« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

ハムフェア2010雑感

Dscn0186a 今年もハムフェアーに参加する。出かけたのは2日目の22日日曜日。
今年はいつも重なってしまう同人誌のイベントが1週ずれたので余裕がある。もっともこの日は横田基地友好祭もはしごするつもりだったので出来るだけ早く会場に赴いた。
東京ビッグサイトについたのは1030JST頃。
入場券を買って会場へ。それなりに盛況ではある。
まずはJARLのQSLカード転送受付へ。
実は今、紙ログからハムログに移行中。
そのためいろいろデーターの打ち込みやら出力時の定義ファイル作成で四苦八苦しており、なかなか発行が進まない。すでに1000枚近くを溜めており、早く処理せねばと焦っているのだが、まだハムログに慣れておらず遅々として進まず。
ハムフェアーまでに全部発行したかったが、結局200枚ほどしか持って来れなかった。
申し訳ない。
既存のQSLカードがまだ結構残っており、カードのデザイン、データ面すべてをハムログで印刷するよりもデータだけラベルに出力して有効利用したいと考えている。
また如何にもハムログで作った感は避けたいのでデザイン面はこれまでと同じくオノウエ印刷に依頼することにする。今回もあらたにカード印刷を注文した。
Dscn0176a 一通り、カードの件を片付けて、知り合いのブースに顔を出す。
馴染みの方々はもう子育てに勤しむ世代になって、ブースの中でも子供たちがはしゃいでいた。
1990年代頃、アクティビティーが高かった世代が今、子育てや仕事に忙しく、なかなかQRV出来ない事情が覗える。
あと10年くらい経ったら復活するのだろうか?。
最近はツイッターで連絡や消息を取り合っているOMも多い。
かつてはFMハンディー機が連絡手段の主役だったが、そんな人はもう少数派。
会場の内外でもハンディー機片手に連絡しているかつての光景はみられない。携帯がないと置いていかれる時代になってしまったのだのだ。
とはいえ、430FMメインを聴くと結構声は聞こえる。会場で移動運用している人もちらほら。
Dscn0179a 今回はカードを持参したのでダイレクト交換に挑んだ。
その中で、0エリアから来ていたビキナーハムの中学生とQSOし、会場で直接カードを手渡す。聞けば初めてのQSLカード受領だそうである。是非今後ともアクティブにQRVしてもらいたいものだ。
結局、会場でQSOしたのは10局(すべて430FM)。このうち9局がハムフェアー会場内同士の交信であった。
さて、今回、会場内で気になったものはFT817用の移動用ロッドアンテナか。屋外でHFも運用出来そうだ。もう全部売れてしまったみたいだったが興味深い。
一方、企業ブースで盛んにアピールしているデジタル関係機器には今もって興味が向かない。
買ったものは1965年の「CQ」誌とQSLカード収納ボックスのみ。
45年前の「CQ」誌は何かのネタに使えないかと試しに購入。1300円の価値は果たしてあるか?
カードボックスは2800円した。家にはこれが11個あるが、今や100円ショップで売っている収納ボックスでも代用出来そうだ。若干無駄遣いだったか。
14時過ぎに会場を後にする。

|

移動運用その72/東京都八王子市高尾山かすみ台展望広場移動(2010年8月8日)

Dscn0126a Dscn0144a 今年のフィールドデーコンテストは平凡だが高尾山に登る。
ケーブルカー高尾山駅の少し先にある展望広場かすみ台(地図)。ビヤマウントよりも低く、視界も狭い。駅最寄の展望スペースのほうがパノラマは開けている。
あまりロケーションとしてはぱっとしないが、取り合えずベンチもあり落ち着けそうだ。
この日は薄曇。都心方面もぼやけている。
写真を撮った時は気が付かなかったのだか、帰って画像を処理してみると建設中の東京スカイツリーが写っていた。
すでに400mを超えているが、鉄塔ということもあってなんだかぱっとしない。
新宿高層ビル群や横浜ランドマークビルと比べると地味というか、何か巨大な卒塔婆みたいに感じる。
それはさておき、近くの樹木の枝にダイポールアンテナを引っ掛けて午前9時半頃より運用開始。
1315JSTまでの約4時間弱で50MHz30局(CW30)、144MHz10局(CW10)、16局(FM16)のトータル56局と交信。
すべてコンテストでのQSO。
SSBでの運用はなし。出来るだけCWの技量を保つためにコンテストに出ている感じ。430MHzはVX-3ハンディーでの運用。
Dscn0131a
Dscn0147a
Dscn0134a コンテストは15時までだったが仕事が残っているため今回は早々に引き上げる。14時前には撤収。
今年は猛暑にも拘らず、相変わらず高尾山は人気のようでハイカーが次から次へとやってくる。外国人も目立つ。
今回はそれ程声を掛けられなかったが、人が多いとやりにくい。
多いのは人だけでなく、虫も大盛況だ。
目の前にバッタがノソノソ歩いてきたかと思うと、足元では巣の材料とするのかハチがせっせと泥を丸めて往復している。
ちょうどベンチの下が水のみ場からの排水でぬかるんでいたからだろう。
蝉もすぐ横で鳴いている。
Dscn0140a Dscn0137a 人を襲わない虫なら寄ってこられても大歓迎である。流石にスズメバチはご遠慮頂きたいが。

使用リグ/FT817(PWR0.5w)、VX3(430FM)
 アンテナ/水平ダイポール、付属ヘリカル

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »