« 東京都北区「北とぴあ」展望ロビーからの眺望(2010年10月16日) | トップページ | 移動運用その76/東京都あきる野市大澄山移動(2010年10月24日) »

東京都大田区羽田空港新国際線ターミナル展望デッキからの眺望(2010年10月23日)

Dscn0603a 10月21日にオープンした羽田空港の新国際線ターミナルビルを見物に(地図)
JR浜松町駅より東京モノレール区間快速でアプローチする。「東京流通センター」駅を出ると、もう次は「羽田空港国際線ターミナル」駅である。時間にして15分程度か。
新駅は1部区間を変更してビル4階に直付けした構造になっているから、改札を出るとすぐに出国カウンターだ。
旧来の高架は廃線としてまだ残っているのが覗える。
オープンして初の週末。予想通り見物客が押しかけて4階の「江戸小路」と5階「TOKYO POP TOWN」エリアの店はどこもごった返していた。
新国際ターミナルビルにも展望デッキが備えられて5階フロアと繋がっている。
この日は好天に恵まれていたのでデッキにも人が一杯である。
滑走路と若干離れた場所にあるので、離着陸機が遠くにしか見えず従来の第一、第二ターミナルの展望デッキと比べるとやや面白みに欠けるのは残念。
遠景のほうは、滑走路反対側に多摩川河口が覗える一角があり、晴天時には富士山が望めるはずだ。
都心方面に目を凝らすと、建設中のスカイツリーが確認できるがそれ以外目立った建物は覗えない。展望デッキ南端に移動すると東京湾横断道路の排気塔も見えたが手前の構造物が眺望を遮り、ロケーションとしては今ひとつ。新滑走路も殆ど見えない。
この新国際線ターミナル自体が奥まった内陸側に建てられたので、眺望に関しては正直不利だ。
Dscn0607a
Dscn0605a Dscn0610a_2
Dscn0609a
無線のほうだが、正午過ぎより展望デッキにてハンディー機VX-3で430FMをワッチ。横浜方面の移動局が比較的良好に聞こえていたので応答。
全部で4局程とQSOした。
ガードマンの姿もなく、ハンディー機での運用は特に問題なさそうだ。もっとも移動運用場所として特に推すような要素は何もないので聴こえていた局に応答する程度のスポット。
Dscn0617a さて、4階にあるコンビニ「セブンイレブン」では300円以上の商品を購入した人に記念携帯クリーナー(ストラップ)が貰えるというので700円弱のかりんとう(京急の電車を模したパッケージ)を買ってみた。レジで景品を受け取る。
この記念ストラップも京急の行き先案内をデザインしたものだった。
東京モノレールの関しては、そのような記念景品は見受けなかった。
実際の国際線定期便はまだ就航していないようだったので、各航空会社のカウンターは閑散としている。
今のところは単なるイベント会場みたいな雰囲気。
15時頃、東京モノレールにて帰路に。
羽田国際線ターミナル-浜松町間が片道470円は確かに高いが車窓からの眺望は良いのでいつもモノレールを利用する。京浜急行は風景がぱっとせず面白みがない。

|

« 東京都北区「北とぴあ」展望ロビーからの眺望(2010年10月16日) | トップページ | 移動運用その76/東京都あきる野市大澄山移動(2010年10月24日) »

移動運用」カテゴリの記事