« 6月23日Es伝播受信日報 | トップページ | 国際宇宙ステーション無線局SWLカード »

市原FM試験放送受信

最近、コミュニティーFM開局情報収集を怠っていたので市原にCFMが開局することをまったく知らずに居た。最近、横浜の戸塚にもCFMが開局したらしいがこちらは東京杉並では確認できない。

一方、市原の試験放送は6月26日に確認した。約50km近く距離があるというのに40~50dB近くの強さでSINPO44444で入感する。

この76.7MHzには朝霞のCFMが出ていてアンテナを北に向けると良好に入感する。

しかし市原とは90度近く方角が違うので上手い具合にカット出来る。

市原FMは首都圏後発局としては非常に受信環境が恵まれている。

21時過ぎにプレ放送「市原応援団」が始まる。

スタッフらしき男性4人が雑談。こういった試験放送中の不定期番組は束縛がないので面白い。武蔵野FMが開局前試験放送中、リスナーをスタジオに呼び込んでいた企画があったので局舎まで行って生放送に出演したことがあった。

試験放送中はリクエストやメッセージも自由に出来て枠が決まった本放送より「ラジオの醍醐味」が楽しめるし、その放送局の個性やリスナーに対する姿勢を窺い知ることも出来る。

はたしてこの市原FMはどうであろうか?

今後に期待したい。

|

« 6月23日Es伝播受信日報 | トップページ | 国際宇宙ステーション無線局SWLカード »

CFM新局情報」カテゴリの記事