
多摩境駅発1741JSTの新宿行き快速で調布へ。
更に準特急に乗り換えて新宿経由で帰路に。

東京都町田市小山内裏公園東展望広場でのFM局受信リスト
77.7MHz FM大和                    S5
77.7MHz FM入間                    S2
78.3MHz FMナパサ(平塚)         S3        
78.9MHz 湘南ビーチFM(葉山)    S3   
79.1MHz 川崎FM                    S4
82.8MHz 鎌倉FM                    S4
83.1MHz レディオ湘南(藤沢)      S4
83.9MHz FM相模原                 S5
84.2MHz FM不明局                 S2       
<コミュニティーFMのみ>
(スタンダードVX-3/6m用ヘリカルアンテナ)

使用リグ/FT817(50MHz~430MHzSSB/CW、PWR0.5~1w)、VX3(430FM、PWR1w) 

アンテナ/ミズホPAN-62(水平DP)、付属ヘリカル

|

« 移動運用その88/神奈川県横浜市西区野毛山公園移動(2012年3月18日) | トップページ | 東京スカイツリー展望台からの移動運用を考察する »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。