« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

ハムフェアー2009

Dscn8928z 8月23日にハムフェア参加。

今年は土曜日に行くことが出来ず、やむなく日曜日に。とはいっても同じビッグサイト西館でのイベントにサークル参加しているので開場後1時間と閉会前1時間しか見て回れず。

特に気になった新製品も見当たらず、取り合えず雰囲気だけ味わう。

会場の人出や出店サークル、企業も例年並み。

今回は初めて430MHzハンディー機持参の参加だったのでCQを出している局と何局かQSOしてみた。

隣のイベントで店番しながら交信。会場ブース内で直接QSL交換という局もあったので来年はちょっと個人的に企画してみたい。

16時に再び入場してみたものの、かなりのサークルが店じまいしており残念。

ただ、昔からお世話になっているOMとアイボール出来たことが収穫であった。

|

国際宇宙ステーション無線局SWLカード

Na1ss0905 国際宇宙ステーションに長期滞在していた宇宙飛行士の若田光一氏が無事地球に帰還したそうだ。
若田氏は宇宙ステーション滞在中、ISSスクールコンタクトでも何回かオンエアして、その交信音声を直接受信することが出来た。
このSWLカードはその時のもの。
5月11日、2001JSTより約10分間、ダウンリンクの145.80MHzにて受信。
若田氏の出身校である、さいたま市立大宮別所小学校とのスクールコンタクト時である。

  これまでも何回か同様のイベントで宇宙飛行士の「生声」を受信したことがあるが、すべて英語。
日本語が宇宙から聞こえてくるというのは何だかとても新鮮である。
Na1ss0905b_4ISSからの電波は強力で不法局の混信さえなければ一般のハンディー機にヘリカルアンテナでも十分受信可能。
若田氏に続いて新たに日本人宇宙飛行士の長期滞在が予定されているから今後とも期待したい。
なお、SWLカード取得に関しては、受信レポートを以下で受け付けている。
〒170-8073豊島区巣鴨1-14-5
JARL国際課AR1SS担当宛

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »